インテルのCPUに関してご質問いたします。

Core i5-2400sプロセッサー 2.5GHz 
Corei3-2100sプロセッサー 3.1GHz

あるメーカー品のCPUスペックです。
二つの内、上記は価格的に安かったので、一台手に入れました。
手に入れた感想は、確かに、ネット環境的な動作は極めて良好で使いやすいです。
ただし、ちょっとしたゲームなどでは、ややダウンしてしまいます。
また、CG系のグラフィックなどを作成しても、やや、動きがネット使用の時と比べてダウン気味です。

知り合いに、このことを出すねると、以外にも、下記の方のCPUの方が上記タイプよりも高性能だと教えてくれました。
確かに、そのメーカーでは、下記のCPU搭載の方が値段的に高いので、?と思っていました。

実際、性能的にはどちらの方が高性能なのでしょうか。
私の場合、ほぼ、ネット使用と動画干渉がメインです。
また、仕事上、CGの作成のためにアドビのフォトショップや他のCG作成のためのソフトを使用します。
設定。保存。変更、設定などを繰り返し使用しイラストなどを描きます。

その場合、どちらのCPU製品を搭載したパソコンを選ぶべきか教えてください。

参考までに、HDは1GB。メモリーは、8MBです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1の追記です。



なぜ、i5の方が安いかということですが、需要と供給の関係ですので、商品価値だけで考えるのは難しいと思います。

Photoshopの動作についてですが、絵描きでしたら、メモリは積めるだけ積むのが基本です。自分は16GB積んでいます。

また、CPUから推測しますがノートではグラフィック性能で限界が出ることもあるようです。加えて、ノートの液晶では色味が大きく違ったり、薄い色が見えず、消したつもりのゴミが残ってしまうということが起こることがあります。ご注意ください。

この回答への補足

今回、色々と教えて頂きました。
特に、素人でも分かるような回答から、上級者向けの様な回答までいただき、とっても感謝いたします。

特に、今回、ベストアンサーとして選ばせて頂いたこちらの方の回答は、素人でも分かりやすくてそのうえ的確な回答をしていただいたと思い選ばせて頂きます。

補足日時:2012/10/04 11:20
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回、たまたま選んだ商品が良かっただけ。

でも、自分的に、ラッキーな気がします。

後は、素人ながら、色々な人の意見を拝見しながらアップして行きたいと思います。
そのうえで今回、とっても勉強になりました。
特に、分かりやすく、素人相手に回答して頂き、感謝いたします。

お礼日時:2012/10/04 11:15

まず、単位がおかしなことになっていますが・・・HDDは1TB、メモリは8GBですかね。


Windows3.1~95時代なら850MB~1GBのHDDでメモリ8MBもありましたので、気になってしまいました。

さて、本題です。
i3は、2コア4スレッド(SMT<HTT>による仮想コアが2つ追加される)です。TB(ターボブーストテクノロジ)が搭載されていませんから、クロックは固定となります。

それに対して、該当のCore i5はSMTを搭載していませんが、物理コアが4つの4コア、4スレッドです。クロックは、TBによって、TDPの枠内での2.7GHz~3.7GHz可変クロックとなります。

ラストレベルキャッシュは、6MBあるi5に対して、i3は3MBとなります。i5はさらにVT-xの他にVT-dの最新仮想技術とTXTをサポートしています。そして、さらに大きな違いとして、AES-NI命令セットが追加されており、AES暗号化における乱数処理が数倍高速です。

お分かりかと思いますが、性能は同じクロックならおよそ1.8倍以上になります。AES-NIだけでみれば段違いになるでしょう。
物理コア数が2つ多いため、クロック周波数の差を計算しても、i3がベンチマークで勝利することはないでしょう。ただし、シングルスレッドの処理をする場合に限れば、場合によってi3が上回るケースはあるかもしれません。それも、TBによって相殺されるどころか追い抜かれる可能性が高いですけど。

アドビ系の最新ソフトなら、間違いなくi5の方が高速ですが、命令がシングルスレッドに特化している場合は、クロックが高いほど高速になります。それを補える技術がTBと呼ばれる技術なのですが、これも動作には条件を満たす必要があるのです。
また、動画の再生編集などにおいてもコア数が多い方が有利でしょう。


