最近、加齢による様々な衰えや、不具合が多くなってきて、テンション下がりまくりです。


48歳。有職主婦です。子供は、大学生と高校生です。


一番凹んでいるのは、「飛蚊症」になったことと、「50肩」。

「50肩」は常時痛い訳ではないけど、ひょっとした力の入れ具合や向きによって、腕がとれてしまったかのような激痛が走ります。可動範囲も日に日に狭くなり、まっすぐ伸ばせないです。ただ、手先の巧緻性は変わらないので仕事は変わらずできるので、その点では、助かっています。
整形外科にかかっていますが、最初は注射を。今は、体操をするように言われています。お風呂で、温めると、よくなる気がしています。

「飛蚊症」も、眼科で「まだ、目薬もささなくても大丈夫なくらいです。」ということで病的なものというより、加齢によるものでしたが、がっかりです。老眼鏡はまだ作っていないですが、もう作ってみようと思っています。

アンチエイジングを目指し、フィットネスに通い日々努力しているのに体が言うことをきかないといった感じです。

生理は、先々月まで判を押したように来ていたものが、先月から乱れ始めたし、、、。

仕事中は、大きな声で長時間話さなければならないのに、疲れてくると口が上手に回らなかったり。
新聞などを読んでも内容が入りにくかったり、、、。

老いるのは仕方ないと思いながら、つらいです。

どんな心の持ち方をすれば、楽になれますか?

更年期を乗り越えた、先輩方の意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同年代の主婦です。

まだ乗り越えたとまで言い切れない微妙な時期です。

私は病院にかかるほどつらい症状は出ていないのですが、体が言う事をきかない、気分が上がらない等はよくわかります。
50肩も激痛とまで行きませんがまったく力が入らない瞬間とかあって、こうしてタイピングしているのもつらくなるような時も。

で、とにかく私の場合は「来たか~更年期!」と、ウエルカムとは言えないまでも、まあ開き直ることです。
サボってもどうにかなることは何でもサボる。
夕食作りを週に一度しかしなかった時もあります。
高校生の息子のお弁当作りをしていましたが「学食で食うからいい、金ちょうだい」と言われて、あっそ~、と言われるままに楽してます。

仕事は、そういうわけにも行かない部分が多いですよね。
でもできるだけ余計な仕事を背負いこまないようにすることだと思います。
そして家族には理解してもらって自分を甘やかす。
できない自分を責めない。
むしろ「更年期だから~」と何でも更年期のせいにしてしまう。(笑)
お母さん、今年はダメなの、調子悪くて何にもできないの~、と。
大学生の娘には「なにそれ?年単位なの?」とか言われて
「そう!今年はとにかくダメ」と。

さらに、家事はサボっても遊びはサボらないことに決めています。
やるべき事もできないのに飲みに行くとかダメ!なんて勝手に自分を責めない。
遊びに行く元気があるだけいい。
本心を言うと直前まで「どうしようかな、行くのやめようかな」と迷ってるのだけど、大丈夫な時は行く、ダメなら無理しない。
そう決めています。

うちの夫は特別何かを手伝ってくれたりはしませんが、できない事を責めることもなく黙認してくれます。
でも友人は夫に「更年期なんて誰でも通る道だろ、甘えるな」とか言われるそうで、それがつらいと言ってました。
要するに家族の理解かなあ、と思ったりします。

そして一足先に乗り越えた先輩が言うには「時期を過ぎればかえって楽になるものよ」と。
だから、今はそういう時期なんだから無理しない。これまで頑張ってきたのだから小休止しよう。
そう思うことにしています。
ぐうたら母さんでごめんね~、と。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

