「4/5拍子に4/8拍子を当てて最小公倍数で次に抜ける」という文章を見かけたのですが、素人にはさっぱりわかりませんでした。教えてください。

これって、音楽をやっている方には基本なんでしょうか?
こういう話を解説している本やサイトがあれば、それも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ポリリズムと言うやつでしょうか?


例えばドラマーが5拍子でリズムを刻み、ベーシストが8拍子で演奏する。(ベーシストの1小節目の6拍目がドラマーの2小節目の1拍目になる)
それぞれ小節の1拍目にアクセントをつけて演奏したとすると当然アクセントの位置がどんどんずれていってしまいますが、最初の1拍目と最小公倍数の40拍目でアクセントが一致するわけです。その間ずれている時の気持ち悪さと、40拍目で一致したときの気持ちよさで、曲にメリハリがつくんだと思います。その40拍目で抜けるというのは曲の次の展開へ移るということでしょう。
専門家じゃないので違ってたらごめんなさい。それからポリリズムは特殊なので基本ではないと思います。プログレッシブロックやジャズ、現代音楽では良く出てきますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、遅くなってすいません。
ポリリズムというのですね。
わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 15:16

ちょ,ちょっと待ってください。

4/5拍子,5ぶんの4びょうし,ですか?
「1小節に5分音符が4つ入る」という意味ですが,5分音符というものは存在しませんので,よく意味が分かりません。
無理やり解釈すると,4分音符は全音符を4等分した長さだから,5分音符は全音符を5等分した長さ(4分音符を5個並べて,上か下に5とかいた5連符)のことでしょうか?

それとも,5/4拍子のことでしょうか。だとすれば,既出のように,ポリリズム,あるいはいわゆる「ヘミオラ」(hemiola)のことを言おうとしているのかもしれません。
ヘミオラとは,ポリリズムのうち,もともと3拍子の曲に部分的に2拍子のメロディーをのせる,あるいはその逆,をいいました。今日では2と3の組合せ以外の場合を含めて呼ぶこともあるようです。

時々,3拍子の曲であっても2拍子のリズムでしか手拍子が打てない人がいますが,通常なら
|(1) 2 3 |(1) 2 3 |(1)…
のように,拍の頭にアクセントが来るのに(かっこがアクセント),そういう人ですと
|(1) 2 (3) | 1 (2) 3 |(1)…
のようになります。そっちのほうが難しそうな気がしますが,2拍子のリズムが体にしみついてしまっているのでしょうね。
(前に,千昌夫の「星影のワルツ」を聞きながら客席でそれをやっているシーンをテレビで見たことがあります。あと,「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー」を2拍子で叩く人っていませんか?)
この場合だと3と2の最小公倍数=6(拍)で本来のアクセントと揃うわけです。
5拍子と8拍子なら,40拍目に揃います。曲自体のリズムが5拍子なら8小節後,8拍子なら5小節後になります。
5拍子と4拍子なら20拍目ですね。

だいぶ前の歌ですが,円広志の「夢総花」で「とんでとんで…」と続ける部分もこれのバリエーションといえるでしょう。

音楽の基本かどうか,というと,そんなに基本用語だとは思いませんが,演奏者にとっては(とくにオーケストラをはじめ,多人数で演奏する時は)うまく揃えるのが難しいので,悩まされた経験のある人も多いと思います。
また,解説している本ということですが,楽典(音楽のルールですね)とか作曲の技法とか,曲の分析,また演奏法などの本に出ていたと思います。
ただ読んだのがだいぶ前で,しかもいろいろな本に断片的に出ていたような気がするので,具体的な名前を紹介できないのが残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私も「4/5拍子」って聞いたことがなかったのですが、素人なもので「そんなのもあるんだなあ」ぐらいに思っていました。
たぶん間違えなのでしょう。

「ヘミオラ」詳しく解説してくださって、有難うございました。

お礼日時:2001/05/21 15:26

スイマセーーン


5小節後のまちがいです
朝ボケボケボケしてました=ーー
    • good
    • 0

失礼しました!先ほどの例では、8小節後ではなく、


『4小節後』の間違いです。 (8小節後も12小節後も16小節後…も揃います)
    • good
    • 0

>「4/5拍子に4/8拍子を当てて最小公倍数で次に抜ける」


こういう言い方はあまり一般的ではないと思います。
でも内容は基本というか、オーソドックスなことだと思います。

例えば全体は4/4の曲だとします、そのなかのあるセクションで、
リズム隊は8ビートで演奏していて、
例えばギターがその上で5拍単位のフレーズを繰り返します。
すると8小節後には両方の”アタマ”が揃います。
次に抜けるというのは、次のセクションに進行する、という意味でしょう。
揃ったときにスッキリするので気持ちいい勢いがつくんです。