ここからは、蛇足です。知りたければ読んでください。

SMT=Simultaneous Multi-Threadingの略です。和名では、同時マルチスレッディングと言います。これは、本来1つの処理しか実行できないプロセッサで2つ以上の処理を並行的に行う処理方式のことです。近年のプロセッサは内部構造が複雑化しており、1つの核(処理エンジン)の中に、細分化された複数の処理回路があります。この処理回路は、必ずしも一つの命令で全て使われるわけではなく、多くは眠った状態で待機しています。
そこでその効率を引き上げるために考え出されたのが、これです。命令をほぼ同時に2つ以上送り込み、処理を同時進行で行います。それによって、1つのコアでより高速な処理が行えるのです。
ただし、2個送るから2倍になるわけではりません。命令の実行ステージがすでにほかの命令で使われていれば、待機する必要がありますので、実質では最も効率的に処理が行われて、1個に対して、1.2倍ほど(20%)向上すれば、良い程度です。(平均ではプロセッサの種類によって8-15%)

有名なのは、HTTはHyper Threading Technology(ハイパースレッディングテクノロジ)で、これはインテル社がつけたSMTのブランド名で、1つのコア辺り2つの命令を同時に処理します。HTTではwindows 上からは実コアの2倍に見えます。

TB=Turbo Boost technologyの略です。プロセッサの性能を最大限引き上げるために開発されたオーバークロック技術です。一般にコア数が増えると、全てのコアに均等に処理がいきわたるとは限りません。そこで開発されたのが、TBです。実行している命令がプロセッサのどちらかに偏り、発熱や消費電力が規定の最大値に満たない場合に、命令が偏っている忙しい側のプロセッサに対して、電圧とクロックの強化を指示し、周波数を一気に引き上げる技術のことです。
これが使われると、最大で1GHz近くクロック周波数がアップします。そのかわり、使わないプロセッサがスリープステートになることがあります。

また、Sandy Bridge世代以降では、全てのコアが動作している状況下でも、廃熱などTDPに余裕があると判断された場合に限り、オーバークロックする技術も搭載されています。

TXT=Trusted Execution Technologyのこと。インテルの信頼性を高めるためのセキュリティ技術をさします。VT-dなどとセットで使うことが想定されている技術で、より高いセキュリティレベルをCPUに実装し、その環境で動くソフトをハードウェア処理レベルで保護するという機構です。

VT-d=Virtualization Technology-directI/O、仮想化支援を行うハードウェア技術。VT-xがCPUの仮想化なのに対して、dでは入出力レベルでの仮想化を支援する。主に、ハイパーバイザーアプリケーションで利用する機能。

ラストレベルキャッシュ=CPUに搭載されているレベルの最も低いキャッシュのこと。CPUと直結しているため、アクセス性能が極めて高いのが特徴で、メインメモリよりも倍以上高速に動作します。容量が多いほどキャッシュヒット率が上がるため、連続ループ処理での大容量演算が高速化します。
ちなみに、Sandy Bridge世代のCore iではラストレベルはL3(レベル3/三次)キャッシュとなります。

AES-NI=AES New Instructionsの略。ファイルの暗号化、SSLなどでのハッシュ暗号化、無線LANでのPSK暗号化などに用いられるAESの暗号化を高速化するための専用命令セット。対応したソフトを使うと、最大で10倍高速になるともいわれるが、実際にはNIを搭載することで、プロセッサ負荷時間を減らす役割の方が大きい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

まず最初に、HDとメモリー数値の単位、逆でした。おっしゃる通り、素人なので間違えてしまいました。すみません。

それと、すみませんが、お詳しいことは良く分かるのですが、結果、どちらが良いかとの回答は・・・・

ここまで書き込みしていただき、感謝いたしますが、当方の求めている回答と少し違う気がします。

ですが、回答頂いたのに失礼なことは言えません。ありがとうございます。

もう一度、読み直し、無知な自分の恥を知りたいと思います。

お礼日時:2012/10/04 11:13

最近のフォトショップはマルチコア対応なので、i5を選ぶべきです。


マルチコア非対応のアプリならば、i3の方が周波数が高い分、速くなる
場合があります。ただ、昨今のソフトはマルチコア対応のモノが増えて
いますので、i3を選ぶ理由はないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

成程。やっぱり、i5の方が性能的には上だと。
フォトの動きがやや鈍いのは、メモリーの問題ではないかと思っています。
ただ、前の方にもお伝えした通り、メーカーサイトでは、i3搭載の方が新品価格ではi5より上なのがちょっと理解できません。

何かあるんでしょうか?

