親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

40代女性です。
冷温両方でしみる痛みおよび自発痛があり、現在治療を受けていますが一向に改善されません。先生に相談しても明確な治療方法が見当たらず困っています。症状などは以下の通りです。どのような原因が考えられますか?また今後どのような治療をしたらよいのでしょうか。
どうかアドバイスをお願いします。

症状
・左奥歯(上下)から左下前歯にかけての自発痛、および左頬からこめかみへの痛みがある。
・歯科医で、痛みのある辺りの歯を叩いてみても風をかけてみても、特定の歯が痛いということもない。
・左下の内側の歯茎に固い盛り上がりができた(噛み締めによるもの?)。
・口角炎や舌にできものが繰り返しできる。

治療
・昨年末からこれまで、左下奥歯だけで計3回の虫歯治療。
・特に左側の強い噛み締めを指摘され、マウスピースを夜間装着して就寝。
・知覚過敏の薬を塗布(3回)→効果なし
・以前治療した銀歯を詰めた下に原因があるかもしれないとのことで、銀歯を削り、痛み止めの薬を詰める。→効果なし。
現在ここまで。

現時点で痛みの原因がわかりません。
日常で特に強いストレスを感じることはありません(この痛みがストレスになっているかもしれませんが)。

1.「歯髄炎」を疑った方がいいのでしょうか。それはレントゲンでわかるものですか?

2.もしくは「非定型歯痛(特発性歯痛)」というものですか?

3.ストレスを感じている自覚はありませんが、精神安定剤や漢方薬などの処方を受けた方がいいのでしょうか?

4.現在は最寄の歯科医に通院していますが、大学病院などを受診した方がいいのでしょうか?その際は紹介状が必要ですか?

質問がたくさんになってしまい申し訳ありません。
どうかご回答、アドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なんでも簡単に原因がわかると思う人が多いですけれど、そういう先生って逆に適当に「神経取りましょう」って言うこと多いんですよ。

また病院の口腔外科や歯科だと安易に精神科などに移す人も居ます。
神経取ったのに痛みがなくならない、精神科などをたらいまわしにされた挙句、埋伏歯を抜いたら症状がなくなったなんてこともあります。(埋伏歯は通常では歯髄炎にはならない)

1)知覚過敏は冷たいものが触れた時だけ痛みます。自発痛はありません。しかし知覚過敏は痛みが感じない時でも歯髄に大きなストレスを与え続け、歯髄内の血管が膨張します。次第に冷たい刺激がなくなっても痛みが残るようになります。コレが歯髄充血の段階です。硬い歯の中で血管が膨張するということは自分の首を締めているようなもの、その結果血流が滞ってきて、神経が痛みを発します。コレが歯髄炎です。
当然自発痛があれば歯髄炎も疑います。でももっと検査が必要です。書かれている範囲ではわかりません。
歯肉縁や歯周炎も歯髄炎と勘違いすることが多いんです。

2)突発性という名称は要するに「原因がわからない」という場合につける名前です。可能性はありますけど、それだと基本的に対症療法で投薬(精神安定剤を含む)しかありません。その間にいろいろ試してみるということになります。

3)それは先生次第です。この場合歯医者だけに頼るよりも歯科か口腔外科のある総合病院で他科の専門医を含めて総合的に診た方がいいです。

4)最近紹介状がないと受け付けてくれない病院や別に特療費を取る病院が増えています。一応確かめてから歯科医院に紹介状を書いてもらうのがいいでしょう。
いろいろ調べてもらって歯だけの原因なら戻ればいいんですから(病院では半日は潰れるでしょうから)
また自分の範疇を超えた場合に紹介できないようでは困り者です。書いてくれなければ歯の症状を全体の一つの症状と考え、内科当たりに相談してみてそちらから紹介してもらうのも一つの手です。

この回答への補足

先日、現在の先生に今後の治療について相談してきました。
痛みの原因を特定するそうです。
まずは痛みが炎症から来ているものなのか確認するため、抗生剤を服用しました。
ズキズキする痛みは治まった気がしますが、飲食で激しくしみること、頭痛のようなこめかみにかけての痛みはまだあります。

