【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は将来、建築士になりたい高校1年の女子です。
私は頭が良くありません。
お金もありません。
でも、どうしても建築士になりたいです!

高校の進路、迷ってます!
大学に行ったほうがいんでしょうか?
専門学校に行ったほうがいいんでしょうか?

諦めたくはありません!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私自身は、大学の建築学科を卒業してゼネコンに就職して、1級建築士の受験資格の実務経験2年で1級建築士の試験を受け合格。


登録して1級建築士となりました。唯、ゼネコン在職中に其の資格が生きた事はありませんでした。
ゼネコン在職11年で退職、欧米を外遊の後、設計事務所を自営14年、転じて県一の事務所に勤務7年、全国的に展開している大手設計事務所に1年勤務の後、大学教員を11年勤務してリタイアしました。
その経験からアドバイスします。
ゼネコンでは、社員に建築士の資格取得を勧めています。資格取得者に給与等で特別の配慮をしている建築業者もあります。
勿論、建物の設計者・工事現場の主任技術者は1級建築士の資格が必要です。木造住宅など小規模の建物の場合は2級建築士でも良い場合がありますが。
設計事務所を自営する場合には建築士の免許が必要な事は自明ですが。
貴女が中学生だったら、工業高校の建築科に進学する道もありましたが、既に高校生ですから、大学進学(工学部建築学科へ)か、専門学校と言う事になります。
私は、可能なら大学進学をお勧めします。
建物を設計するには、建築の専門以外に広く一般教養・歴史(日本史・西洋史、その建築史)などの勉強が必要になります。
又、学生時代に国内・海外の風物・建物(遺跡的建造物から近代建築物まで)の見聞を広める事も、将来 為になります。
大学は、学費の補助として、各種の奨学金があります。
工学部は授業・演習・実習など、毎日多忙ですので、アルバイトは勧められません。
私は、大学への進学をお勧めします。
更に何か疑問があればお知らせ下さい。
    • good
    • 21

建築士は資格です。



その前にどんな仕事をしたいかです。

設計者だけでなく、工事の方もありますし、都市計画やインテリアのデザイン、店舗設計、構造計算、設備・・・等色々な分野があります。

単に建築士の資格は専門学校でも大学でも出れば受験資格は出来ますから、本の勉強と製図の練習をすれば通ります。

昔は一級建築士の資格さえあれば食うに困らないと言われた時代もあります。

今は一級建築士は有り余るほどいますから、頑張って資格を取ると共に、人に負けないセンスや知能など特定の分野で人に負けない物が無いと仕事にもなりません。

まずは具体的に仕事を決めて、それに向かっての勉強に合わせて資格を考えられると良いと思います。

少なくとも頭が良くない建築士は??
    • good
    • 14

どんな学歴でも建築士の資格は取ることは可能です。

ただし、学歴や実務経験によって受験できる年齢が大きく変わります。

建築士を取るのにもっとも一般的な進路は、4年生の大学で建築学科を卒業することです。
卒業後、すぐに2級建築士の受験資格が得られ、1級建築士も実務経験2年で受験できます。


>でも、どうしても建築士になりたいです!

>諦めたくはありません!

言葉だけでは何も変わりません。行動しましょう。
    • good
    • 8

進路としては、卒業と同時に受験資格が取れる学校に進むのが一般的です。


建築士は資格なので、あれば必ず活躍できるかといえばそうではありませんが。

エリートを目指すのであればそれなりの大学から学院を卒業し、
大手企業(ゼネコン、ゼネコン設計、あるいはハウスメーカー)という道があります。

独立して個人のアトリエ設計を目指すのであれば、紆余曲折、いろいろさまざまありますが、
まずは受験資格のとれる大学や専門学校などに進み、
基礎を学んで、建築系の仕事に就けるようにすればいいと思います。

どの道もなかなか厳しくもありますが、あきらめなければいつかはなれます。
好きこそものの上手なれ、食事も忘れて没頭できるほど好きになれば道は開けると思いますよ。
    • good
    • 7

「あきらめない」がなんといっても 絶対条件です 頑張れ



当方の周囲の多くの一級建築士の学歴はマチマチです

院卒・学卒・高卒・専門学校卒・他分野からの取得者・等々

建築関係の企業に入らねばなりませんので 其処に駒を進める様にお考えになって

因みに 女性の資格者も多く 細君や姪や勿論女性友達は多数います
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築デザイナー(設計士)になるには?

