はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

乳がん検診で触診とエコー診を受けました。

その際にファイルの内容が見えてしまったのですが、
「右乳房・低エコー領域が広い・MPの疑い」
と書かれていました。

低エコー領域については黒く映る部分だと分かったのですが、
「MPの疑い」というのが調べてもよく分かりません。
専門知識のある方、同じような診断だった方がいらっしゃれば
教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(Q)低エコー領域が広いこと=MPの疑いなのでしょうか?


それとも低エコー領域が広いことと、MPの疑いは別件なのでしょうか?
(A)そういう単純な問題ではなく、
広がり、形、場所、濃度などを総合的に判断されます。

ちなみに、エコーとは、超音波を体に当てて、その反射を読み取る装置、
検査のことです。
なので、骨や石灰などの硬い部分に当たると反射が大きく、
白くなります。これを高エコーと言います。
一方、液体などでは透過してしまうので、反射が少なく、黒く映ります。
これを低エコーと言います。

http://www.ususus.sakura.ne.jp/061nyuusennsyoure …
を、ご覧ください。
素人の方には、良性と悪性の違いが良く分からないと思います。
低エコーだから、高エコーだから……
広がりが大きい、小さい……
という単純な問題ではないことだけは、お分かりいただけると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
参考URLも拝見させて頂きました。

低エコーと言ってもいろいろ症例があるようなので、
やはり医師の診断結果を待つしかないですね。

お時間を割いて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2012/10/04 18:45

いや私はしこりのようなものを感じて乳がん検診にいってきました。

でも乳がんではないとの判断だったのですが、このあいだ友達が乳がんにかかって今も抗がん剤治療を行っています。もう少しあぶなかったらどうなっていたかといわれたそうです。友達はほんとに軟骨のこりこりしたものを感じたそうです。あと他の人に聞くと茶色い汁が出たというケースもあるそうです。もう一度大きな病院で早めに検診した方がいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

熱心に受診を勧めてくださりありがとうございます。

ただ、エコーの技師のファイルの内容が見えてしまっただけで、
総合的な医師の診断は下っていない状況なのです。結果待ちです。

診断結果で再検査が必要ならもちろん受診しようと思っています。

お礼日時:2012/10/04 11:27

MPとは、乳腺症のことだと思います。


つまり、乳腺症の疑いがある、ということ。

この回答への補足

乳腺症ということなんですね。
ありがとうございました!!

ちなみにですが…
低エコー領域が広いこと=MPの疑い
なのでしょうか?
それとも低エコー領域が広いことと、
MPの疑いは別件なのでしょうか??

もしご存知でしたら教えて下さい。

補足日時:2012/10/04 11:23
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳腺低エコー域について

39歳 昨年秋に既婚 子供なしです。
なかなか不安が消えず、質問させていただきました。

どなたか、ご意見いただけると嬉しいですm(__)m

昨年末、乳がん検診を受けておりまして、昨日結果が届きました。

当日、妊娠の可能性がゼロではなかったので、マンモませず、エコーと触診をしていただいたのですが、看護師さんに左胸のエコー写真を沢山撮られ。左胸の、左側側面あたりです。
結果に書かれていたのは、ネットいろいろ調べてみると、乳がんの1番多い、上外側です。

当日先生の触診では問題なく、写真の事はおっしゃらなかったので、
こちらからエコーの写真を撮られたのは、何か問題があるからですか?と、伺ったところ、

写真をペラペラとご覧になりながら、
あー、水が溜まってるのかな。と、サラッとおっしゃりました。

私は、不安になり、
問題ないですか?気にしなくていいですか??
と、聞き返したら、

大丈夫ですよ、また判定し結果を郵送しますのでそちらを見てください。
と、おっしゃりました。

そして、届いた結果には、
左房乳腺低エコー域

となっており、

要観察(12ヶ月)
12ヶ月後、経過観察してください。

と書かれておりました。

まず、乳腺低エコー域
というのが何なのかわからず、それが、今後悪いモノになり得るのか、何なのかわからずにいます。この段階では、良性悪性の判断が出来ないということでしょうか?

要精密検査ではないので、急を要しないのはわかりますが、現状がどういう状態なのか、不安でおります。

12ヶ月経って観察しないとそれが何なのかわからないのか、検査方法をマンモなどにしたら、今でも判明するのか、その辺りも知りたいと思っています。
そのエコーに映っているものが、何なのかとても不安です…

どなたか、似た経験のある方、知識のある方のアドバイスをいただけないでしょうか?

