こんにちは。先日、東京の上野に行きました。上野公園の近くに、寛永寺というお寺があったのですが、何の説明書きもなく、どんなゆかりのお寺なのか分からずに帰ってきました。ちょっと気になっています。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 上野の寛永寺は、三代将軍の徳川家光が天海僧正に命じて、江戸城鎮護のための祈願所として創建したものです。

西の比叡山に倣って、徳川幕府が国の安泰と鎮護を目的として創建しました。「忍ばずの池」は、琵琶湖を模したものと聞いています。ここに幕府が寺を築いたのは、上野が江戸城の鬼門の方角に当たることとも、関係があると思います。上野は、寛永寺を中心に発展した門前町です。すぐ近くの浅草寺との対比も昔から言われています。寛永寺は、徳川家の菩提寺として格式が高く、浅草寺は庶民の寺と云う位置づけでしょうか。大政奉還した徳川慶喜が、恭順を示すため上野寛永寺で謹慎・蟄居しましたし、最後は彰義隊の戦争で被害を受けました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しす分かりやすい御説明、ありがとうございます。
大変参考になりました。いつか改めて訪れてみたいと思います。

お礼日時:2001/05/17 18:51

NHK大河ドラマ「徳川三代」にも出てきた天海僧正創立の由緒あるお寺です.


上野恩賜公園はこのお寺の地所でした.

参考URL:http://www1.ttcn.ne.jp/~tokyo-sanpo/12.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、どうもありがとうございます。「徳川三代」はよく見ていました。なるほど。

お礼日時:2001/05/17 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代前半女性の婚活相手はいくつ?

年齢で縛るべきではないのですが。。。
ちまたでは40代男性と20代女性の交際結婚が取りざたされていますよね。
たしかに女性の20代後半は本当に人生で一番と言っても過言じゃないくらい美しい時期です。だからしかたないのですが、、、
30代前半女性って、結婚にむけ駆け込み寺が欲しいのに、30代の男性はほぼ年下を好みますので結局20代が大人気。。。
30代女性はだいたいいくつくらいの男性をターゲットに婚活すればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

53才、既婚男性です。
現実的に考えれば、±5才程度ではないでしょうか?
つまり、28才~38才程度をターゲットにすれば良いと思います。
逆転の発想ですが、年下の男性の方が結婚に前向きな場合が多いと思います。(あくまで婚活している男性の場合ですけどね)
普通のサラリーマンの人生設計で言えば、男女共に30才前後で子供がいるのが望ましいです。(定年が60才だと、定年の時子供が30才になっている)
経験から言えば、もう少し早い方が良いんですけどね。
50代から、両親の老後の面倒を見なければいけませんからね。
そう考えると、男性であっても初婚年齢が40才以上はきついんですよ。
貴女の年齢がわからないので、なんとも言えないですが、これからの事を考えたら、35才以下の男性を見つけられた方が良いと思います。
結婚ってのは、幻想では無く、現実ですからね。
良い御相手がみつかると良いですね。

Q徳川慶喜が上野寛永寺に謹慎した時の「上野□様」は誰?

静岡で書かれた3月7日付けの手紙を解読中です。字の形から、下記の□に「宮」か「亮」が入ると推定できるのですが、どちらでしょうか。
「江戸表は上様御始め御附の御旗本衆迄、上野東叡山へ御入、坊中に御謹慎、上野□様御扱の為、此の程御上京との事に候えば、ひとまず静謐は申すべく、然れども会津の方、よほどむつかしき様子、何とぞ双方静謐に相成候様ひとえに念じ入る事に御坐候。」

Aベストアンサー

歴史には疎いので、的外れかもしれませんが・・・・

http://www.aura-press.com/scriba/si/sst-boshin-ueno.htm
こんなサイト↑見つけました。
慶応4年の、 戊辰戦争 上野の戦い までが日を追って経過が書いてあります。
それによると、
3月7日には
> 旧幕府側の上野輪王寺宮・公現法親王が有栖川熾仁親王に面会し、江戸城総攻撃の猶予を嘆願。
(上記サイトより抜粋)
おっ、"上野輪王寺宮"だって。
この人かな??

