【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは
画像のとおり2階のベランダからステンレス製の物干し竿を斜めに突き出し、その先に第一電波工業のw721を取り付けています。SWRを計ったところ、中心周波数7.23MHzで1.7もありました。
エレメントの角度を変えてみたりしたのですが、ほとんど変化がありません。

地上高は、バランが10mくらい、エレメントの両端はそれぞれ2.5mくらい。
また、建物からの距離は、バランが1mくらい、エレメントの両端はそれぞれ4mくらいの傾斜型逆Vアンテナとして設置しています。

中心周波数はエレメントの長さを伸ばすことで調整できると思いますが、SWRが高いのはどういった原因が考えられるでしょうか?

よろしくお願いします。

「ダイポールアンテナのSWRが下がらない」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私のSWRメータの説明書によると



(1)1.0~1.5: 非常に良い状態

 (2)1.5~2.0: 良い状態

 (3)2.0~3.0: 許容できる状態

 (4)3.0~5.0: 許容できない状態

となっています。

気にしなくて良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
1.7だと「よい状態」ですか。以前使用していた人は中心のSWRは1.2くらいだったといっていましたので、1.2くらいまでは落としたほうがいいのかなと思いまして。
また、設置の環境が変わると中心周波数もずいぶんとずれてしまうものなんですね。

お礼日時:2012/10/06 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線のオートアンテナチューナーについて

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行くことにしました。接地はアース板1m角のものを埋めているのでそれを使っています。
あとワイヤーはなるべく鋭角に折り曲げないようにしてグラスファイバーのつりざおを使い高く上げるようにしました。しかし、3.5はうまく落ちてくれません。後、長すぎるので非常に近隣から見ても不細工です。効率は落ちますがコイルを巻くとかするほうが少しでも体裁は良くなるのでしょうか?ただ、同じコイルでも先端に付けたいと思います。皆さんはどのようになさっているのでしょう?建物から極力離すようにもしているのですが、3.5は何とかしたいです。オートアンテナチューナーはあくまでもアンテナの代替品であることは承知しています。なので出られないバンド(ローバンド、WARCバンド)に出られると言うだけのものだと解釈しています。オートアンテナチューナーの性能を最大に引き出す方法をお教えください。

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行く...続きを読む

Aベストアンサー

IC-736、オートアンテナチューナー内蔵タイプを使用しています、オートマチックチューナーはあくまで、マッチングの取れない、アンテナエレメントに対して、インピーダンスマッチングを整合するもので、無理にあわせるので、どうしてもSWRが周囲の影響で下がらないことがあります、なるべく高い場所に設置する、周囲の金属製の物体から離す、出力電力を落とす、アース線は太く、短く、地中のアース板の回りには木炭を埋める、短縮コイルを入れると、フルサイズに比べて電力損失は大きくなります、なるべくフルサイズのエレメント長を確保してください、できればインパーデッドVがお勧めです

Qハム用ダイポールアンテナの作り方

倉庫からKENPROのKA-50と言う、昔使っていたバランが出てきました。
これを使って、7,14,21MH帯のオールバンドダイポールアンテナを作って見たいと考えています。
そこで、製作、調整方法の詳細が記載されているサイトがありましたらご紹介願います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)貴殿のそのアンテナは、一般的に何と言う名のアンテナでしょうか。
ダイポールだと思います。 
ただ、給電点より両端の高さが若干低いので、厳密にはダイポールに近いインバーテッドVでしょうね。

給電点での折り曲げ角度を大きくして、逆Vの形に近づけると、素子方向に放射する傾向が強くなるため、無指向性アンテナのような性質に近づきます。
全方位を受信したい場合には逆Vは有利かもしれません。ただし、エレメントの端は電圧最大となるので、注意が必要です。


(2)例えば後でバンドを追加してエレメントを増やした場合は、すべてのVSWRの再調整は必要になるのでしょうね。

私は経験則のみで考えています。しかも無線をやめて久しいのではっきりとわかりません。
ただし、VSWRは、他のエレメントからの反射波の影響も受けますので、VSWRが最小になる周波数でも下がらなくなる可能性はあると思います。
最近は、回路シミュレータでVSWRのシミュレーションをしてみることも出来ますね。