それでも、価格が安くて高性能が手に入ればこちらとしては満足です。

お礼日時:2012/10/04 08:59

一般的にはi5の方が高性能です。



前者のi5はCPUコア(心臓部)が4つあり、4系統の命令を同時に実行できます。
後者のi3はコアが2つしかありませんが、1つのコアで2系統の命令を同時に実行できるようにするハイパースレッディングという機能で擬似的に4系統の命令を処理できるようにしてあります。

さて、ともに4系統の命令を実行できるわけですが、i3は擬似的な4系統ですので、本格的な4系統のi5よりは劣ります。

しかしながら、1コア単体の動作速度としては、i5が2.5GHzに対し、i3は3.1GHzで動きます。
1コアではi3の方が速いということになります。

最終的にどういうことかという事ですが、4系統の命令をフルに同時に動かすようなアプリケーションではi5が有利となり、2コア程度しか利用しないような通常の用途ではi3の方が有利となります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

成程、わかりやすい解説ありがとうございます。

ただ、メーカーサイトの新品価格が、i3の方が高いのが理解できません。

それと、アドビのフォトショップを使用すると若干重そうになるのはどうしてなんでしょうか。

もしかしてですが、i5のスペックがやや足りない。
あるいは、メモリー容量が少ないかのどちらかだと思います。

ともあれ、とっても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/10/04 08:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCORE I3、I5、I7の違い

CORE I3、I5、I7の違い
パソコンを購入する際にCORE I3、I5、I7とか記載されていますが、どのように違うでしょうか?

併せて、ノートをデスクトップとどちらの購入がお勧めなのでしょうか?
(自宅で使用します)

Aベストアンサー

Core i7 900(LGA1366)
Bloomfieldという種で、2008年11月より発売。
従来のCore 2 Quadが1つのCPUダイに2つのデュアルコアを内蔵した形態であったのに対し、純粋な4コアCPUとして開発された。
あわせて最適化が施されメモリコントローラを内蔵したほか、負荷レベルに応じて自動的にオーバークロック状態にするターボブースト(以下TB)機能や、Pentium4でおなじみのハイパースレッディング(以下HT)機能を備えることで4コア8スレッドを実現。
なかでもCore i7 900シリーズ中最低ランクだったCore i7 920は、当時主流だったCore 2 Quadの最上位モデルQ9650をパフォーマンスで圧倒し、かつ安価であったことから大いに注目を浴びた。
LGA1366と組み合わされるX58チップセットはハイエンドという位置づけであるが、そのゆえんは、3枚1組のDDR3メモリに対して同時にアクセスするトリプルチャンネルであることと、PCI-E×16を36レーン分サポートしていること。
これにより、X58シリーズのマザーボードの多くは6本分のメモリソケットを備え、4GBモジュールで埋めることで最大24GBのシステム構築を可能となっている。
グラフィックボード関連も、36レーンを活かしたnVIDIA-SLIやATI-CrossFireをサポートし、最大で3台をリンクさせる3-way SLI(16+16+4=36)などにも対応しているため、ゲームパフォーマンスを高めることもほかのソケットグループよりも比較的容易である。
なお、後発の980Xと970の両者はGulftownと呼ばれる種類であり、それぞれ6コア12スレッド、3次キャッシュ12MB、32nmプロセスで製造された新型で、Bloomfieldとは区別されるが、従来のX58シリーズのマザーボードのユーザーはBIOSを更新するだけでこれらCPUへのグレードアップが可能となっている。