>家事はさぼっても、遊びはさぼらないことに決めています。

とってもいいことを聞きました。そうですよね!!同感です。

そして、家族の理解と協力は欠かせませんね。

母に言ったら「人間ならみんな通るんだから、ああ、私も人間だったんだと確認できて良かったね。」と、変な励ましされました。

同世代の方の意見も聞けて、嬉しかったです。少し、気が楽になりました。
お互いに頑張りましょうね。

お礼日時:2012/10/04 20:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 老視(老眼)<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    老視(老眼)とはどんな病気か  老視とは、年をとるにしたがって近くの物が見えにくくなることをいいます。近くの物を見る時には、眼は水晶体(すいしょうたい)(カメラのレンズのようなはたらきをする部分)の厚みを増加させる「調節」という機能によりピントを合わそうとします。しかし、年齢とともに水晶体は硬くなるので変形しにくくなります。そのため、近くの物にピントを合わせられなくなります。調節力の変化を図74に示...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家内が更年期障害で家庭が崩壊しそうです

私50歳、家内47歳で子供が2人います。
以前から兆候があったのですが、今年に入って家内の更年期障害の症状がひどくなってしまいました。病院には、2箇所行ったのですが更年期(ホルモンバランスの欠如)と言われました。
幸い、子供には当たる事はないのですが、私に対して会社へは多い時に2時間おきに携帯へ電話してきます。会議などで出れないと、メールが多数入っています。家に帰る時は会社から必ずメールしているのですが、何を不安に思うのか帰宅途中で電話がきます。寝る時は、私の両腕をつかんで身動きが取れない状態で寝ないと精神状態が不安定になり過呼吸になる事もしばしば。
正直、私の年齢で寝る事ができないのは辛いです。肩や腰が固まって夜中に何度も起きてしまいます。この状態が続けば、私が精神的のも肉体的にも崩壊して逃げ出したくなります。
家内の両親は、母親が他界して頼る人がいません。
どうか、よい知恵(方法)を教えて下さい。(長文ですみません)

Aベストアンサー

昨年から女性ホルモン補充療法をしている者です。


私の場合は急激な血圧の上昇、(120→170)
夜中に体が熱くなり異常に汗が噴き出る。
動悸が激しくて寝るのが怖い。(死にそうなので)
めまいがして運転が出来ない。
記憶がとぶ。(スコーンと抜ける感じ)
人から白目の色が変わったとも言われましたね。
黄疸でも出てたのかな?

そんな状態でした。

とにかく急にきましたから・・
「体が壊れる~」と叫びたくなる。
自分の体じゃないって言うか、全く制御できない感じです。

上手く表現できなくてすみません。

気分の落ち込みはなかったんですが、これはたまたまで・・
更年期障害は人それぞれ出方が違うようです。

更年期に関する本で
精神神経の異常の項目に「恐怖感」というものがありますから
奥様はそういったところに強く症状がでたのかもしれませんね。

私は産婦人科二軒行きました。

最初の病院で血液検査をお願いしました。
結果、女性ホルモンが欠乏しているということで
漢方薬を勧められました。
これは私には全く効きませんでした。
そこで、女性ホルモンと男性ホルモンを混ぜた注射を打たれましたが、
これは一時的に良くなりました。
しかし打たれたところにアレルギー症状が出て痒くてたまらなかったです。

結局その病院は治療方針に納得がいかなかったので他の病院を受診することにしました。

二軒目の産婦人科では
血液検査の結果を見て、すぐに女性ホルモン補充療法を勧められました。
どういった事をするかというと、薬を飲むだけです。
(手術などで子宮がない人はエストロゲン製剤のみ。
子宮がある人はそれプラス黄体ホルモン製剤も通常処方されると思います。)
エストロゲン製剤の方は飲み薬以外にパッチタイプ、ジェルタイプもあります。

これは良く効きました。
お陰様で一か月くらいで元通りになりました。
びっくりです。
今じゃ「嵐のような日々だったなぁ」と思い出すくらいです。

治療は今も続けています。
3か月に一度病院を受診して薬をもらっています。
状態は安定してますね。

医療に関わることですから、これが絶対などとは言えませんし、
リスクも考えないといけませんが・・

産婦人科ですることは大体上に書いたようなことですので、
参考にしていただければと思います。

お体大切に。ご自身も無理されないようにしてくださいね。

昨年から女性ホルモン補充療法をしている者です。


私の場合は急激な血圧の上昇、(120→170)
夜中に体が熱くなり異常に汗が噴き出る。
動悸が激しくて寝るのが怖い。(死にそうなので)
めまいがして運転が出来ない。
記憶がとぶ。(スコーンと抜ける感じ)
人から白目の色が変わったとも言われましたね。
黄疸でも出てたのかな?