Qアマチュア無線の変更申請について

教えてください。
現在所有の無線機「技術基準適合機」から新たに購入した「技術基準適合機」の無線機に取り替えます。
現在の無線機:HF、50メガヘルツ
更新無線機:HF、50、144、430
この場合に、「無線局変更申請(届)書」の変更したい項目は、(1)指定事項の□周波数にレして※新たに144、430が加わるため、また、(2)送信機□取替にレすれば良いのでしょうか。
また、「無線局事項書及び工事設計書」は、記載事項に全て書き込み
工事設計書は取替にレでよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2アマで 電波の形式が 3VAとか2HAとか(4xx以外)だと
周波数測定装置の有無の欄に有(誤差0.025%以内)にチェックを入れなければなりません
また固定局だと送信空中線の型式 にも記載が必要です
16欄の変更にチェックが入っていますから、現状と異なってもOKです

QSWRの測り方

こんばんは
第一電波工業のw-721ワイヤーダイポールを調整中です。SWR計の取説に「SSBモード以外」で測定するように記載があったのでAMモードでSWRを測定していました。おおむね満足いく数値になったのですが、CWモードで計測しなおしたところ数値が大きくなってしまいました。SWRを計測するうえでの注意点や常識など教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずモードはCW(文字通り連続波無変調)が最適です。
SSBは論外ですが、AMもパワーが出ない(設計)が多いので避けたほうがいいです。

注意点としては最初は低電力から始めてアンテナの調整が進んでSWRが落ちてきてからフルパワーで
測定することです。不思議に電力によってSWRが変化します。
それと目的周波数(良く使う周波数)を中心に出来るだけ広い周波数帯を使ってグラフを書きながら最適点を追い込んで行くようにします。
それとマルチバンドアンテナは内側(この場合21)から調整するのが原則ですが、
実際には7と21の相互干渉があります。
したがって面倒ですが21を少し長め(周波数低めで)7の調整に入り7と21の様子を見ながら最終点に追い込むのが理想です。
それが大変なら21を先に調整完了にして7を調整すればいいです。
いずれにしてもSWR1~1.5なら大差ないですからそれほど神経質になる必要も無いのですが
相互影響が僅かにありますよということで。
もう一つは張る高さ・角度(水平、逆V)によっても変わりますし、周囲の建物の影響も受けます。
これらによって驚くほど短縮率が変わったりします。

頑張ってください。

まずモードはCW(文字通り連続波無変調)が最適です。
SSBは論外ですが、AMもパワーが出ない(設計)が多いので避けたほうがいいです。

注意点としては最初は低電力から始めてアンテナの調整が進んでSWRが落ちてきてからフルパワーで
測定することです。不思議に電力によってSWRが変化します。
それと目的周波数(良く使う周波数)を中心に出来るだけ広い周波数帯を使ってグラフを書きながら最適点を追い込んで行くようにします。
それとマルチバンドアンテナは内側(この場合21)から調整するの...続きを読む

Q簡単な6エレメントの八木アンテナを作ろうと思いますが、エレメント間隔を

簡単な6エレメントの八木アンテナを作ろうと思いますが、エレメント間隔をどのようにして決めるのかわかりません。エレメント長はいろんな資料に出ているのでわかりますが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

探せばどこかに計算式のようなものがあるのだろうと思いますが、とりあえずこちらではどうでしょう?
http://cyoiwaza.blog76.fc2.com/blog-entry-33.html

QオートアンテナチューナーFC-40 について

オートアンテナチューナーFC-40を購入しました。1.8~50Mhzまでマッチングがとれると言うことで、欲張りな私は購入したのです。
7、10、14、21、28は別にアンテナを立てています。50も自作で作ろうと思っています。
狭い敷地(10m四方の正方形の敷地)で多くのバンドに出ようと思うと致し方ない方法と思っています。
確かに、耳も悪く、飛びもいま一つのようです。しかし、一応1.9で全国と交信できるので満足しているのですが、どうしても3.5と3.8のSWRが落ちません。1/4λ長のワイヤだとうまくマッチングが取れないとかいてあります。25mほどのワイヤーですから、ほぼそのNGの範囲に入っているのでしょうか?
狭い敷地に1.9と3.5との両方を乗せようとするからだめなのでしょうか?
何か良い方法はないでしょうか?どちらか諦めるほうが良いのでしょうか?確かに3.5の方が飛び受けとも良くなるだろうと思いますから、1.9は諦めるべきなのでしょうか?
確かに1.8のDXは無理だと思います。とりあえず出られるだけと言うくらいに考えるべきかな?と、思うのですが。
ハイバンドだとうまくLWを張ればそれなりに使えるようになると思いますが。皆さんの経験談等をお聞かせいただければと思います。