ほかにも3拍単位、6拍単位のフレーズをのせるのがポピュラーだと思います。
本やサイトはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、遅くなってすいません。

>>「4/5拍子に4/8拍子を当てて最小公倍数で次に抜ける」
>こういう言い方はあまり一般的ではないと思います。
なんかすごく難しいことを言っているような雰囲気ですが、
実はカッコつけて言っただけなのですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 15:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変拍子、ポリリズムをロジカルに理解したい。

変拍子やポリリズムをロジカルに理解したく思い、教材などを探しているのですが見つかりません。ポリリズムを理解するのに良い書籍,ウェブサイトなどありましたら、教えてください。

また、ポリリズム・変拍子を理解するのに良い方法などありましたら教えてください。

合わせて変拍子、ポリリズムならコレを聞け!みたいなCDがありましたら教えてください。特に、ドラム,パーカッションなどリズム隊同士のポリリズムが聞けると嬉しいです。ジャズ、現代音楽、アフリカ音楽、エレクトロニカなどであると嬉しいです。プログレは好きなものとキライなものの差が(私の中で)激しいので、今回は除外して下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジャズの場合ですけど、 D・ブルーベック、ドン・エリスあたりを思いつきました。

Q拍子はなぜ4拍子、3拍子、2拍子が多く使われるのですか?

拍子はなぜ4拍子、3拍子、2拍子が多く使われるのですか?
もちろん一番人間にとって心地よいからなのでしょうけれどやはり人間の鼓動とかに関係しているのでしょうか?詳しく教えていただきたいです!

Aベストアンサー

22拍子は人間の心拍から来ているらしいです。

3拍子はヨーロッパのキリスト教(カトリック)が盛んなころに、賛美歌(聖歌)が多く作られたのですが、「三身一体」という概念から初期の曲は3拍子(1つのものを3つに分割する)が多かったそうです。

4拍子は元々は2+2拍子で混合拍子とされていましたが、使用度が増えたためメジャーになったんです。

Qポリリズム(Perfumeじゃないよ)を聞きたい!

初めての投稿失礼します。

いつも変拍子を聞いていて(rushやdream theaterなど)、
最近meshuggahというポリリズムを主体?としたアーティストを聴きました。
聴く難しさはあるけれどもリズムが面白く気に入っております。
そこでもっと他の、「これぞポリリズム」といった感じの曲を聴いて見たいと思い探しています。
皆さんで知っている方いませんか?ぜひお願いします!
ジャンルですが、こういうメタルを主に聴いてるだけで、jazzもpunkもdancerockも好きです。
邦楽以外でしたらなんでも歓迎いたします。
余談:友達に「ポリリズム好きになった。」と言ったら、案の定Perfumeだと思われました。
変拍子好きな友達なんていないので、肩身の狭い環境です。

Aベストアンサー

No.3です。すみません、読み直したら誤字だらけですね。一度書き上げた文が消えてしまい思い出しながら急いで書いたので、意味を考えずに書いてしまってます・・。正しくは、「8分音符と3連符の組み合わせ」です。つまり、1拍の間に、2つの音があるメロディ(この場合左手)と3つの音があるメロディ(右手)が鳴っているという事です。


音楽理論は時として難しい概念がありますが、ポリリズムの意味自体は(説明さえうまく出来れば・・)誰でも解ると思います。ただ、2つ以上のメロディがあってこそ成り立つ(編曲レベルで考えないと解らない)概念なので、主旋律主体で音楽を捉えがちな日本人には、説明するのに少しコツがいるかもしれませんが・・。