タイトル通りです。もちろん、業界の実務経験がものをいうと思います。
知識や必要な技術は、どういったものがありますか?
また、就職するときに必要な資格や無いよりは良いんじゃない?という資格がありましたら教えてください。

ちなみに私は建築系の大学は出ていません。設計に興味を持ったので質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利になる制度はないですけど。

合格を目指す早道は独学よりは例えば日建学院とかの学校で受験のコツを習った方が良いと思います。
どうすれば合格するかはそこで学びます。ただし合格を目指すだけですから深い知識は得られません。

受験する一年間はお酒、テレビなどの遊びを止めて勉強に打ち込むほどの熱意があれば合格します。そのあたりが良い加減ですと何年か掛かってしまいます。資格を取れば制度上は誰も皆同じ立場です。臆する事はありません。

資格はそうして得られますが、センスなりスキルを獲得するのは又別です。センスはある程度先天的なものがありますが、設計することが好きな道ならば後からでも十分カバー出来ると思います。スキルは建築の職業を通じて獲得してください。そして合格後に実務を通して獲得して下さい。あなたが職業に真剣であればそれだけ早くモノになります。一級への昇格は二級を4年経験後になります。

好きならばそれがあなたの最大の武器になります。私も建築の学校を出たわけではありませんが勉強して資格を取り、作品は数回受賞した事もあります。私はこの道が好きですから。

好きなら頑張る事も苦痛ではなくて楽しみですよ。そう言う意味で楽しんで下さい。

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利に...続きを読む

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q志望理由書添削お願いいたします

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなければならないことを知りました。それ故に、広く深い知識を持たなければならない、大変根気のいる職業だと考えました。しかし、同時にそれだけ自身の職業に情熱をかけられることは幸せなことだと思いやりがいにもなると考え、建築士になることを決意しました。その思いをより強くした出来事は、ヨーロッパへの留学でした。多彩な建築様式、中世時代の景観がのこる町並み等、それらはどれも崇高で美しく感動を覚えました。また、そこで建築を学んでいる学生たちとも知り合い語り合うことによって、彼らが建築について話している姿に心惹かれると同時に、自身の建築士になりたいという思いもより強いものとなりました。 貴校では、実力主義を唱っていることから、自身に確実な実力がつくと思い志望させていただきました。また、素晴らしい経歴を持つ教師の方々、授業カリキュラムにも魅力を感じました。他にも、第二部ということもあり様々な年齢層や境遇の人々がいることで、自身の人間的成長にもつながると考えました。
貴校に入学した後には、常に目標を形成しそれを見失わず勉学に励み、高い知識ー技術をみにつけた情熱を持った建築士になりたいです。

添削お願いいたします。
かなり要点をまとめて書いたのですが、もっと具体的に書いたほうがいいのでしょうか?

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなけれ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のことを考えての文にはなっていない(考えて文章を構成・書いていない)」形になっています。「やる気(モチベーション)は感じられるが、学業・業務遂行能力に疑問符がつく」というのが採点官の印象でしょう。次の段落は私がそのように感じた理由を書きます。


 建築家の人が、建築の素晴らしさを教えてくれたのはいいですが、それが「どのようなアドバイスで、それを聞いてあなたがどう感じたか」がありません。あなたの頭の中にはあるかもしれませんが、読んでいる人には分かりませんし、読む側に(書かないという不足が原因の)補足をさせることは、書き手として「情報をしっかりと入れられない」と判断されます。小説などはわざと情報を入れないことによって、読み手に想像させるスペースを作り、多くの人の満足を引き出しますが、志望理由書では一切不要です。他にも「ヨーロッパ」とありますが、具体的な国名や地域を書くべきです。志望理由書であえて抽象的な言葉を使い、面接で細かい内容を話すことを考える人がいますが、「ヨーロッパ→国名」のところはそれをしても無意味であり(面接官がそこを細かく聞きたいわけではありませんし)、最初の段階で書かない時点で「書く能力の不足」と判断される確率の方が高いです。
 さらに、文章の最初に「さまざまな~」とありますが、その様々である理由が建築家の話で納得できるものでもありませんし、大学自体にそうした特徴があることも書かれていません。仮に最初がその志望理由書の主題であるとすれば、下の内容はその主題に対する説明でもなければ具体例・理由でもありません。そうしたことから、私は「主題以外のところは自分の思ったことを書いているだけ」と判断しました。