次は、銀歯を削って、そこの痛みどめを詰め、様子を見るそうです。

しばらく痛みはつきまといそうですが、根気よく治療し、必要に応じて大学病院の受診を考えます。

補足日時:2012/10/09 14:44
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
返信が遅くなり、申し訳ありません。

すぐに明確な答えと治療を求め、焦ってしまいました。冒頭のアドバイスで、少し冷静になれました。
根気よく原因を特定し治療していきたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/10/09 14:44

こんにちは。



個人のクリニックは歯科医の知識や技術に格差があります。
歯科用CTを備えた公的総合病院、または、大学病院の口腔
外科へ行って、目で見えない部分の状態を 確認してもらうの
が良いと思います。
※[歯科用CT]
従来のデンタルX線写真では識別できなかった歯の状態や神
経、血管の位置を術前に把握することができるとという特徴が
あります。

まずは歯髄炎、つまり神経がやられている場合が多いのです。 
この場合、痛いのはなかなか止まらない厄介な疾病ですが、
CTで何か得ることができるようです。

「左下の内側の歯茎に固い盛り上がりができた」。
これは、単なる下顎の骨隆起の可能性か分かるかも知れない
し。

過去にうけた歯内療法(歯の神経の処置)や抜歯などのある種
の歯科治療と関連して起きる事もある、非定型歯痛の原因が
分かるも知れないです。非定型歯痛の原因がはっきりしないた
め、これらの症状に悩む方々が専門医にたどり着くまでには、
平均5~6年の月日を要するといわれています。

また、再発を繰り返す口内炎は次のような原因が考えられます。
1. 疲労や免疫抵抗力の低下、ストレスなどが原因の口内炎:
アフタ性口内炎

2. ウィルスが原因の口内炎:ウィルス性口内炎:
ウィルスが原因でおこる口内炎で、主に小児に現れる、ヘルペ
ス性口内炎(単純疱疹)や、ヘルパンギーナ、手足口病、また、
成人にみられる、口唇(単純疱疹)や帯状疱疹などがあります。

3. 真菌が原因の口内炎:カンジタ性口内炎。
などがあるようです。
ウィルスや真菌の場合、それらに応じた検査をしてもらえます。

質問にある精神安定剤や漢方薬などの処方は、診断の結果
投薬治療が必要と認めたとき歯科医が判断されます。

病院を受診する場合、紹介状の有無は費用に影響する時代に
なっているので、できれば書いてもらった方が良いと思います。

長文失礼しました。
お大事に。

この回答への補足

先日、現在の先生に今後の治療について相談してきました。
痛みの原因を特定するそうです。
まずは痛みが炎症から来ているものなのか確認するため、抗生剤を服用しました。
ズキズキする痛みは治まった気がしますが、飲食で激しくしみること、頭痛のようなこめかみにかけての痛みはまだあります。

次は、銀歯を削って、そこの痛みどめを詰め、様子を見るそうです。

しばらく痛みはつきまといそうですが、根気よく治療し、必要に応じて大学病院の受診を考えます。

補足日時:2012/10/09 14:50
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

おかげさまで、ここ数日で口内炎はかなり良くなってきました。
それまでは、歯の痛みと口内炎で常に口の中が痛くて、もう半狂乱でした^^;

歯科用CTは初めて知りました。
知識を与えてくださり、ありがとうございました。
補足に書いた通り、まず現在の歯医者さんに通い、必要に応じて大学病院を受診します。
根気よくやってみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/10/09 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何年も歯が痛く、レントゲンでは虫歯ではない。

2年以上前から左上奥歯が噛む時にひどく痛み、ずっと右側で食べ物を噛んでいます。
最近では、何もしない時も鈍痛があります。
インレー部分が痛いように思うのですが、歯と歯の間もしみるように感じます。
左下も噛む時にやや痛みがあります。

冷たいものは、子供の時からしみていたのですが、さらにひどくなってきていて、口をゆすぐにもひどくしみて、今の季節でもぬるま湯でゆすいでいます。
熱いものもしみるようになってきています。

3つの歯科医院でレントゲンを撮りましたが、全て虫歯ではない、様子をみましょう、ということでした。

最近、大学病院で診察したもらったのですが、やはり、レントゲンでは虫歯はない、ということでした。

痛みは少しづつひどくなってきているようですが、急激ではありません。虫歯だったら、何年も処置せずにいて、まだこの程度で済むものではないと、歯科医師はおっしゃっています。