よろしくお願い致しますm(__)m

39歳 昨年秋に既婚 子供なしです。
なかなか不安が消えず、質問させていただきました。

どなたか、ご意見いただけると嬉しいですm(__)m

昨年末、乳がん検診を受けておりまして、昨日結果が届きました。

当日、妊娠の可能性がゼロではなかったので、マンモませず、エコーと触診をしていただいたのですが、看護師さんに左胸のエコー写真を沢山撮られ。左胸の、左側側面あたりです。
結果に書かれていたのは、ネットいろいろ調べてみると、乳がんの1番多い、上外側です。

当日先生の触診では問題なく、写真の事は...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)低エコー域が何なのかを、判断出来ないと言う事が考えられますか?
(A)画像というのは、単に「見た目」なので、
その原因が何か? というところまではわかりません。
なので、エコーで問題があれば、次の検査に移るのです。

なので、問題があれば、マンモを追加する、生検をする
というように、次の検査に移ります。

今回の先生の診断は、そこまでする必要もないだろう、
ということでしょう。
1年後に再検査というのは、そういうことです。
問題がありそうならば、次の検査は、2ヶ月後、3ヶ月後というように
期間が短くなります。

質問者様が不安なように、
医師にとって、最も恐れるものは、誤診や見落としです。
だから、何かあると、大丈夫とは言いません。
その代わりに、一年後に再検査とか、変化が出たら受診してください
ということを言うのです。

どうしても、不安ならば、健康診断の結果を持って、
医療機関にかかって、マンモ検査を受けてください。
それ以外に、不安を解消する方法はありません。

Q胸のしこり、FAの疑い。FAとは何ですか?

先日胸にしこりが2つみつかり、(どちらも1センチ未満)
エコー&マンモを行い医師は良性のしこりだろうとの事。
(当方28歳女性)
医師より念のため少し形が気になる一つのしこりに関して拡大マンモを
撮りたいというので先日行ってきました。結果はまだなのですが、
医師がカルテに「FAの疑い」と記入していました。
何かの略ですか?医学用語でしょうか?

そのFAの意味が分からないので知っている方
いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

(乳腺)線維腫の略かと思われます。

検索するとたくさん出てきます。
良性腫瘍です。

Q低エコー領域ってどういう意味ですか?

乳房の超音波検査を受けたところ、低エコー領域で再検査を受けて下さいという結果をもらいました。超音波検査といっしょに、触診もしたのですが、特にしこりなどは無いと言われました。低エコー領域とは、どういう意味ですか?また、乳がん検診の再検査で、細胞を取ったりすると聞いたのですが、それは、痛い検査ですか?超音波検査よりも、マンモグラフィー検査を受けた方が、もっと詳しくわかるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>低エコー領域とは、どういう意味ですか?

低エコー領域として抽出されている実際の超音波写真の例
http://minds.jcqhc.or.jp/dy/img/0020/1/G0000050_0194_0002.gif
黒い楕円形の部分が解りますね、それに対して小さな円形の白い点のように見えるのは高エコー領域と言います。
乳房の超音波検査で黒く映る所があったという事です。

>痛い検査ですか?

局所麻酔すればいたくありません。

>マンモグラフィー検査を受けた方が、もっと詳しくわかるのでしょうか?

マンモグラフィー、超音波検査、触診、や他の結果で総合的に判断されると思います。

Q乳がんと乳腺症の違い

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。
検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。

超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。
それも左胸の一部分ばかりずっとです。右胸の検査はサラっと
終わりました。左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ
フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを
知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか
らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。

教えていただきたいのですが、
仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり
と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか?
それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか?

また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の
遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。
どれくらい早いものなのでしょうか?

どなたかご存知の方いましたら教えてください。

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので
画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、
必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると
思います。
慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。
細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で
わけるものだと思います。
でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。
組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に
かなり確定的な診断が出ます。
私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、
最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、
何の良性腫瘍かと診断がつきました。

いま大変不安かと思いますが、
まだ乳がんと決まったわけではありません。
乳房のしこりは、90%が良性と言われています。
とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。
とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば
とても不安ですよね。
私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。
なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。

的を得てない回答であれば申し訳ありません。
でも少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性...続きを読む

Q乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。

乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。
エコーに所見があり、細胞診をした人の中でどれくらいの人が悪性と判断されるのでしょうか?はやりここまで進んだ検査となると、大半の場合、悪性なのでしょうかね・・・。

Aベストアンサー

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か悪性か判断できない・4~5は
強く悪性が疑われる。

という診断になります。

なので、この細胞診で1~2であればほぼ良性と考えて
大丈夫なのだと思います。(先生もそういってましたし、
3の場合でも殆どが良性だとおっしゃってました。
私の場合は違いましたが。)

