またまた、質問なのですが・・・ちょっとお手上げになってしまいました。
先ほどの質問に続く最後の1文です。その手前の文章は、「ライブ演奏では、とくに、ウォーミングアップをしないと、3、4曲目で自然と慣れてきても遅いです。最初の1、2曲しか聞けないで帰ってしまう人には、それだけで評価されてしまうのですよ。」となっています。

Besides,sometimes you can save a train wreck from happening up there just by being loose and prepared.

A 回答 (2件)

save a train wreck from happening


(train wreck を起こることから救う> train wreck を起こさないようにする)
と解釈します。

train wreck>列車難破?? と思うと混乱してしまいますが、音楽の演奏を
列車がレールの上を走っていくようなもの、とイメージすれば、
演奏途中の大失敗、と理解できるのでは?

happening up there の up には大した意味はないです。
(そこで[演奏中に]起こること)
happen up というイディオムは無いはずです。辞書を引いてぱっと見つからない
ならイディオムじゃないな、と割り切ってしまっていいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2001/05/18 16:30

それに、そもそも気持ちをゆったりと持って、準備にしておくことによって大失敗を起こさないで済ませますよ。



ぐらいの意味でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 16:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPrepare と Prepare forの違い

タイトルの意味の違いを御教示いただきたいです。
The lord of the ring2(3だったかな?)で、カンダルフが、"Prepare the war!"と絶叫した場面があり、あれ?Forっていらないのかな?と思いました。
どうなんでしょうか?

是非、御教示いただきたいです。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

prepare for dinnerは夕食の為に準備する。手を洗ったり、身なりを整えたり。
prepare dinnerは夕食そのものを用意する、料理すること。

prepare the testは先生の仕事。
prepare for the testは生徒の義務です。

prepare warは闘いの準備、すなわち、兵士や兵器を揃えること。

Qbeing prepared for order

"xxxs are being prepared for orders"  と書かれている場合、

xxxは、注文されているのでしょうか?
それとも、注文に備えてストックがあるだけで、注文はされていないのでしょうか?

ふと考え出してどんどん分からなくなってきてしまいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の2つを比較して下さい。
1)xxxs are prepared for orders.
「xxxsは注文を受ける準備が整っています。」

2)xxxs are being prepared for orders.
「xxxsは今注文を受ける準備を整える最中です。」

**** "be prepare for"全体を1つの動詞と考えて下さい。主語を「xxxs(複数)」とします。
「現在形」は"xxxs are prepared for orders."となります。(すっかり準備OKです。)
「現在進行形」は"xxxs are being prepared for orders."となります。(今準備中です。)

次のサイトの5番目と6番目の例文をご覧下さい。
http://eow.alc.co.jp/search?q=being+prepared+for

QTake the next trainと Change the trainsの違い

中学3年生の子供の質問です。

(1) Take the next train. (次の電車に乗りなさい。
(2) Change the trains.   電車を乗り換えなさい。
という意味の文ですが
(2)のtrainsに sがついて (1)の trainに sがつかない理由を聞かれました。

(2)のtrainsは1つの電車からもう一つの電車に乗り換える、つまり2台の電車にかかわるのでsがつき
(1)のtrainは次にくる電車は普通1台なのでsがないということだと
考えたのですが
正しいでしょうか。

Aベストアンサー

その理解で正しいのですが、余談です。(2)って「the」が無いはずではありませんか? 「change trains」は(質問者さんと同様の理解に基づいた)慣用句で、息子の中学の教科書にも「the」抜きで書いてあったと記憶しているのですが。#1さんが挙げておられる他のさまざまな例でもそうですが、こういう場合、「the」は入らないものなのです。冠詞のルールは理屈で考えるとややこしいのですが、若いうちから正しい使い方で使っていれば、自然と身につくものです。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/change+trains/UTF-8/?ref=sa

Qjust being me の意味は?

