痔になりやすい生活習慣とは?

 自営のステーキ店を経営しております。1週間まえに2人の税務署の人が入っています。
白色申告で二年続き 赤、   所得が142万で控除154万ひくと 0納税です。
白申告であり15年調査が無いこともあり、レジの集計ロールも無く、テーブルの注文伝票の集計だけで売り上げ金を出していました。
でも、事前調査のときに食べた注文伝票が無く!!   正規の売り上げ額が分からない!
とのことで、  おしぼり 箸 の業者伝票 仕入伝票 や帳簿  去年の注文伝票のど1年分を持っていきました。
また、取引用の銀行通帳は提示して見て質問されましたが、そのたの通帳6通はプライベートの通帳だから拒否しました、  しかし 銀行名と講座番号はひかえていました。
2週間後に連絡して来ます とのこと 
これからどうすれば・・・・・もうまな板の鯉ですけれど、どのように売り上げ額を算出すのですか?
次回の時はどこまで拒否できるのですか?
よろしくお願いします。    
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も同じ現金商売をやってます。


個人事業ですが5年に1回ぐらい税務署が来ているようです。

本当にこの売上高である証拠がないと言われて税務署員に突っ込まれましたが、でも、逆に嘘である証拠を税務署側が示さない限りは負けることはないんですね。

だから私はいつも強気です。
とくにごまかしているわけでもないので、「じゃあこれが嘘っていう証拠は?」って聞き返してます。

それよりも態度がえらそうな税務署の人間がたまにいます。
そういう人はかなり高圧的に迫ってきます。

こっちの言うことを飲めといいたいのがすごくわかります。

そういうときは「これは捜査じゃないんですよね?」って開き直ってます。

ネットでいいろいろ検索すると出てくると思いますよ。
「税務署 捜査権」で検索してみると、いっぱいあります。

こんなサイトですね↓
http://www.cg1.org/knowledge/tyousa/100427.html

こういうのを調査前に読んでるとかなり勇気が出ますよー

がんばってくださいね!!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

サイトまで紹介して頂いて、ありがとうございます。
 滅入ってしまっている気持ちが
同業者の方からのコメントで、少し元気が出てきました。

お礼日時:2012/10/13 14:56

>次回の時はどこまで拒否できるのですか?



すでに回答のある通り、
ろくに伝票を残していないわけですから、
各種帳票から逆算して売上をでっち上げられても
文句のつけようもありません。

拒否すると、後ろめたいことがあるからと
判断され、ろくなことがありません。

売り上げを誤魔化していないなら、
ちゃんと記帳しておく方が得策なのです。

ご近所の民商にでも加入することをお勧めしますね。
そちらにまかせば、あれこれ守ってくれますし、
税務署も無体な真似ができません。
そのかわり、赤旗とれとか、いろいろ
めんどくさいことも多いですけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答 ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/12 15:13

税務調査は基本的に拒否はしないほうが賢明です。


あなたの場合は、正確な帳簿と言えるものがないようですから、争っても負けます。
税務署の指摘に不服な場合は争うことが出来ますが、その代わりこちらが正しいと言う証拠はこちらが用意しなければなりません。

レジの記録もないようではそれは無理ですね。
法人でなく個人事業でしょうから、プライベートの口座だと言っても、客観的にそうだとは言い切れないですね。それもあなたが立証しないといけないのです。
本当に税務のごまかしはないという自信がるのであれば、逆に何でも見せて利益がどこにあるのか教えて欲しいと言えば良いのです。
そこまでできないと言うのは見せたくない部分があるのだろうと思われても仕方ないのです。
どちらにしても売り上げの全部を課税するわけでなくあくまで推定された利益に課税されるだけですから、全部持っていかれるわけでもありません。今までよりも少し負担が増えるかもしれないと言う話です。
でもそれは国の法律がそれだけ納税しなさい決めた範囲ですから、別に被害と言うわけでもありません。
今回の経験を生かして、今後はレジの記録仕入れデータはきちんと帳簿に残すようにして、いらぬ疑いはされないようにすることが賢い方法だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに こちらの売り上げの不正確が原因!
回答 ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/12 15:21

申告額が問題なければ、何ら気にする事はありませんよ。



間違いがあれば修正として追徴されるだけです。
脱税は別ですが…。

銀行口座を調べるのはキャッシュフローを見るためでもあります。
他に所得がなければ日々の生活費が、商売の儲けか貯蓄分の切り崩しかは判明し、所得も推定されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/12 09:31