気になるようだったら、一番あやしいと思われるインレーを削り取って診てみるか、噛み合わせを少し合わせるために削ってみるかしてみましょう、とおっしゃいました。

私は、できるだけ、天然歯を削りたくないので、どちらも迷っています。4つもの歯科でのレントゲンに写らない虫歯がある可能性はあるのでしょうか。ないとは言えないと思いますが、高い確率であるのでしょうか。
また、噛み合わせのために削って、さらに痛みやしみるのが増すことは考えられませんか。

寝ている時に、歯ぎしりやくいしばりがひどく、炎症をおこしているかもしれない、ということで、マウスピースを作ってみましょう、ということになりつつあります。

ただ、心配なのは、何の処置もせず、マウスピースで様子をみている間に歯髄炎などが悪化して取り返しがつかなくなるのではないか、ということです。歯髄炎もレントゲンに写らないことがあるのでしょうか。

2日後には、歯の処置をせずマウスピースを作ることになります。
この判断でよいと思われるでしょうか。

また、削ることなく、痛みやしみるのを緩和することはできるのでしょうか。

2年以上前から左上奥歯が噛む時にひどく痛み、ずっと右側で食べ物を噛んでいます。
最近では、何もしない時も鈍痛があります。
インレー部分が痛いように思うのですが、歯と歯の間もしみるように感じます。
左下も噛む時にやや痛みがあります。

冷たいものは、子供の時からしみていたのですが、さらにひどくなってきていて、口をゆすぐにもひどくしみて、今の季節でもぬるま湯でゆすいでいます。
熱いものもしみるようになってきています。

3つの歯科医院でレントゲンを撮りましたが、全て虫歯ではな...続きを読む

Aベストアンサー

再びです。

そうですね。その痛みが親知らずであるか全く関係ないかは分からないのですが、親知らずの抜歯は決して無駄な治療ではないと思います。どうせいつかは抜歯の憂き目にあいそうなら、今やっても無駄にはならないと思います。

抜歯後日の消毒は消毒の効果よりも、抜いた後の状況がどうであったか知りたいという理由があります(特に自分は)。自分の診療所では抜歯翌日の消毒はあまり重視していません。

ただし、大学病院などでは「翌日必ず来院させて消毒をし、確認をする」ということが決まりとなっている場合もありますので、抜歯を担当される歯科医に聞いてみてください。

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Qレントゲンでわからない虫歯ってどのくらいの確率ですか?

4月に歯が痛かったので、歯医者に行きましたが、虫歯はないと言われました。
検診をしたのは歯科衛生士で不安でしたが。
レントゲンにも写っていないと言われました。
10月に入り、やっぱり痛いので、もう一度行ってみようかと思います。レントゲンにも写らない虫歯ってありますか?
あるとしたら、どれくらいの確率ですか?
もう神経まで行っていたら、どうしようと不安です。
その歯はむかし、神経ぎりぎりまで行っていて、銀歯です。
もうひとつは前歯で、銀歯ではないけど、治療してます。

Aベストアンサー

ANo.4の続きですが、お話を伺うと根尖性歯周炎ではないかと考えられます。
歯の神経が腐ってしまい歯の根元が腫れたようなむずがゆい様な病気です。
レントゲン的には、歯の根元が黒く透けて見えますよ

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q激痛 原因不明の歯痛

半月ほど前から、左上・左下・左下前歯の尋常じゃない痛みに苦しんでいます。

10日ほど前から歯科に通院していますが、虫歯は無い・歯周病でもないと・・・。

左下前歯は、歯並びが悪いせいで歯が歯を圧迫していて神経を取る事になり、処置中で、
他は未だに原因不明です。

痛み止めのカロナールは効かなかったり、30分~1時間で効果が切れて役に立ちません。

その後処方していただいたケフラールとボルタレンは、飲みだした翌日から2日間痛みが和らいだのですが、3日目には痛みが強くなり始め、その日の深夜から元の激痛復活。

骨折しても鎮痛剤使わず「痛いなぁ・・・」程度で普通に生活出来るくらい痛みには強いのですが、

睡眠に支障きたすほど激しい痛みで、頭の中は一日中「歯が痛い歯が痛い歯が痛い・・・・・・」

食事する気力も削がれ始めています。

あまりにも痛くて無駄にぐるぐる動き回ったり、ペンチで抜いてしまいたい衝動と戦ったり、
とにかく毎日四六時中辛いです。

1,何が原因なんでしょうか?