長くなってしまいましたが、結論としては細胞診では
まだ悪性かどうかは確定はできないと言う事です。

乳がんと間違われる良性の病気もありますので
もしかしたらそっちかもしれないですし。

参考URL:http://nyuganwosirou.net/migicategory/shoujou.html

あまり心配せずに、細胞診の結果が4~5だった時に
その先のことを考えられてはいかがでしょうか。

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か...続きを読む

Q乳腺エコーレポートの意味

乳腺エコーを受けて、今回は問題ないですが、6ヵ月毎ぐらいで定期検査をしたほうがいいと言われました。

エコーのレポートを受け取ったのですが。。。意味がわからないどころか、不安になってしまって。

すみませんが、意味の分かる方、教えて頂けないでしょうか?

(右)
A領域に7mm大の低エコーmass?FAか?
その他 全域に2~4mm大のcyst 8個ほど

(左)
全域に多数のcyst 数~6mm大
D領域とCD領域には多房性嚢胞でコメットサイン伴うものあり
D領域の2~3mmのcystは小さな石灰化?の様なエコー伴う

腋窩に5~10mm大のリンパ節 3~4個(+) 楕円状 辺縁整

Aベストアンサー

>(右)
A領域に7mm大の低エコーmass?FAか?
その他 全域に2~4mm大のcyst 8個ほど

領域Aに7mmの低反応の腫瘤性病変あるが、良性の線維腺腫と思われる。
その他、全域に良性と思われる包嚢あり。
低エコー=良性の可能性

>全域に多数のcyst 数~6mm大
D領域とCD領域には多房性嚢胞でコメットサイン伴うものあり
D領域の2~3mmのcystは小さな石灰化?の様なエコー伴う
腋窩に5~10mm大のリンパ節 3~4個(+) 楕円状 辺縁整


コメット=尾を引く形の腫瘍で経過観察を要す。現時点では悪性とは言い切れない。
良性と思われる包嚢、小さな石灰化にも見える、要経過観察。
腋窩のリンパ節が大きくなってきている(年齢的なものも考慮)
辺縁整=形がはっきりしているもののほうが良性の可能性が高い、この場合、良性の可能性が高い=「辺縁整」と書かれている。

とまあ、こんな感じです(^^)

Q乳房エコーで異常というのは 癌の疑いでしょうか?

先日、初めて 乳癌検診を受けました。触診と乳房エコーの診断でした。「乳房エコーに異常」という結果が 届きました。X線検査は、30代ということで ありませんでした。生理後1週間~10日後に乳腺外来を受診するように言われてます。既に 動揺で生理が、遅れてます。当初の検診が、生理後 1週間経過してましたので ベストの日であったと思います。
祖母が 83歳で乳癌にかかりました。母のいとこは、乳癌で他界してます。私は 出産経験なしの37歳です。精神的にダメージを受けてます。
自覚症状は なかったのですが、結果を受けてから 右胸に違和感を感じてます。
精密検査を受ける予定ですが、エコーで異常というのは、覚悟すべきなのでしょうか?
遺伝的な観点からも 気持ちが 沈んでます。

Aベストアンサー

エコーで異常が指摘されただけでは、まだ乳腺症とか乳管拡張症、乳管内乳頭腫、線維腺腫など、良性疾患の確率の方が高いと思います。

鑑別のためにはマンモグラフィーや生検などの精密検査が必要なので、必ずお受け下さい。

たとえ不幸にして癌であっても、まだ自覚症状がないことを考えれば、早期のものであることは十分に期待できますし、治療法も日々進歩しています。「過度に恐れず、しかしあなどらず」が病気と向き合う正しい方法です。

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

Q乳房に8mm程度の陰があるのですが、不安なので教えて下さい

よろしくお願いします。

3月頃レディスクリニックでマンモグラフィをしました。違和感等あったわけではなく、30歳を過ぎて職場から乳ガン検診の助成が出るようになったからなのですが、そこで左乳房がほんの少し白くなってるのが発見され、エコーをしたらやはり少ししこりがあるとのこと。数mm程度で小さく、細胞診もしましたが良性だったので、経過を見ようということになって3ヶ月後にまた来いと言われました。

結局7月に再度行ってエコーをしたのですが、私の目からみてもほんの少しですが大きくなった印象でした。医者によると現在8mm程度だが、
「陰の形がいびつなので、これはあまりよくないので気になります。再度細胞を取ります」ってことでした。
現在検査結果待ちなのですが、