例えば先の「アラベスク第1番」5小節目の場合。
3連符の(1拍を均等に3つに区切った)メロディと8分音符(2つに区切った)のメロディを同時に鳴らすと、拍の頭以外の音・・3連符の2,3つ目と8分音符の2つ目はズレてしまい、重ならなくなります。それぞれはシンプルなリズムですが、この2つのリズムが合わさる事で複雑なリズムのメロディになりますよね。
例えば、5連符と6連符等というもっと割り切れない組み合わせとなると、このズレの不規則感が増しさらに複雑なリズムに・・・そんな、音の頭が重なったり重ならなかったりする、(お互いが倍数ではない)複数のリズムの組み合わせが「ポリリズム」と言えば解るでしょうか。楽譜で言うと縦軸の観点から捉えるもので、横の流れを表す変拍子とは全く違いますね。

No.3です。すみません、読み直したら誤字だらけですね。一度書き上げた文が消えてしまい思い出しながら急いで書いたので、意味を考えずに書いてしまってます・・。正しくは、「8分音符と3連符の組み合わせ」です。つまり、1拍の間に、2つの音があるメロディ(この場合左手)と3つの音があるメロディ(右手)が鳴っているという事です。


音楽理論は時として難しい概念がありますが、ポリリズムの意味自体は(説明さえうまく出来れば・・)誰でも解ると思います。ただ、2つ以上のメロディがあってこそ成...続きを読む

Q4分の3拍子と4分の4拍子の違い

4分の3拍子と4分の4拍子の違いを教えてください。
…といっても形式的なものではなく、曲の雰囲気、心への感じ方とかです。
こんな感じで答えていただけるとありがたいです↓
4分の3拍子の曲は○○な感じ
4分の4拍子の曲は□□な感じ

Aベストアンサー

こんにちは。

個人的印象ですが,曲調とかテンポとかを除外して,拍子だけでどんな違いを感じるかといわれれば,

・三拍子は「ちょっと特別な」感じ
・四拍子は「普通な」感じ

でしょうか。
(漠然としていて申し訳ありませんが,一般化してしまうと,このくらいしか書けないんです・・・)


---(以下,めちゃくちゃ一般化・抽象化した話ですが)---
人間の一番基本的な動きのひとつに,「歩く」,がありますが,これは二拍子の動作です。(右⇒左⇒右⇒左 ・・・)
ところが,三拍子は,人間の動きではうまく割り切れないんですよね。もしも三拍子に当てはめようとすると,例えば,「片足を踏み出す⇒もう片足をそろえる⇒待って次の踏み出しに備える」という動作になります。この三拍目の「ため」が,次の一拍目に何かしらの「動き」や「感情」を生じさせるように感じます。実際,これは少し踊りっぽい動作ですよね。
ワルツなどの舞曲系に三拍子が多い(#3さまの例では,第九の第二楽章やサティが該当)のは,飛ぶ・跳ねるといった躍動的な動作が三拍子によく合うからなのかもしれません。(大きく動く⇒減速して止まる⇒準備⇒大きく動く ・・・)

もう少し言い換えると,

二拍子(四拍子)は本能で自然に感じ取れるが三拍子を感じ取る時には「人間的なモノ」が介在する

といった感じでしょうか。
(注:以上,かなり大げさに書いています。実際には,そういわれればそんな感じももあるかもな,という程度だと思います)

---
もうひとつ,三拍子の音楽はキリスト教の教義である「三位一体」を表す,という考え方がありました。
ただ,これは本能的なものではなく,人間の頭の中で人工的に作られたものですので,そうと知らない人が三拍子の音楽を聴いて宗教的に聴こえるような事はないと思います。
再び#3さまの例を引用すると,「ドイツ・レクイエム」はおそらくそれを意識して作られているでしょう。アルビノーニのアダージョもそうかもしれません。また,「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲は,情感あふれる名曲ですが,この曲が使われているオペラにはキリスト教的なバックグラウンドがあります。そこで,三拍子とキリスト教の関係を知っているマニアは「ははーん,だから作曲家はこの間奏曲を三拍子にしたんだな」などという下衆の勘ぐり(笑)をしたりします。
(注:ちなみに,この間奏曲が三拍子である理由に本当にキリスト教がからんでいるかどうかは全く分かりませんので,その点ご了承ください)


---
以上のような考え方を意図的に避けていると思われる作品(亜麻色の髪の乙女など)も多いと思いますので,一般化できない部分は非常にたくさんあるとは思いますが,よろしければご参考に。


最後に,#3さま,三拍子の特徴をよくつかんだとても分かりやすい例示だと思いました。これを見て自分の回答の方向がなんとなく決まったような気がします。
また,例を回答で参照させていただいた事,どうかご了承ください。ありがとうございました。

こんにちは。

個人的印象ですが,曲調とかテンポとかを除外して,拍子だけでどんな違いを感じるかといわれれば,

・三拍子は「ちょっと特別な」感じ
・四拍子は「普通な」感じ

でしょうか。
(漠然としていて申し訳ありませんが,一般化してしまうと,このくらいしか書けないんです・・・)


---(以下,めちゃくちゃ一般化・抽象化した話ですが)---
人間の一番基本的な動きのひとつに,「歩く」,がありますが,これは二拍子の動作です。(右⇒左⇒右⇒左 ・・・)
ところが,三拍子は,人間の動...続きを読む

Q代表的なポリリズムのCD

ポリリズムが使われているCDを教えてください。手に入り易い物で、ジャンルは、ジャズ、ラテン、アフリカあたりがいいです。楽器はギターがフューチャーされているとなお良いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしはジャズファンの者です。

アフリカに発祥といわれているポリリズムは奴隷として渡ってきたアメリカ
黒人の血の中に埋め込まれてジャズができた…という解説も時々見ますが、
不思議なことにジャズでポリリズムが用いられるようになったのは随分
後の「新しいジャズ(モダンジャズ)」のそのまたさらに後期からである
ことに気付きます。


ものすごく初期で、これがジャズとしての「ポリリズム」を意識して作られ
たものかどうかは疑わしいのですが、1920年代に栄えた黒人のブギウギ
ピアノでは、曲の途中で一部、右手と左手を別々の拍子で演奏してズレた
黒人的リズム感覚のひとつを表しているものがありました。
http://www.geocities.com/ajsblue/ragtime/midi/hnkytnkt_pbe.mid
本人の演奏ではないのが残念ですが、後にmidiにされたミード・ルックス
ルイスのホンキートンク・トレイン・ブルースの例がこちらで試聴できま
すのでぜひ聴いて見て下さい(最初の2,30秒めぐらいにポリリズムが
登場します)


1940年代前半になると、ジャズを芸術性高い音楽にしようと野心を抱
いた白人オーケストラのスタン・ケントン楽団が提唱したアーチストリー・
シリーズの一環である「アーチストリー・イン・リズム」(リズムにおける
芸術性)、「アーチストリー・イン・パーカッション」という作品がありま
すが、実験ジャズの一種で失敗作として評価されることが多いです。
(これは廃盤LP店にこまめに通わないと、なかなか入手も困難です)
実際聴いてみるとそんなに悪くないので、白人のジャズはダメという偏見が
生み出した評価のように個人的には思えてしまいます。
(キャピトルレーベル)


その次に現れたのが、1940年代中期にディジー・ガレスピー楽団のRCA
吹きこみにあるアフロキューバンジャズと一般に言われる「マンテカ」
「クバーナビー」「クバーナバップ」という作品ですが、これもポリリズム
を意識したものというよりは、ジャズをそのままコンガに乗せて演奏しよ
うと考えた一種のフュージョンと考えるほうがしっくりとなじめると思い
ます。
(これは歴史的名盤のひとつなので、輸入CD店でたいていいつでも購入
できます)
http://www.amazon.com/gp/product/B00006J3UM/qid=1142982222/sr=2-1/ref=pd_bbs_b_2_1/103-4151731-2283858?s=music&v=glance&n=5174
ここから試聴できますのでぜひ聴いて見て下さい。

この年代では「この程度」なのですが、1950年代に入るとドラマーの
アート・ブレイキーとコンガのサブ-・マルチネスがブルーノートレーベル
で壮大なアフロパーカッションの乱舞を主題にした作品を発表しました。
(かなりポリリズムの概念がはっきりしてきていますが、これもビートと
して固定的にポリリズムをジャズビートに仕立てたものではなく、40年代
ガレスピーと同様な目的で作られたアフロ音楽とのフュージョンの一種と
考えたほうが順当な感じです)
しかし、なるほどこれが違った拍子がいっぺんに複合されたポリリズムか!
、と実感するにはよい教材のひとつだと思います
http://www.amazon.com/gp/product/B000005H98/103-4151731-2283858?v=glance&n=5174
http://www.amazon.com/gp/product/B000042OQS/sr=8-2/qid=1142983297/ref=pd_bbs_2/103-4151731-2283858?%5Fencoding=UTF8
ここから試聴できますのでぜひ聴いて見て下さい。