2,とりあえず少しでも痛みを軽減させる方法はありませんか?

3,複数の歯科を受診してみた方がイイですか?

半月ほど前から、左上・左下・左下前歯の尋常じゃない痛みに苦しんでいます。

10日ほど前から歯科に通院していますが、虫歯は無い・歯周病でもないと・・・。

左下前歯は、歯並びが悪いせいで歯が歯を圧迫していて神経を取る事になり、処置中で、
他は未だに原因不明です。

痛み止めのカロナールは効かなかったり、30分~1時間で効果が切れて役に立ちません。

その後処方していただいたケフラールとボルタレンは、飲みだした翌日から2日間痛みが和らいだのですが、3日目には痛みが強くなり始め、その日の深...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。補足ありがとうございます。

痛みは口腔の左側に限定しています。

噛むと痛む様になったのであれば当該
の歯に異常が出ていると考えられので
すが、レントゲンでは異常がないと。。。

他の例ですが、頭痛でも片側に限定し
て起きる片頭痛というのがあります。

一般歯科に対応する開業歯科医に
荷が重いようです。
開業医でもこの分野が得意な歯科医
もおられますが探すが困難です。

特定疾患のデーターが豊富な歯科大
学・歯学部の付属病院で原因を見つ
けてもらうのが早道だと思います。

敷居が高いと思われのでしたら、県立
病院の歯科口腔外科を受診するとい
う方法もあります。

ああのこうのしているうちに痛みが次第
に消えていくことも予想できるのですが、
貴女の場合尋常ではないです。

Q神経を残しましたが、やはりしみる、痛い

人一倍歯の手入れには気を使っているつもりですが、それでもどうしても虫歯ができてしまう40代の女です。
昨夏、左下奥の歯と歯の境目に穴があいているのを見つけて歯医者に行きましたら、要はそれは虫歯で、神経ぎりぎりまで進んでいたところ、神経を除去するとどうしても歯が弱るから、ということで、ぎりぎりまで削り、神経を残したまま白い詰め物をし、様子を見ることになりました。歯医者さんの説明ですと、神経を守る壁が薄くなったので、周辺から神経を守るものが形成されていけばしみなくなるということで、とりあえず半年は様子を見ることになりました。神経を残すことの大切さはわかりますが、以来半年以上、朝起きるとその部分がうずきますし、熱いもの、冷たいものがガンガンしみます(冷たいものがしみるのは、まだ希望があるという話です)。固い食べ物を噛むときも痛いです。しばらく噛んでいくと慣れますが。従って、最初に食べ物を噛みくだくのは右ばかりです。
昨日あたりから日中でも歯が痛いです。もう様子見をやめて神経を抜いたほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

確かに神経を抜いた歯は他の歯と比べて変色しやすかったり寿命が短くなったりと、
良いことはありませんので神経はできる限り残した方がいいと思います。
でも、半年以上もその状態でしたら、抜いたほうがよいのでは・・・と思います。
それだけ痛いと、物を噛むときどうしても痛くない側の歯で噛むことが多くなりますよね。
片側噛みは顔の筋肉のバランスを崩しますし、全身のバランスも崩すので肩こりや頭痛等、
体調不良の原因にもなるんです。
毎日痛む歯を気にするのも憂鬱でしょうし・・・。
そこまでですと、1本の歯の寿命より、その1本の歯が生活に支障をきたしている
ことのほうが重要だと思います。

歯医者さんに「半年経ったけれどとても痛む」ことを相談し、神経を抜いてもらったほうが良いと思います。

因みに、抜歯したり神経を抜いたりすると点数が付く(お金が入る)ので、やたらと抜きたがる歯医者も多いです。
患者さんの歯のことを真剣に考えてくれる歯医者さんほど、神経を残す方向で治療を
進めてくれるので、良い歯医者さんに当たったのではないでしょうか^^
以前、歯科助手をしていたので悪い(?)歯医者もけっこう見ました^^;

確かに神経を抜いた歯は他の歯と比べて変色しやすかったり寿命が短くなったりと、
良いことはありませんので神経はできる限り残した方がいいと思います。
でも、半年以上もその状態でしたら、抜いたほうがよいのでは・・・と思います。
それだけ痛いと、物を噛むときどうしても痛くない側の歯で噛むことが多くなりますよね。
片側噛みは顔の筋肉のバランスを崩しますし、全身のバランスも崩すので肩こりや頭痛等、
体調不良の原因にもなるんです。
毎日痛む歯を気にするのも憂鬱でしょうし・・・。
そこま...続きを読む

Q歯周病ってこんなに痛い?