オートアンテナチューナーFC-40を購入しました。1.8~50Mhzまでマッチングがとれると言うことで、欲張りな私は購入したのです。
7、10、14、21、28は別にアンテナを立てています。50も自作で作ろうと思っています。
狭い敷地(10m四方の正方形の敷地)で多くのバンドに出ようと思うと致し方ない方法と思っています。
確かに、耳も悪く、飛びもいま一つのようです。しかし、一応1.9で全国と交信できるので満足しているのですが、どうしても3.5と3.8のSWRが落ちません。1/4λ長のワイヤだとうまくマッチングが取...続きを読む

Aベストアンサー

ホームページによるとまずいのはλ/2の整数倍のようです。
電圧給電になってまずいのでしょう。
3.5なら40m、80mのようで25mは問題ないみたいですね。

接地型アンテナですので接地抵抗にはお気をつけください。
あと、建物から離す、地上高を高くする等も効果があるでしょう。

単にマッチングが取れるだけでフルサイズには歯が立ちませんが
是非使いこなしてください。

Qダイポールアンテナに同軸ケーブル直結は駄目?

下記の記事、
http://eric333.exblog.jp/20445055
直接コメント書き込み欄がないので、同じ傘下のこちらに書かせていただきました。

この記事に反論があります。
1)ダイポールアンテの共振点は給電点インピーダンスで75オームです(ずれは僅か)。※1
2)同記事の下方で「良し」として示される「h型アンテナ」のエレメントは垂直ですが、このエレメントだけを水平にすると「ダイポールアンテナに同軸ケーブル直結」と全く同じになります。元々原理は同じです。※2

結論としては、「ダイポールアンテナと同軸ケーブルの直結」は「h型アンテナ」と同じ原理であり、「問題ない」です。
このときのインピーダンスマッチングは周波数に依存するため、マッチングした周波数が受信利用できる周波数帯、と言うことになります。

皆様はどのように捉えられたでしょうか。

趣味としての地デジ受信を目指しての自作アンテナであれば、あまり気にせずに気楽に作ってみるのが(とにかくはやってみるのが)、こういう分野(趣味)の入り口第一歩です。

#### おまけ
※1 この僅かなずれが許されずにマッチングを取る(VSWRを1.0に近づける)とすれば、TV電波のように広い帯域は、複数局を一つのアンテナで受信できなくなります。逆な言い方をすれば、マッチングをわざとずらして広帯域受信を実現しています。市販品の多素子化はゲインを得るのではなく、広帯域化というのが本来の目的でしょう。
※2「h型アンテナ」に於ける注意点としては、(上向きの)芯線側に被覆を残した場合や下側を網線折り返し(スリーブアンテナ)とした場合はそれぞれに近接する絶縁体誘電率が影響するため、絶縁体の速度係数(1以下)を乗じた値の長さに調整する必要があります。また、ダイポールアンテナは、(水平偏波地域では)水平に設置しますが、h型アンテナもダイポールアンテナと同じ様に(同じなので)横にする必要があります。
※このほかの問題点はバラン変換ですが、当該記事では触れられていないので割愛します。
## うぅ~ん、ジャンル選択が難しい…

下記の記事、
http://eric333.exblog.jp/20445055
直接コメント書き込み欄がないので、同じ傘下のこちらに書かせていただきました。

この記事に反論があります。
1)ダイポールアンテの共振点は給電点インピーダンスで75オームです(ずれは僅か)。※1
2)同記事の下方で「良し」として示される「h型アンテナ」のエレメントは垂直ですが、このエレメントだけを水平にすると「ダイポールアンテナに同軸ケーブル直結」と全く同じになります。元々原理は同じです。※2

