価格はどうやって決定されるのですか?
経済学的な答えがほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご希望の経済的価格決定理論をここに書いておりますと、とてつもなく長くなってしまいますので、それは参考URLを読んでいただくとして、ここではそれにまつわる例をご披露しましょう。



アメリカはボストン市の中心街に、ファイリーン(Filene's)というデパートがあります。そこの地下1階は、いつも大勢の人で混み合っています。何をやっているかというと、”Automatic Markdown Store”と称して、出品物の値段を一週間ごとに下げているのです。あなたが欲しい鞄があったとしましょう。どうしても欲しい。しかし今週は30,000円。高い。来週は28,000円に下がる。そのくらいなら買っても良いと思っている。しかし今週誰かが30,000円で買ってしまうかも知れない。どうするか?ーーこれが自由市場における価格決定のメカニズムで、Filene'sは、それをワン・フロアに実現しているのです。

参考URL:http://www.belab.org/contents/e_learning/nabecha …
    • good
    • 0

原則として、以下のとおりです。


まず、価格とは、財やサービスに対する対価を言います。
価格の変化は、需要と供給の関係の変化によるものです。

需要と供給を説明する上で、「需要曲線」と「供給曲線」が必要になってきます。
X軸を価格、Y軸を数量とします。

1)需要曲線(D)
ある財のさまざまな価格に対する各経済主体の需要量を示します。
通常は右下がりの曲線です。価格が上がれば需要が減ります。需要曲線が移動する要因としては、
 所得の変化
 その商品の替わりになる商品(財)の価格の変化
 人口構成・嗜好の変化、将来に対する予想等
があります。
2)供給曲線(S)
ある財のさまざまな価格に対する企業の供給量を示します。
通常は右上がりの曲線です。価格が上がれば供給が増えます。供給曲線が移動する要因としては、
 生産要素の価格変化
 技術条件の変化
 自然環境の変化、将来に対する予想等
があります。

需要と供給が均衡した時、すなわちS曲線とD曲線がぶつかったところが価格ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっすごい。待っていた答えです。
これをもとにもう少し調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 19:07

原価積上げ方式かな?


原価に適切な利潤を加えて価格を決定する方法。

経済学的ではないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
詳しく調べてみます。

お礼日時:2001/05/17 19:03

需要/供給



こんなんでは、満足しないでしょうねぇ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
LM曲線、IS曲線で決定するのも分かってるんですが。。。
詳しくて簡単な説明が欲しかったんです。
でも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 18:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報