Core i7 800(LGA1156)
4コア8スレッド、8MBの3次キャッシュを備える点は900と同じ。
後発のこれらLGA1156版のグループの大きな特徴は、TB時の倍率が引き上げられたこと。TDP値も130Wから95Wと引き下げられたので、消費電力も低い。
デュアルチャンネルに留まるものの、効率化がさらに進んだことで先述の920版を完全に上回る性能を発揮する。
また、従来870と860の2種構成だったものに880が加わったことで5万5千円ほどしていた870の価格が従来860と同レベルに改定された。半額近い値下がり幅となったことで今現在もっとも買い得度の高いCPUである。


Core i5 700(LGA1156)
4コア4スレッド、8MBの3次キャッシュ。
Core i7から、HTを無効化したCPUとお考えいただければ。

Core i5 600(LGA1156)
2コア4スレッド、4MBの3次キャッシュ、TBあり。
HTにより4スレッドを可能に。

Core i3 500(LGA1156)
2コア4スレッド、4MBの3次キャッシュ。
Core i5 600からTBを無効化したもの。

Pentium G (LGA1156)
2コア2スレッド、3MBの3次キャッシュ。
Core i3からさらにHTを無効化、3次キャッシュを減らしたシリーズ最廉価バージョン。

以上、デスクトップ向けCPUについて書いてみました。
パーツごとに経年による寿命や、規格の世代の進化などがありますから、個別に更新しながら使い続けられるデスクトップ(自作系BTOマシンに限る)のほうが、システム全般としては長持ちします。
ノートだったら、たとえば液晶のバックライトが切れただけで使い物にならなくなりますよね。
せっかく何万もかけて修理しても、中身の規格はいつまでも古いままですし…。
ノートはノートならではの利点もたしかにあるわけですが、ファーストマシンはデスクトップがいいと思います。

BTOならドスパラのパソコンが安くていいですね。
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_bto.php?h=g&f=g&m=g&mc=1481&sn=203&vn=1&lf=0
これくらいの性能があれば、なにをするにも困りません。

Core i7 900(LGA1366)
Bloomfieldという種で、2008年11月より発売。
従来のCore 2 Quadが1つのCPUダイに2つのデュアルコアを内蔵した形態であったのに対し、純粋な4コアCPUとして開発された。
あわせて最適化が施されメモリコントローラを内蔵したほか、負荷レベルに応じて自動的にオーバークロック状態にするターボブースト(以下TB)機能や、Pentium4でおなじみのハイパースレッディング(以下HT)機能を備えることで4コア8スレッドを実現。
なかでもCore i7 900シリーズ中最低ランクだったCore i7 920は、当...続きを読む

QCPUは、Core i5か、Core i7か

CPUで教えてください。


●主な使用用途
普通のインターネット、メール
iTunesで曲を聴くのみ
上記が一番のポイント、これだけで、1日12~15時間つなげたままです。

●下記は遊びで使うもの、頻度は少ない
Adobe CS4で、フォトショップ、イラストレーターでの画像、写真編集加工
サイバーリンクのソフトで動画編集を若干、動画エンコード多少あり

●ゲームは全くしない、今後も興味ない。
●ブラウザ数枚や、CS起動しながら、ブラウザ起動など、重複起動ありで、現在では重すぎる、フリーズ状態。

上記が主な用途になりますが、現在のスペックではかなり厳しくなりました。
それに、ドライブや、HDDが故障、故障寸前です。
(現在、XP、C2D E6700 メモリ3G)


CPUは、どこまで上げればよろしいでしょうか。推薦でしょうか。
・i5-2500、もしくは、i5-2500k
・i7-2600、もしくは、i7-2600k
これ以外か。

グラボやマザーも関係しますでしょうか。なにかおすすめやアドバイスあればお願いします。


最低限これだけはなどでいいのでお願いします。


また、OSですが、Windows 7に移行しますが、32Bitか、64Bitのどちらがお勧めでしょうか。
いろいろ見てると、まだやや32Bitの方が多い気もしますが・・・


よろしくお願いします。

CPUで教えてください。


●主な使用用途
普通のインターネット、メール
iTunesで曲を聴くのみ
上記が一番のポイント、これだけで、1日12~15時間つなげたままです。

●下記は遊びで使うもの、頻度は少ない
Adobe CS4で、フォトショップ、イラストレーターでの画像、写真編集加工
サイバーリンクのソフトで動画編集を若干、動画エンコード多少あり