そんな状態でした。

とにかく急にきましたから・・
「体が壊れる~」と叫びたくなる。
自分の体じゃないって言うか、全く制御できない感じです。

上手く表現できなくてすみませ...続きを読む

Q更年期うつからなんとか抜け出したいのですが・・

56歳女性です。軽度のうつで長年悩んでいます。 42歳のとき子宮頚がんで子宮卵巣の全摘出手術をしてから突然更年期障害のさまざまな症状に悩まされ、特にうつ状態で苦しんでいます。 現在心療内科に通って4年ほど抗うつ薬(SNRI)を服用していますが、不安感は消えたもののまったく気力が無い状態で必要最小限の家事をする以外はほとんど横になっている毎日です。 この春からホルモン補充療法も始めましたが(通常の3分の一の量)気力は戻りませんでした。 日常生活においてさまざまな悩み事はありますがそれは誰も同じ私だけのことではないと思っています。だから同じ年頃の女性たちが元気に人生を楽しんでいるのを見てなぜ私だけがこんなに無気力で暗い毎日を送っているんだろうと悲しくなります。若いころにはお菓子の勉強がしたくて専門学校にも通い資格もとりましたし、料理も大好きで近所の奥さんたちに教えてもいました。 手仕事が好きで裁縫、編み物、植物画など趣味も多かったのに今はそのどれにも手がつきません。 これからの老後もずっとこんな無気力状態で過ごすのかと暗澹たる気持ちになります。 特効薬は無いと思いますが、なにか小さな光になるようなアドバイスでもくださる方がいらっしゃればと思い投稿いたしました。よろしくお願いいたします。

56歳女性です。軽度のうつで長年悩んでいます。 42歳のとき子宮頚がんで子宮卵巣の全摘出手術をしてから突然更年期障害のさまざまな症状に悩まされ、特にうつ状態で苦しんでいます。 現在心療内科に通って4年ほど抗うつ薬(SNRI)を服用していますが、不安感は消えたもののまったく気力が無い状態で必要最小限の家事をする以外はほとんど横になっている毎日です。 この春からホルモン補充療法も始めましたが(通常の3分の一の量)気力は戻りませんでした。 日常生活においてさまざまな悩み事はあります...続きを読む

Aベストアンサー

20年ほど前に鬱状態でした。中年にさしかかった頃ですね。
その当時は死ぬことさえ考えた経験からちょっとアドバイスいたします。
今はアラカンと言われる年齢になり、気持ちの波はありますが普通に日常を楽しんでいます。

他の方へのお答えの中から気になる言葉を見て感じたことがあります。

>だからこそ有り余る時間をなすすべもなく鬱々とすごすしかない今の自分が許せないのです
>今の自分のふがいない姿や悔やみ事をずっと言えなかったことは確かです。
>こんなだめな私のためにたくさんの方々が心を寄せていただいて

まじめな努力家、夫を支えがんばってきたという方だと推察します。
だいたい鬱になる人は努力家でまじめな人が多いんです。私もそうでした。
だから、自分が何もできない状態に焦るんですね。
「これではいけない何とか早く治らないと」とか。「家族に迷惑がかかる」とか。
[こんな昼間からダラダラしているなんて自分は価値が無い」とか思いますよね。

しかし、この病気にはそれが一番よくないんです。実は。
もうそういう考えは捨てておしまいなさい。
高熱のある病人に誰が「お前は寝ているなんてダメなヤツだ」って言いますか?
あなたは病人なんです。何もせず寝ているのがあたりまえと思って下さい。

それから、感謝ばかりしているのもよくありません。おかしいと思うでしょ?こんな事言うと。
もっと腹を立てなさい、まわりにも世間にも。夫にもです。
不満を自分で飲み込まずに発散させるのです。爆発させるのです。
まあ、人に対して当たると差し支えがありますから、新聞紙を丸めて布団をぶったたいてごらんなさい。
これは効果のある方法で、鬱の治療にも使われていると本に書いてありました。
アドレナリンが出て、ホルモンの状態が整ってきます。