 「相手に補足させる(想像させる)」という意味が分かりにくいかもしれないので、ひとつ例を挙げます。
今回、あなたの文に書かれている「両親が新築を建て~」とありますが、犬の小屋の設計に建築士を使うとはさぞ大金持ちなんでしょうね。また「中古を建てる」という表現がおかしいことから、「新築を建てる→家を建てる」という表現で十分です。新築に住んでいることを自慢したければいいですが、それだけでも「考えて書いていない感丸出し」です。

 何かこの文章で分からないことがあればお礼にでもお書きください。再度回答させていただきます。またそのために質問がある場合にはすぐに締め切らないでください。
ご参考までに
 

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のこ...続きを読む

Q国公立の大学で建築学科があるものを、偏差値順に教えてください!

国公立の大学で建築学科があるものを、偏差値順に教えてください!

Aベストアンサー

受験時の学科で表示します。
東京大学 理科1類 68
京都大学 工学部建築学科 65
東京工業大学 第6類 65
横浜国立大学 理工学部建築都市・環境系学科 62
千葉大学 工学部 建築学科 62
京都工芸繊維大学 造形科学域 デザイン建築学課程 60
首都大学東京 都市環境学部 建築都市 60
神戸大学 工学部 建築学科 60
東北大学 工学部 建築・社会環境工学科 58
かなりの大学があるので、以下のリンクを参照してください。
http://daigaku-ranking.matomeno.net/kentiku/

Q早稲田大学創造理工学科『建築学科』にはいりたいのですが・・・

私は早稲田大学付属の高校に通っていて、建築学科に進学したいと思っています。高校二年生です。

しかしウワサによると建築学科は課題などがとてもキビしくてなかなか体力的にも精神的にもキツいらしいです。
実際のところどのくらい大変なのでしょうか?

あと、私は、難しい入試を合格して入っていく受験生とは違い、デッサンなどのセンスがかなりないのですが、まずいでしょうか?

あと、まだ建築学科に入ると決めていないので、入ると決めたら建築専門の授業を一年間受けます。

もちろん早稲田大学の建築学科が日本屈指のレベルの高い建築学科であることは知っています。やる気もあります。

センスのない私でも大丈夫でしょうか?
本当のところを教えてください。

Aベストアンサー

早稲田大学の建築学科に通っているものです。

建築表現という授業では、建築に関する基本的なことを学び、それを作品という形で表現します。
学校でやる「課題」と、家でやる「宿題」があります。
課題のほうは、授業中に集中すれば普通に終わりますが、
宿題は人間を55人、樹木を55本などなど…描く、55シリーズという名物の宿題がでます。
学校で教えてくれるのは、本当に基本的なことだけで、手取り足取り教えてくれるわけではありません。

後期になると模型も造りはじめます。
設計演習という授業も平行して行われ、これは各人がそれぞれの教授に割り振られ、実際の建築の提案をし始める授業です。

基本的に、建築表現I~III(設計製図I~III)と設計演習A~Fの2本立てがメインの時間割となります。

本題に入りますと、ご覧の通り、課題提出間際は、かなり忙しくなります。皆徹夜します。
しかし、課題提出間際出なければ、それほど忙しくもないですし、バイトやサークル活動を行っている人もいます。

「難しい入試を合格して入っていく受験生とは違い、デッサンなどのセンスがかなりない」とありますが、受験生の本業は一般科目ですので、デッサンはそれほど努力しません。(僕はそうでした。)
デッサン20点中、皆4、5点しか取れません。一般科目に比べて配点も低く、皆同じような点しかとれないので、それでいいのです。
話がそれましたが、大学に入りたての頃は、皆たいしたことないですよ。
たまーに、上手い人がいるくらいです。
上手いに越したことはないですが、努力すれば、徐々に上手くなってきますし、建築では、絵が上手いといういうよりも、巧みに空間を表現をすることのほうが重視される気がします。