●ゲームは全くしない、今後も興味ない。
●ブラウザ数枚や、CS起動しながら、ブラウザ起動など、重複起動ありで、現在では重すぎる、フリーズ状態。

上記が主な...続きを読む

Aベストアンサー

ci5はもって無いのでそのスペックと数字聞くところによるとって部分が大きいので先に申告。

ci7 2600Kのocがまず一番価格性能上のコスパが良いですね。110~125%
ci7 2600は定格だとこれもコスパいい。100%
ci5 2500kはocすれば定格2600に多分迫れる90~100%
ci5 2500は価格上のコスパが最高だと思います。90%

ci7 2600を100%としたらこんな感じかも
ただこの%も日常では殆ど活きませんね。
日常だと一桁取ったようなもんだと思えば良いですつまり誤差。
特性とか差が出るのは重いゲームとエンコですね。

コスパと性能考えてci5 2500でいいんではないですかね。
サイバーリンクのソフトだと多分cpu早くなっても編集は重いと思うのでocしようが関係ない

サイバーリンクのcpuハードエンコするつもりなら僅かにKの方がgpuが強いので2500kかな。
でも待てばいいと言うのもあるから2500でもいいかも。

画質がちょい甘くなるけどそれでも良いならcpuハードエンコが良いかも知れないですね。
かなり早いですし。
z68マザーだと多分オマケとしてテスト版が付いているはず
製品は3000円位支払う形ですが。

フォトショップ使うからgpuある分には役に立つので入れると回転等一部のフィルターは早くなるはずです。
HD2000だとどうなのかちょっと分かりませんが。。。

7だと64でもいいですね。
ソフトは基本的に問題ないと思って良いです。
問題はドライバーだけだとおもって良いです。
osのグレードなんですが

home 一応機能はフルですが 後の記述の機能が使えないと言うことです。
プロ  os標準のバックアップ機能が使える・・・確か バーチャルPCでXPが使えるのもこのグレードから
アルティメット os標準のバックアップ vhd起動 vpcでのxp使用。

vhd起動と言うのは詳しくないと薦めませんが
osを一つのvhdディスクのイメージにしてしまってos起動出来る機能です。

通常 ブート → cドライブ=大量のファイルのHDD → c 起動
VHD起動 ブート → ブートに記述された win7.vhd(仮) → OS起動

要はこのwin7.vhdをコピーするだけでosのバックアップが済むと言うことです。
あと複数のosを入れる際にもこの形式はメリットがあります。
まぁ普通はコピーでバックアップが主なメリットですかね。




えーとごちゃと書きましたけど

z68マザーでci5 2500k メモリーは8G↑ cs4の為有れば一万位のvga HDDでも良いがSSD。
win7 home 64 


ただSSDは使い続けると死んでいく生ものですのでそれが嫌ならhddですね。

ci5はもって無いのでそのスペックと数字聞くところによるとって部分が大きいので先に申告。

ci7 2600Kのocがまず一番価格性能上のコスパが良いですね。110~125%
ci7 2600は定格だとこれもコスパいい。100%
ci5 2500kはocすれば定格2600に多分迫れる90~100%
ci5 2500は価格上のコスパが最高だと思います。90%

ci7 2600を100%としたらこんな感じかも
ただこの%も日常では殆ど活きませんね。
日常だと一桁取ったようなもんだと思えば良いですつまり誤差。
特性とか差が出るのは重いゲームとエンコですね。

...続きを読む

QCore2Duoとi3,i5との比較

現在使用中の3年前に購入したVAIOのCPUはCore2DuoT8300 2.4Ghzですが、今度買い替えを検討しています。現在販売している機種のCore i3やCore i5のCore2Duoより性能はいいのでしょうか。日常の使用はネットとエクセル、ワード程度、動画編集なども行いません。せいぜいデジカメの写真整理か年賀状の住所録管理程度です。あわせてi3とi5のどちらがいいかもお教えください。

Aベストアンサー

>日常の使用はネットとエクセル、ワード程度
用途的に、高性能なCPUは全く必要ないと思うんですが…

Core i3、i5といったブランド名だけで比較されても…と思いますし。
ま、同一クロック上での比較なら、Core2Duoよりも高いと思いますよ。

>あわせてi3とi5のどちらがいいかもお教えください。
どっちを選んでも必要充分。おつりがくる性能は有しています。

Qpcに関する質問です。 現在使用しているcpuのcore i5 6500を i7 6700kに交換し

pcに関する質問です。
現在使用しているcpuのcore i5 6500を
i7 6700kに交換したいです。問題なく動作するでしょうか?マザボはasrock h110m-hdv
を使用しています。

Aベストアンサー

Core i7-6700K と Core i5-6500 は、下記のような差があります。これは、PassMark と言うサイトで公開されているベンチマークテストで、沢山のサンプルを収集・集計して比較しているものです。→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php

Intel Core i5-6500 3.2/3.6GHz 4コア TDP 65W スコア=7,044
Intel Core i7-6700 3.4/4.0GHz 4コア/8スレッド TDP 65W スコア=9,985
Intel Core i7-6700K 4.0/4.2GHz 4コア/8スレッド TDP 95W スコア=11,011

上記を見ると、6700K は定格でもクロックは一番高いです。だた、普段は 800MHz 程度での動作になり、あまりその差を体感できません。エンコードを行ったり、3D ゲームや CAD などの高負荷のアプリケーションを使って、初めてその差が感じられます。

動作自体は、ASRock H110M-HDV でも問題ないでしょう。
http://www.asrock.com/mb/Intel/H110M-HDV/index.jp.asp?cat=Specifications

6700K はオーバークロックに対応した CPU ですが、H110 はオーバークロックできません。それでも、定格のクロックが高い分は、"K" 無しより性能は高いでので、少しでも性能を求める場合は、使う意味があるでしょう。ただ、定格でも TDP 95W ありますので、高負荷のアプリケーションを安定に走らせる場合は、下記のような CPU クーラーを高機能なもの使うと、静かでよく冷えます。
http://amazon.co.jp/dp/B01KWLOVPQ ← ¥2,891 Scythe 白虎 92mmファン サイドフロー

Core i7-6700K と Core i5-6500 は、下記のような差があります。これは、PassMark と言うサイトで公開されているベンチマークテストで、沢山のサンプルを収集・集計して比較しているものです。→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php

Intel Core i5-6500 3.2/3.6GHz 4コア TDP 65W スコア=7,044
Intel Core i7-6700 3.4/4.0GHz 4コア/8スレッド TDP 65W スコア=9,985
Intel Core i7-6700K 4.0/4.2GHz 4コア/8スレッド TDP 95W スコア=11,011

上記を見ると、6700K は定格でもクロックは一番高いです...続きを読む

QPCのCPU Core i7、i5、i3のHzについて

PCのCPU Core i7、i5、i3のHzについて

新しいCPUでCore i7 、i5 、i3の順で処理が早いですね。PCのメモリやHDDなど性能が同じとして下記の件について教えて下さい。)

1・・同じクラスに何種類あるかわかりませんが、Hz数が大きいほど処理が早いと思います。i3の最高のHz数のものとi5の最低のHz数のものとではどちらが処理が早いですか。

2・・同じようにi5の最高のHz数のものとi7の最低のHz数のものとではどうでしょうか。

3・・3種類とも最低のHz数と最高のHz数はいくつですか。

Aベストアンサー

気になったのでまた来ました。

性能比較は「CPU 性能比較」などでググってみるといくつかの比較表のサイトが出てきます。今日はこのページがトップに出てきました。
http://hardware-navi.com/cpu.php
この表の上から順に処理速度が速いと思えば、だいたい当たりです。使い方で前後いくつかが変化する可能性はありますが、素人的に気になる差ではないはず。

このリンクの表をみても分かりますが、i3とかi5に関係なく後ろ3桁の数字が大きいほど高性能です。ただし後ろにMやQMがついているモバイル用のCPUは省電力設定のため性能も落ちますから、同じ土俵で考えてはいけません。見ればわかりますが動作周波数は必ずしも数字が大きければいいというものではないことが分かります。900番台のなか、800番台のなか、700番台のなかでそれぞれ見れば、10の位は動作周波数の順で、大きい数値ほど周波数も高いです。

QCPUのベンチマーク比較で、core i7 6700 とのcore i7 3770kの比較差について

下記のドスパラの公式サイトにあるデータについてです。
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_lp_intel_cpu

以下の2製品を抽出した所、性能目安で、

Core i7-6700は、 898

Core i7 3770kは、860

となっていてます。

ここで質問ですが、
898 - 860 = 38
ワット数は12w 省エネになっています。
これは、率直に、Core i7-6700 の性能が 38 高いという事で良いのでしょうか?

詳しい方がいましたら、ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このベンチマークのスコアを見るとそうなりますね。このベンチマークは、ドスパラ独自のもののようです。

PassMark も独自のベンチマークテストです。価格.com でも CPU の性能を示すのに使われています。下記で見ると、Core i7-6700 が若干良いようですね。
→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Intel Core i7-6700 3.4/4.0GHz 4コア8スレッド TDP 65W スコア=10,037
Intel Core i7-3770K 3.5/3.9GHz 4コア8スレッド TDP 77W スコア=9,549

下記は、ANANDTECH CPU Benchmarks のベンチマークテストのスコアです。
→ http://www.anandtech.com/bench/CPU/39
Intel (Skylake) Core i7 6700 (65W, $303) 4C/8T, 3.4 GHz, 1MB L2, 8MB L3 スコア=31,962
Intel (Ivy Bridge) Core i7 3770K (77W, $332) 4C/8T, 3.5 GHz, 1MB L2, 8MB L3 スコア=26,983

当然、同じ結果になりますね。下記は、PassMark のスコアのキャプチャです。

このベンチマークのスコアを見るとそうなりますね。このベンチマークは、ドスパラ独自のもののようです。

PassMark も独自のベンチマークテストです。価格.com でも CPU の性能を示すのに使われています。下記で見ると、Core i7-6700 が若干良いようですね。
→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Intel Core i7-6700 3.4/4.0GHz 4コア8スレッド TDP 65W スコア=10,037
Intel Core i7-3770K 3.5/3.9GHz 4コア8スレッド TDP 77W スコア=9,549

下記は、ANANDTECH CPU Benchmarks のベンチマークテス...続きを読む

QThinkpad core i3とcore i5 業務用で選ぶとしたら

Thinkpad core i3とcore i5 業務用で選ぶとしたらどちらがよいか?
Thinkpadのx201で、Core i3モデルとCore i5モデルの両者いずれを選択するか
検討中です。導入台数は20台です
i3のほうが、30,000いのでi3に決めようと思いますが、
i5のターボブースト機能が将来、windows7に移行した際に、威力を発揮するかどうか、
その価値が判断できません。
特に3D処理や動画編集などやるわけでもないので、i3でよいのでは、、と素人考えで
判断していますが、実際に使ったわけではないので、ご使用された方のレビューなどお聞かせ
いただければと思い、投稿させていただきました。何か情報いただければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

質問者さんが具体的にどのように使うのかわからないと威力を発揮できるかなんて断言できないですよ。

QCPU選び Core i7かCore i5か

こんばんは。
PCの買い換えにあたりCore i7かCore i5かで迷っています。
普段はネット見てデジ一で撮った画像のレタッチや音楽を聴いたり映画を見たり
たまに手持ちのDVDをiPad用に変換したりという感じでPCを使っています。
ゲームはやりません。
新しいPCを買ったらデジカメで撮ったフルハイビジョンのムービーの編集と
いくつかのムービーを1枚のブルーレイにまとめて焼きたいと思っています。
溜まっているのがいくつかあるので最初は頻繁に作業することになると思いますが
整理できたら次はブルーレイ1枚になるまではたぶん作業しないと思います。
グラボは別途購入予定です。
ちなみに今使っているPCはCore2Duo6600 2.40GHz、メモリー3GBとなっています。
金銭的な問題でCore i5搭載のPCが手頃なんですが少し出してもCore i7の方がいいでしょうか。
詳しい方アドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コスパ性能だとSandyEの一番低価格の奴が一番良さそうかな
コア性能がやや高いですから。

価格の下がったci7 2600kもやはり次点で性能面で優秀。

あんましないなら圧倒的に値段のコスパが優れているci5ですね。
gpu付けるならgpu無しのci5が一番良いかな。


どれが良いかは難しいですね。



どうせいつかは遅くなるのであんまエンコしないならci5でも十分だと言えますし

ci7は意外と速いのでci7もいいとも言えます。

自分は発売して前中期にci72600k買いましたが長生きの世代とも言えるので良かったとは思いますけど
そろそろもっと良いスタンダードがてる気もします。

個人的には2700kはちょい地雷かなとは思います確かに差はあるんですが微妙かなと思います。



毎日 2本(一時間二本)エンコするならci7 週14本
その半分一日一本程度週7本程度ならci5でもいいんじゃないですかね? 

レタッチと音楽はci5でもオーバースペックですから関係無いですし。

QPentium G630とCore i5 i3の違

中国で購入したDELLのPCに、G630 @2.7GHzのCPUが乗ってます。

【PC仕様】
DELL vostro 260
インテル® H61 Express チップセット
Windows7 Ultimate
2Gメモリ


このG630と言うCPUの実力が良く分からなくて、
チップセットを調べてみると、良く聞くCore i5とかに対応しているようなので

もしG630が使えなさそうなCPUなら交換してみようかと考えてます。


G630と、Core i3 Core i5がどのような違いがあるのか? (Core i7は高いのでパス・・)
をご存知の方、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

1世代目 Intel Pentium G630 @ 2.70GHz   2411 2CPU
2世代目 Intel Pentium G2130 @ 3.20GHz  3120
3で代目 Intel Pentium G3420 @ 3.20GHz  3630
H61 Express ということはソケット形状からして1世代目しか使えません
Intel Core i5 760 @ 2.80GHz  3853 4CPU HTなし
Intel Core i5 680 @ 3.60GHz  3636 2CPU HTあり
Intel Core i3 560 @ 3.33GHz  2897 2CPU HTなし
基本的にHTは誓えませんそキャッシュメモリも削減されています、無論4CPU版は別物です
その差はクロックが低い
Intel Core i5 520 @ 2.40GHz  2244
を見ても性能が下である事から明白です。
現行の4世代目Intel Core i5-4670K @ 3.40GHz  7542からして1世代目は半分の性能と追う事になります、無論ソケット及び内部構造が違うので置き換えは不可能です。

ソケット1156 で中古ならCore i7でも十分狙えるのでは(もっとも新品が売られているか?)
http://www.pasocomclub.co.jp/list/cpu_intel.html
Core i7 870 11750円 発熱は大きくなるので、ヒートシンクは交換が必要ですCore i5でも

1世代目 Intel Pentium G630 @ 2.70GHz   2411 2CPU
2世代目 Intel Pentium G2130 @ 3.20GHz  3120
3で代目 Intel Pentium G3420 @ 3.20GHz  3630
H61 Express ということはソケット形状からして1世代目しか使えません
Intel Core i5 760 @ 2.80GHz  3853 4CPU HTなし
Intel Core i5 680 @ 3.60GHz  3636 2CPU HTあり
Intel Core i3 560 @ 3.33GHz  2897 2CPU HTなし
基本的にHTは誓えませんそキャッシュメモリも削減されています、無論4CPU版は別物です
その差はクロックが低い
Intel...続きを読む

QCore i7 860とCore i5 760

Core i7 860とCore i5 760の性能差をおしえてください。

ともに周波数2800MHzの4コアですがベンチや体感でどの辺に差が出るのでしょうか?

価格差や自分で調べろは無しでお願いします。

Aベストアンサー

私が参考にしているのは「PassMark」のサイトです。
CPU、GPU のベンチマークが掲載されています。

Core i7 860とCore i5 760 ですと下記URLがよいかと思います。

http://www.cpubenchmark.net/common_cpus.html

参考URL:http://www.cpubenchmark.net/common_cpus.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報