わたくしの友人の、会社(事業所)では顧問弁護士さんが
2人おられます。
うち一人のかたは大変よいかたなのですが、なんというか「ひっぱってくださる」あるいは「ちからづよさ」がなく、顧問料がやすいのだろうか?となげいています。約束もまもってくれません。

「これを○○さんにきいておきましょう」とか「この名簿は○○で出版されているはずですから、かっておきます」
とかおっしゃってくださり、次のステップをまっていると、自らご提案されたのにかかわらず
「○○さんとはコネがないのですよ」、
また後者の出版物に関しては「五反田に売っているんですよ。ただでかけているひまがないのでかいにはいけませんね」と自ら「意見と、申し出」をされてしまう。

つぎのステップでは、全くちがう状況になる。

連絡が緊急の状況で全くとれなくなる。

もうおひとりの弁護士さんは、日曜であろうと早朝であろうと、かならず取ろうと思えば連絡がとれる。
実績もすごい。

前者の弁護士さんは、一般にこのようなものなのでしょうか。それとも待遇にもんだいがあるのでしょうか。

A 回答 (2件)

いまひとつ質問の趣旨が把握しかねるのです。



待遇に問題があるのかと問い掛けておられますが,前提として,二人の弁護士の待遇に差があるのですか?

いい仕事をしてもらうためにはそれなりに労に報いることが大切です。同じ待遇で差があるなら問題だと思いますが,どうなんでしょう?

きちんとしてくれている弁護士にはそれだけで生活していける位の顧問料を支払っていて,そうでない方には月額数万円とかいうのでは仕方ないとも思えるし。

とにかく,気に入らないなら,かえれば良いだけですが,その人でないといけない理由でもあるんでしょうか?

この回答への補足

早速にありがとうございます。お忙しいところをありがとうございます。
質問の主旨は、
同じ待遇で2人の弁護士さんが顧問をしてくださっています。
顧問料はわたくしどもはちいさなところなので月額50万です(一ヶ月間なにも連絡やもんだいのないこともあります:なければ幸いと思っています)。
友人からは「一桁多い!といわれます」
「動き」があったときには、契約書により、「100万円」とか「200万円」とか請求書を出していただき、双方で額をきめます。
かえられないのは新しいかたに、今までの経緯をおぼえていただくのがたいへんだからです。

補足日時:2001/05/20 09:33
    • good
    • 0

弁護士さんにも色々いらっしゃるから・・・


人それぞれだと思いますよ。

うちの会社でも、質問すると、すぐに調べて的確な答えをくれる先生もいれば、
なんとなく、のらりくらり・・・と言う先生もいます。

お会いしてお話すると、雰囲気で分かりますね。
的確にすばやく答えてくれる先生は、目が生き生きとして、
体から「やるぞ!!」という雰囲気がにじみでてますが、
のらりくらりの先生は、見るからにそんな感じ・・・(^^;

もしかしたら、kouraさんが言われている弁護士さんは、顧客を
たくさん抱えすぎて仕事をさばききれないのかも。
弁護士の仕事ってものすごく多いって言いますもんね。

でも、同じお金を払うのなら、てきぱきやってくれる先生の方が
ありがたい。
思い切って、契約更新のときに他の先生にかえてみた方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。お忙しいところをありがとうございます。
とてもためになります。
お忙しいところをありがとうございます。

お礼日時:2001/05/20 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