プロが教えるわが家の防犯対策術!

橘氏と立花氏はつながりがあるのですか?

橘氏は皇族の出で 橘諸兄や奈良麻呂などがいます
立花氏は戦国時代に立花道雪と義理の息子の宗茂が名乗っています

しかし道雪も元は戸次姓だし宗茂も高橋姓です


この両家は同じ 「たちばな」 なのでしょうか?

A 回答 (3件)

いわゆる源平藤橘の「橘」姓と豊後大友氏の庶流である「立花」氏との関連という意味で理解しました。


つながりはありません。まったく別の「たちばな」です。

立花氏は、大友氏の一族が立花山城に居住するようになったことから名乗るようになったといわれています。つまり、地名由来の名字です。
また、大友氏は藤原姓とされており、橘姓とも関係ありません。もちろん大伴姓とも関係ありません。

なお、戸次道雪の戸次氏も筑後高橋氏も橘姓ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます


戸次と高橋は橘ではないですね
立花をのちに名乗っているのです

お礼日時:2012/10/11 13:25

橘氏の末裔で大友氏の家臣に朽網 親満がいます。



筑後橘氏→蒲池氏→朽網氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B2%E6%B1%A0% …

根拠地が筑後である蒲池氏に対し、豊後国を根拠地にする大友氏は
敵対勢力と言っても過言ではありません。

それが立花氏と橘氏が系統上は無縁であると言う根拠に他ならないと思います。
(大友氏の出自)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8F%8B% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2012/10/11 13:25

立花道雪は大友家の一族です。


大友氏も怪しいですが藤原を自称しているので橘氏とは別物でしょう。

この当時の大名の本性なんて怪しいものですが大名になるくらいなのですからどこかで血の繋がりは有るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

源平橘はみな皇族の出なんですね
藤原だけ貴族ですね

戸次氏は大友の一族ですか つまりは伴大納言とつながりがあるほうですね
伴氏と橘氏は確か奈良時代は対立してたはずですものね

う~む 深い

お礼日時:2012/10/09 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q橘氏が繁栄しなかった理由は?

源平藤橘と言えば格式の高い4家を表します

源平は言うまでもなく天皇の末裔であり平清盛や源頼朝を輩出した武士の名門
藤原氏も摂関政治を独占し隆盛を極めた家柄です
しかし橘家はどうしたのでしょう?

橘諸兄や奈良麻呂と言うあたりの名前は歴史でも出てきますが
決してその後出世して名門の家系になったとは聞きません
格式高い4家の一角をなす家柄にもかかわらずです。

橘家に何があったのでしょうか?

Aベストアンサー

>格式高い4家の一角をなす家柄にもかかわらず

その通りで、一時は「藤原一族よりも、繁栄」していました。

>橘家に何があったのでしょうか?

政敵である藤原一族の陰謀で、「地方役人として飛ばされた」のです。
飛ばされた橘一族は、土着。都に残った一族は「下級とまでは言わないまでも、中級公家」として生き残ります。
もう、藤原家に対抗する力はありませんね。
唯一記録に残るのは、土着した一族ですかね。
楠木正成は、橘一族の末裔だと伝わっています。
親鸞上人・橘逸勢・和泉式部・清少納も、橘一族の流れをくむ様です。
歴史は、勝者が作ります。
日本書紀は、藤原一族の物語。^^;
本当の事は、誰にも分かりません・・・。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q現在でも源(みなもと)さんは居ますか?

天皇から賜わった姓としては「藤原」さんや、「橘」さんが現在でもわりと多いので有名だと思いますが、「源(みなもと)」さんや「平(たいら)」さんは現存しない姓なのでしょうか?
前者はよく聞く名前なのに、後者はほとんど、というか聞いたことないので不思議に思いました。

また、関連した質問として、上記の「藤原さん」たちは鎌足から脈々と続く藤原さんなのでしょうか?それともほとんど関係ないですか?
やはり藤原さんの中でも、教科書にでてくるような藤原氏の血筋の子孫は1%未満ですか?

Aベストアンサー

私の知人にも源さんがいます。その方の家の近くに源三位頼政に関する伝承地があり、
聞いてみたのですが、「先祖代々ここに住んでいる百姓だが、源頼政の子孫とかの言い
伝えもない」ということでした。

もともと、源平藤橘などの氏(姓)は、明治になって法的には廃止となっています。その
廃止になった時に、公家や武家などのそれなり以上の地位にあった家にはそれぞれ家名
(名字・苗字)がありました。明治以後はその名字が正式な名前となります。例えば
明治維新の時点での総本家は
源氏  徳川家(清和源氏)→久我家(村上源氏嫡流)
平氏  西洞院家(堂上平氏)
藤原氏 近衛家(摂関家筆頭・藤原氏嫡流)
橘氏  ※平安時代に没落
源氏と藤原氏は、細胞分裂のように数え切れないくらいの家に枝分かれしていること
はご承知のことと思います。源氏の足利・新田・武田・今川、平氏の北条・織田、
藤原氏の九条・西園寺などは有名ですね。明治維新の岩倉具視は村上源氏、三条実美
は西園寺の本家筋にあたります。

ですから、古代より脈々と続くこうした「お家柄」のご子孫たちは、上記の近衛・久我とか
九条・西園寺・岩倉・三条とかの家名を現在も名乗っておられますので、現在
藤原・源・平などを名字としている方々は、明治になってから名字としてそれらを
名乗るように決めた家ということですので、少なくとも「お家柄」の子孫ではない
と見るのが無難でしょう。
(だからといって、絶対に藤原・源・平氏の子孫ではない、とは断言できませんが)

なお、藤原道長とか藤原定家、源頼朝や平清盛などは、上記の家名がまだ無いか、
あっても定着していない時代の人物ですので、そのまま藤原・源・平を名乗っています。
藤原定家の子孫は、のちに冷泉家を名乗ります。

あと、橘さんはちょっと微妙ですね。橘氏は家名が成立する時代より前に没落して
しまっているので、家名を持たないまま橘氏のままで明治を迎え、そのまま名字を
橘にした、という地方の旧家があっても別に不思議ではありません。

私の知人にも源さんがいます。その方の家の近くに源三位頼政に関する伝承地があり、
聞いてみたのですが、「先祖代々ここに住んでいる百姓だが、源頼政の子孫とかの言い
伝えもない」ということでした。

もともと、源平藤橘などの氏(姓)は、明治になって法的には廃止となっています。その
廃止になった時に、公家や武家などのそれなり以上の地位にあった家にはそれぞれ家名
(名字・苗字)がありました。明治以後はその名字が正式な名前となります。例えば
明治維新の時点での総本家は
源氏  徳川家(清和...続きを読む

Q健康診断の朝は水を飲んでも駄目ですか?

健康診断を受けようと思っています。
内容は血液検査、尿検査、レントゲンくらいの軽い内容です。
胃カメラなどはやりません。
当日の朝は食事はしませんが、お水を飲んでもいけないのでしょうか?ブラックならコーヒーでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

その程度の検査でしたら,多少の水なら大丈夫ですね.でもコーヒーは止めましょう.
本当は健康診断前は,多少負荷を掛ける位の方がいいのです.前日は酒を飲むとか・・・. 見逃されることが怖いのです.手遅れになりかねません. 早期発見,早期治療が目的なのです.


人気Q&Aランキング