ぷーさんが横たわったステッカーにjust being me と書いてあるのですがの意味が分からないので、教えてくださいm( _ _ )m

Aベストアンサー

「ただ ぼくらしく しているだけ」

ぷーさんが“(I am) just being me.”と言っているということだと思います。

be動詞を現在進行形で用いるのは、「(一時的に)~になっている」のような意味になります。
たとえば、“You are silly.”だと「おまえはバカだ」ということで、その人の性質として「いつもバカ」ということになりますが、“You are being silly.”なら、その人の性質ではなく、今現在たまたま取っている行動を問題にして「お前の振る舞いはバカげている」のような事を言っていることになります。

“being me”は「わたしである」ということですが、意味としては「本来の自分である=自分らしく振舞う」のようなことになるでしょう。

Q英文法:ここが何故being?isに代えて良い?ニュアンスは変わる?:The first being thus, the second thus

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、文法的にこのbeingはisとどう違うの?というbeingの使い方がありましたので、教えてください。

背景:メフィストが学生に論理学の重要性と効能について話しているセリフの一節。

~~~~~上記の本より引用~~~~~~~~
The first being thus, the second thus
Therefore the third and fourth are thus
And were the first and second not there
Nor would the third and fourth be, ever.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2行目がareなのは、複数で真理=現在形だから。 3行目がwereなのは仮定法過去の条件節で、4行目が帰結節だから、would beなのは簡単にわかりますが、(一行目のsecondの後に動詞が無くてthusとなっているのは共通要素の省略でthe second (being) thusなんですよね?)

1行目のbeingは動名詞の「であること」の意味だと思うんですが、なぜここで動名詞がでてくるのでしょうか? 現在形+単数だからisじゃダメですか?

ニュアンスは変わるのでしょうか?

~~~参考までに森鴎外訳~~~~
第一段がかうだ、第二段がかうだ
それだから第三段、第四段がかうなくてはならん。
若し第一段、第二段がなかつたら、
第三段、第四段は永久に有りやうがないと云うのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://kindai.ndl.go.jp/BIBibDetail.php?tpl_wid=WBPL110&tpl_wish_page_no=1&tpl_select_row_no=1&tpl_hit_num=1&tpl_bef_keyword=&tpl_action=&tpl_search_kind=1&tpl_keyword=&tpl_s_title=&tpl_s_title_mode=BI&tpl_s_title_oper=AND&tpl_s_author=&tpl_s_author_mode=BI&tpl_s_author_oper=AND&tpl_s_published_place=&tpl_s_published_place_mode=ZI&tpl_s_published_place_oper=AND&tpl_s_publisher=&tpl_s_publisher_mode=ZI&tpl_s_publisher_oper=AND&tpl_s_nengou=AD&tpl_s_published_year_from=&tpl_s_published_year_to=&tpl_s_ndc=&tpl_s_ndc_mode=ZI&tpl_s_heading=&tpl_s_heading_mode=ZI&tpl_s_heading_oper=AND&tpl_s_toc=&tpl_s_toc_oper=AND&tpl_item_oper=AND&tpl_sort_key=TITLE&tpl_sort_order=ASC&tpl_list_num=20&tpl_s_jp_num=43019403
(第一部98ページ目)

~参考までにドイツ語の原文~~~~~~~
Das Erst war so, das Zweite so,
Und drum das Dritt und Vierte so;
Und wenn das Erst und Zweit nicht war,
Das Dritt und Viert war nimmermehr.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://gutenberg.spiegel.de/?id=5&xid=3448&kapitel=7&cHash=f2061be284chap007#gb_found
(warのaの上には点が二つ付く)

特に今回は原文の意味解釈というよりも、英文法解釈質問で、何故初めだけbe動詞がbeing(動名詞?)に成っているのかという質問です。

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、文法的にこのbeingはisとどう違うの?というbeingの使い方がありましたので、教えてください。

背景:メフィストが学生に論理学の重要性と効能について話しているセリフの一節。

~~~~~上記の本より引用~~~~~~~~
The first being thus, the second thus
Therefore the third and fourth are thus
And were the first and second not there
Nor w...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんがおっしゃっていますが、つまり英語では接続詞なしで文(節)をつないでいくことが原則許されないということです。

The first is thus, the second is thus
and therefore the third and fourth are thus

A, B and C の形になっています。

接続詞をなくすとどれかを分詞構文にしなければなりません。the second thus は being が省略されていると見ていいでしょう。

ちなみにこのドイツ語の原文では und でつないでいますが、ドイツ語ではコンマを接続詞の代わりに使って節をつないでいくことが許されます。

Es war ein Koenig, der hatte eine schoene Tochter.
There lived a king, (and) he had a beautiful daughter.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報