家でいつでも筋トレできるようにと思い、バーベルを使っているのですが、しばらくしていくうちに重量が足りなくなってしまいました。そこで一つ疑問に思ったのですが、バーベルの棒とリングを別々の所で買っても大丈夫でしょうか?つまりバーベルの棒の大きさとリングの穴の大きさはちゃんと合うのでしょうか?今持っているバーベルが高かったので、他の所でリングだけ買って足そうかと思っているのですが、穴のサイズが合わなかったらどうしようと困っています。
あと、もし安いバーベルを売っているような所(ネット販売か電話通販が可能な所)を知っておられましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リングって、バーベル端に装着するカラー(アダプター)の事ですよね。


月刊ボディビルディングや月刊IRONMANの通販の広告を見てみると、
バーベル=φ28mm、カラー=φ50mm がほぼ標準な様です。
現在ご使用のシャフトのサイズを測って、同じなら問題ないでしょう。

安いかどうかは判りませんが、月ボには沢山通販の広告が載っています。
ただ、URLのある所は、ほとんどありませんでした。
一冊買って、直接見た方が早いと思います。

月刊ボディビルディング6月号 体育とスポーツ出版社(株)
    • good
    • 0

きちんとした規格があるのかは知りませんが、異なるメーカーのものを入れたことがありますが、入りましたよ。


ただ、買いに行く前にサイズを測られることをおすすめします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバーベルの重さも含むのでしょうか?

ベンチプレスで70kgという場合は、
(1)バーベルの重さ+左右につける重いやつ
(2)バーベルの重さは含まずに、左右につける重いやつだけ

どちらでしょうか?
また、普通はバーベルだけで何kgあるのでしょうか?

Aベストアンサー

スルーしてましたが、びっくりするような回答も入っているので
書いておきます。
一般的にジムにおいてあるベンチプレス用シャフトは50mmで15~20kgあります。
カラーが5kgぐらいで、シャフト+カラーで20~25kgです。
持つとこは28mmです。

以上がスタンダードなものです。
ただし質問者様がどのシャフトを使っているか不明なので
ここで聞いてもわかりません。ジムの人に何キロか聞いてください
重さは全て込みです。(カラーはつけてやらない人も多いです)

Q高岡英夫氏の『ゆるゆる棒』(または『統一棒』)

高岡英夫氏の著作で『ゆるゆる棒』に興味を持ったのですが、高校生の小遣いレベルだと非常に高価です。ちょっと買えません。。。
この棒は自作できますか?また、値段の価値があるものですか?
何かの情報をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

私もジュンク堂で実物を見ましたが、おそらく棒の値段ではなく付属のビデオの値段がほとんどだと思います。
高岡氏自身、彼が推奨する身体操法の伝授を糧としておられますから当然そのようなことになると思います。
ただ、高岡氏が展開しておられる各種の身体論は非常に高度なものでなかなか独学では身に付かないと思います。何を隠そう私もそうでしたから。一時は「こんなもん、頭の中だけで考えたもので個人で実証できないなら何の役にも立たない!!インチキだ!!」と思いましたし、もし体現できるとしたら高岡氏個人のみが体現できる極々個人的なものだと思っていました。
しかし、今年のことなんですが、私自身精神的にひどく落ち込んだ時期があり、こりゃあへたすればうつ病になるかなというくらいの精神状態でした。そんな時に高岡氏の提唱するゆる体操のうち「寝ゆる三点セット」のことを思い出し、半信半疑ながら夜寝る前に実践しました。(以前やったときはこれといった効果は感じなかった)すると、数日のうちにあれほど落ち込んでいた精神状態が回復し、なんとかうつに陥らなくて済んだ、ということがありました。(おまけにいぼ痔がひっこんだ・・・何で???)
この寝ゆる三点セット誕生の経緯は、高岡氏がその著書「身体経営術入門・仕事力が倍増するゆる体操」の中でも明らかにしておられるとおり、ご本人自身が学生時代に陥ったうつ状態を脱却する経緯で生み出されたものであり、なるほど体だけではなく精神にも効くのだと思い知らされたものでした。
この寝ゆる三点セットのほか一部のゆる体操は既に氏の著作等で明らかにされているものですから、まずはそこから始められたらどうでしょうか。
高岡氏の理論については賛否両論あるでしょうが、私自身、氏のメソッドで救われた経緯がありますから一概に否定すべきものとも思えません。
そこで、もし今あなたが高校生でお金もないというのなら、すでに明らかにされているゆる体操から高岡理論に入られてはどうでしょうか。
私が察するに、ゆる体操こそ彼の理論の基本であり、そして究極であるということです。
あなたがおっしゃる通り、同じような棒を作ることは充分可能ですが、本質はその棒を使う理論にあります。
とりあえず、あなたにも高岡理論を理解するための第一歩として「ゆる体操」をお勧めします。

