最新閲覧日:

疑問と言うよりは愚痴かもしれませんが?

MLBのワイルドカードを視聴してますが・・・試合内容やダルビッシュの結果云々はさておき素朴な疑問があります。
それは方や全チーム・全試合が終了し、優勝や地区1位やワイルドカードが決まり、対戦カードが組まれ白熱の試合をしているのに、一方で我が国のプロ野球(NPB)は、順位こそ、ほぼ決まっているが、未だに消化試合やCS用の調整練習の様なゲームをしている。

◇試合数が約20試合も多く、延長時間(切れ引き分け)がない、しかも時差や移動距離の問題もあるMLBが日程終了しているのに、NPBは未だに終了していない(今年だけでない傾向)

◇ドーム球場が増えており、昔と違い学生野球とかとの共用グランドとか公営ギャンブル等との球場の使用権問題、テレビ放映の都合も、梅雨や台風の影響(試合中止順延が多い)も昔と違い少ないと思うが・・・


※質問「なぜ、NPBは今頃になってもペナントレースをしてるのか?」

推測するに、連戦を嫌い、ダブルヘッダーを原則行わない為かと思うのだが、これって選手会の体力面からの反対、それとも興行収入とかTV放映権との絡みで、球団・NPB・スポンサーの意向があって

Q1:長期連戦・ダブルヘッダーを組まないとか、オールスターゲームが3試合もある等が主な要因でしょうか?

Q2:少なくとも、9月末までには全チームが試合数を消化し、ペナントレース<チーム&個人成績>を確定し、10月にはCSと日本シリーズと成るようには出来ないのだろうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なぜNPBの日程終了の時期をMLBのそれと比べるのか?それがわからない。



長期連戦・ダブルヘッダーが無いのはあまり関係ないかな。あまり知りませんけどMLBは開幕前からダブルヘッダー組んでる試合ってありますか?中止になった試合の穴埋めの印象しかないですけど。

Q2に関しては、質問者様の考え通りに日程組んだとして、各球団・各選手・ファン・NPB・スポンサー・TV局等々関係各所にはっきりと違いが出るようなメリットがそもそもあるのか?(それぞれに少々とか一部にしかメリットが生まれないなら、どこかにデメリットも生まれるはずだから、動かさないほうが結局プラス)
今シーズンは日本シリーズの第7戦は11月4日に組まれてる(だいたいいつもこの時期か?)が、せいぜい1、2週間終わりが早まったところで何かプラスになるのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>なぜNPBの日程終了の時期をMLBのそれと比べるのか?それがわからな
い。


引き分けのない、同じような試合数の消化によるスリリングなペナント争い。
良い天候や環境での試合並びに観戦。
少しでもプラスになる事は検討の余地が有り、それがMLBでも見習うべきシステムやルールや運営があれば導入を検討すのは良いことだと思います。

>質問者様の考え通りに日程組んだとして、各球団・各選手・ファン・NPB・スポンサー・TV局等々関係各所にはっきりと違いが出るようなメリットがそもそもあるのか?(それぞれに少々とか一部にしかメリットが生まれないなら、どこかにデメリットも生まれるはずだから、動かさないほうが結局プラス)

そうでしょうか・・・導入や現行のままでをメリット/デメリットの価値分析やマーケティングを行い時間を掛けて検討したり準備をして、より良い制度や運営にベストを目指し絶えず改革に挑戦してほしいと希望するものです。

お礼日時:2012/10/06 19:20

別にダブルヘッダーをしなくても、オールスターが3試合のままでも、終わる時期を早めることはできると思います。

昔は、確か日本シリーズって10月半ば頃にやってた記憶があります。まあ、年間130試合くらいでしたけどね。むしろドーム球場が増えたことで、少しくらい遅くなってもナイターで日本シリーズができるので、球団の利益を考えて試合数を増やした結果だと思います。

ダブルヘッダーは、選手もいやでしょうが、多分経営側の都合でしょうね。一日に2試合やると、一試合目と二試合目は観客を入れ替えるのかとか、そうなったら、観客の入りが悪くなるんじゃないか、テレビ中継がさらに減るとか、いろいろ都合の悪いことの方が多いのでしょう。
パ・リーグで秋にダブルヘッダーをやっていても、昔もジャイアンツだけはダブルヘッダーはほとんどなかった気がしますし。

ちなみにオールスターが3試合になったのは、球団や選手のためではなくNPBのためです。
アメリカは各球団からMLBが収益を一手に集めて、集めたものを各球団に分配する方式ですが、日本はあくまで各球団の独立採算です。NPBには一定の金額は収められているようですが、それでは全くの赤字のようですね。
NPB独自の収益があるのは、オールスターと日本シリーズだけなので、一時は2試合だったものを、最近3試合に戻した経緯があります。

10月中にポストシーズンを持ってくることは、もちろん可能だと思います。特に交流戦の日程をなんとかすれば、2週間くらいはずらせるでしょう。
ただ、なぜそこまでそういう日程にこだわるのでしょうか。私は、シーンズンが少し伸びて、昔より今の方がいいように思います。今の日程に、何の疑問も不満もありませんよ。10連戦を超えるような長期の連戦も、ダブルヘッダーも、見る方も大変なので、やらないでほしいですし。
唯一心配なのは、楽天が日本シリーズに進出した時のことです。10月末の仙台は寒いでしょうから、もしナイターなら、選手がかわいそうだなと思うくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>ダブルヘッダーは、選手もいやでしょうが、多分経営側の都合でしょうね。一日に2試合やると、一試合目と二試合目は観客を入れ替えるのかとか、そうなったら、観客の入りが悪くなるんじゃないか、テレビ中継がさらに減るとか、いろいろ都合の悪いことの方が多いのでしょう。

それらの事情は理解出来ますが、個人的には球団・NPBの都合優先&前例どおりではなく、ファンの喜ぶ、楽しく観戦できる天候や気温も配慮され、最後までペナント争いの熱戦を展開するように配慮してほしい。
そんな、無理を承知での、個人的な希望&愚痴です。


>10月中にポストシーズンを持ってくることは、もちろん可能だと思います。特に交流戦の日程をなんとかすれば、2週間くらいはずらせるでしょう。
ただ、なぜそこまでそういう日程にこだわるのでしょうか。私は、シーンズンが少し伸びて、昔より今の方がいいように思います。今の日程に、何の疑問も不満もありませんよ。10連戦を超えるような長期の連戦も、ダブルヘッダーも、見る方も大変なので、やらないでほしいですし。

そうですか、私はドーム以外の球場で日が沈んでからの寒さは試合の展開にもよるがこたえます。
身体がブルブル、歯がガタガタではゲームを見るのも辛いし、小雨でも降ったら風邪をひきそうです。

それと、理想はピッタリと全チームが9月末までに日程終了し、消化ゲームや個人記録を優先したようなゲームを撲滅して、真剣勝負の中でタイトルや順位が決定してから、そのセパ上位3チームによるCSやその後の日本シリーズを
ポストシーズンまでの空白時間の公平さも含め、10月開催が望ましいのです。

お礼日時:2012/10/06 19:09

こんにちは。



オールスターは1試合で十分だと思います。
3試合あるのは選出された選手を全員使いたいからでしょう。
MLBのオールスターではダルビッシュ投手が選出されたものの
出番はありませんでした。
2つ目のご質問はちょっと回答に困ります。
しかし日本のオールスターにも勝利したリーグにも
メリットがあるんでしたね。
ドラフト会議の時、選択権に有利になるそうですね。
MLBではワールドシリーズのホームアドバンテージがありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>オールスターは1試合で十分だと思います。

質的に高い、選手も名誉だと思うのだが、興行的価値が優先してるのかと思います。

それと、ドームが多いとはいえ、屋外球場も半分近くあり、早期開催と10月以降の試合は寒い、トイレが近く成りビールも美味しく味わえない、さらに選手のケガ&故障が心配と言うのが質問の中心でした。

と言うよりも、何でもかんでも銭儲けが先行し過ぎで、ファン心理や試合のだいご味が薄れ低いのでは・・・
試合が決着つかない(引き分けが多い)、優勝が決まってからも消化試合が多い(個人タイトルの為だけにやってるようにも見える)。

>2つ目のご質問はちょっと回答に困ります。
しかし日本のオールスターにも勝利したリーグにも
メリットがあるんでしたね。

それでも、野球は夏のナイターや春秋の太陽の下でプレーし観るのが一番であり、10月下旬はサッカー・ラグビー・九州場所が、勝手だが個人的には向いてると思うのですが・・・。

それと、関係先の利害が有り、現実には調整は難しいだろうが,
引き分けによる決着のつかない歯がゆさ、優勝争いのマジックと言うややこしさ(勝率計算)、さらにペナントの大勢が決まっているのに、残り試合の多いチームが最下位争いをしてるとか、CSを巡って必死のチームと既に来年の編成や人事に切り替えてるチームの消化&無気力試合?は、贔屓は別として真剣勝負を期待しているファンにとっては興醒めでもある。

お礼日時:2012/10/06 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報