【猫好き必見】ゆるゆる、ふにふに猫映画6選

自分は格闘技をしてやせようとおもっているのですが、
どういう格闘技をればいいのでしょうか?

私は、
ものすごくスポーツが好きなのですが、
高校でダンス部に入っているのですが、
なんかものたりなくほかのスポーツもしたいのですが、
周りにスポーツをいっしょにやれるひとがいなく、
なので、習い事で、格闘技をしたいとおもっています!

ですが、
ものすごく筋肉がつくとかそういうのは
さけたいです!
ダイエット効果があり、
かつ、
めちゃマッチョにならない
格闘技をおしえてください┏●

あと、
週に一回というのでも
大丈夫でしょうか?

どのくらいやさるかも教えていただけると
うれしいです(,,・ω・,,)

よろしくおねがいします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

格闘技をはじめとするコンタクトスポーツ(人と接触のあるスポーツ)は、必ず抵抗してくる相手の力があります。

その力に逆らいながら、自分の動きを保つというのは想像以上にハードで、自分の体重だけを操ればいいダンスやランニングよりも体型の変化は圧倒的に早いです。

実は格闘技でもなんでも、運動だけで筋肉が付くということはありません。筋肉というのは食べる量が多い人にだけ付きます。どんなに負荷の高い運動でも、多めに食べたエネルギーを筋肉を付けるスイッチでしかありません。その食べる量さえ今までと同じなら、どんどんカロリーを消耗して引き締まり、痩せていきます。


柔道やプロレスなどやっている人はみんな体が大きくてゴツいですが、筋肉を人並み以上に付けるために通常の2~3倍の食事を摂っています。むしろ運動せずに食事をそんなにとっていたら、ぶよぶよの巨デブになってしまうのに、激しい格闘技をやっていることであまり贅肉デブにならずに済んでいるんですよ。

皆、その人の体型とやってる運動内容だけを結びつけて、「こういうスポーツはゴツくなる」とか「こういうスポーツなら細くなる」というイメージを持っていますが、そう単純ではないんですね。体型というのは、食事の量と切っても切り離せないものだし、その人が太いのは、わざと太くなるように自己管理している場合が多いのです。
例えばマラソン選手は細いから、マラソンのほうがダイエットに効果的だろうとか、柔道選手は太い人が多いから、痩せるには向かないんだろう、と考えがち。

でもマラソン選手が細いのはそのほうが長時間走るのに有利だからそうしているだけですし、柔道選手が筋肉質なのはそのほうが有利だからです。実は体脂肪率を下げ、スタイル良くなりたい場合、圧倒的に柔道のほうが効果が高い。ハードな運動ほど、スタイルが良くなる効果もダイエット効果も高いというのは、生理学的にも常識です。筋肉を付けるのは食事と男性ホルモンの影響なので、女性はドーピングでもしない限り人並み以上の筋肉質になることはできません。むしろ女性ホルモンは筋肉を付けにくくして、皮下脂肪を溜め込む指令を持っていて、女性でマッチョに見える人は筋肉のせいではなく、筋肉の上に分厚い脂肪が付いているためです。

日本人はイメージ先行で考えてしまいますが、ハリウッド女優のような体型や、最も効果の高いのは、無駄を一切省いたウェイトトレーニングだったりします。日本だと米倉涼子や神田うのさんなど、ちょっと年が行った人はそういうトレーニングで筋肉を鍛え、体型を維持しています。それと食事管理ですね。食べる量が適切なら、筋肉質になるトレーニングをするほど、女性らしいしなやかでメリハリのあるスタイルになっていきます。


さて、あなたがカッコイイと思えるもの、楽しそうだと思えるものを選んでいいと思います。ただし細かい部分を言えば、いくつか違いがあります。

柔道やブラジリアン柔術はかなり効果的、最近女性にも人気ですが、掴んで引っ張り合う事が多いため、突き指や指の甲を擦ったりする辛さがあります。道着でスレて、胸などに擦り傷ができることがあります。また爪をしっかり切って練習に参加するのが原則です。スタイルは良くなりますが、ネイルが趣味だったり、女性らしい綺麗な指のままで居たいという人にはできません。気を付けている人は、指にぐるぐるテーピングを巻いて保護して練習しています。

ボクシングやキックボクシングなどは、つかみ合ったりすることが無いので、擦り傷や怪我は少ないです。なぐり合うイメージがありますが、本気のスパーリングなどやるのは試合に出る中上級者だけで、普通の人はミット打ちやサンドバッグ打ちが中心。やっても軽いコンタクトのマススパーリングぐらいです。
それらの練習だけでも相当キツいですが。パンチンググローブをはめて練習するので、手がゴツくなることもないです。ただしやっぱり爪をきちんと切りそろえて練習に参加するのが原則です。

空手は僕は経験がありませんので言及は控えます。

僕は柔道、ブラジリアン柔術、キックボクシングをやっているんですが、格闘技は男性が多いから、どうしてもシャワールームやロッカールームなど汚いところも多い。その中では、キックボクシングが一番女性ウケを狙っているところが多くて、ジムの設備も綺麗なところが多いですね。

週1回でももちろんいいと思いますが、最初は週2回ぐらい参加できたほうが良いですね。やっぱり覚えることも多いし、多少かっこよく動けるようにならないとつまらなくなると思います。週1回だと、前回習ったフォームを思い出すので精いっぱいで、なかなか上達しないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほんとーにありがとうございます┏●

ほんとーに
親切に教えてくださいありがとうございます!
とても助かります(,,・ω・,,)

お礼日時:2012/10/12 16:04

 格闘技が面白そうだから、好きだからということでしたら、競技時もカロリー消費が激しいものがいいでしょう。

柔道などは、試合時にほとんどの時間組み合って、力を出しています。

 ただ、カロリー消費は練習時でしょうし、特に格闘技とは直接結びつかない体力作りの基礎トレーニングになります。技術練習では、それよりカロリー消費は下がります。

 たとえば、男性でボクサーのような体型を考える人は多いです。そして、ボクサーのトレーニングをコピーしたような計画を立てて実行します。そして、たいてい失敗します。ボクサーの体型は、パンチやガードの練習をしても、なれないんですね。ロードワーク、縄跳び、腕立て伏せ等の筋トレと、過酷なくらいのダイエットが、あの体型を作っています。

 じゃあ、体型だけが欲しい時はどうするかです。最も早いのがボディビルです。ボディビルは訳せば「体型作り」です。筋肉の太さを調整し、皮下脂肪を増減させる技術がボディビルになります。

 その一部がゴツいボディビルダーであるわけですが、筋肉に張りを持たせるだけで太くせず、皮下脂肪をちょうどいいくらいまで減らす(痩せ過ぎなら増やす)ことだけすることは、もちろん可能です。

 実は、ボディビルの技法を使う人の多数派がそうです。フィギュアスケートの浅田真央選手も利用したことは有名です。彼女は体重以上のベンチプレスを楽々こなすほど、重いバーベルでトレしています。

 もし体型だけなら、ボディビルの技法をよく知って(←ここは最重要)、実行するのが一番早くて楽で結果が良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切に書いてくださいありがとうございます(,,・ω・,,)

あたしは、
どちらかというと、
柔道や、かたなどの練習とかではない
ほうをやりたいとおもっていますっっ
(日本語へんですいません┏●)

私も以前フィギュアスケートをしていました笑″
ですがやっていたころの体重より8キロもふとってしまいました泣

自宅やジムなどですと、
やらない日が長引いてしまい
こわいので、
習い事などでおすすめはないでしょうか?

わがままを言ってしまいほんとーに
すいません。

お礼日時:2012/10/07 23:27

ダンスが好き、ダイエットを考えるなら、実戦系の格闘技じゃなくて


ボディコンバットとかボクササイズはどうでしょうか?
ボディコンバットは格闘技の動きを取り入れた有酸素運動です。


格闘技の動きを取り入れたフィットネスです。

剣道や合気道は下半身に筋肉が太くつきやすいと思います

ボクシングや多くの格闘技は、ガードのために
背中を丸めるような姿勢も多いのでこれはダンスと相反してしまうと思います。

空手は流派によって、背筋首筋を伸ばしてやるものが結構あるので
そういう意味では空手がいいかもしれません。
ただ、空手も実戦系だとスネやこぶしを鍛えるために
内出血やタコなど、ダンスするときにマイナスになることもあります。

そういういみで、フィットネス系のボディコンバットなら
ダンスともそこまで矛盾しなくていいのかなぁとおもいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ボディコンバットというのを初めて聞きましたっっ
そういうのがあるとしりませんでしたぁー

部活や、バイトがいそがしくて、
習い事的なことをしないと
つかれてねてしまい、、、、
なので、自宅でできるのでは、
なくならえるほうごうれしいのですがっ
どおしたらよいでしょうか?┏●

親切にかいていただいたのに、
いろいろすいません・゜・(つД`)・゜・

お礼日時:2012/10/07 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 突き指のまとめページ

    突き指とはどんな外傷か  いわゆる突き指とは、野球、バレーボール、バスケットボールなどの球技でボールを受けそこなった時や転倒して指を突いた時に発生する、指の関節周辺のけがの総称です。  この病名(俗称)はあくまでも総称ですので、ひとくちに「突き指」といっても、実際には、靭帯(じんたい)損傷、腱(けん)損傷、脱臼(だっきゅう)、軟骨(なんこつ)損傷、骨折などさまざまな病態の外傷が含まれています。  突き指と...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q趣味としての格闘技

25歳会社員、男性です。質問させて頂きます。
日頃、運動をしない・食事制限ナシという自分に甘い生活を送っていたせいで
167cm・90kgという情けない肉体になってしまいました。この状況を脱却する為、
格闘技を始めて心身共に鍛えたいと考えているのですが、若くなく、運動経験が少ない 
私でも始められる格闘技ってあるのでしょうか?とりあえず打撃系(空手・ボクシングなど?)と
組み技系(柔道・柔術など?)で分けて、自分なりに調べようとは思うのですが何かオススメの
格闘技があれば教えて頂きたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

35になる僕からすれば、25歳なんて高校生と変わらない(笑)

若くないとは思いません。
総合や柔術なら、30歳から運動不足解消で始めても、アマチュア大会に出て優勝したり、昇級していく人はいます。格闘技を始めるのはたいてい、会社勤めに慣れて余裕も出てきた25歳ぐらいが多いんじゃないでしょうか。もともと10代からやっていた人を除けば。

私見ですが、体型は柔道が合っていそうですが、柔道は子供の頃からの経験者が多い種目なので、初心者が入り込んで楽しむのはけっこうしんどいかもしれません。一方でグラップリングや柔術は大人の初心者も多く、比較的はじめやすい。打撃系も、空手は流派にもよりますが経験者が多く、キックボクシングになるとわりと門戸が広かったりします。
あなたは打撃系と組技系、どちらが好みですか?
カッコイイと思うほう、自分がテレビで試合を見ていて熱くなれるほう、なんかで決めてもいいのでは?総合格闘技系のジムなら両方のクラスを学べるところも多いです。

自分の体型や運動経験が気になっていて、少しでも無理のないものを探そうといういことなら、どれもおんなじようにキツいですよ。打撃だろうと柔道だろうと柔術だろうと、最初はスパーリングは地獄のように苦しいはず。

それから格闘技の練習そのものでは、そう簡単に身体を引き締めたり体型を整えたりはできません。交代で休みながらスパーしたり、教えて貰ったりという内容に終始するからです。合計の運動量は微々たるもの。

身体が引き締まるのは、練習についていくために自分でもウェイトトレーニングしたり、ランニングしたり、食事制限したりという自己管理してこそ。競技はその自主トレに目的意識を与えてくれるだけに過ぎないです。

楽しく続けようと思うなら、まずはランニング、筋トレ、食事制限である程度体絞ったり心肺機能を高めてからでもいいかもしれません。サラリーマンにとって、格闘技の練習に出ながら、同時に自主トレも別に行う時間の確保は大変だからです。

35になる僕からすれば、25歳なんて高校生と変わらない(笑)

若くないとは思いません。
総合や柔術なら、30歳から運動不足解消で始めても、アマチュア大会に出て優勝したり、昇級していく人はいます。格闘技を始めるのはたいてい、会社勤めに慣れて余裕も出てきた25歳ぐらいが多いんじゃないでしょうか。もともと10代からやっていた人を除けば。

私見ですが、体型は柔道が合っていそうですが、柔道は子供の頃からの経験者が多い種目なので、初心者が入り込んで楽しむのはけっこうしんどいかもしれません。一方で...続きを読む

Q本当に実践的な護身術、格闘技を習いたい

実践的な護身術、格闘技を習いたいと思っているのですが、
なかなかどれを選べばいいのかわかりません。
あくまで実践で戦える、というのを念頭においています。
具体的には、

・打撃、関節技、組技、寝技など、様々なものができるようになりたい
(いろんな相手を想定しているため)
・武器を使ったものもあるほうがいい
(ナイフなどで襲われたときのため)
・格闘、護身、ストリートファイト

趣味や体を動かす程度というわけではなく、真剣に身につけたいと思っているので、
慎重に選びたいのですが、こういった条件でいい武術や護身術は
あるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形しか教えられません。それをどう組み合わせて応用するかはあなたのセンスによります。セセンスがなければ何をやっても使えない、センスが秀でていればどれでも使えるということです。
ジークンドーでも戦う相手は一人を意識することだそうです。以下に自分のテリトリーに引き入れるか、それがセンスです、なのでどの武術でも一人でも多数でも同じという事になります。

どの武術でもみなさん技しか見ていないですよね。違いますか?だから多数を相手に出来ないと思うわけですよ。
しかし真面目に武術を習っている人は判っているはずです。技で勝てると思っているなら本屋の本で習った人より弱いでしょうね。なぜなら最も大事な事は市販の本でも書かれているからです。
例えば剣道も一対一でしかないです。でも剣術では多数を相手にします。居合いの教本には図入りで書かれています。でもそれは剣道の本には文字でしか書いていないだけの話なんです。
さてそれが何であるのか。それが判れば先の「戦う相手は一人」も理解できるでしょう。それはテリトリーの問題でもあります。そしてそれはゴルゴ13でも同じことです。

でも勝つために覚えるならやめたほうがいいです。必ず負けます。
私には飲み屋で出くわすと地元のやくざさんの方が挨拶に来る師匠がいます。その人の教えは「距離を置くために使う」というものです。
物理的な距離、逃げる時間の距離、心理的な距離。それを作るのが目的だというのです。だからやくざさんでも一目置いて挨拶に来るのです。
外国人やチンピラは力にひれ伏しますけど、日本人や真のやくざさんは力ではひれ伏しません。そのことも覚えておくべき事です。それを力で抑え込もうとすれば気の休まる時間がなくなります。

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形...続きを読む

Q柔道の選手が痩せない理由

棟田選手とか柔道家には太っている人が非常に多いですがなぜ毎日ハードな練習をしているのに痩せないのでしょうか?相撲取りは朝食抜きで練習をし昼食を取った後に昼寝をするから太っているのは知っていますが柔道の選手はそのような生活はしてないはずなのになぜでしょう?

Aベストアンサー

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪細胞が増えるのではなく、元々持っている各脂肪細胞ひとつひとつが大きくなることを意味します。

つまり柔道を子どもの頃からやっている男児は比較的大食いで、脂肪細胞の数も多く太りやすい体質をもっている人が多いのです。

ご存知のとおり、筋肉を増大する際には充分な負荷過重プラス充分な栄養が必須となります。
そしてその際にはある程度脂肪も増量するのが一般です。
(ボディ・ビルダーなどはこの増量期の後に意識的に減量期を実施し、脂肪をそり落とします)

柔道の選手は元々の増大しやすい体質プラス激しい運動量にともなう多量のカロリー摂取により、身体が大きくなりやすい性質を持っているといえます。

もちろん中量級以下の選手では、試合に向けての減量がなされるのですが、重量級ではその必要が無いため、充分な栄養+激しい運動+元々の体質⇒運動しているのに肥満体型、となるのでしょう。

2.柔道の競技特性と体型については次の質問の、私の回答No6をお読みください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4860274.html

3.なお相撲取りの食事についてですが、多少誤解をお持ちです。

相撲取りは一日2食で太るといわれていますが、実際の相撲取りは2食ではない人の方が多いです。

たしかに朝食を多量にとると充分な稽古が出来ないことや、かつての豊かでない時代に充分に吸収を行いたいという理由などから、伝統的に朝食はとらない風習があり、朝食は食べない力士は今でも多いです。

しかし近年は空腹状態からの激しい運動&その後の多大なカロリー摂取は血糖値の急激な落下上昇を招くという危険から、朝稽古前に軽く腹に入れるという部屋もあると聞きます。

そしてなにより、力士はその後昼と夜の2食しか食べないわけでなく、一般的に間食や夜食を充分に食べるのが普通です。

ですから力士が太るのは2食だからではなく、あくまでも通常人の数倍のカロリーを摂取するからであると考えるべきです。

ちなみにここ20年くらいには力士の筋トレ採用がかなり一般化しているので、夜などに充分な筋トレをしてその後たっぷりと夜食をとるという力士は沢山いると聞きます。

特に太れなくて悩んだ寺尾(現・錣山親方)のようないわゆる「ソップ型」の力士などは、寝る前に夜食を一生懸命食べるのに苦しんだなんて逸話は沢山あります。

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪...続きを読む

Q実戦的な格闘技、武道は何ぞや。

格闘技を始めようと考えている、25歳社会人の♂です。

小さい頃から今まで、剣道をやってきたのですが(ちなみに4段です)、素手の徒手格闘に興味があり、格闘技を始めたいなぁと思うようになりました。

近所にはこのような道場があります。
I:防具付き空手道場(硬式空手)
II:日本拳法
III:伝統派空手道場(剛柔流)

三つの中から選ぶにあたり、大事な条件は実戦的であるということ。
剣道をやってきたのも自己鍛錬、また大事な人を守るための力が欲しかったからです。(最近はぶっそうですからね・・・)
襲われたとき偶然に竹刀を持っていれば・・・ということはまずありませんのでw
言っておきます。物騒な所へ近寄らなければいい!という意見はごもっともで、一番の護身術だと思います。しかしもしものことを考えての質問だと考えてください。

では本題に戻りますが、この三つの中で最も路上で力を発揮できる、複数人に襲われた場合に一番実戦的である。
また稽古内容、技が極めて実践的だと思う武道を教えてください。

皆様の意見を参考にしたいと思います。
是非とも様々な意見をお聞かせください!宜しくお願い致します!!