鬱の時期はどうしても自分を責めるんです。
周りは気遣ってくれるのに自分ばかりがどうしてこんなに情けないんだろうと。
それがもしかすると鬱の中心「核」かもしれないんです。
世間には何でも人のせいにして全く反省のないイヤなヤツがいますよね。
鬱の人はその反対にすべて自分がいけない、ダメだと思ってしまう。
人に対して腹をたてることができない。
だから今は,考えを逆転させて、「私はエライんだ、アイツが悪い」と思うようにしてみて。
人を責める事ができるようになったら治りますよ。嘘だと思って試してみて下さい。

その当時は本当に、夫には申し訳なくて死のうと思ってました。
今はガンガン喧嘩をしてます。腹をたてるたびに「ああ私は治った」と思います。

20年ほど前に鬱状態でした。中年にさしかかった頃ですね。
その当時は死ぬことさえ考えた経験からちょっとアドバイスいたします。
今はアラカンと言われる年齢になり、気持ちの波はありますが普通に日常を楽しんでいます。

他の方へのお答えの中から気になる言葉を見て感じたことがあります。

>だからこそ有り余る時間をなすすべもなく鬱々とすごすしかない今の自分が許せないのです
>今の自分のふがいない姿や悔やみ事をずっと言えなかったことは確かです。
>こんなだめな私のためにたくさんの方々が心を寄...続きを読む

Q自律神経失調症を乗り越えた方、体験談を教えてください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機能も病気と言うほどではないですが低下ぎみで、血液の栄養状態が悪い、食べる量が少ないのでは?と言われましたがむしろ多いほうで、食欲はなくなるということがなく、39度超の熱が出たときも普通に食べ、おかわりしたくらいです。
今、内分泌代謝内科に通院中ですが、一向によくならず悪化していくので、先生も甲状腺のせいばかりではないと、漢方の専門医を紹介してくださり、3週間漢方薬も飲んでいますが、今のところ改善しません。
一時3ヶ月寝込んだときにものすごく体力が落ち、運動は大事と思い、辛くても通勤時間に歩くようにしていましたが、この一年でだんだん歩ける時間が減り、今では歩けない日のほうが多くなり、仕事も週に1度は休んでしまう状況になりました。
ストレスがかなり強いので、思い切って仕事はやめようと思っています。
しかし、仕事をやめれば治るのか…。不安です。
克服された方、どのくらいの期間でどんなことをして治りましたか?
体験談をお聞かせください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をしても一時的なものになってしまいますし、考え方云々だと変な宗教に走ってしまう場合もあるので^^; まずは、あれこれしようとせず、長い目で回復を考えた方がよいです。私は最初の時は病名もわからず色々と試しましたが、何一つ効果があった克服方法はありませんでした。

一番効果があったのは、「時間とゆとり」です。仕事を辞めて、家事手伝いで半年~1年弱過ごしたことです。それで回復しました。自分が自信のあること、できる事から少しずつ始めて、ストレスや急な環境の変化に自分がついていけるように慣らしていきました。二度目の自律神経失調症の時は、その原因であるストレスから逃げられる状態ではなかったので、友人に悩みを聞いてもらったり、心療内科のカウンセリングを受けながらストレスを自分で解消できるようにしていき、焦らないで日々を過ごすようにして、自然に治癒していきました。

未だにストレスには弱いですが、焦ったり、対策したり克服したりしようとするのが一番治癒には良くないように思います。長い目で、ゆったり、ゆっくり。日々の季節の流れや、道端の草花に目を向けて、ゆったり過ごしてみてくださいね。

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をして...続きを読む

Qここ数年の体調不良・・更年期?

46歳女性、既婚子供なしです。
元々体力にはあまり自信がなかったのですが、この2年で急激に体調不良の時期が多くなりました。
はじまりは2年前の冬のはじまりに頻尿になったことです。それまではどちらかというとトイレは遠い方でしたが、ひどいときは30分に1回トイレに行きたくなるような状況でした。尿検査はもちろん、エコーまでとりましたが結局原因不明のまま、現在に至ります。

その後、排卵期の痛み、生理前の不調(ひどい頻尿や微熱、めまいなど)、胃腸の不調、突然の寒気、頭痛、めまいなどが頻発しています。
また、それまでは年に1・2回程度の風邪が、3ヶ月に1回以上ひくようになり、症状も熱・のど・咳・胃腸とフルコースになり、1ヶ月近く治らないことが増えました。体力もさらに落ち込み、疲労がたまると、仕事と家の往復でやっと。家事や料理もつらい状況です。旅行や宴会のお誘いも、体調を考慮して断ることが多くなり、日々の生活を楽しめない自分に落ち込んでいます(この点が一番自分的につらく感じています)。

婦人科がん検診や会社の健康診断レベルでは異常なしの診断です。子宮がん検診のときに少しお医者さんに相談したのですが、「卵巣が少し大きいかもね」くらいの話しで終わってしまいました。
漢方治療院、鍼灸、整体などには行っています。

年明けに、一度、婦人科で、精密検査をしてもらおうかと思っているのですが、これは更年期の症状なのでしょうか?
このような症状にみまわれた方がいらっしゃいましたら経験談を教えていただければと思います。
また、こういった症状の克服のため、体力をつけるためにこんなことをして効果があった・・・ということもあればぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

46歳女性、既婚子供なしです。
元々体力にはあまり自信がなかったのですが、この2年で急激に体調不良の時期が多くなりました。
はじまりは2年前の冬のはじまりに頻尿になったことです。それまではどちらかというとトイレは遠い方でしたが、ひどいときは30分に1回トイレに行きたくなるような状況でした。尿検査はもちろん、エコーまでとりましたが結局原因不明のまま、現在に至ります。

その後、排卵期の痛み、生理前の不調(ひどい頻尿や微熱、めまいなど)、胃腸の不調、突然の寒気、頭痛、めまいなどが頻発して...続きを読む

Aベストアンサー

更年期をお疑いならば、月経の情報の記載がないのは何故?と思いました。

閉経ギミなのか、毎月あるが出血量がおかしいとか・・・・

更年期は「ホルモン」の異常から来ますからね。
ホルモンの異常と言えば、女性は「月経」です。
毎月あっても出血量が以前より多い、ダラダラ終わる、逆に出血量が減り
周期がおかしい など症状があれば更年期かもしれませんね。

私の場合、健康管理の為 基礎体温を付けておりました。
黄体不全 だと素人でもわかるグラフになり、子宮頸がん検診等の際
婦人科で相談。
妊娠希望ならば・・・・という話になるので、そのまま放置

が、その後 不正出血が増え、基礎体温も異常のまま、当時、若かった私
出産を終えて、育児ノイローゼにもなりましたので、
「ストレス」
で片付けられましたが、そののち、まぁースレ主さんと大半類似した症状が
最後は、激痛に襲われ思い当たるところがあり婦人科へ。
若年性更年期だと診断を受けました。

その後 治療を開始しましたが、私のホルモン異常は半端なかったようで
いつまで続くやらと、終わりなき治療進行中です。

頻尿に関しては、ぶっちゃけますが、「歳」も関係します。
しまりがなくなりますからね。
この「しまり」大切です。若さだけでのしまりと、もともと筋肉質のしまり
では、年齢を重ねた時に色々症状が違うようで。
この場合、くしゃみをしただけで・・・・とつながるようです。

ただトイレの回数が増えるのでは、考え方を変えればいいのです。
血の流れが良くなる!と思えばいいのです。
お水をいっぱい飲む という健康法があったでしょ?
それを思えば、飲んで出すことによって血液の流れが良くなります。
だから、ただトイレの回数を増えた――と嘆くより、より良いトイレの回数を増やせた!と
思える生活にされるといいでしょう。