歯周病で1ヶ月前から歯医者に通っています。
1ヶ月少し前から急に歯茎が痛み出し、歯医者では虫歯ではなく歯周病だといわれました。
ブラッシングの指導を受け、歯磨き粉もそれ用に代え、リス○リン等も併用し、とても丁寧に歯磨きしています。
甘いものも控えています。
でも、痛みが続き鎮痛剤を飲まない日の方が多いくらいです。
歯医者では、レーザー治療や歯を磨いてくれる程度で、歯石とりはこれからだといわれています。
膿が出たりはしていませんし、出血もそれほどありません。
1ヶ月も痛い毎日を送っているとこのまま一生こうなのかと心配になり鬱病になりそうです。
食べれば余計痛くなるので食べる量や回数も減り、体重も減りました。
私にできることは何かないのでしょうか?
歯周病ってこんなに痛みがあるのものなのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.3の者です。ポケットが4mmだと、軽い歯周病(歯周炎)なので
あまりいじらない方がいいかと思います。
医療従事者でも、慎重にポケット内は掃除をしますので
一般の患者さんが、自分でやろうとすると、組織を傷つけてしまう
可能性があります。

レーザーでどの程度やっているのでしょうか?
レーザーで焼いた傷が痛いって事はありませんか?


ポケットの深さが4mm程度だと、
痛くて鎮痛剤を飲むほどではないので、
他に原因があるかもしれません。
歯肉の炎症を抑えるのを目的にするなら、
歯科用ですが「コンクール」といううがい薬が効果的だと思います。

歯垢(プラーク)を綺麗に落とすことが
一番重要なので、歯間ブラシ、歯ブラシで徹底的に(でも優しく)
プラークを落とすことが大切だと思います。
どのようなブラッシング指導を受けているのかも気になります。

早く痛みが落ち着くといいですね。



  

Q神経を抜いた歯がしつこく痛いんです

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をかけてふたをしました』と言う事だったのですが、途端に痛みが激しくなり、神経を抜きたての頃のような痛みに悩まされています。
昨日、たまらずに歯科医院に行って、状況を説明し、「当たっていて痛むのだろう」と詰め物を削って当たらない様にして貰いました。

しかし本日になっても痛み止めが切れるとズキズキして目が覚めるほどの痛みで、豆腐すら噛めません。
食事は治療してない側でこわごわ噛むと言う状態です。

1.原因はなんでしょう?
2.もうしばらく様子を見るべきでしょうか?
3.思い切って転院してみた方がよいでしょうか?

通っている歯科医院はずっと診て頂いていた先生に代わり、先生の息子さんが後を継がれていて、私は若先生に見て頂いています。
その辺りで不安もありつつ、あまりに痛むので質問させていただきました。

よろしくお願いします。

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をか...続きを読む

Aベストアンサー

歯の神経を抜いた場合(抜くといってもコンセントを抜くようにスッと抜けるわけではなく、根の先の部分で引き千切る様な状態です)

傷が出来るわけで、その周りが炎症を起こし、歯が響く様になります。が、通常1週間程度でましになります。

2ヶ月近く経つのに豆腐すら噛め無い様な痛みがあるのは、異常です。他に原因が有るのではないでしょうか。

神経を抜くようになった原因は虫歯ですか?

医療には限界があり、絶対もありませんが、他のDrが治療すれば(Drそれぞれに技術も経験も違うので)あっさり直るかもしれません。

今の痛みが続くようなら転医もやむなしです。

Q神経治療後、脈打つような拍動を感じる

神経を抜いた時も、なかなか痛みがとれず、銀歯をかぶせるまでに
1年ほどかかりました。
その約1年の間は、消毒等で週に1回ほど、根気良く通い続けました。

それで、やっと痛みもなんとか治まり、無事治療を終えて、半年ほど経ちます。

ですがここ1、2ヶ月、特に夜(寝ようと思い布団に入った時など)に、
治療した銀歯の部分に、中から押されているような圧迫感と
脈打つような拍動を毎日感じます。

これは、誰でも感じる症状なのでしょうか?