長々と失礼しました。

参考URL:http://www.arch.waseda.ac.jp/index.cgi?page=class&mode=curriculum.html

早稲田大学の建築学科に通っているものです。

建築表現という授業では、建築に関する基本的なことを学び、それを作品という形で表現します。
学校でやる「課題」と、家でやる「宿題」があります。
課題のほうは、授業中に集中すれば普通に終わりますが、
宿題は人間を55人、樹木を55本などなど…描く、55シリーズという名物の宿題がでます。
学校で教えてくれるのは、本当に基本的なことだけで、手取り足取り教えてくれるわけではありません。

後期になると模型も造りはじめます。
設計演習という授業も...続きを読む

Q35歳から、建築士をめざすには?

35歳から、建築士をめざすには?

お世話になります。
建築関係とはまったく別の世界で生活しています。
が、建築士になりたい!と漠然と思い始めました。
(色々考えていく過程で、その漠然たる思いを
確かなものへ固めて行こうと思っています)

来年で35歳です。
かなりハンデがあると思いますが、頑張ります。
今の仕事を続けながら、資格取得を目指したいのですが
出身学部も違うため、もう一度大学に入り
直さなければいけないのかな?と思っています。

「急がば周れ」だとは思いますが、資格取得まで
効率の良いルートは何だと思いますか?

もしアイデアがあればアドバイス頂けると助かります。

Aベストアンサー

自分は42歳で二級建築士を取得し、さらに一級を目指しましたが
幸いなことにある会社を任されることになって
勉強する時間がなくなって今に至っているんですが

今からでも充分大丈夫ですよ。
実務経験が無いのなら一番早く一級になれるのは
工学部等で建築科を卒業し、卒業後実務一年で一級建築士を受験出来ます。


二級建築士からなら実務経験4年で一級を受験できます。

要はやる気と能力があれば大丈夫です。

頑張ってください。

Q主婦が二級建築士の資格を得るには?

来年小学校に入る子を持つ主婦です(東京在住)。

二級建築士の資格を得るために、専門学校か通信制の大学を考えています。

子供との時間を考えますと、朝、子供を送り出してから、夕方に学校から帰ってくるまでの時間しか
外出できる時間はないのですが、その時間を有効に使っての上記の資格取得に最善の方法は何でしょうか?

もちろん、夜の勉強は覚悟しております。
外出できる時間が限られていることから、夜間は考えておりません。

アドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本人が資格を取りたい意欲があるんだからそれでいいんだよ。
会社から無理やり取らされるとかそんなやつもいるんだから。
建築士は受験資格があるから面倒くさいだけで二級は過去問題だけやりゃ誰でも合格できる。
二級に何年も落ちるやつはそういった自分の意思で取りたいと言う意欲のないやつなんだよ。
製図も昔は市販でいいテキストがなかったけど今は資格学校の市販本があるからそれで十分。
二級は枚数こなせばいいだけなんだから。

Q1級建築士になるためにはどんな勉強をしたらいいですか?

建築学校を目指している高校生です。

1級建築士になるために勉強をしていきたいと思っているのですが、勉強の分野がたくさんありすぎて何から手を付けていいかわかりません。
もし、よろしければ1級建築士になるための勉強教材、本などがあれば紹介の程宜しくお願いいたします。
予備校や塾などは検討外で宜しくお願いいたします。

また、もし1級建築士になって「どんな仕事ができるのか」あるいは「何がメリットなのか」ということを具体的に提示できれば、そのことも宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
東京工業大学の場合は、指定科目を60単位以上修得すれば、実務経験は2年となります。
指定科目と卒業要件は各大学で違いますので、履修要綱等で確認してください。
指定科目の開講は、必要単位以上ありますので、最短2年の実務経験で一級建築士の受験資格は得られます。

Q一級建築士、そして、建築家なるために。

私は今、受験生です。
将来は、建築士を目指して、早稲田の建築学科に行きたいと考えています。
だけど、早稲田の建築に行くには、現実と理想がかみ合っていない状態で、浪人しなければなりません。

早稲田の研究室、やってることとか、いろいろオーキャンでみて、興味をもちました。
早稲田の建築OB会とかも、いいなっておもいました。

建築士になり、一級建築士はもちろんのこと(生意気ですみません。)、いろんな建築の資格を取得し、建築をきわめて、建築で実力をみとめられるような人間になりたい(?)と考えていて、建築家なるもの、最終的には自営みたいなかんじで、・・・。
うまく言葉で表現できないんですが、すごい建築士になりたいんです!

