ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

空手型、剣道形、中国武術の套路などの東洋武術には型があるけれど
(型のない東洋武術もありますが)
ボクシング、レスリング、フェンシングなどの西洋武術には型が無い理由は何でしょう?

私が知らないだけで型がある西洋武術もあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 一言でいうと、格闘技はルールがあり安全に試合などの実戦形式の練習が可能で、武器術はルールが無く安全な練習が難しいからです。



 型が無いのにボクシングと誰でも判るのはなぜでしょう? これこそ型が無い筈のボクシングに型がある証拠ではないでしょうか?
 格闘技の場合、ルールによる縛りが影響を与えてきます。 このルールによる縛りが格闘技の型を形成し、ボクシングがボクシング、レスリングがレスリングだと分かる要素にもなってきます。
 そして、実際にそのルールの中で最も効率よく戦う為の技術がその格闘技の型に当たる部分となります。
 また西洋でも昔から伝わる剣術等の武器術なんかは型で伝わっていますよ。


 中国武術では国の禁武政策が大きく影響しており、これにより二つの伝え方に分かれました。
 一つは踊りとして武術的部分を隠して伝える門派。もう一つは完全に秘匿して伝える門派。
 前者は武術的要素を極力無くしながらも武術として伝えてきた為に套路と実際の使い方が大きく異なってしまい套路だけ見ても使えない門派が多くなり、また実際の使い方を教える事が難しくなり、より使えない武術として伝わってきています。 そして、その使う為の部分が失伝して伝わってきています。
 後者は套路と実戦が近いですが、武術として秘密裏に伝える為にみだりに弟子を捜すわけにもいかず、本質を理解して実際に全部を習得出来る弟子の少なさから伝承の失伝が起きてきます。


 日本の武術の場合、戦国時代の武芸者が自分の仕官の為に作られたものがそのまま残ってきているためと思われます。
 そして、徳川が作った江戸以降は柳生心眼流が徳川のお抱えとなり、他との違いを示すのに「活人剣」と名乗り心法(精神論)を取り入れ、大きな矛盾を隠したまま今まで伝わってきたので、武道なんていう技術と心法を同じものだと考える風潮が出来たのです。
 それにより、武道は正しい心を持つ者が強いと言いながらそうでない者が勝ってしまうという不完全な理論をかかげたまま伝えられています。


 現在、武道と言われるものはルールが出来、そのルールによる縛りの中で勝つ事が大事になってきています。
 これにより、昔から伝わっている術理は理想論となり、型は昇段試験だけの為のものになりさがり、本来の型の意味を知る者も少なくなっているのが現状です。
 これで判るようにルールと試合が型の重要性、有る無しを左右するという事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
納得しました

お礼日時:2012/10/07 23:39

東洋武術の場合は、まず精神性が重んじられるからではないでしょうか。


攻撃はしない、防御に徹する。
つまり、相手からの攻撃に対していかに身を守るか、そのためには相手を恐れない気構えが必要ですし、相手の攻撃に応じた防御の形も必要になってくると思うのです。
一方西洋武術では、いかに効率よく相手を攻撃するのかが主眼だと思います。
従って、相手より速く動ける、相手より力が強いというような肉体的な強靱さが大きなウエイトを占めるのではないでしょうか。
「柔よく剛を制す」などという発想は西洋にはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
確かに西洋は肉体的な強さを重視する印象があります

お礼日時:2012/10/07 23:30

専門家では有りませんが


ボクシングは東洋の格闘技に比べて歴史が浅いと思います
ボクシングにもコンビネーション、シャドウボクシングがあります
これを発展させると、東洋武術の型になるかもしれません

この回答への補足

ボクシングのwiki見たら
古代オリンピックの種目で
紀元前4000年ごろの古代エジプトの象形文字から軍隊で使われていたと書いてあり
東洋武術よりも歴史が古いかもしれません

補足日時:2012/10/07 18:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
ただコンビネーションが発展したのが型というのは違う気がします

お礼日時:2012/10/07 23:36

西洋武術にも型と同様、というより、より実戦に即した「ドリル」形式のものが存在します。


例えば、ボクシングでは、マイク・タイソンの「タイソン・メソッド」が有名かと思います。つまり、ボクシングやグレイシー柔術(ブラジリアン柔術)などは、昔からの、型に嵌った「ドリル」を、初心者は、まず学びます。アメリカなどには、そういう「ドリル」を示した書物(市販本)が沢山あります。

そんなわけで、単独での型稽古の後、上級者の受け手も協力して、「ドリル」を繰り返すことで、実戦で役立つ基本技術を習得します。

この回答への補足

タイソン・メソッドは初めて知りました
検索しても出てこないんですけどどこで見れますか?

補足日時:2012/10/07 18:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
ドリルは初耳でした探してみます

お礼日時:2012/10/07 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当に実践的な護身術、格闘技を習いたい

実践的な護身術、格闘技を習いたいと思っているのですが、
なかなかどれを選べばいいのかわかりません。
あくまで実践で戦える、というのを念頭においています。
具体的には、

・打撃、関節技、組技、寝技など、様々なものができるようになりたい
(いろんな相手を想定しているため)
・武器を使ったものもあるほうがいい
(ナイフなどで襲われたときのため)
・格闘、護身、ストリートファイト

趣味や体を動かす程度というわけではなく、真剣に身につけたいと思っているので、
慎重に選びたいのですが、こういった条件でいい武術や護身術は
あるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形しか教えられません。それをどう組み合わせて応用するかはあなたのセンスによります。セセンスがなければ何をやっても使えない、センスが秀でていればどれでも使えるということです。
ジークンドーでも戦う相手は一人を意識することだそうです。以下に自分のテリトリーに引き入れるか、それがセンスです、なのでどの武術でも一人でも多数でも同じという事になります。

どの武術でもみなさん技しか見ていないですよね。違いますか?だから多数を相手に出来ないと思うわけですよ。
しかし真面目に武術を習っている人は判っているはずです。技で勝てると思っているなら本屋の本で習った人より弱いでしょうね。なぜなら最も大事な事は市販の本でも書かれているからです。
例えば剣道も一対一でしかないです。でも剣術では多数を相手にします。居合いの教本には図入りで書かれています。でもそれは剣道の本には文字でしか書いていないだけの話なんです。
さてそれが何であるのか。それが判れば先の「戦う相手は一人」も理解できるでしょう。それはテリトリーの問題でもあります。そしてそれはゴルゴ13でも同じことです。

でも勝つために覚えるならやめたほうがいいです。必ず負けます。
私には飲み屋で出くわすと地元のやくざさんの方が挨拶に来る師匠がいます。その人の教えは「距離を置くために使う」というものです。
物理的な距離、逃げる時間の距離、心理的な距離。それを作るのが目的だというのです。だからやくざさんでも一目置いて挨拶に来るのです。
外国人やチンピラは力にひれ伏しますけど、日本人や真のやくざさんは力ではひれ伏しません。そのことも覚えておくべき事です。それを力で抑え込もうとすれば気の休まる時間がなくなります。

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形...続きを読む


人気Q&Aランキング