上記の症状があるものの、痛みは感じません。
中から押されているような圧迫感のせいか、
中で押しているものを出してほしいというか、突いてほしような感じです。

痛みがないので、一時的なものなのかなと思い、様子をみてきたのですが
即歯医者に行った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

治療の内容がはっきりしないので、断言は出来ませんけど・・
治療中に、なぜそうなっているかの説明はなかったんでしょうか?
麻酔して神経を取ったのであれば基本的に根は非感染なので、出来るだけ早く密閉するのが基本です。出ないと感染させてしまうからです。
感染した根の場合は、消毒するので時間がかかります。いずれにせよ説明義務があるので、説明されていなければなんで一年もかかったかが分りませんね。

一つだけ確かめたいのは、根の長さを測定したかどうかです。
治療中にピーとか音の出る器具を使ったでしょうか?あるいは器具をさしたままのレントゲンを撮ったでしょうか?
何かしらの方法で根の長さを計ったかどうかは重要になります。

鼓動にあわせた痛みを感じる多くの場合は血管を傷つけているか、健康な組織を傷つけているということです。
可能性は幾つもありますが・・
長さを測定していない場合は、器具が根を突き抜けて、周囲の組織を傷つけている事が考えられます。
も一つは逆に先端までキチンと治療できていない場合です。この場合は神経が残ってしまう事になります。
これに近いもので神経が枝分かれしている場合があります。
いずれの場合も治療しようとすると痛みを感じる事が多いです。また傷を治すために血液が集中するのでドクッドクッという痛みが出る事があります。組織をキスつけたり反応が強いと、きつい痛みになる場合が在ります。

麻酔して生きている神経を抜いた場合は、神経は生きているので傷つけば直そうとする作用が起きます。
ですから通常であれば痛んで当たり前なんです。
歯医者はそれを痛まないようにしているだけですから、人によっては痛む場合もあります。
「痛む治療は腕が悪い」などと言っている歯医者はこの仕組みを知らない者です。
しかし、通常の場合は長い人でも1ヶ月ほどで消えて行きます。
多少反応の激しい人でも消炎鎮痛剤で軽減する事が多いのですが、歯医者の中には極端に薬に頼る事嫌う者が居ます。なかには薬を出す事が未熟だというものまでいるので気をつけましょう。

化膿している歯の治療では長くかかる場合もあります。特に血糖値が高い人や、他に蓄膿などの可能性疾患を持っている人、傷口がすぐに化膿する人は体の抵抗力や自然治癒力が低いので長く罹ります。
また酒や甘いもの好きな人も、当分は体の抵抗力を下げるので注意が必要です。

案外治療に一生懸命になってしまうと、治癒過程での痛みを消そうと、何度も治療を重ね、逆にその刺激で痛みが続くこともあるんです。だからそれは未熟といえば言えますが、判断の難しいところでもあるのです。

断言は出来ませんが、現状は内圧が高まっていると思われます。
担当医が処方を出さないのであれば、他院に行くしかありません。
同じ歯医者であれば根の治療代は支払わねばなりませんが、土台から冠のセットまでは2年を経過していないので無料となります。(自費を請求すること、自費治療を強要する事は違法行為です)

ただ個人的意見として、治療内容の説明が無い、根の長さを測定していないということであれば転医する方がイイと思いますけど。お金の問題より治療内容でしょう。

治療の内容がはっきりしないので、断言は出来ませんけど・・
治療中に、なぜそうなっているかの説明はなかったんでしょうか?
麻酔して神経を取ったのであれば基本的に根は非感染なので、出来るだけ早く密閉するのが基本です。出ないと感染させてしまうからです。
感染した根の場合は、消毒するので時間がかかります。いずれにせよ説明義務があるので、説明されていなければなんで一年もかかったかが分りませんね。

一つだけ確かめたいのは、根の長さを測定したかどうかです。
治療中にピーとか音の出る器具を使...続きを読む


人気Q&Aランキング