おしぼりと割り箸はお客さんに必ず出すと考えれば、それで来客数が出ますね。


仕入れ伝票とメニューを突き合わせれば、お客さんがどんな注文をしたのか想像つきますね。
税務署は長年の積み重ねと各税務署間の情報のやり取りで「ひな型」がありますから、客単価を算出するのはお手のものです。
「おしぼりor割り箸の数」×「客単価」=売り上げ

まぁ、商売やってれば、数年に一度は調査が入ります。
私が税務調査の際に税務署員に言われたことですが、
「自分の日当分は見つけないといけない」らしいです。

それと、白色申告では「プライベートの口座だから」なんて通用しませんよ。口座番号を控えていったようですからキッチリ調べ上げるはずですが、、。

あまりビクビクしないで、どっしりと待ちましょう。
2週間後の連絡が最終結論ではありませんから、。

ちなみに私は会社経営で昔税務調査された際に、2千万超の追徴課税になりました。
分割でしか払えないと言うと、税務署の延滞利息は高いから、サラ金で借りて一括返済した方が安いですよ、と半ば本気で言われました。(笑)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご体験も含めての回答
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/12 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレジのジャーナルについて

レジのジャーナルについて

レジのジャーナル(ロール紙)5年間保管するように言われていますが、大量に溜まってしまいました。どれがどの日付かもわかりません・・・。
システムを導入して5年になるので、ジャーナルを処分しようと思っています。
PC上の販売管理システムで販売売上履歴が見れるのですが、システムに入力してあれば、仮に税務調査が入ったとしても大丈夫ですよね?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>レジのジャーナル(ロール紙)5年間保管するように言われていますが、

レジのジャーナルであれば、売上伝票もしくは領収書の控えに該当しますので
7年間の保存となります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40F03401000012.html#1002000000004000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
法人税法施行規則59条

>どれがどの日付かもわかりません・・・

ジャーナルには、日付と時間が刻印されていますので、中身を確認すれば日付が
分かります。

>PC上の販売管理システムで販売売上履歴が見れるのですが、

ご記載の内容が、売上帳に該当し売上の詳細が当該帳票を確認すれば判定できる
のであれば、ジャーナルを保存する必要はありません。
(紙媒体の売上帳票が別途ある場合)

しかし、データとして見られるが、紙媒体の帳票保存をしていない場合において
は、別途法律に従う事になります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10F03401000043.html
(税務署に届出がしてある場合は、システムとしてデータ保存のみで問題有りま
 せんが、届出がしていない場合は、紙帳票を残さねばなりません)

 ※良く分からない場合は、税理士に確認の上対処して下さい。

>レジのジャーナル(ロール紙)5年間保管するように言われていますが、

レジのジャーナルであれば、売上伝票もしくは領収書の控えに該当しますので
7年間の保存となります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40F03401000012.html#1002000000004000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
法人税法施行規則59条

>どれがどの日付かもわかりません・・・

ジャーナルには、日付と時間が刻印されていますので、中身を確認すれば日付が
分かります。

>PC上の販売管理シ...続きを読む

Q税務調査 追徴課税500万! いくら脱税したわけ?

友人の個人事業の会社の話なのですが
税務調査での追徴課税で500万の請求がきたそうです

内容は仕事を他の会社にまわしていて
まわしたことでの手数料を帳簿につけていなかったそうです

その分が3年ほど追徴課税できたとのことでしたが
他の知り合いに話をしたところ「個人事業での500万の追徴課税は大きい脱税だったんでは?」
と言っていました

この場合には友人の個人事業はいくらの脱税をしたことになるのでしょうか?
おおよその金額でいいので教えてください

Aベストアンサー

税務調査の判断基準がありますので、税額で500万円追徴課税されたということであれば、5000万円~3000万円の脱税となります。

過去3年間で、税額500万円であれば、加算税・延滞税・市県民税・健康保険税、総額で800万円を超える追徴税額ということになります。

たぶん、今後事業継続は不可能かと思われます。

税務署によってある程度基準がありますが、1年間に2000万円以上所得をごまかしたりすれば、その個人事業主は、永久管理対象者とされます。

Q税務調査で自宅に税務署のかたがきます。。。

21日に税務署のかたがきます。

「税務調査の協力をお願いします。」っと言われました。
「資料を用意して欲しい」と言われました。

きっと領収書、通帳などかなって思いましたが
領収書は捨ててしまい、通帳も記帳が終わっていたので捨ててしまいました。
帳簿?っというのも全くつけておりません。

どなたか詳しい方はいらっしゃいますでしょうか?