結論としては、「ダイポールアンテナと同軸ケー...続きを読む

Aベストアンサー

…送信しなきゃ実用上十分ではありますが。

>理由は難しく言うとアンテナと受像機側のインピーダンスが合わないからですね。

 書いた人の理解がちょっと微妙か、という気はしますね。インピーダンス的にはご指摘の通りほぼ一致しているはずなので(まさか50Ω系給電じゃないでしょう)。ダイポールがNGでh型アンテナがOKとするからには、指摘すべきは平衡-不平衡の問題でしょう(h型なら実態としてバランス取れてないので逆に直接不平衡給電向きに出来ない事もないかと)。

>元々原理は同じです。

 h型はGroundPlaneの特殊解と捉える方が一般的なんじゃないかと考えますが。

>趣味としての地デジ受信を目指しての自作アンテナであれば、あまり気にせずに気楽に
>作ってみるのが(とにかくはやってみるのが)、こういう分野(趣味)の入り口第一歩です。

 突き詰めると問題もあるという認識は持っておいた方がいいかも知れませんね。実用上は問題ないにしても。

Qアパート1階の手すりに設置できるアマチュア無線HF運用について

 よろしくお願いします。
 早速ですが、アパートの1階に住んでおり、現在、144、430MHzをシングルGPをクランク状のパイプに取り付けて、窓手すり(アルミ製、アースは取れていないもよう)に設置して運用しております。

 先般、HFの無線機を購入いたしましたが、アンテナの選定に苦慮しております。
 できれば、効率が悪いのは承知で、小型のアンテナにてHF(7、21MHz)を運用したいと考えております。
 お勧めの、アンテナがありましたら、お教えください。
 また、仮にモービル用のHFアンテナを同パイプに取り付けて運用するとしたら、アースの取り方についてもお願いします。(アンテナ機台にアース線をネジ止めして、一方にアース棒を取り付けて地中に埋設すればOKなのでしょうかなど)
 現在のシングルGPも極力、2階の方などにご迷惑をかけないようにと、短めのアンテナを選定したところです。
 予算的なところもありますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンテナの種類はいろいろ考えられると思いますが、一例としてアパートやマンションで運用する無線家(アパマンハム)向けのL型GPと呼ばれるアンテナ(図)があります。特殊なアンテナでなく、そもそものグラウンドプレーンアンテナのラジアルを1本を残して取り去ったような形をしています。A-B間に給電することはすぐに見当がつくと思います。

┃↑上





┃┏━━━━━━
A B

原理的には短縮はしなくてよいのですが、市販品はそもそもがアパマン向けに設計されているために、ローディングコイルによってエレメントは大幅に短縮されています。例えば7MHz用でエレメント1本が1.8mといった具合です。L型であることはともかく、この短縮によりどうしても能率が悪くなるため、電波の飛びはそれなりで我慢しなくてはなりません。(ここは運用テクニックの見せ所です)このアンテナは基本的にグラウンドプレーンですから、アース(高周波的なアース)は不要です。
北辰産業から「都市型GPシリーズ」として周波数帯ごとに出ていて、7//21共用ですとHS-721VBという製品があります。これですとラジアル長1.7mです。ただし先程同社のページで調べたら載っていませんでしたので、製造中止になった可能性もあります。

L型ダイポール/V型ダイポールと称されるアンテナも売られています。これも上とほぼ同様の原理のアンテナで、垂直に立てるか、水平に突き出すかの違いに過ぎません。北辰産業からはVC-3という7/21/28MHz共用の製品が出ていますが、上記のGPよりは少し大きくなります。
VC-3の写真(形状/設置状況)と詳しいスペックは
http://www.maldol.co.jp/amate/antcat3.html#base
などでご覧ください。
同様の製品でコメットからVA721という、7/21MHz共用のアンテナが売られています。
http://www.comet-ant.co.jp/product/l_dipole/l_dipole_frame.htm
コメットのページにはアンテナの写真が出ていないので、次のページをご参考に。これはエレメント間の角度を180°にした設置例です。
http://www.ne.jp/asahi/ji1jci/kuromiya/ham/va30.html
これらのアンテナもかなりの短縮をしていますから、電波の飛びは妥協せざるを得ないところです。