格闘技を始めようと考えている、25歳社会人の♂です。

小さい頃から今まで、剣道をやってきたのですが(ちなみに4段です)、素手の徒手格闘に興味があり、格闘技を始めたいなぁと思うようになりました。

近所にはこのような道場があります。
I:防具付き空手道場(硬式空手)
II:日本拳法
III:伝統派空手道場(剛柔流)

三つの中から選ぶにあたり、大事な条件は実戦的であるということ。
剣道をやってきたのも自己鍛錬、また大事な人を守るための力が欲しかったからです。(最近はぶっそうですか...続きを読む

Aベストアンサー

No.8ですが、なんか話が盛り上がってまいりましたが、

>>回答者様には申し訳ないのですがどうしてもボクシングが路上で使える一番とは思えません。ボクシングが使えないというのではないのです。フットワーク、初動作が隠れたジャブ。実戦的だとは思いますが、ひとつの技術に精通しているあまり、いろいろなパターンの攻撃に対応できるのかが疑問なのです。もし相手がナイフを持っていたら・・・突きの間合いですと刺される可能性はあります。前蹴りなどで間合いを測るのはどうでしょうか。

ナイフを出されて対応できる格闘技ってあるのでしょうか?
ボクシングに限らず、日拳、少林拳でも対応できないと思います。(練習はしますが)
あなたは蹴りで対応と考えているかもしれませんが、
確かに前蹴りで近づけさせないことは可能かもしれませんね。しかし上体が不安定になる蹴りは喧嘩では有効ではありません。

まぁ現状の日本ではナイフを持ち出しあなたに突っかかってくる確立はかなり低いでしょうが。

仮にもし相手がぶっ殺すという意思であなたに向かってきた場合は蹴りで間合いを取れるかもしれませんが、それならナイフに対する格闘技を身につけるべきです。(最初は複数人相手ということでみんな書いてあると思います)

あなたも興味がある、
少林寺拳法はナイフを使った想定もします。そして、
剛柔法はたしかに体系が取れており練習も楽しいです。
しかし、ナイフを持った対応は正直役にたちません。
また、血気盛んな若者がいない道場は型のみで終わりです。
フルコンタクト殴り合いはしません。

ナイフを持った相手を想定するのに徒手格闘を選ぶのは間違ってます。
ナイフを持った相手に近づくこと自体が無謀です。いかにこちらも武器を見つけるか、心臓を守るかになると思います。

それでも実はナイフを持った相手を想定する格闘技はあります。
日本武道傳骨法です。実際に現在の骨法はわかりませんが、ナイフを持った相手に対して実戦的に動ける技術を教えているみたいです。(本を読んだだけですが)
興味があればどうぞ。

話はそれましたが、日拳や空道ではどういう選手が強いかというと、ボクシングを過去にやっていたとか、レスリング部出身の選手が強いです。
何を意味しているかわかりますか?
北斗旗ルールでは何かに突出した技がやはり有効ということです。

また、実際の喧嘩をあなたはやったことがありますか?
20才を超えてまでやるやつはいないと思いますが(正当な防衛は別)
普通は顔が近づいてキスする位の近さから始まるもんですよ。
いきなり辻切りのように殴ってくるやつはいないです。
必ず文句があっていがみ合う内に始まるからです。
そして大体顔面に一発決まれば喧嘩は終わります。(知っての通り万が一鼻に一発決まれば相手は戦えなくなるからです)
また日本の喧嘩では倒れたら終りだからです。
倒れてからも必要に蹴りを入れるようなやつは喧嘩なれしていません。
そういう輩は大体仕返しや復讐されます。(相手が悪ければ)

わたしの経験上路上の喧嘩はそういう意味で
レスリング(柔道)、ボクシングが有効ということです。
飲み屋で喧嘩になればイの一番に鋭いジャブを打ってきたやつが勝ちます。路上で言い争いになって一発ぶん殴られても、いきなりタックルされたら防ぎようがありません。
実際防げなかったです(笑)

また、空道を創った東師範は極真時代には蹴7割手3割だったが、
実際のノールールにしたら蹴3割手7割になったと言ってます。
いかに蹴りが総合では上体を不安定にさせるかを物語ってます。

ここまで書いて相手を倒すという方法をみなさん書いてくださってますが、こんな戦いをしたら相手だけでなく、あなただって警察にお縄になりますよ。

もし殺されそうで、どうしても避けられない場合の戦い方は
私は一つだと思ってます。目潰をして相手を殺す。そこまでする覚悟があるなら、格闘技をやらないほうが強くなると思います。

みなさんが色々と書いてくださっているのでよく吟味されて選ばれると
良いと思います。

No.8ですが、なんか話が盛り上がってまいりましたが、

>>回答者様には申し訳ないのですがどうしてもボクシングが路上で使える一番とは思えません。ボクシングが使えないというのではないのです。フットワーク、初動作が隠れたジャブ。実戦的だとは思いますが、ひとつの技術に精通しているあまり、いろいろなパターンの攻撃に対応できるのかが疑問なのです。もし相手がナイフを持っていたら・・・突きの間合いですと刺される可能性はあります。前蹴りなどで間合いを測るのはどうでしょうか。

ナイフを出され...続きを読む

Q低周波治療器でダイエットできる?

最近、通販とかで電流を流して筋肉を無理やり運動させて、脂肪を燃焼させるダイエット器具がありますが、あれって低周波治療器で代用できないんでしょうか?
肩こりが酷く、低周波治療器をよく使っているのですが、あれも電流で筋肉をビクビクさせてコリをほぐしてますよね?
同じ原理かなぁ、と思うのですが、どうなんでしょうか?
また、代用できると仮定して、低周波をお腹とかに流して健康上の問題はないのでしょうか?
以上、2点、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は以前、低周波治療器を扱う会社の開発部門にいました。
原理的には低周波治療器で代用できます。ただし、市販の低周波治療器は導子(ゲルの付いた体に当てる部分)が小さいのと、通販のCMでは大きな導子をたくさん付けてましたよね、だから一個の低周波治療器では効果は少ないので複数の低周波治療器を使わなければなりません。
それとarai163さんがおっしゃっていたように心臓をはさむ形で導子を付けるのは危険です。特に心疾患のある人は低周波治療器の使い方に注意する必要がありますので気を付けて下さい。

Q女性が習う武術

女性が習う武術
知り合いから頼まれて変わりに質問させて頂きます。
身長低めの20代、習いやすいおすすめの武術ありますか?
ミーハーで申し訳ないのですが、SPの岡田君がやっているカリに興味があります。
ジークンドーにも興味があるのですが、打ち合いばかりのようなイメージが強くて迷っています。

Aベストアンサー

>身長低めの20代、習いやすいおすすめの武術ありますか?

 女性向なのは、「テコンドー」
足は、腕の3倍の力が出るようで
 非力な女性向き

その理由
・男性に比べ 女性の方が体が柔らかい
・女性は男性に比べ重心が低く、バランスが良い

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/04/08/0829.html

Qブラジリアン柔術は実戦では有効ですか?

格闘技を護身術として習おうと思っています。ブラジリアン柔術、キックボクシングが
良いかなと思っています。どちらも実戦では、強い有効な格闘技と思って絞ったのですが、
YouTubeで、本当のストリートファイトを見てみると喧嘩が始まると、二三発入れば、そのあとはボコボコにされて終わるパターンが大半でした。組みつく余裕などは実戦では、難しいと思ってきました。。。となると、組みつくまでがスタートとするブラジリアン柔術はあまり実戦的はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

狭い日本では喧嘩は胸倉のつかみ合いや至近距離でのにらみ合いから始まる事がほとんどだとよく聞きます。
これは組み技の間合いだと思います。
あとキックボクシングは才能である程度左右しますがBJJは誰でもやればやる程強くなるといいます。
あとキックは老いたら引退ですが、BJJは老いても続けられると思います。
ドランクドラゴンの鈴木はBJJ使いですがニコラスペタスの道場に道場破りにいくテレビの企画で3人抜きくらいしてました。

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報