風邪は、仕方ないです。
元来、あまり運動されないタイプのようですね。
若さだけで持っていた免疫が歳と共に衰えてきたのでしょう。

しょうがないです。

とはいえ、更年期以外に、甲状腺異常も考えられます。まぁー自律神経が衰えているのは
もう判りきっていますから。
漢方治療をされているようですが、間違ったポイントで飲んでいると効き目ないです。
ホルモンなのか、違うのか、、、おそらくそれで飲む漢方薬違いますよ。
量も違うかと・・・
整体や鍼灸はいいのですが、別に毎日とかでもないと思います。
それぐらいやっていて、効果がないならば、まずは内科や婦人科とまわってみては?
総合診療科 があればいいですが、私のような田舎にはそんな科はなく、まずは
あちこちまわってみました。

私は、婦人科を3件回ってやっと、やっと「若年性だね」と言われました。
婦人科でもDrの見解は違うことが多いので。
ただ、スレ主さんは年齢的に、私のようなことはないと思います。
私は当時30代前半、田舎の引退まじかの爺さんDrたちは
「若いのに、更年期なんて考え過ぎ、くだらぬ情報を入れすぎ」
と笑われましたよ。勿論、当時 更年期ではなかった、でも手をうってもらわなかったから
「更年期」
になりました。色々、人の評判より、自身で多少の出費になっても色々回ってみることを
お薦めします。

更年期をお疑いならば、月経の情報の記載がないのは何故?と思いました。

閉経ギミなのか、毎月あるが出血量がおかしいとか・・・・

更年期は「ホルモン」の異常から来ますからね。
ホルモンの異常と言えば、女性は「月経」です。
毎月あっても出血量が以前より多い、ダラダラ終わる、逆に出血量が減り
周期がおかしい など症状があれば更年期かもしれませんね。

私の場合、健康管理の為 基礎体温を付けておりました。
黄体不全 だと素人でもわかるグラフになり、子宮頸がん検診等の際
婦人科で相談。
妊娠...続きを読む

Q更年期障害で辛い思いをした方

更年期障害で辛い思いをした方にお聞きいたします。
完全に閉経してからどの位で辛い症状が消えましたか?
私は今更年期障害です。もう少しで閉経すると思いますが、閉経と同時に諸症状が無くなるとも思えません。
個人差は有ると思いますが、大体の目安にしたいと思います。
経過など教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

私の母のことですが参考までに・・・
母は40歳前で閉経しました
普通よりも早すぎるので私も一緒に更年期について勉強しました
一般には閉経の前後10年と言いますね
でもこれは人それぞれだと思います
まったく症状が出なく、生理不順で終わってしまった方もいるようですし・・・
閉経後は一層ホルモンバランスが崩れるので症状も出やすいかもしれません
母はヨガやストレッチや腹式呼吸などで乗り越えました
ちなみに母は閉経後2年くらいでした

Q職場の50代女性の更年期?…どう思いますか?

見ていただき、ありがとうごさいます。長くなってしまいますが、読んでいただけると嬉しいです。

私は社会人3年目・20代半ばの女性です。
同じ職場の50代女性(Aさん)についてく、みなさんの意見をお聞きしたく質問しました。

基本的に私とAさんの2人で、1つの部署を担当しています。
Aさんは普段から落ち着きがなく、常に独り言・独り舌打ちをしており、扉の開け閉めから足音まで全てが騒々しく、その上機嫌が良い時は殆どありません。私に話しかける時も、怒っているか不機嫌なのか…といった口調で、しかも早口。
仕事の面でも、誤字脱字やミスも多く、管理職に指摘をされることも多いようです。

他の部署の方々からは、勤務当初から「Aさんは発達障害や人格障害があってもおかしくない人だから気をつけて」と忠告されていました。
過去に私の前任だった3名の方々も、気持ち的に参ってしまい短期間で退職していったそうで…最短で1年・最長でも3年で退職。体調を崩され、入院した方もいました。

このようなAさんとの勤務に、私自身今まで2年間、ずっと耐えておりました。
一緒に居なければいけない勤務時間の8時間が、毎日非常に辛いです。3年目なので多少はこの日々に慣れてきたものの…常に体も心も疲れている状況です。休みの日や寝る前にAさんのことが頭をよぎり、暗い気持ちになることも多々あります。一時、動悸が治まらない・不眠等の症状が酷くなり、服薬していたこともありました。

忠告してくれた他の部署の方々はこの気持ちを傾聴してくれ、それが唯一の心の支えです。


そして、ここからが本題なのですが…
今年度に入ってAさんが頻繁に休みを取るようになりました。
ある時Aさんから「私体調悪いと思って病院に行ったら医者から更年期だって言われて、漢方薬を山ほど処方されたの。イライラしてる時もあると思うけどわかって。あと水曜日しか主治医の先生がいないから、水曜日に休むことが増える」と言われました。

私は、今までもさんざん八つ当たりをされたり、イライラしている様子を見てきました。だから更年期だというのも、症状を見れば納得がいくところもあります(更年期というだけでは理にかなっていないところも多々ありますが)。

更年期が辛いものだということは、何となくですがわかります。ただ、「わかって」という言葉がひっかかります。イライラしやすいとわかっているのなら、どうして私や物に八つ当たりしてしまいそうな時、席を外してトイレ等で気持ちを落ち着かせるとか、そういう努力はできないのか…と。
実際にこの「わかって」発言から、以前に増してここぞとばかりにイライラをぶつけられている気がします。
20代半ばなので更年期とはまだ無縁ですか、Aさんが更年期という診断を受けただけで、ここまで私が我慢を強いられてしまうのでしょうか?

また、Aさんは更年期と診断されてから、前以上にちょっとしたことで休みを取るようになりました。体がだるいとか、筋肉痛とか…。もちろん年休なので、私はAさんが休むことに関しては「どうぞ好きなときに休んで下さい」という気持ちです。Aさんにもそれを伝えてあります。
しかし、Aさんが休む日=私が休みを取れない日です。2人しかいない部署ですので、どちらかがいないと回らなくなってしまいます。
そして昨日、私が前もって「○日は午後病院に行きたい(持病のための通院)ので、午後だけ休みを取りたいのですが大丈夫ですか?」と伺っても、Aさんは「私も突然具合が悪くなるかもしれない。今日だって体調もいまいちで熱もあって、疲れてその日急に休むかもしれないし…」と、延々早口で言われ、結局管理職に相談をし、私の通院を許してくれたので○日の午後2人不在で許してもらえたのですが…。
Aさんの理屈からいうと、私は常にAさんの体調を優先しなければいけないことになるのか…?と考えてしまいます。

更にAさんは最近出勤している日も、勤務態度が良くないと感じます。
事務仕事に必死なふりをして、お客様が来たのにそれを無視し、全て私に回してきます。本当に気付いていないのかと思ってもみたのですが、来客の方をちらっと見ているし、部屋も気付かないような広さでは絶対ありません。来客が増える時間帯は部屋を離れたりされるので、私一人で対応しなければならず、お客様を待たせてしまうことも多々あります。

まだ社会人3年目であり、もちろん私自身も未熟です。勤続年数30年ほどにもなるAさんに比べたら、まだまだ役に立っていないと思います。
しかし、こんな毎日に疲れてしまったのも本当です。いくらAさんよりも若いとはいえ、今の勤務状況は辛いです。 

管理職もAさんの性格特徴は理解しており、私に声をかけてくれるものの「若いんだから動き回る役割は買って出るように」と言われます。期待も込めて行って下さっているのも理解できるのですが…。
Aさんの細かい怠慢は管理職へ報告していないのですが、どこまで相談していいのかがいまいちわかりません。


長々と書いてしまいましたが、Aさんのこのような状態について、みなさんは客観的にどう思われますか?

ちなみに、Aさんはまだ退職まで7年ほどあります。私は4年目を終えたところで次の勤務地へと異動がありますが、先にAさんが異動ということはまずなさそうです。
少なくとも今年と来年、あと2年弱はAさんとの勤務になります。Aさんとの勤務に終わりが見えていること・他の部署の方々の支えだけで続けられているようなものです。

私はこのままAさんの「更年期」病に耐えるべきでしょうか?それとも、この状況はどうにかできるものでしょうか?

みなさんのご意見をお聞かせ願います。

見ていただき、ありがとうごさいます。長くなってしまいますが、読んでいただけると嬉しいです。

私は社会人3年目・20代半ばの女性です。
同じ職場の50代女性(Aさん)についてく、みなさんの意見をお聞きしたく質問しました。

基本的に私とAさんの2人で、1つの部署を担当しています。
Aさんは普段から落ち着きがなく、常に独り言・独り舌打ちをしており、扉の開け閉めから足音まで全てが騒々しく、その上機嫌が良い時は殆どありません。私に話しかける時も、怒っているか不機嫌なのか…といった口調で、しか...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが可能であれば任期を終えるまで頑張られてはと思います。

とは言え、辛さはよく分かります。
私は60歳代の女性職員の苛めに、5年間耐えました。
心が折れたり、また自分への嫌悪感が出たり、中々に苦しかったです。
会社と仕事が好きであったことが 続けられた唯一の理由です。

色んなマイナス的な感情が交差しましたが、耐えることから学んだものは多かったです。
まず身に付いた大きな成果は、人の感情に振り回されない不動心です。
たとえ悪意であっても、それはそれと淡々と受け止めながらも、
自分の心には受け取らずに、さらりと受け流す。
そんなことが普通にできるようになれました。

一生懸命な篤い気持ちは持ってますが、入り込まない、執着しない心が身に付きました。

自分の中に、一本の筋は通していますが、
緩やかにどのような人や場面にも対応しながらも、
自分の筋はブレさせないことが出来始めるとかなり楽です。

その職場の女性は、あなたにその賢さと強さを身に付けさせてくれる先生です。


.

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Q閉経後の女性の方、教えてください。

主人57才、私48才、結婚21年です。

単刀直入に伺います。

閉経後も性生活の時、濡れますか?

実は結婚当初から、性生活は月1度あるかないか。
寂しくて泣きながら眠った日もありましたが、
まじめで堅物の主人は性生活も淡白なのだろうと我慢してきました。

ところが先日、主人がパソコンで女優のヌードを見たり、プリントアウトしたりしていたことが発覚。

溜りに溜まった我慢が爆発し、
ずっとHを我慢していた、
ほかの誰でもない、あなた(主人)とHしたい、
月1度のHはお情けでしていたのか、
などと泣きながら訴えました。

主人は驚いていましたが、それからは少しですがHの回数も増えました。

とは言っても、生理こそありますが私も更年期真っ只中。
長年の我慢がやっと実を結びつつあるのに、それが苦痛になるのでは悲しすぎます。

母は亡くなっており、聞くこともできません。
ご迷惑かと思いますが、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

今年55歳になる女性です。
閉経は49歳。
現在セックスは月3くらいです。

私の場合、若い頃ほどではないですが、充分に濡れます。
ただし友人と話したりすると、どうも個人差がもの凄く大きいようです。

閉経よりずっと前から、濡れなくなったという人。
濡れるどころか粘膜が硬くなってしまい、性交痛で出来なくなったという人。
閉経前も閉経後も、まったく変化なしという人。
私のように、多少濡れにくくなったものの、きちんと愛撫されれば問題なしという人。
まさに千差万別です。

それまでの回数、出産経験の有無、パートナーとの関係等、あらゆる要素が絡んでいるのだと思います。
ただ、濡れるかどうかだけが問題であれば、潤滑ゼリーの使用で解決できると思います。
今は、とっても優れものが続々出てきてますので、私も万一に備えて常備はしています。

でも定期的にHをしていれば、閉経後も60歳くらいまでは大丈夫だと思いますよ。
とにかく「使わない器官は衰える」という法則があります。
これからもどんどんご主人に迫って、いいセックスをしてください。

女の快感は50からです(^^)

今年55歳になる女性です。
閉経は49歳。
現在セックスは月3くらいです。

私の場合、若い頃ほどではないですが、充分に濡れます。
ただし友人と話したりすると、どうも個人差がもの凄く大きいようです。

閉経よりずっと前から、濡れなくなったという人。
濡れるどころか粘膜が硬くなってしまい、性交痛で出来なくなったという人。
閉経前も閉経後も、まったく変化なしという人。
私のように、多少濡れにくくなったものの、きちんと愛撫されれば問題なしという人。
まさに千差万別です。

それまでの回数、出...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報