1960年代になると、本格的にポリリズムをやるぞ、という意思に基づ
いた作品やプレイヤーが登場します。
そもそも、二人以上いないとできない常識だったポリリズムを一人で叩いて
しまうドラマーとして、エルビン・ジョーンズが登場しました。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

1969年にマイルス・デイビスがCBSレーベルで発表した「ビッチェズ・
ブリュー」は、大胆にポリリズムと電気楽器を前面に押し出した新時代を予言
する問題作、として物議をかもしました。
この作品は「フュージョンの元祖第一号だ!」という説明文が広く伝わってい
るのですが、私個人的には電気楽器を導入した壮大なフリージャズのように感
じます。
(ここでは二人のドラマーがいっぺんに叩いて、文字通りのポリリズムを前面
に出しています)
http://www.amazon.com/gp/product/B00000J7SS/sr=8-1/qid=1142985020/ref=pd_bbs_1/103-4151731-2283858?%5Fencoding=UTF8
ここから試聴できますのでぜひ聴いて見て下さい。
この作品はエレキギターも大活躍しますが、とにかく「歴史的問題作」だと思
っておかないとハテナ印が一杯点滅しそうな演奏です^^。

他のジャンルはあまり知らなくて、私も一生懸命勉強したいと思っていますので
詳しい方にお願いしたいと思います。

こんにちわ
わたしはジャズファンの者です。

アフリカに発祥といわれているポリリズムは奴隷として渡ってきたアメリカ
黒人の血の中に埋め込まれてジャズができた…という解説も時々見ますが、
不思議なことにジャズでポリリズムが用いられるようになったのは随分
後の「新しいジャズ(モダンジャズ)」のそのまたさらに後期からである
ことに気付きます。


ものすごく初期で、これがジャズとしての「ポリリズム」を意識して作られ
たものかどうかは疑わしいのですが、1920年代に栄えた黒人のブギ...続きを読む

Q4/4拍子と2/2拍子のちがい

4/4拍子と2/2拍子のちがいなんですが、もちろん、4分音符が1小節に・・・・、云々といったことがわからないわけでなく、この二つの使い分けのおいての疑問なんです。

4/4拍子の曲で、テンポが、四分音符=70ぐらいのとき、
割と早めのフレーズうを記譜すると、楽譜が16分音符だらけになって見にくいですよね?そのとき、2/2拍子として、
記譜すると、8分音符主体で記譜できて読みやすいですよね?テンポがかわるわけじゃないのですから、こういう記譜の仕方でも問題ないのでしょうか?
実際問題として4/4拍子と2/2拍子のちがいとは、これだけのことなんでしょうか?
長くてすみません

Aベストアンサー

同じ「1小節に四分音符4つ」でも、
4分の4と2分の2はまるでちがいます。
というか、違う曲に使います。

2分の2はおおよそにおいて4分の4よりも遅いテンポ設定が多かったと思います。

曲想の違いです。
かかわるんです、テンポ。

ちなみに「4分の2」は「4分の4」より早いことが多いです。

・・・というのも、テンポ設定の表示が具体的に表されることになったのはごく最近の話で、
バッハやモーツァルトなんかの時代にはそんなものありません。
「アレグロ」より「プレストが早い」という規定ができたのもベートーヴェンくらいになってからです。
それまでは、曲の種類や拍子などでテンポを決めていました。
だから「楽譜を見て的確な速さがわからん人は一流ではない」という言葉が生まれたんです。
(たしかバッハの言葉ではなかったかな・・・)

・・・でも、なんだか質問文を読んでいると
「4分の2」と「2分の2」はどう違う?という方が合ってそうな気がしますね。
同じ2拍子ですが。違います。
うーん、上記のことに加えて、4分の2は「マーチ(行進曲)」になりますが、2分の2はならないでしょう。
1拍の重さが違うと言いましょうか。
2分の2の方が、一拍がより重かったり、より大きかったりします。

数値的なことよりも「拍感」にて
差が出るのだと思います。

参考までに。

同じ「1小節に四分音符4つ」でも、
4分の4と2分の2はまるでちがいます。
というか、違う曲に使います。

2分の2はおおよそにおいて4分の4よりも遅いテンポ設定が多かったと思います。

曲想の違いです。
かかわるんです、テンポ。

ちなみに「4分の2」は「4分の4」より早いことが多いです。

・・・というのも、テンポ設定の表示が具体的に表されることになったのはごく最近の話で、
バッハやモーツァルトなんかの時代にはそんなものありません。
「アレグロ」より「プレストが早い」...続きを読む

Qperfume ライブDVDに収録されたポリリズムはフルバージョンですか??