1.いびつだからあまりよくないっていうのはどういうことなんでしょうか。
2.良性から悪性に変わることはあり得ますか?医者によると、「細胞はほんの少ししか取れないので、全部が良性とは言い切れない」と前回言っていたので、一応納得はしていますが。
3.悪性なら取るしかないですか?良性でも、悪性かどうか100%判断できないのであれば、とってしまった方がいいのでしょうか。
4.セカンドオピニオンは必要でしょうか。

当方32歳、今まで大きな病気の経験もなく、恐れてます。結果を待てと言われそうですが、不安なのでつい書き込みました。
何か経験のある方、ご存じの方、よろしければ教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

3月頃レディスクリニックでマンモグラフィをしました。違和感等あったわけではなく、30歳を過ぎて職場から乳ガン検診の助成が出るようになったからなのですが、そこで左乳房がほんの少し白くなってるのが発見され、エコーをしたらやはり少ししこりがあるとのこと。数mm程度で小さく、細胞診もしましたが良性だったので、経過を見ようということになって3ヶ月後にまた来いと言われました。

結局7月に再度行ってエコーをしたのですが、私の目からみてもほんの少しですが大きくな...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配のほどお察しします。
34歳の時に乳癌経験したので書き込みさせて頂きます。
1.良性だと丸いらしく、悪性だといびつになるとよく聞きます。
2.私の場合、3年前に良性と言われ、その頃は丸くコロコロしていましたが、ほおっておいたら悪性になっていました。形もいびつになっていました。
3.悪性なら取ると思いますが、人によっては、抗がん剤だけで消滅した人、放射線だけの人もいましたよ。取るかどうかの最終的な判断は貴女次第ですが、悪性ならば取るのは早めの方が転移などの不安が減りますので良いかと思います。もし外科手術でもその大きさであれば温存の可能性が高いと思います。私は貴女よりも大きかったですが、温存で、しかもよーく見ないとわからないほど、胸を手術したとは気付きませんよ。
4.セカンドオピニオンは治療方法に納得するまでした方が良いと思います。私は10軒近く病院まわりました。全摘を勧める病院もありましたが、私の場合は術後の再発のリスクに大差ないと伺ったので、温存出来る病院にしました。
ちょっと不安になる回答でしたらごめんなさい。
でも、貴女の場合、ほんとに早期発見のようですし、私も1週間の入院だけで、放射線も会社に通いながら出来たので大丈夫ですよ。
お近くの患者の会なんかに参加したり、電話してみると、経験者のご意見や、お勧めの病院、先生などのアドバイスもして下さいますよ。
初めは不安ですが、早期治療と色々調べることによって、不安は解消されていきます。
私ははじめ泣いてばかりいましたが、今は毎日元気に過ごしています。
貴女もきっと大丈夫ですよ。
早く納得の出来る病院が見つかるといいですね。

ご心配のほどお察しします。
34歳の時に乳癌経験したので書き込みさせて頂きます。
1.良性だと丸いらしく、悪性だといびつになるとよく聞きます。
2.私の場合、3年前に良性と言われ、その頃は丸くコロコロしていましたが、ほおっておいたら悪性になっていました。形もいびつになっていました。
3.悪性なら取ると思いますが、人によっては、抗がん剤だけで消滅した人、放射線だけの人もいましたよ。取るかどうかの最終的な判断は貴女次第ですが、悪性ならば取るのは早めの方が転移などの不安が減りますので良い...続きを読む

Q乳がん検査  細胞診→針生検へ(長文です)

先日、市の検診で(マンモグラフィー)で「腫瘤あり・要精密検査」との診断を受けました。
その際同封されていた、精密検査を行っている病院の案内に従い、
すぐに予約の取れた産婦人科に行き、エコーとマンモと細胞診を行いました。
結果は異常なし。
ただその際、
1・新たにとったマンモの画像を見ながらの説明はなし
2・エコーを見ながらの細胞診で先生も首をかしげながら
「自分でしこりがわかる?」とおっしゃいながら「ここらへんかな?」といって
細胞診の針を刺したこと

などが不安で細胞診の結果もクラスの説明なく「また半年後に。
不安なら大きな病院へ」と帰されました。

しかしやはり不安になり、ネットで調べて
乳腺専門医のクリニックに行きました。(前述の病院でとったマンモの画像をお借りしました)

まずマンモの所見に異常は見られないとのことで触診、エコーにうつりました。
エコーではマンモに映らなかった5ミリほどのしこりが見つかりました。
(たぶん先の病院のエコーでもここを細胞診したのだろうと今回の先生もおっしゃいました)
先生はとても迷われた末にやはり細胞診をしてくださいました。
あまり心配なら・・というニュアンスだったかと思います。(セカンドオピニオンを求めて
出向いたことを話しましたので)