参考URL:http://www.aura-press.com/scriba/si/sst-boshin-ueno.htm

Q『鞍馬寺』&「天狗伝説」

『鞍馬寺』という寺を知っている人はいますか?
結構有名だと思うので、知っている人はいると思うんですが、「毘沙門天」を祀っているお寺です。
ここのお寺のことを、できるだけ詳しく教えて下さい。

それと、ここで昔、「牛若丸」が「天狗」相手に修行した、『天狗伝説』のことも教えて下さい。

このことが、載っているサイトとかでもいいので、お願いします。

Aベストアンサー

鞍馬寺は、京都市の北部(洛北地区)にあるお寺ですね。

叡山電鉄で山門の手前まで行くことができます。

鞍馬や貴船のことを書いたWebサイトはたくさんあると思います。
検索してみてください。

一例として....
http://homepage2.nifty.com/cub/niwa/kibune.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/cub/niwa/kibune.htm

Q徳島県ゆかりの偉人にはどんな方がいますか?

徳島県ゆかりの偉人で代表的な方というと、どんな方がいらっしゃるのでしょうか?
三木武夫さん(~1988)よりも、もっと古い方を教えていただけるとありがたいのですが。
やはり、鳴門架橋を提唱した中川虎之助さん(1859~1926)あたりでしょうか。
徳島「出身」でなくても結構ですので、徳島に縁のある偉人について教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少年時代を徳島で過ごした賀川豊彦は
社会運動家として、キリスト教伝道者として
貧しい人々のためにささげました。

考古学・民俗学の「巨人」 鳥居龍蔵

日本薬学の開祖、長井長義はドイツにおいて化学を修め、その生涯を我が国の薬学と化学の発展のために捧げました。当時の化学先進国であったドイツと日本を結び、薬学・化学界に巨大な足跡を残した長井博士は、まさに世界に誇るべき徳島の生んだ偉人であります。

世界的外科医「三宅 速」
33才でドイツに留学、ミクリッツ教授に師事。胆石症の研究により一躍世界的な医学者となる。

文楽人形の首(かしら)制作を支えてきた国選定文化保存技術保持者の文楽人形師、大江巳之助

まだ、居るとは思いますが・・・・。

Q中国風の五重塔か三重塔のある寺について

群馬県か栃木県に、中国風の五重塔か三重塔のある寺があることを、
以前、本で読んだのですが、寺の名前を忘れてしまいました。
鎌倉時代の禅宗の寺について書かれた本でした。
この寺の名前がわかる人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

長野県ですが。

安楽寺八角三重塔
http://homepage2.nifty.com/K-Ohno/a-map/Nagano/3637-AH-temple/04-AH.htm

Q龍馬ゆかりの地ツアーを東京で開催する場合オススメスポットを教えて下さい

龍馬ゆかりの地ツアーを東京で開催する場合オススメスポットを教えて下さい。龍馬伝にはまり龍馬かぶれになった友人を引き連れて10名位で東京にて歴史ツアーを開く予定です。不勉強なので教えて下さい。

Aベストアンサー

千葉道場(玄武館)跡と土佐藩邸跡です。
千葉道場は周作の道場が一つ、定吉の道場が二つあり、どこが竜馬と関係したか、
諸説あるようですから、三か所ともまわるべきです。
土佐藩は上屋敷、中屋敷とも竜馬は泊まっています。

1.お玉が池の玄武館跡    千代田区神田東松下町23(千桜小学校跡)
岩本町交番の前方に「玄武館跡碑」あり。
2.千葉定吉玄武館跡     中央区日本橋堀留町1-5  堀留公園の右前方碑あり。
3.桶町の定吉玄武館跡    東京駅八重洲口鍛冶橋交差点付近
諸説あるも最後の玄武館が、千葉佐那との艶話の道場のようです。
何も標がないのが残念。

竜馬は江戸に三回来ており、中屋敷は最後に泊まった所です。
4.中屋敷は中央区築地1-1~6と2-1と2-6~9にまたがる地域です。
中央区役所あたり。
5.上屋敷は東京駅丸の内南口の先のビル群のようです。

「東京竜馬会歴史散歩」 で検索すると良いと思います。

Q勧進帳

歌舞伎(『勧進帳』)や能(『安宅』)で有名な「安宅の関」。
ここには勧進帳の読みあげがありますよね。
他にも舞曲『富樫』にも、最後、長々と読みあげられています。
しかし『義経記』には、「東大寺の勧進をしにきた」としか述べられていません。
なぜ、『義経記』には勧進帳の読みあげがないんでしょうか?