モービル用のアンテナは上図のBのエレメントがない代わりに、車体をラジアルの代わりに使うのが普通であることはご承知の通りです。この場合は車体に代わるものとして窓の手すりを使うのがよさそうに思います。窓の手すりは接地されていないとのことですが、自動車にしても大地に接続されているわけではありませんし、同じことです。
基台にアース線をネジ止めし、そのもう片方を接地することで大地をラジアルとして使うことは不可能ではありませんが、少なくとも接地抵抗が30Ω以下であるような良好なアースをとらなくては放射効率が悪くなってしまいます(これだけ接地抵抗の低いアースを取るのはそう簡単ではありません)。それに給電点から接地点までの距離が波長に比べて無視できない長さの場合も放射効率が悪くなります。

アパートやマンションで運用している無線家もたくさんいます。「アパマンハム」などのキーワードで検索してみると、いろいろ制限の多い中で工夫して運用している事例を紹介したページがたくさん見つかると思います。各種アンテナにつき使用感の記事なども見つかると思います。

お節介ではありますがTVIにはくれぐれも注意の上、HFの世界をお楽しみください。

コメット株式会社 http://www.comet-ant.co.jp/top_frame.htm
第一電波工業 http://www.diamond-ant.co.jp/catalog/catatop.htm
北辰産業 http://www.maldol.co.jp/

アンテナの種類はいろいろ考えられると思いますが、一例としてアパートやマンションで運用する無線家(アパマンハム)向けのL型GPと呼ばれるアンテナ(図)があります。特殊なアンテナでなく、そもそものグラウンドプレーンアンテナのラジアルを1本を残して取り去ったような形をしています。A-B間に給電することはすぐに見当がつくと思います。

┃↑上





┃┏━━━━━━
A B

原理的には短縮はしなくてよいのですが、市販品はそもそもがアパマン向けに設計されているために、ローディングコイルによってエ...続きを読む

Qアマチュア無線の29MHz帯って

中古の無線機を買って29MHz帯で運用したいと
思ってるのですが、まず、受信ができません
アンテナが悪いのでしょうか
または運用局が少ないのでしょうか
ちなみにアンテナはモービル用をベランダに
取り付けてます
よろしくお願いします

Aベストアンサー

現在は、アマチュア無線の運用は休止してますが、オールバンドのレシーバーで時々、7・14・21・28Mz帯をチェックしてます。
元々、DX専門ですから14Mzと21Mzしか興味がないですが、時々28Mz帯もチェックしてます。
正直な感想は、28Mz帯の運用局は少ないですね。
29MzはFM機でしょうか?
この帯域のモービル局は皆無に近いと思います。
昔から、人気のない周波数帯でしたが相変わらずのようです。

Qフェライトコアの正しい取り付け方について

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お手数をお掛けして申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。

それでは、本題です。
■質問:01
フェライトコアは巻いてこそ意味があるのでしょうか?(または、効果が上がるのでしょうか?)
同様に、巻かなくもいいのでしょうか?

■質問:02
コードをフェライトコアに巻きつける場合、なるべく多く巻いた方がいいのでしょうか?(何周も)
また、巻きすぎが良くない場合など、およそ何周くらいが丁度良いのでしょうか?

■質問:03(添付の画像)
フェライトコアにケーブルを巻きつける場合、画像の様な3パターンを考えるのですが、
どの巻き方が一番良いのでしょうか?
A:コアとの隙間を広く取り、ケーブルを大きく巻く
B:コアと密着させ、小さく巻く
C:コアの周りを巻かず、ケーブルを束ねる様に中を通す

お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お...続きを読む

Aベストアンサー

1.「巻いた方が効果が上がる」です。コアの中を貫通させるだけでも効果は有りますが、コアの中を通る磁束を高めた方が効果が出ます。

2.1の通り
巻きすぎるといろいろとロスも発生しますので、程度問題では有りますが・・

3.
Aのように隙間を空けてはコアを通らない磁束が大量に発生して効果が薄れます。
Cの往復ではケーブルの外に出る磁束が往復でキャンセルされてしまい効果が薄れます。
という事でBの密着巻きです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング