インテルのCPUに関してご質問いたします。

Core i5-2400sプロセッサー 2.5GHz 
Corei3-2100sプロセッサー 3.1GHz

あるメーカー品のCPUスペックです。
二つの内、上記は価格的に安かったので、一台手に入れました。
手に入れた感想は、確かに、ネット環境的な動作は極めて良好で使いやすいです。
ただし、ちょっとしたゲームなどでは、ややダウンしてしまいます。
また、CG系のグラフィックなどを作成しても、やや、動きがネット使用の時と比べてダウン気味です。

知り合いに、このことを出すねると、以外にも、下記の方のCPUの方が上記タイプよりも高性能だと教えてくれました。
確かに、そのメーカーでは、下記のCPU搭載の方が値段的に高いので、?と思っていました。

実際、性能的にはどちらの方が高性能なのでしょうか。
私の場合、ほぼ、ネット使用と動画干渉がメインです。
また、仕事上、CGの作成のためにアドビのフォトショップや他のCG作成のためのソフトを使用します。
設定。保存。変更、設定などを繰り返し使用しイラストなどを描きます。

その場合、どちらのCPU製品を搭載したパソコンを選ぶべきか教えてください。

参考までに、HDは1GB。メモリーは、8MBです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1の追記です。



なぜ、i5の方が安いかということですが、需要と供給の関係ですので、商品価値だけで考えるのは難しいと思います。

Photoshopの動作についてですが、絵描きでしたら、メモリは積めるだけ積むのが基本です。自分は16GB積んでいます。

また、CPUから推測しますがノートではグラフィック性能で限界が出ることもあるようです。加えて、ノートの液晶では色味が大きく違ったり、薄い色が見えず、消したつもりのゴミが残ってしまうということが起こることがあります。ご注意ください。

この回答への補足

今回、色々と教えて頂きました。
特に、素人でも分かるような回答から、上級者向けの様な回答までいただき、とっても感謝いたします。

特に、今回、ベストアンサーとして選ばせて頂いたこちらの方の回答は、素人でも分かりやすくてそのうえ的確な回答をしていただいたと思い選ばせて頂きます。

補足日時:2012/10/04 11:20
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回、たまたま選んだ商品が良かっただけ。

でも、自分的に、ラッキーな気がします。

後は、素人ながら、色々な人の意見を拝見しながらアップして行きたいと思います。
そのうえで今回、とっても勉強になりました。
特に、分かりやすく、素人相手に回答して頂き、感謝いたします。

お礼日時:2012/10/04 11:15

まず、単位がおかしなことになっていますが・・・HDDは1TB、メモリは8GBですかね。


Windows3.1~95時代なら850MB~1GBのHDDでメモリ8MBもありましたので、気になってしまいました。

さて、本題です。
i3は、2コア4スレッド(SMT<HTT>による仮想コアが2つ追加される)です。TB(ターボブーストテクノロジ)が搭載されていませんから、クロックは固定となります。

それに対して、該当のCore i5はSMTを搭載していませんが、物理コアが4つの4コア、4スレッドです。クロックは、TBによって、TDPの枠内での2.7GHz~3.7GHz可変クロックとなります。

ラストレベルキャッシュは、6MBあるi5に対して、i3は3MBとなります。i5はさらにVT-xの他にVT-dの最新仮想技術とTXTをサポートしています。そして、さらに大きな違いとして、AES-NI命令セットが追加されており、AES暗号化における乱数処理が数倍高速です。

お分かりかと思いますが、性能は同じクロックならおよそ1.8倍以上になります。AES-NIだけでみれば段違いになるでしょう。
物理コア数が2つ多いため、クロック周波数の差を計算しても、i3がベンチマークで勝利することはないでしょう。ただし、シングルスレッドの処理をする場合に限れば、場合によってi3が上回るケースはあるかもしれません。それも、TBによって相殺されるどころか追い抜かれる可能性が高いですけど。

アドビ系の最新ソフトなら、間違いなくi5の方が高速ですが、命令がシングルスレッドに特化している場合は、クロックが高いほど高速になります。それを補える技術がTBと呼ばれる技術なのですが、これも動作には条件を満たす必要があるのです。
また、動画の再生編集などにおいてもコア数が多い方が有利でしょう。


ここからは、蛇足です。知りたければ読んでください。

SMT=Simultaneous Multi-Threadingの略です。和名では、同時マルチスレッディングと言います。これは、本来1つの処理しか実行できないプロセッサで2つ以上の処理を並行的に行う処理方式のことです。近年のプロセッサは内部構造が複雑化しており、1つの核(処理エンジン)の中に、細分化された複数の処理回路があります。この処理回路は、必ずしも一つの命令で全て使われるわけではなく、多くは眠った状態で待機しています。
そこでその効率を引き上げるために考え出されたのが、これです。命令をほぼ同時に2つ以上送り込み、処理を同時進行で行います。それによって、1つのコアでより高速な処理が行えるのです。
ただし、2個送るから2倍になるわけではりません。命令の実行ステージがすでにほかの命令で使われていれば、待機する必要がありますので、実質では最も効率的に処理が行われて、1個に対して、1.2倍ほど(20%)向上すれば、良い程度です。(平均ではプロセッサの種類によって8-15%)

有名なのは、HTTはHyper Threading Technology(ハイパースレッディングテクノロジ)で、これはインテル社がつけたSMTのブランド名で、1つのコア辺り2つの命令を同時に処理します。HTTではwindows 上からは実コアの2倍に見えます。

TB=Turbo Boost technologyの略です。プロセッサの性能を最大限引き上げるために開発されたオーバークロック技術です。一般にコア数が増えると、全てのコアに均等に処理がいきわたるとは限りません。そこで開発されたのが、TBです。実行している命令がプロセッサのどちらかに偏り、発熱や消費電力が規定の最大値に満たない場合に、命令が偏っている忙しい側のプロセッサに対して、電圧とクロックの強化を指示し、周波数を一気に引き上げる技術のことです。
これが使われると、最大で1GHz近くクロック周波数がアップします。そのかわり、使わないプロセッサがスリープステートになることがあります。

また、Sandy Bridge世代以降では、全てのコアが動作している状況下でも、廃熱などTDPに余裕があると判断された場合に限り、オーバークロックする技術も搭載されています。

TXT=Trusted Execution Technologyのこと。インテルの信頼性を高めるためのセキュリティ技術をさします。VT-dなどとセットで使うことが想定されている技術で、より高いセキュリティレベルをCPUに実装し、その環境で動くソフトをハードウェア処理レベルで保護するという機構です。

VT-d=Virtualization Technology-directI/O、仮想化支援を行うハードウェア技術。VT-xがCPUの仮想化なのに対して、dでは入出力レベルでの仮想化を支援する。主に、ハイパーバイザーアプリケーションで利用する機能。

ラストレベルキャッシュ=CPUに搭載されているレベルの最も低いキャッシュのこと。CPUと直結しているため、アクセス性能が極めて高いのが特徴で、メインメモリよりも倍以上高速に動作します。容量が多いほどキャッシュヒット率が上がるため、連続ループ処理での大容量演算が高速化します。
ちなみに、Sandy Bridge世代のCore iではラストレベルはL3(レベル3/三次)キャッシュとなります。

AES-NI=AES New Instructionsの略。ファイルの暗号化、SSLなどでのハッシュ暗号化、無線LANでのPSK暗号化などに用いられるAESの暗号化を高速化するための専用命令セット。対応したソフトを使うと、最大で10倍高速になるともいわれるが、実際にはNIを搭載することで、プロセッサ負荷時間を減らす役割の方が大きい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

まず最初に、HDとメモリー数値の単位、逆でした。おっしゃる通り、素人なので間違えてしまいました。すみません。

それと、すみませんが、お詳しいことは良く分かるのですが、結果、どちらが良いかとの回答は・・・・

ここまで書き込みしていただき、感謝いたしますが、当方の求めている回答と少し違う気がします。

ですが、回答頂いたのに失礼なことは言えません。ありがとうございます。

もう一度、読み直し、無知な自分の恥を知りたいと思います。

お礼日時:2012/10/04 11:13

最近のフォトショップはマルチコア対応なので、i5を選ぶべきです。


マルチコア非対応のアプリならば、i3の方が周波数が高い分、速くなる
場合があります。ただ、昨今のソフトはマルチコア対応のモノが増えて
いますので、i3を選ぶ理由はないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

成程。やっぱり、i5の方が性能的には上だと。
フォトの動きがやや鈍いのは、メモリーの問題ではないかと思っています。
ただ、前の方にもお伝えした通り、メーカーサイトでは、i3搭載の方が新品価格ではi5より上なのがちょっと理解できません。

何かあるんでしょうか?

それでも、価格が安くて高性能が手に入ればこちらとしては満足です。

お礼日時:2012/10/04 08:59

一般的にはi5の方が高性能です。



前者のi5はCPUコア(心臓部)が4つあり、4系統の命令を同時に実行できます。
後者のi3はコアが2つしかありませんが、1つのコアで2系統の命令を同時に実行できるようにするハイパースレッディングという機能で擬似的に4系統の命令を処理できるようにしてあります。

さて、ともに4系統の命令を実行できるわけですが、i3は擬似的な4系統ですので、本格的な4系統のi5よりは劣ります。

しかしながら、1コア単体の動作速度としては、i5が2.5GHzに対し、i3は3.1GHzで動きます。
1コアではi3の方が速いということになります。

最終的にどういうことかという事ですが、4系統の命令をフルに同時に動かすようなアプリケーションではi5が有利となり、2コア程度しか利用しないような通常の用途ではi3の方が有利となります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

成程、わかりやすい解説ありがとうございます。

ただ、メーカーサイトの新品価格が、i3の方が高いのが理解できません。

それと、アドビのフォトショップを使用すると若干重そうになるのはどうしてなんでしょうか。

もしかしてですが、i5のスペックがやや足りない。
あるいは、メモリー容量が少ないかのどちらかだと思います。

ともあれ、とっても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/10/04 08:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcore i3 と i5の違い

core i3 と i5の違い

クロック数は互いにあまり変わりない感じがします。
しかし、値段が1-2万円程度違います。

体感でわかる位、速度が大きく変わるのでしょうか?

win7 32bit版で新しいPCを考えています。

Aベストアンサー

ご参考。
http://kait-field.spaces.live.com/blog/cns!B90E9B4A3C4DFD66!1116.entry
 
i5-600とi3の違いは「ターボモードの有無」です。
 
i5-700とi3の違いは「ターボモードの有無」「ハイパースレッディングの有無」「内蔵グラフィックの有無」「物理コアの数」「キャッシュサイズ」です。
 
>体感でわかる位、速度が大きく変わるのでしょうか?
 
現状では大きくは変わりません。

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

QCeleronとCorei3の差はどの程度?

http://www.fujitsu-webmart.com/pc/webmart/ui3869.jsp?A=14050422535348538886&cyc=73485&cyc=22540
上記のサイトで、Celeron2950M(54,800円)とCorei3-4000M(64,800円)のどちらを購入しようかと迷っています。

Huluなどの動画視聴をしたいと思っています。
もちろん、Corei3の方が良いと思いますが、1万円削ってCeleron2950Mでは、やはり不自由なのでしょうか?

Aベストアンサー

 下記 の Cpu なら、全く能力の異なる CPUです。<PassmarkBench>
Celeron 2950M は、いまどき 遅すぎ。
Core i3-4000M は、現役 バリバリと云うところ。

Intel Celeron 2950M @ 2.00GHz334
http://www.cpubenchmark.net/cpu_lookup.php?cpu=Intel+Celeron+2950M+%40+2.00GHz&id=2203

Intel Core i3-4000M @ 2.40GHz3435
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-4000M+%40+2.40GHz&id=2072

QCeleron、Coreの違いは?

こんにちは。
PCのCeleron、Coreの違いを教えてください。
CPUの動作周波数GHzなども関わってくると思いますが、
呼び名が違うCeleron、Coreの内容が知りたいです。
Celeron、Coreの何千Mは数字が多い方が性能が良いようで。
また、CeleronよりCoreの方が良いのかと。
Coreでも i3 より i5 の方が動作向上になると思いますが。

詳しく分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。

現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば
デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。

Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから
「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので
あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。
Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。


ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから
単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。


そういったブランディングがあるので、基本的には
上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。

これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差
メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。


ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。
(たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした)

しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては
デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら
処理性能が同等になることもありえます。

CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては
速度差は小さくなります。

ですから、細かいところを気にして比較しても
気に病むだけ無駄という場合もあります。

私は、メインのパソコンは動かしっぱなしで
エンコードや動画再生などを行いながら、さらに負荷の高い処理をしたりもするので
Core2Duoから買い換えるなら、4コアは欲しいなぁ…と考え
実際、パーツ販売店に行ったら、4コアでお買い得そうなものがCorei5 2405Sだったので
それとM/Bとメモリーを揃えて、購入しました。

ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。
それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。

まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど
より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。
多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。


より正確にCPUを選ぶためには

自分が、どういったソフトをどう使うのか?
そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか?
速度低下の原因となるものが、どこにあるのか?

いろんな要素を、充分に把握する必要があります。

あるいはCPUのランクを落としてでも
メモリーをより多くしたほうがいい場合もありますし
CPUもメモリーもそこそこのまま、SSD+HDDにするほうが良い場合もあります。


ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。
(例外はありますけどね)

ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで
CPU内蔵GPUが何か?そこも確認しておきましょう。

似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で
実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手...続きを読む

Q壊れやすいノートPC(メーカー)は?

ノートパソコンの購入を検討していますが壊れやすいメーカー、評判悪いメーカーはありますか?また購入した場合は保証(3年とか)必須でしょうか?壊れやすいヶ所についても教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気でした。SONYはデザインが良いのも多いのでこれも人気でしたが、パナは無線など通信系基板が弱く、SONYは高密度にまとめているからか突然死が多かったです。SONYはOSが変わったときの対応が悪く、大体OSが変わったら買い換え(ドライバ対応に半年とかかかったり、対応しない場合もあったので)でした。

 ほかの国産メーカーというか家電系とPC系メーカーでは、PC系メーカーの方が耐久性はありますね。富士通は1ランク安いですが耐久性もそれなりです。

 全体的に言えば、値段=壊れにくさではないと理解した方が良いです。高くても超薄とかなら耐久性が高いとは言いませんし、安くて変に厚みがあっても、中に振動吸収のための空間がとってあったりで振動に強かったりしますので。

・海外:HP>Lenovo≧acer≧DELL

 海外品はHP以外は似たり寄ったりでした。DELLは部品ごとに外せるからか壊れやすい印象がありますが、故障時に部品単位で交換できるので故障対応費用は比較的低めです。HPでも国産ほどは耐久性は高くありません。サポートは(金を出せば)手厚いですが。

ノートPCは20年近く前からの導入ですが、国産PCメーカーで古くから作っているメーカーがやはり強いですね。オールオリジナルで作る必要があるのでメーカーごとのノウハウがいまだモノを言います。壊れやすいかどうかはそのメーカーの弱点(家電系は基盤耐久度が弱い、海外は価格が安いが寿命が短い等)を知っていればそれほど問題にはなりません。

どのノートPCもマニュアルに取り扱い方法が載ってますがその注意事項をきちんと守れば後は当たり外れの世界です。長く使うなら保証(特に、液晶破損。利用者の責任による液晶破損は通常保障範囲内でも無償交換できない場合は多いです。また、5万円以上と高価です)には入っておきましょう。あとはノートPCは持ち歩き専用のPCではなく、持ち歩き「できるようにした(持ち歩きに特化しているわけではなく、できないものをどうにかしているだけ」デスクトップPCである事を気にしておくことですかね。

SONYに限らず、下手にデザインや軽さに傾倒したモデルは避けた方が良いですね。薄くて軽いという事は、それだけ衝撃吸収機構が減っているので基本、壊れやすいです。また、他のPCには無いデバイスも要注意。OSが変わったとき(WindowsOSは基本3年ごとに新しいのが出ます)に対応がやたら遅れたり、対応しない場合がありますから。

参考になれば。

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気...続きを読む

QPCに繋ぐ端子はHDMIとDVIのどちらがベスト?

HDMIとDVI端子を備えているマザーボードとモニターがあるの
ですが、通常どちらでつなぐものなのでしょうか。

私は今HDMIで繋いでいるのですが、HDMIではなくDVIで
繋ぐメリットがあれば教えていただきたいです。

液晶モニタ:EW2430V
マザーボード:H67DE3

今までずっとD-Subだったので、モニター単体で電源を切って
入れ直した時にウィンドウのサイズ等がおかしくなる現象には
まだ慣れていないところですが、こちらに関しても何か工夫が
あれば教えてくださいませ。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

HDMI接続は、基本的にAV機器に適した物で、PCとモニターの場合でもケーブル1本で映像と音声も接続出来るというメリットは有ります。

他にもAVアンプ経由として、5.1chや7.1chの環境も行えますね。

パソコンの場合も、オーディオとビジュアルが有るので,AV機器としての活用も可能ですが、テレビとは違ってパソコンの場合は日本では存在しないテレビ放送規格の表示も行える為、本来はAV規格とは違う接続の方が従来からのPC環境を継承していると言えます。

まぁ、通常の利用では、おおむねどちらでも大丈夫のはずです。

なお、モニターの電源と画面サイズの関係は、おそらくモニターが電源投入時に一旦表示させるサイズ設定等が今までと違うだけでしょうから、そう言う物だと思った方が良いでしょう。

最近は、電源オフではなくて、バックライト消灯や表示駆動回路の停止などでエコモードとか省電力モードなどで機能設定を保持する機器も多く成っていますね。

QCore i5の2500と2400は?

デスクトップパソコンの購入を検討しています。
ゲームなどはやらないのですが、それなりに高性能なものを、ということで現在の候補は、

(1)Dell XPS8300 ベーシックパッケージ
CPU Core i5-2400
メモリー 4GB
HDD 1TB
グラフィックス ATI HD5450 1GB

(2)HP Pavilion p6745jp/ct
CPU Core i5-2500
メモリー 4GB 
HDD 250GB
グラフィックス インテルHDグラフィックス

主なハード構成は以上のようなもので、価格もほとんど同じ8万円弱です。

お聞きしたいのは、
(1)両者のスペックは、どのような使い方を想定しているものなのでしょうか?
(2)CPUの2400と2500の性能差はどれくらいなのでしょうか?
(3)CPU内臓のHDグラフィックスの性能はATI HD5450と同じくらいと聞いたことがあります。
CPUの違いとグラフィックスの関係はなにか理由があるのでしょうか?なぜ、2500とHD5450の組み合わせではないのだろう?
(5)これくらいのスペックと価格で他によいものがあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

デスクトップパソコンの購入を検討しています。
ゲームなどはやらないのですが、それなりに高性能なものを、ということで現在の候補は、

(1)Dell XPS8300 ベーシックパッケージ
CPU Core i5-2400
メモリー 4GB
HDD 1TB
グラフィックス ATI HD5450 1GB

(2)HP Pavilion p6745jp/ct
CPU Core i5-2500
メモリー 4GB 
HDD 250GB
グラフィックス インテルHDグラフィックス

主なハード構成は以上のようなもので、価格もほとんど同じ8万円弱です。

お聞きしたいのは、
(1)両者のスペッ...続きを読む

Aベストアンサー

3Dの処理性能で言えば内臓GPUもHD5450も大差無いですが、機能に差が有る。
HDグラフィックはQuickSyncVideo、HD5450だとStreamってのがそれですが、どちらも主な用途はエンコード。
StreamはCS5など一部のソフトで貢献する部分は有りますが、HD5450じゃ焼け石に水だし、対応アプリ使わないなら関係無い話。
後は、HDグラフィックだとDirectX10.1対応、HD5450だとDirectX11…HD5450クラスのグラボでDirectX11を堪能するのは実質無理だし、ゲームやらないなら無視しちゃって構わんでしょう。

私ならCorei5-2500でHDグラフィック使います。

https://shop.tsukumo.co.jp/bto/bto.php?BTO_SET_CODE=RM-J159&TYPE=64S
CPUがCorei7-2600になって7万半ば。
他のBTO店よりも電源の素性がしっかりしていて尚且つ仕様も悪く無いので、見た目やメーカーにこだわりが無いなら結構お勧めのところ。

QCeleronとCore i3のPC買うならどっち

CPU:Celeron B800/1.5GHz/2コア メモリ容量:2GB

CPU:Core i3 2330M/2.2GHz/2コア メモリ容量:2GB

価格comで調べたら低スペ、低価格のスペックがこのくらいで、値段はだいたい上が30000円と

下が35000円くらいで値段は気にしないとして、写真整理、あまり高画質でない動画を見る、

テキストを読む紙芝居ゲームをやるという予定の場合、それほどスペックもいらずで快適に

PCをつけておきたいのですが、以前買ったのは大きなタワー型で夏場の暑さとファンの音の

大きさで結構大変でしたので、今回は静かなPC、熱も最低限しか出ないものが欲しいのですが

Core i3とCeleronの場合適したのはどっちでしょうか。Core i3って結構熱出たりしますか?

Core i3のほうが操作は快適なんでしょうけどまたガンガン熱が出たら嫌でして・・・

お店に行ってもずっとつけっぱでもないので、わかりにくくて回答お願いします。

http://kakaku.com/pc/note-pc/ranking_0020/

売れ筋ランキングの7位8位のところです。

まだ買うか決まってないのですが・・このくらいの値段とスペックのノートPCを欲しいと思ってます。

CPU:Celeron B800/1.5GHz/2コア メモリ容量:2GB

CPU:Core i3 2330M/2.2GHz/2コア メモリ容量:2GB

価格comで調べたら低スペ、低価格のスペックがこのくらいで、値段はだいたい上が30000円と

下が35000円くらいで値段は気にしないとして、写真整理、あまり高画質でない動画を見る、

テキストを読む紙芝居ゲームをやるという予定の場合、それほどスペックもいらずで快適に

PCをつけておきたいのですが、以前買ったのは大きなタワー型で夏場の暑さとファンの音の

大きさで結構大変でしたので、今回は静かな...続きを読む

Aベストアンサー

 その程度の処理ならどちらも大差ありません。体感上の暑さやファン動作音は、筐体設計やファン性能に影響されますのでCPU単体での比較はあまり意味がありません。Intelのモバイル用CPUのアイドリング時の発熱の少なさは素晴らしいですが、高い負荷をかけると、小さなファンがガンガン回転してうるさいです。これはどんなノートでも変わりません。AMDのCPUはK10 Statを使わないとモノにならないので、初心者にはやや敷居が高いです。
 それ以前にCore i3とB800の価格差はG570だと5千円程度ではないでしょうか。気にされるならCore i3で、今後も大きな処理をしない確信があるならB800で。

QDELLと日本HPのデスクトップPCどちらが良いの

DELLと日本HPのデスクトップPCどちらかで購入を考えています。
用途は、自宅個人用ではなく、職場用です。
どちらのメーカーがトラブルが少なく、安定して使用できるPCなのでしょうか?

NETの口コミには、どちらのメーカーも良い点、悪い点トラブル発生あり等、と記載されており、
やはり好みの問題だと思いますが...決めかねています。

現使用は、DELLデスクトップPCを使用しているのですが、メモリ等少なくスペックが低いため
買い替えを検討しています。

スペックは、わりとハイレベルな下記条件で購入検討しています。
・メモリ:16GB
・CPU:インテルCore i7-4770シリーズ
・HDD:1TB
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
その他の仕様は、上記に付随する部品でokです。予算は、20万くらいまで。
OSは、Win7(現時点業務の都合上、後々にWin8にup予定)搭載版です。

今のところ候補は、
・DELLなら、Precision T1700シリーズ(メモリは別途増設予定)
・日本HPなら、HP Elite Desk 800シリーズあたり
を見つけたのですが、各メーカーに条件をみたす機種が他にあるかもしれませんが...

日本HPは、今まで購入経験がないため、どの機種が打倒なのかもわかりません。
HPのWEBサイトは、仕様比較が見ずらいので更にわかりません。
条件をみたすPCは、どちらのメーカーがお奨めなのか、そのあたり分かる方教えていただけないでしょうか。

DELLと日本HPのデスクトップPCどちらかで購入を考えています。
用途は、自宅個人用ではなく、職場用です。
どちらのメーカーがトラブルが少なく、安定して使用できるPCなのでしょうか?

NETの口コミには、どちらのメーカーも良い点、悪い点トラブル発生あり等、と記載されており、
やはり好みの問題だと思いますが...決めかねています。

現使用は、DELLデスクトップPCを使用しているのですが、メモリ等少なくスペックが低いため
買い替えを検討しています。

スペックは、わりとハイレベルな下記条件で購入...続きを読む

Aベストアンサー

◆DELL(Precision T1700)
http://configure.apj.dell.com/dellstore/config.aspx?oc=w6170s4ojp&model_id=precision-t1700-workstation&c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1
◆日本HP(Elite Desk800)
http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/Directplus-Customer-Site/ja_JP/-/JPY/DisplayProductInformationForBusiness-Frame?CategoryName=SERI:3219&ProductSKU=BASE:11767

上記サイトから
・Windows7 Professional
・メモリ:8GB
・CPU:インテルCore i7-4770シリーズ
・HDD:1TB
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
※モニタ無し
※T1700にメモリ16GBモデルが無かったので、8GBで構成

して価格を比較すると、

DELL:\174,980
HP:\161,700

となりますが、T1700がグラフィックカードが搭載されているための価格差かと思います。

この2機種での決定的な違いは、チップセット
T1700:C226
Desk800:Q87 Express
で、C226はECCメモリに対応できるようですが、構成上は非ECCメモリです。ECCと非ECCとの違い等は体感できないので、安価であるECCで十分と思っています。

弊社では、DELL(Optiplex)を業務用に、CADステーションにHP(Z220)を利用しています。CAD利用にHPを採用しているのは、昔Unixステーション時代からHPを利用していたに過ぎません。社内にPCに強い人間がいるので、メーカーサポートが不要なので、サービスの違い等は実感できませんが、少なくともハードウエアトラブルは、ほぼありません。しいて言うなら、導入後3年を経過するころから、HDDが要交換となる個体が出てきますが、これは単純に利用時間の差かと思っています。

◆DELL(Precision T1700)
http://configure.apj.dell.com/dellstore/config.aspx?oc=w6170s4ojp&model_id=precision-t1700-workstation&c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1
◆日本HP(Elite Desk800)
http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/Directplus-Customer-Site/ja_JP/-/JPY/DisplayProductInformationForBusiness-Frame?CategoryName=SERI:3219&ProductSKU=BASE:11767

上記サイトから
・Windows7 Professional
・メモリ:8GB
・CPU:インテルCore i7-4770シリーズ
・HDD:1TB
・光学ドライブ:...続きを読む

QIntelの「Pentium G620」の性能は?

Intelの「Pentium G620」の性能を教えてください。 安いし同じソケット(1155)なのでCore i3の変わりに使おうかと思っています。
使用目的は ビジネス(Office、一太郎等)、インターネットそして地デジの視聴と録画です。
ci3あるいはci5との違いを簡単に教えてください。  通常使用でサクサクと動けば問題ありません。
メモリー:4Gb  OS:Windows7 の予定です。

現在はIntelCore2、メモリー1.5Gb WindowsXPで作業しています。

Aベストアンサー

de000さんへ

>ベンチマークの結果からだと約2.4倍差ですが、実際の体感差としては、2倍弱程度でしょう。

いやいや、de000さんが紹介しているページのスコアってベンチマークのスコアじゃありませんから。
管理人が独自に作り出した計算式を使って加工されたデータですよ。
同じコア数で同じ世代の設計のCPUにおいて、性能差が2倍も出ることなんで無いですよ。
同じコア数なら動作クロックの差+α程度しか変わりませんよ。

そもそも、そのページのスコアってかなり怪しいんですよね。
Core i3 2130(3.4GHz、2コア2スレッド)のスコアの方がCore i7 860s(2.56GHz、4コア8スレッド)よりも上になってるんですよ?
ベンチマークソフトには種類ごとに癖があり、1種類のスコアだけを見ても性能の比較にはなりません。
そのページのスコアはSandoraのスコアのみを参考にしているため、その通りの性能差にはなりませんよ。


http://club.coneco.net/user/14516/review/66098/

ちなみに、私が参考にしたのは上記ですね。
全く同じ環境でCPUのみを交換して複数のベンチマークソフトを走らせているため信頼性は高いと思います。
私もPentium G620を持っているのですが、パーツ不足でまだ組めていないため参考にしました。
まぁ、パーツがあって組めたとしてもCore i3は持ってないし、OSはXPしか余ってないから比較ベンチは出来なかったんですけどね。

de000さんへ

>ベンチマークの結果からだと約2.4倍差ですが、実際の体感差としては、2倍弱程度でしょう。

いやいや、de000さんが紹介しているページのスコアってベンチマークのスコアじゃありませんから。
管理人が独自に作り出した計算式を使って加工されたデータですよ。
同じコア数で同じ世代の設計のCPUにおいて、性能差が2倍も出ることなんで無いですよ。
同じコア数なら動作クロックの差+α程度しか変わりませんよ。

そもそも、そのページのスコアってかなり怪しいんですよね。
Core i3 2130(3.4GHz、2コ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報