私もジュンク堂で実物を見ましたが、おそらく棒の値段ではなく付属のビデオの値段がほとんどだと思います。
高岡氏自身、彼が推奨する身体操法の伝授を糧としておられますから当然そのようなことになると思います。
ただ、高岡氏が展開しておられる各種の身体論は非常に高度なものでなかなか独学では身に付かないと思います。何を隠そう私もそうでしたから。一時は「こんなもん、頭の中だけで考えたもので個人で実証できないなら何の役にも立たない!!インチキだ!!」と思いましたし、もし体現できるとしたら...続きを読む

Q筋トレをするには、ダンベルとバーベルを持っておいたほうがいいですか? ダンベルで十分ですか? 重さは

筋トレをするには、ダンベルとバーベルを持っておいたほうがいいですか? ダンベルで十分ですか? 重さは何kgがいいですか?(男です。)

Aベストアンサー

両方あるに越したことはない。

どちらかを選ぶならダンベルがいいけど、
ウェイトを変えられるものがいいですよ。

筋肉にもっとも負荷をかけられる重さがいいんだけど、
それは鍛える部位にもよるし、筋肉の成長具合によって変わるわけだから、
「この重さひとつでやる」という考えは間違い。

トレーニングと状況によって絶えず重さを変えなければならない。

できれば1kg単位で変えられるものがベスト。

Q鼻の穴の入口の所に、できものができて、痛いです。

今朝、気が付いたんですが、
左の鼻の穴の、入口の所に、できものができて、痛むんです。
大きさは、1mm位です。
手で触ると、痛かったり、ヒリヒリとします。
鼻の穴を動かしてみたりしても、少しだけ痛いです。
できるだけ早く直したいのですが、
何か良い方法はありますか?

Aベストアンサー

鼻毛をむしりとらなかったですか?
その場合、毛穴に菌が入り炎症を起こし痛む場合があります。
この場合、触るのは、逆効果です。
しずかに「オロナイン」でも塗っておきましょう。殺菌です。

Qバーベルダンベル等の重さの量り方について

ボディビル雑誌に「ベンチプレス100キロ×8レップ」とか書いていますがあれはバーの重さも入っているんですか?プレートのみですか?
正しい量り方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

バーの重量も入ってるでしょうね。

Qバーベルの中古買取

Ivankoのバーベルフルセット(中古)を売りたいのですが
オークションサイトなどでは需要もなく送料も高く
なるので、出張買取等をしてくれるところを
知りたいです。
このカテゴリで合っているかわかりませんが
ご存知であればお教え下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。

以前、自宅にあった鉄アレイ(2個)を買い取って貰ったことがあります。
この中の「オフハウス」という店舗で買い取りしてくれると思います。
http://www.hardoff.co.jp/index.html

ご自宅近くに店舗があるようでしたら、電話確認して見てはいかがでしょうか?

Q肩にバーベルを担いでのフロントランジ

これまでフロントランジは、ダンベルを手に提げてもつか、自重でやってきました。バーベルを使うときは脚を前後に開いて重さは後ろ足にかけてきました。

10キロの担いでフロントランジ左右交互にする指示で腰を痛めました。

これまで、脚を固定してでも8.5キロで筋持久力をつけるようなランジしかしてきていなかったので無理があったかと。

筋トレ(ダイエットにおいての筋肉の維持)で、ランジをする場合、重さの設定は何が基準になりますか。一回だけ上げられる重さを試すことは、フィットネスクラブジムエリアでは禁止とされているそうです。

あまりに素人の質問で申し訳ないのですが、バーベルを担いでのフロントランジは何を目安にやってもいいというようなことがありましたらご教授ください。

Aベストアンサー

ランジはバランスをとるのが難しい種目ですので、どちらかというとパワー養成よりもスポーツパフォーマンスを養うという意味合いが強いと思いますので、あまり重量にこだわる種目ではないはよいのではないかと思います。スクワットのようにゆっくりと行う(というよりゆっくりとしかできない重量で行う)のではなく、バランスを保持して比較的スピーディに行える重量で行った方が良いと思います。プロのアスリートだとスクワットの1/3程度の重量でやっているのを聞いたことがありますので、maxでそれくらいではないでしょうか。

Qダンベルとバーベル

(1)ダンベルとバーベルは、どう違うのでしょうか?

8月のはじめくらいから、二日に一度ほど鉄アレイ(家にあったもの)を使って筋トレをしています。ボチボチですが(;^_^A アセアセ…

週2、3回、ステッパーで30分ずつ、週末に自転車を1時間弱くらいかな?


(2)当面のトレーニングに、どこのメーカー、どんな重さのものを買えばいいのでしょうか。

今使っている3kgの鉄アレイですと、どうも負荷(力こぶを鍛えるとき)が少ないように感じてきたので、重さを調整できるダンベルが欲しい。

ファイティングロードってところのが安いし、購入しやすいかと思っています。

アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

>(1)ダンベルとバーベルは、どう違うのでしょうか?

■ダンベルは、片手で行うトレーニングのために作られたトレーニング負荷器具です。

重量が調整出来るものと、固定のものがあります。
調整式のものは重量プレートを入れ替える形式が多いです。

調整式のダンベルは、シャフトの握る部分の幅は150mmくらい。
プレートが入る部分の長さは170mm位で、両側にあります。
シャフト全長は500mmくらいです。
シャフト径はφ28(直径28mm)の物が一般です。

ファッション性を重視したデザインの物や、輸入物の中にはシャフト径が違う場合があります。

世界標準はφ28のシャフトです。

<BM社HP参考:調整式クロームメッキダンベル>
http://www.bodymaker.jp/shopping/?FON=&DAI=WT&TYU=DB&LOT=CDST

固定式の物はシャフトの両側に鉄の球を取り付けた形の物が多いです。
デザインは各社あります。
参考HPの物は円筒形の重量を両側に取り付けたデザインです。

<BM社HP参考:重量固定式ダンベル>
http://www.bodymaker.jp/shopping/?FON=&DAI=WT&TYU=DB&LOT=CD_

■バーベルはダンベルのシャフトを長くしたものと考えればいいかと思います。
練習用のシャフト径はφ28です。
シャフトは長さ、160cm、180cm、200cm、220cmとあります。
シャフト本体での重量は、8kg以上からです。

プレートの押さえ、留め具は「カラー」といいます。
スクリュー式の物もありますが、大半は留め具のカラー方式です。

公式競技用の物は「オリンピックシャフト」と呼ばれ、シャフト系はφ50(直径50mm)です。
プレートの穴径もこれに合う物を選択しなければなりません。

>(2)当面のトレーニングに、どこのメーカー、どんな重さのものを買えばいいのでしょうか。

個人的にダンベルは、重量調整式(プレート)でシャフトはスクリュー式(ねじ式)、シャフト径φ28の物をお勧めします。
年数が経つとクロームメッキが剥がれますのでメッキ等防錆処理がきちんとした物がいいと思います。
経験上、冬には結露するので結構、錆びやすいです。
防錆処理がきちんと出来た物は「日本ボディビル協会」で販売している物がいいです。実質本位、ファッション製抜きです。
安い物を買うと1年目から錆が出ます。(私の物も錆が出てトレ前にいつも拭いています)
お金に余裕があったらメーカーは「IVANKO」製の物がいいでしょう。でも高いので金額の桁が2つは違います。

プレートをラバー(ゴム)でコーティングしたものは、「カチャカチャ」という音がない反面、買ってから臭いが抜けるまでがきついです。
塗装の物は、扱いが悪いと塗装がはげ、錆が早く出ます。

調整式の物は重量が足りなくなったらプレートを買い足していきましょう。

本格的に鍛えるのであれば、女性の方でもダンベルローイングでは15kg位は上げられるかと思います。
最初から、片方15kgセットを2つを買ってはいかがでしょうか。
男性でしたら片方、最低20kgをお勧めします。
最初からセットで買うと、バラでプレートを買い足すより安くなります。

「ダンベル」でネット検索をして、対効果コスト比で自分に合った物を選ぶといいと思います。

HPの通販物は送料がかかりますので、「送料込み」か「送料別」かで総合的に料金を判断しないといけません。
表示金額だけで判断すると損をする事があります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

>(1)ダンベルとバーベルは、どう違うのでしょうか?

■ダンベルは、片手で行うトレーニングのために作られたトレーニング負荷器具です。

重量が調整出来るものと、固定のものがあります。
調整式のものは重量プレートを入れ替える形式が多いです。

調整式のダンベルは、シャフトの握る部分の幅は150mmくらい。
プレートが入る部分の長さは170mm位で、両側にあります。
シャフト全長は500mmくらいです。
シャフト径はφ28(直径28m...続きを読む

Qお勧めのバーベルor安いスポーツクラブ

大胸筋を鍛えたいるために、筋トレの本を買ったら腕立て伏せとバーベル挙げがいい、と書いてありました。腕立てはもちろんするとして、後者のバーベルは自宅にないので買おうかと思っています。いわゆる両手で挙げるやつで、
・場所とらない
・安い
・重さを調節できる
という条件を満たしているバーベルはないでしょうか?

あるいは買うよりスポーツクラブに通ったほうが安くつくでしょうか…?

Aベストアンサー

ご自分の行動範囲にある公共施設を確認してみてください。
例:東京都江東区
トレーニングルーム 一回350円(月間パスポート2400円)
豊島区 一回400円
江戸川区 一回200円(初回受講が必要)
住んでいなくても利用できます。

私設のよりかなり安い反面 タオル等の貸し出しがなかったり
手ぶらでどうぞとは行きません。
場所によって設備がぜんぜん違います。
また公開時間帯・休館日等の条件がうまく当てはまればですが。

Qバーベルスクワットでの呼吸法について

趣味でウエイトトレーニングをしており、
2年ほどたとうとしています。

これまでベンチプレス、デッドリフト等上半身のトレーニングは好きなのでやっていたのですが、スクワット、レッグエクステンション、カール、カーフは、下半身で嫌いだったのでやっておりませんでした。

しかし、上半身を支えているのは下半身ですし、バランスもおかしくなってきてしまったので、下半身も鍛えることにして2ヶ月ほどがたちます。

現在、体重65ぐらいなのですが、
スクワットを
50kg×10
60kg×8
50kg×10
50kg×12
という風にして、フォームを意識してやっています。
まずは正しいフォームの習得をと思い、
半年~1年はこのくらいの重量でレップ数も8~12くらいをつづけていこうと思っています。

しゃがむ深さは大腿と床が平行になるくらいのパラレルで、
下ろすときはゆっくりと1~2秒かけて、
最下部で一度静止してから上げるように意識しています。

ここでいつも困るのが呼吸法なのですが、
10回ほどやるときになると、いつも息切れが激しく
筋肉というより肺活量がしんどくなる感じです。

現在は、降ろす途中に息を吸いながら息をとめ、
最下部で息をとめていて、少し上げたところで吐くようにしています。
意識は朦朧としないのですが、息がしんどくなります。

ベルトは体幹を意識するためと、強くするためにつけていません。

フォームはきちんと専門の方に見てもらい、
合格をもらったので、おそらく大丈夫だと思います。
ちなみに肩幅より少し広めの普通のスタンスです。

スクワットで途中で息切れしてしまわないような正しい呼吸法というのはあるのでしょうか?

お詳しい方教えてください。

趣味でウエイトトレーニングをしており、
2年ほどたとうとしています。

これまでベンチプレス、デッドリフト等上半身のトレーニングは好きなのでやっていたのですが、スクワット、レッグエクステンション、カール、カーフは、下半身で嫌いだったのでやっておりませんでした。

しかし、上半身を支えているのは下半身ですし、バランスもおかしくなってきてしまったので、下半身も鍛えることにして2ヶ月ほどがたちます。

現在、体重65ぐらいなのですが、
スクワットを
50kg×10
60kg×8
...続きを読む

Aベストアンサー

スクワットで息切れするのは仕方ないと思います。

ベルト無しでスクワットを行うと体幹は鍛えられますが、その分ウエストが太くなると言われています。

動作をゆっくり行うのは自分の場合効果的でした。
普通の動作ではあまり効果がなかったので、動作をゆっくり行ったところサイズも上がりカットも深くなりました。
自分はスタンスは肩幅より少し狭く、フルスクワットで1レップ4秒程かけて行っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報