今日細胞診の結果を電話で伺ったところ、
細胞診をしてみたら良性とも悪性ともわけられない結果が出たので
針生検をしましょうと言われました。

長くなりましたが質問です。

今回診察していただいたのは乳腺外来クリニックの乳腺専門医の先生なのですが
細胞診のあと経過観察せずにすぐに針生検というのは
やはり非常に怪しいということなのでしょうか?
もちろん針生検を受ければはっきりするのはわかっていますが
細胞診がひどくつらかったのと集団検診から今日までの2ヶ月で
恥ずかしながら神経的にまいってしまって自分で判断できないありさまです。

まず先に精密検査をした前の病院の細胞診と同じ場所だと仮定して
今度はグレーということはあるのでしょうか?
また針生検のメリットデメリットを教えていただけるとありがたいです。
腫瘍は5ミリ程度のものです。

拙い文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

先日、市の検診で(マンモグラフィー)で「腫瘤あり・要精密検査」との診断を受けました。
その際同封されていた、精密検査を行っている病院の案内に従い、
すぐに予約の取れた産婦人科に行き、エコーとマンモと細胞診を行いました。
結果は異常なし。
ただその際、
1・新たにとったマンモの画像を見ながらの説明はなし
2・エコーを見ながらの細胞診で先生も首をかしげながら
「自分でしこりがわかる?」とおっしゃいながら「ここらへんかな?」といって
細胞診の針を刺したこと

などが不安で細胞診の結果もクラ...続きを読む

Aベストアンサー

現在治療中の24歳です。
私自身、不安と仕事の忙しさから検査引き延ばして、若さとがんの種類のせいで進行させて反省してるので^^; 回答させていただきます。
検査当時の医師との会話メモや、診療ガイドラインを参考にお話しますね。

乳がんの場合発見が早いほど治療費も少なくて済むし、治療自体も簡単で短期、手術不要の場合もあるし、しても傷跡少なく済む、と、いいことずくめなので経過観察するくらいなら針生検に進むのが通常です。がんでなくとも細胞診だけで済まないのもそれほど珍しくなく、ならなぜ最初から針生検しないかというと、
・デメリット1,麻酔が必要なくらいは痛い
・デメリット2,針が太いのでホクロサイズのシミができる場合もある(普通消える)
の為です。しかも
・メリット1,細胞診より精度が高い
・メリット2,種々の検査が可能で情報が多い
の為、手間がかかります。
なので、細胞診で済めば手軽でラッキーという事で、先にひとまず細胞診をします。
針生検まですれば、もうグレーということはないそうです。
針を刺しても悪化はしません。針の通り道に細胞が残る確率は0ではないそうですが、勝手に死滅する程度(本来の免疫力で消せる程度)なので問題はないそうです。

私の場合、細胞診から半年くらいは荒れまくりました。
毎日新婚の旦那に辛くあたり、昼は壁殴って穴開けたり、夜は泣き喚いて近所に迷惑掛けたり。
何してても突然泣ける日々で、旦那は若白髪が激増して不眠がちになりました(今は反省^^;)
少し持ち直してはまた沈没の繰り返しでしたが、半年間思う存分落ち込んだおかげで、ある日突然開き直りました。
思い返すと、ある意味では、はっきりガンだと分かるまでの方が辛かったかもしれません。
宙ぶらりんの状態で周りに気を使うより、全力で怒ったり泣いたりする方が、精神状態としては健全だった気がします。

確定診断までは、陰性陽性どちらの可能性もあります。
でも、乳がんの病院選びや治療方法選択には少なくとも数週間から数ヶ月の猶予があると言われています。自分なりに調べて医師に質問しても納得できないと感じた場合、セカンドピニオンを利用してください。せっかく検査しても結果に不信も持ってしまう病院だと無意味です。ただし5回6回の転院は不要だと思いますが…。

お辛いとは思いますが、納得のいく結果が出るまでは、どうか検査放棄しないでくださいね。

現在治療中の24歳です。
私自身、不安と仕事の忙しさから検査引き延ばして、若さとがんの種類のせいで進行させて反省してるので^^; 回答させていただきます。
検査当時の医師との会話メモや、診療ガイドラインを参考にお話しますね。

乳がんの場合発見が早いほど治療費も少なくて済むし、治療自体も簡単で短期、手術不要の場合もあるし、しても傷跡少なく済む、と、いいことずくめなので経過観察するくらいなら針生検に進むのが通常です。がんでなくとも細胞診だけで済まないのもそれほど珍しくなく、なら...続きを読む


人気Q&Aランキング