確定申告は、2年前からやっておりますが、自己流で間違っていることが
多いとおもいますが。。。

間違えていた場合は、税金を多く支払うことで許してもらえるのでしょうか?

補足白色申告、個人です。昨年は1000万円はありません。700万円でした。
前回、申告した領収書も捨てております。
通帳は銀行に行って、記帳したものをいただいてきたほうがいいでしょうか?
その場合、22年度のものだけでいいのか、もっと前のものからの記帳があったほうがいいのかわかりません。

Aベストアンサー

はじめまして。

回答では無いのですが、私も先日の14日に税務調査がありました。(白色 個人)

1000万円以上の売り上げ除外(その分の仕入除外や経費の未算入がある状態)を指摘され、過去7年間の銀行取引の明細を提出するように言われて、向こうからの連絡待ちです。

自分が悪いのは重々承知ですが、生きた心地はしないです。


自分も初めてだったので、何をされるか分からない恐怖心で、税理士の方に立ち会ってもらいました。

他の方も仰っている様に、余計な事は言わずに、聞かれた事だけ話すのがベストだと思います。

ネットで、人当たりの良さそうな調査官だと注意と書いてありましたが、来た調査官も人当たりが良く、指摘箇所を見つけて人が変わってました。

キチンと申告していなかった自分を猛省し、命までは取られない、家族を守らないといけないと、思いながら、少しでも前を見るようにしています。

21日なので明日ですね。がんばって下さいという言い方も変ですが、頑張ってください!!!

Q売上と税務調査について

こんばんは。
先日、税務調査について質問したのですがそれに関連して少し興味があることがございますので質問したいと思います。

仮に小売店に税務署から税務調査が入り、そのお店の売上について調査することになったとします。実際の商品の棚卸高や売上高などのデータを付きあわせて売上が正確かどうかを調べると思われます。その際にレジの販売記録を見たり、領収書を確認したりすることで売上が正確かどうかを税務調査官が確認すると思うのですが、なんとなく私としてはレジの記録を優先して見るもの(機械で販売の記録を出入力しておりレシートなどの発行物の大元なので信頼性が高そうに思えるから)なのかなと思っています。

実際のところレジの記録で売上を証明し確認出来ればそれで終わるのか、それともレジから出力された領収書やレシートなどの記録を全て確認した上で売上の調査を行うのか、と言った点が気になっております。どなたか回答をお願いします。

Aベストアンサー

「レジの記録」と「レジから出力された領収書やレシートなどの記録を全て確認」しても、売上除外は発見されません。レジから出力されてるのですから、レジの記録と合ってるに決まっておりますし、レジの記録以上の売上にはなりません。全て確認すること自体が無意味です。
 この意味がわからないのでしたら、ご質問ください。

レジの記録以外の売り上げを把握しようとするのが税務調査です。
例えば、木曜日が定休日だという蕎麦屋があったとします。そこに税務署の人がたまたま通りかかったら営業をしてたので、そばを食べて帰った。700円で、レジ打ちもなしで領収書もくれなかった。とします。
「何月何日に営業してて、自分は700円そばを食べて、現金でしはらった。領収書は発行されず、レジ打ちもなかった」と資料を作成することになります。
 このような「資料」が税務署には溜まるのです。

売上が好調だが申告が低調だとか、上記のような資料が多く集まってるような事業者は、調査選定される可能性が高くなるわけです。

レジの記録を調査する際に、「実際に税務署員が休日にそばを食べて金を払ってる」のですから、その売り上げはどこにあるのかや?という質問をするわけです。
いきなりこの質問をしても、しらを切られたら無意味ですから、定休日はいつかとか売上の管理はどうしてるとか、定休日以外に開店するのはどんな場合かなど「外堀」を埋められます。

レジ記録に、定休日の売り上げはありません。レジ打ちしてないからです。
しかし税務署では何月何日にその店でそばを食べ現金で払ったという署員の資料がありますので、最終的には、「その日に開業してたんですよね。え?」「おかしいではないか」となり、詰まるところ「もう、本当の事を言ってくださいよ」と追求されます