Aベストアンサー

> フィクションでも『安宅』や『勧進帳』に勧進帳の
> 読みあげをわざわざのせた理由があるのかも・・・・

 単なる私の推測ですが,『安宅』や『勧進帳』は芝居として演じられるものであるため,「面白くするための演出」としてそのような場面が加わったのではないでしょうか。

 次のページが参考になるかもしれません。御覧になってみて下さい。

  ◎ 義經傳説と文学

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~success/simazu_yositune_index.html

Q上野公園の西郷隆盛の銅像

あの有名な西郷隆盛像は、
なぜ上野公園にたてられているのでしょうか?
彼にとって、何かゆかりのある場所なのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLの過去質問をご覧ください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1492694

Q精神的に強くなりたいお寺で修行したい

精神的に強くなりたいと空手を習おうと思ってましたが、
時間と金がなくて断念しました。そこでお寺で修行しよう
と考えてるのですが北九州・遠賀周辺で修行できるような
お寺はないですか?また、いくらくらいかかるもの
なのですか?
空手や寺の修行以外で精神的に強くなれる方法は
ありますか?

Aベストアンサー

 私自身も、軟弱で、強くなりたいと願っておりました。
 しかし、禅宗の修行寺では入門を断られ、写仏・写経をやれども辛くなるばかりで、精神的忍耐は培われてはおりません。
 瞑想のグモンジ法をやりましたが、他人を見縊る想いが強くなるばかりで、自らは強くなっていません。
 そのうちに精神的におかしくなり、精神病院へ入院することまで考えています。
 何をやれども、徒労に終わり、結局は、本当の強靭な精神というものに至りません。
 言い換えれば、弱さを感じないように、頭を狂わすことが強くなることになるのです。でも、本当には、感じないだけで、強くはなっていません。洗脳、催眠状態なだけで、正常ではないのです。
 結局は、正法に辿り着き、これこそが、そう思うようになった宿業の果報ということを教えられ、別に、精神的に弱くても、その身そのままで幸福になれるという方途を知りました。
 弱さを弱さとを知り、悲しみを悲しみと知り、不幸を不幸と知る・・・、そんな素直さが一番だということです。
 自分を偽り、かっこつける虚構は、何にもなりません。
 それどころか、正法たる幸福になるための方途すら見えなくするかもしれません。哀れなことであります。
 純真・素直・謙虚に参りたいものです。
 如何でしょうか?

 私自身も、軟弱で、強くなりたいと願っておりました。
 しかし、禅宗の修行寺では入門を断られ、写仏・写経をやれども辛くなるばかりで、精神的忍耐は培われてはおりません。
 瞑想のグモンジ法をやりましたが、他人を見縊る想いが強くなるばかりで、自らは強くなっていません。
 そのうちに精神的におかしくなり、精神病院へ入院することまで考えています。
 何をやれども、徒労に終わり、結局は、本当の強靭な精神というものに至りません。
 言い換えれば、弱さを感じないように、頭を狂わすことが...続きを読む

Q寛永12年、家光が発令した武家諸法度。

一、大名・小名在江戸交替相定ムル所ナリ。毎歳夏四月中、参勤致スベシ。従者ノ員数近来甚ダ多シ、且ハ国郡ノ費、且ハ人民ノ労ナリ。向後ソノ相応ヲ以テコレヲ減少スベシ。但シ上洛ノ節ハ、教令ニ任セ、公役ハ分限ニ随フベキ事。 (wikiからコピー )

この中の「但シ上洛ノ節ハ、教令ニ任セ、公役ハ分限ニ随フベキ事。」とは、上洛の際に何をどうせよと命じているのですか、教えて下さい。
参勤交代とは、どんなつながりがあるのですか。
また、ここで言う上洛とは、二条城へ入ることですか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

kouki-koureisyaさん、こんばんわ。

おそらく参勤交代のときの供揃えの人数のことを言っているのだと思います。家光の頃は将軍宣下などは都で行っていたので、将軍は大行列を引き連れて都に上っていました。だから、大名も将軍に従い、行列を引き連れて都へ上ったのでしょう。
その時は軍役規定に従い正規の人数を出しなさいということでしょう。
京都に将軍上洛した時の供揃えは定めてある通り、 治めている領地の石高の大きさに相応しくすることという意味でしょうね。

詳細は下記のURLを参照ください。

武家諸法度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%AE%B6%E8%AB%B8%E6%B3%95%E5%BA%A6


人気Q&Aランキング

おすすめ情報