ライブDVDの購入を検討しています。ポリリズムのフルバージョン映像が欲しいのですが、市販されているライブDVDなどに収録されてるものはいかがでしょうか?
ご存知の方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

現在販売されているライブDVD(GAME TOUR・武道館)および1月13日発売のライブDVDに収録されているポリリズムはフルバージョンです。

Q2/2拍子と4/4拍子の楽譜での見分け方

2/2拍子と4/4拍子を一小節の中で音符を見て見分ける時はどのように考えれば良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2分の2と4分の4の大きな違いは、基準となる音を二分音符にしているか、四分音符にしているかということです。
ですから、一概には言えませんがテンポは2分の2の方が多少早くなります。

以下、同じリズムの曲を○=二分音符 ●=四分音符 ♪=八分音符 ・=付点 *=として記述しますと

2分の2 |○ ●●|○・ ●|○ ○|○ ○|
4分の4 |●♪♪ ●・♪|● ● ● ●|

となります。
ご覧になってわかりますように、音符も小節も半分になります。
2分の2で書く場合は、このように小節を無駄遣いして(という言い方は失礼かも知れませんが^^;)一小節に音を少ししか入れない事が多いのです。
昔のコーラル、などにはよく使われる書き方でした。

このように、頭の中で曲を流した際のテンポ、そして小節の密度などからこの二つを見分けることが出来るはずです。

Qポリリズムが上手く弾けない・・・

ショパンのワルツ第5番(変イ長調)について質問です。左手は典型的なワルツのリズムパターンなのに右手は2拍子。CDをきいているとこのポリリズムがとっても心地よいのですが、自分で弾こうとするとすごく難しいのです。どうしたら上手く弾けるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。私はそのワルツは、曲名ではわからないのですが、
3拍2連、3拍4連などは、左手を慣らして、右手は以下のように、細かく分けて考えています。とっくに知っているというレベルの方であればごめんなさい。
左が3拍子で、「いち」・「に」・「さん」、で一小節として、
右手でその中で2拍打ちたいときは、「いち」の先頭が1拍目、「に」の裏が2拍目ですので、「に」を「にい」と二つに分けると「に『い』」のところです。『い』ち・に『い』・さん、という感じです(『』が右手です)。
同様に、右手で4拍打ちたいときは、まず左手を「いちとお」・「にいとお」・「さんとお」と、一拍4つずつとり、
『い』ちと『お』・にい『と』お・さ『ん』とお、となります。
左手の一拍ずつ、やってみてはどうでしょうか。

Q2分の2拍子と4分の2拍子は同じですか?

http://www.at-score.com/html/piano/piano03.html
ここをみたのですが、ここに示してある図は一小節分ですよね?2分の2拍子と4分の2拍子は同じことですか?
また4分の3 2分の3 8分の3も同じ曲の仕上がりになるのですか?

「必ずしも4分音符が1拍だということではありません。2分音符、8分音符を1拍とする場合も多くあります」と別のページで書いてありましたがこのような場合のことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。

2分の6拍子の場合 |◎oo○oo|◎oo○oo∥2分音符で1拍 (ほとんど用いられません)
4分の6拍子の場合 |◎oo○oo|◎oo○oo∥4分音符で1拍 (あまり用いられません)
8分の6拍子の場合 |◎oo○oo|◎oo○oo∥8分音符で1拍
これが一般的ですが、曲の速度が速くなると
8分の6拍子の場合 |◎  ○ |◎  ○ ∥付点4分音符(3連符の続いた2拍子)で表す事も有ります。(長さはあくまで、8分音符の6拍分です)。

曲の速さはこのままだと、どの音符でも同じ長さです。
基調の音符を示し速さを指定する事によって、それぞれ違った曲相になります。


小節の縦線は楽譜上で強拍や弱拍の位置をはっきりさせる為に、強拍の前で区切ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報