うにもこうにも逃げられなくて「休日に店をあけて、レジを打たない分、売り上げを除外してる」と白状させられ、ついでにそのような除外売り上げの記録の提出を求められて、売上除外金額の全額把握がされ、
「追徴本税、重加算税、延滞税」と「住民税追徴金、住民税延滞金」と追加で納税する羽目になります。

「レジの記録」と「レジから出力された領収書やレシートなどの記録を全て確認」しても、売上除外は発見されません。レジから出力されてるのですから、レジの記録と合ってるに決まっておりますし、レジの記録以上の売上にはなりません。全て確認すること自体が無意味です。
 この意味がわからないのでしたら、ご質問ください。

レジの記録以外の売り上げを把握しようとするのが税務調査です。
例えば、木曜日が定休日だという蕎麦屋があったとします。そこに税務署の人がたまたま通りかかったら営業をしてたので...続きを読む

Q個人事業 税務調査で追徴課税を払った方いますか?

税務調査が今度きます

個人事業で税務調査を受けて
追徴課税を取られた人はいますか?

実際に金額はどれだけ払って
払った金額はどういう理由での追徴課税だったのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は、税務調査を受けたことがあるわけではありませんが、知識として知っている範囲のことを回答します。

(1) 追徴の税額

 所得金額が、いくら加算されるのかで、税額は変わります。
 また、もともと申告している所得によって、その人の税率も違います。
 納税額自体は、0円から数万円程度のケースから千万単位のケースまで、様々です。

 気を付ける点は、
 ・追徴の税額(税務署の人は「増差税額」といいます)に応じて、加算税や延滞税が発生する
 ・市県民税、事業税、国保なども別途、追徴される

(2) 追徴が発生する理由の主なもの

 1) 売上金額が、加算される
  ・意図的に除外した売上が加算される
  ・うっかり記帳漏れや計算誤りした売上・雑収入などが加算される
  ・期末の売掛金など、自分では来年の売上と思っていたものが今年の売上と認定され加算される
  など
 2) 必要経費が、否認される
  ・架空に計上した経費が否認される
  ・明らかに事業用でない(=家庭用)の費用が否認される
  ・事業用と家庭用にまたがる費用について、家庭用部分の金額が否認される
  ・誤って二重計上したり、計算間違いした経費が否認される
  ・減価償却や、前払費用、棚卸の振り替えなど、来季以降の費用が否認される 
  ・保険積立金やなど、資産にすべきものを経費にしていることが否認される
  など

税務調査、否認 などで検索すると、いっぱい出てきます。

業種などが分かりませんが、とりあえずの準備としては、「売上金額の計上に漏れがないか、確認する」ことだと思います。
経費については、どんなことを見るか「調査官によって、個性が出ます」ので、網羅的に準備することは無理です。

ある程度の指摘を受けてから、検討してもいいと思います。

なお、調査官は帳簿のもととなった「原始記録」を確認します。
原始記録とは、請求書や、領収書の控、従業員がいれば出勤簿や、給与計算の台帳など、「現実の数字が書いてあると想定される書類」です。
要は、帳簿は「お化粧したお見合い写真」のようなものなので、参考程度に確認し、「素顔の写ったスナップ写真」を重要視するということです。
なので、業務の書類は、すぐに見せられるように、年分ごとに用意しておきましょう。

私自身は、税務調査を受けたことがあるわけではありませんが、知識として知っている範囲のことを回答します。

(1) 追徴の税額

 所得金額が、いくら加算されるのかで、税額は変わります。
 また、もともと申告している所得によって、その人の税率も違います。
 納税額自体は、0円から数万円程度のケースから千万単位のケースまで、様々です。

 気を付ける点は、
 ・追徴の税額(税務署の人は「増差税額」といいます)に応じて、加算税や延滞税が発生する
 ・市県民税、事業税、国保なども別途、追徴され...続きを読む

Qレシートと税務署が来た時の重要性について教えてください。

個人で飲食店を経営しています。
去年から仕事を始めたのですが、今年(来年の3月の申告)から青色申告にしようかと思っています。

ところで、帳簿を付ける際に残っているレジのレシートの金額と帳簿の金額がズレているのは税務署が来たりする時やはり問題になりますか?

忙しい時間にレジを打ち間違えた場合、訂正する時間がないので、ミスした分はそのまま終わらせて、正しい数字をすぐに打ち直しているのですが、そのせいで、打ち間違えた金額だけ、レジのレシートの売上の金額が大きくなってしまっています。

帳簿の売上の金額は、最後にレジのお金を計算し、朝のお金の残高と差し引きして増えた分を一日の売上にしています。これが一番正しい売上だと思うのですが。

青色にしたらレジのレシートの金額と合わないと問題あるのでしょうか?
また、白でも問題となるのでしょうか?
今年の3月の申告は白で申告となるのですが、帳簿の売上ではなく、レシートの金額にしないと駄目なのですか?
帳簿の売上が正しいので、帳簿の金額で問題ないと思っているのですが。
もし、問題となるとすれば、どのようにすればいいのか正直わからず、不安に思っています。
アドバイスをお願いします。

個人で飲食店を経営しています。
去年から仕事を始めたのですが、今年(来年の3月の申告)から青色申告にしようかと思っています。

ところで、帳簿を付ける際に残っているレジのレシートの金額と帳簿の金額がズレているのは税務署が来たりする時やはり問題になりますか?

忙しい時間にレジを打ち間違えた場合、訂正する時間がないので、ミスした分はそのまま終わらせて、正しい数字をすぐに打ち直しているのですが、そのせいで、打ち間違えた金額だけ、レジのレシートの売上の金額が大きくなってしまってい...続きを読む

Aベストアンサー

正規の簿記の原則
  正しい帳簿の金額で申告です。

帳簿に不正がなければ問題になりません。
不正がないことの裏づけにレジのジャーナル(売り上げ記録紙)を
7年間保存することになっています。
差異の原因が説明できれば問題になることはないでしょう。
今後は打ち直しをしたレシートは必ず保管(ノートなどに貼り付け)し、
レシートNo.・・・の打ち直し分と裏面に記録しておくと良いでしょう。
その場で気づいて打ち直した場合は新しく打ち直したレシートを
お客様に渡し、間違ったレシートを回収する。
間違ったレシート金額を集計し、レジ売り上げから差し引き帳簿上の
売り上げとする、それで現金が一致しなかった場合は現金過不足で
処理することになります。

Qバレない横領・着服なんてあるんでしょうか

経理・会計事務に詳しい方などに回答いただければと思います。

横領・着服に関する事件が後を絶ちません。
銀行などで何年もバレずに億とか数千万円に及ぶこともありますが、
いつかは異動、そして退職する日が来ます。
私は常々、バレずに終われる横領・着服は100%とはいえなくても、ほとんど無いのじゃないかと思っているのですが、どうなんでしょう。

借金の返済に充てるためとかであれば、まだ心情を理解できないでもないですが(でも絶対やりたくないですけど)、
遊行費に使うなどは、とても考えられません。依存症に陥っているのでしょうか。

Aベストアンサー

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務申告していない場合には、脱税で告訴されます。

 赤字会社の清算では、弁護士が管財人となり、債権者の債権保全をおこないますから、その過程で横領・着服が発覚する可能性大です。
 もしこのときに経理資料を大量に処分して経理の実態が分からないようにした場合、着服で生じた赤字のほかにまともな取引で発生した赤字も含めて、資料処分を指示した人に、債権者から損害賠償請求をされる可能性大です。
 また、横領(=着服の刑法上の呼び方)は刑法犯ですから、誰でもその事実を知った人から告発できますので、会社がなくなったとしても、債権者や管財人から告発・告訴(管財人は、清算会社を代表するので告訴できます。)

 ばれずに着服できるケースは、着服目的で会社を運営し、破産管財人にも分からないように経理資料をつくる場合でしょうが、このときは詐欺罪が成立します。
 詐欺の完全犯罪は、被害者が気がつきませんし、横領ではありませんから、ご質問の対象外でしょうか。

 一番シンプルな、金融機関の外回り営業担当者が、おばあちゃんの預金通帳を預かって、預金の引きおろしを長年に渡って行い、預金の一部を着服していたところ、おばあちゃんが自然死してしまったときには、ばれないこともあるでしょうね。

 保険金詐欺にしても、着服にしても、繰り返せば見つかる確率は急に跳ね上がります。
 データーの中に1個の異常値があることは散見しますが、異常が2回続くというのは統計的に言って、何らかの「人の意思」である可能性が95%以上です。

 ですから、普通の人には考えられない心理状況であることは間違いないと思います。

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務...続きを読む

Q税務調査

私は経理の主任をしています。過去に社員の横領を発見したのですが、上司には報告せずにそのまま見ぬふりをしました・・・
ところが、会社に税務署の調査が入ってしまい、その横領が発見されるのは確実なのですが、既に3日経過しても、その事で聞かれることもなく、上司の方も聞かれていないようなのです。

そこで、質問なのですが、税務署が横領を発見した場合、どのような手順で会社に報告があるのでしょうか?