安藤忠男さんみたいな。

そのために、早稲田の建築学科が一番と考え、それに向けて勉強してきたのですが、最近になって、大学の「建築士を輩出しているランキング」とかみてると、意外と東京理科大とかのほうが高かったりして・・・
1浪してまで早稲田にこだわる必要はないのかな・・・とかおもってしまったりしています。

建築士になり、建築の技術を身につけていくうえで、おすすめの大学といったらどこでしょうか?

むしろ、大学なんて関係ない。なんておっしゃる方もいるかも知れませんが、それは却下です。

あと、大学院は絶対にいきます。
建築を極める上でおすすめの大学院もおしえてください。

大学から違う大学の大学院にいくということも視野に入れてます。

建築士、建築家になるための強い大学を教えてほしいです。
また、それになるための、具体的な歩むべき道(?)進路?を教えてください。
参考にしたいです。

おねがいします。

私は今、受験生です。
将来は、建築士を目指して、早稲田の建築学科に行きたいと考えています。
だけど、早稲田の建築に行くには、現実と理想がかみ合っていない状態で、浪人しなければなりません。

早稲田の研究室、やってることとか、いろいろオーキャンでみて、興味をもちました。
早稲田の建築OB会とかも、いいなっておもいました。

建築士になり、一級建築士はもちろんのこと(生意気ですみません。)、いろんな建築の資格を取得し、建築をきわめて、建築で実力をみとめられるような人間になりたい(?)と...続きを読む

Aベストアンサー

一浪早稲田か現役理科大か、であれば前者だと思います。しかしそのようすでは一浪早稲田も危なそうですね。

安藤忠男ではなく安藤忠雄です。この点でも憧れだけ先行しているのか、勉強不足を露呈しています。

早慶理工に受かるひとの大半は国立併願である(実際に入学するのは国立に落ちたひとである)ことに注意しましょう。おまけのデッサンを課す建築も例外ではありません。

逆に言えば国語や社会の負担を感じない程度には「余力」がないと早稲田なんて受からない、ということです。現役時から私立に絞ってしまうようではちょっと望み薄かと。

建築界でいえば、東大と早稲田は二大勢力だとよく言われます。早稲田を選んでおけば何かと有利なことは確かですが、何はなくとも学力が必要です。

一級建築士の試験はさほど難しいものでもないので、出身大学は関係ありません。

しかし、建築家として食っていけるかどうかとなると、資格とはほとんど関係ありません。出身校は、まあ少しは関係あるかもしれません。有名建築家の多くはやはりそれなりの大学で学んでいます。

繰り返しますが、一番強気でいられるはずの現役のいま弱気になるのなら、現役で理科大には行ける学力なら行っておいたほうがいいでしょう。一浪で早稲田には届かない可能性が高いと思います。私大専願なら早稲田のすぐ下は理科大しかないので、それなら現役であることに越したことはない。

院に行くなら、私立ではなく国立にしましょう。東工大か東大を狙ってください。理科大とはそういう大学であるようです。

一浪早稲田か現役理科大か、であれば前者だと思います。しかしそのようすでは一浪早稲田も危なそうですね。

安藤忠男ではなく安藤忠雄です。この点でも憧れだけ先行しているのか、勉強不足を露呈しています。

早慶理工に受かるひとの大半は国立併願である(実際に入学するのは国立に落ちたひとである)ことに注意しましょう。おまけのデッサンを課す建築も例外ではありません。

逆に言えば国語や社会の負担を感じない程度には「余力」がないと早稲田なんて受からない、ということです。現役時から私立に絞って...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング