過去にアメリカで半年交換留学をしました。
英語力はそこまでありませんが、日常会話は出来ます。(しかし完璧ではないのでなおも英語の勉強をしています)
将来はカナダへの移住を真剣に考えています。
仕事はオンタリオ州(トロント辺りに住みたいです)で観光系の仕事(ホテル、航空、旅行会社、観光関連会社)がしたいです。
※結婚など、他人を頼る取得方法は一番簡単ですが、急がば回れということで自力での取得を試みるつもりです。

(1)日本の4年制大学を卒業後、1年半アルバイトをし、お金を貯める。
その後、カナダの4年制の大学へ編入し、卒業後、1年間のワーキングお試しビザ(卒業した人がもらえる)でフルタイムで働き、永住権を申請。
質問:日本の4年制大学を卒業後、何年間以内ならカナダの大学へ編入できるのでしょうか?そもそも、卒業してからの編入は可能でしょうか?可能な場合、何単位ほど単位をトランスファー出来ますか?(現在観光系のメジャーで、カナダでも観光系の勉強をするつもりです。現在はカナダに自然が多いことから、レジャー系の仕事に興味があります)また、編入した場合は、日本の大学の学歴は消えてしまいますよね?これはとっておいて、1からカナダへ入学するべきですか?
(2)日本の4年制大学を卒業後、1年半アルバイトをし、お金を貯める。
その後、カナダの2年制の大学(カレッジ)へいちから通い直し(編入はしません)、卒業後、1年間のワーキングお試しビザ(卒業した人がもらえる)でフルタイムで働き、永住権を申請
質問:観光業で働く場合、そこまで高い学歴がなくても問題がないと聞きました。カレッジだけで十分でしょうか?
(3)その他
質問:カナダの永住権の現状に詳しい方、一番の近道で確実な方法があれば教えていただきたいです。

過去にアメリカでの就職や永住を真剣に考え、海外就職の難しさや、言語、外国人である立場の低さはわかっているつもりですが、カナダには一度も行ったことがない上、情報がアメリカに比べて少なすぎます。カナダにお住みの方や、観光業に詳しい方、力を貸してください。今から出来ることがあれば何でもやります!(アメリカに半年間滞在中)
カナダで日本人としての立場や日本語が一番武器になる観光業といえばなんでしょう・・・?トロントはまだ日本人が少なくて、これから増える可能性を考えたらバンクーバーよりは有利に働きますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カナダの永住権は、アメリカの永住権と比べると、かなり取り易いと聞きますよ。


既にアメリカの永住権を取ってしまったため、私自身、永住権取得に対する興味がなくなってしまったので、そういった広告をみないだけかも知れないのですが、以前は、アメリカの永住権を取るため、まずカナダの永住権を取り、市民になってからアメリカの永住権を取るという方法が雑誌などでよく紹介されていました。
それほど、カナダの永住権は簡単に取れるのだと思っていたのですが。。。

因みに、カナダの永住権はポイント制によって決められるらしいです。

参考
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/cavisa.html

日本で大学を出た後、カナダに学部留学。。。とお考えのようですが、私だったら大学院に進みます。
同じ期間の勉強で、永住権を取るのにより良い条件になりますよ。
何故、大学に編入したり、より下の短大に入ろうとされているのか、私には疑問です。

上記のポイント選考とは別に、Canadian Experience Classというのもあるみたいで、こちらであれば、大学院を出た後、一年間働けば申請できるみたいですね。
アメリカでの永住権取得よりかなり簡単そうに思うのですが。。。
専攻や職種にもよるみたいな感じのことが書かれてたように思うので、その辺はご自身でしっかりお調べになってくださいね。

上記のサイトからリンクをたどっていくと、かなり有益な情報にぶつかりますので、それらを参考に、もう少しきちんと調べたら色んな道が開けそうな気がします。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 3

トロント近郊には外務省が把握しているだけで16,000人近い永住者と長期滞在者がいますよ。


これトロント領事館に届けている人の数なので、実際は数倍の人が住んでいると思います。

外務省 海外在留邦人数統計
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/ind …

確かに米国と比較するとカナダは失業率が低い傾向はあります。
オンタリオ州が今年9月の失業率が7.9%、ブリティッシュコロンビア州が7.0%だそうです。
http://www.statcan.gc.ca/tables-tableaux/sum-som …

カナダも米国同様、観光業なんて人が余っていて、
外国人にわざわざVISAを出して雇用するような業界ではありません。
観光業で婚姻を伴わない永住VISAを取るのは、至難の業だと思われます。

1.カナダの大学は、編入試験だろうが入学試験だろうが、
合格して学費を払い、学生VISAが取れれば誰でも行けます。

日本の4大卒の資格はあって無駄にはならないと思いますが。
カナダの大学で奨学金なんて国費留学生になれる位の学力でもなければ出ないので、
外国人にとって学費はべらぼうに高いですよ。

2.あなたにカナダ永住権があれば、観光関係は敷居が低い業界です。日本と同じです

3.近道はありません。なんで世界で一番経済が回ってる国から
この国に永住したいのさ?と言われたら返答はできないでしょう。

カナダに支店があるような日系の大企業か、在日カナダ企業に日本で就職し、
異動願いを出すのが一番現実的な気がします。

ちなみに武器ではなく前提ですが、カナダは第一言語が2つあります。
ケベック州じゃなくてもフランス語できないと何かと問題になると思いますよ。
現に私が行っていたCollegeには入試にフランス語がありましたし。
実際に英語圏に住んでいるカナダの人は、フランス語なんてできない人ばかりですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。カナダでの就職もグリンカードの取得も簡単ではないのですね・・・
参考にさせていただきます!

お礼日時:2012/10/12 07:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報