いきなり、警察?がきて逮捕者!!なんてことになったら、私の減俸どころか首までとぶかもしれません。
税務署から、会社に報告があって会社で検討して結論をだしたほうが、まだ減俸だけで済むかもしれません。

どなたか、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

横領が発覚した場合の税務調査に何度か立ち会っていますが、いきなり、警察がきて逮捕というケ-スはまだ一度も無いです。(横領金額も200万円~2500万円と様々です)

横領は、貴社の帳簿書類等を調査している際、不審、疑問、金銭の流れ等に不自然さがあった場合に、その場で質疑追求されてその場で発覚したり、反面調査(貴社の取引先等に調査に出向き貴社との取引を重点的に調査する)等で証拠を突き付けられた場合、その答弁内容等により発覚します。(その他偶然に発覚する事もありますが)

しかし、横領に関しては税務署はあまり関心を示さず、まずその横領によって貴社の申告所得が不当に圧縮されていないか精査します。

その結果、申告所得が過少であれば有無を言わさず課税してきます。(過少申告の原因が横領であろうが何であろうが申告所得計算に誤りがあったことには変わりがないためです)

横領金額の程度にもよりますが、横領に関しては、納税者(会社)と横領者との問題ですので、税務署はその件には介入せず、申告所得に誤りがあれば修正申告を求め、調査は終了しますが、その横領内容が仮に、申告所得に影響の無いものであったとしても、その調査現場で発覚した場合、その場にいた人間や責任者等に知られる事となりますし、また、調査結果は代表取締役や経理責任者等に報告されます。

ご質問文の感じでは、その横領事実が発覚するにしても、調査現場で発覚する場合としない場合とでは、貴氏の社内的な立場が違うというように感じ取りましたが、今となっては、横領の事実は知らなかったとして押し通すか、正直に上司に報告するかのどちらかしか無いと思います。

今更ですが、やはり、見ぬふりをしたのと、上司に報告しなかったのはまずかったですね…。

横領が発覚した場合の税務調査に何度か立ち会っていますが、いきなり、警察がきて逮捕というケ-スはまだ一度も無いです。(横領金額も200万円~2500万円と様々です)

横領は、貴社の帳簿書類等を調査している際、不審、疑問、金銭の流れ等に不自然さがあった場合に、その場で質疑追求されてその場で発覚したり、反面調査(貴社の取引先等に調査に出向き貴社との取引を重点的に調査する)等で証拠を突き付けられた場合、その答弁内容等により発覚します。(その他偶然に発覚する事もありますが)

し...続きを読む

Q経費ってどの程度までごまかしてOKなんでしょうか

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
サラリーマンの友達は自営業の知人の為に高くついた食事代は
領収書をもらいあげてます。←これはみんな大抵の人はやって
ますよね。。私も頼まれてます。
これを節税と言うのですか?
どこまでが法の範囲内なんでしょうか。

自分は雇われた事しかないので、経費とか節税とか
よく解らないのですが、自営業は結構うそとかごまかしとか
できるし、それは当たり前のようにされてて、たとえば車が来て
ないから赤信号を走って渡った。程度の事なんだろうかな。
取り締まるのは難しいでしょうが結構いい加減なんだなあと
感じました。政治家や高額所得者などは目をつけられるのでしょうが
ばれなきゃOK的な風潮はあるんだなと。。。
みなさんはどう思いますか?

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
...続きを読む

Aベストアンサー

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法、明らかな脱税としてカウントされますよ。
大体、その指導した人の名前とかチェックしていないでしょう?
証拠も何もないのですから言い訳にもなりません。
配偶者がいないのにいたことにしているなんてのは悪質すぎます。
十分、重加算税の対象です。

確かに、自営業者は自主申告ですし、経費の範囲にも白黒つけにくい
グレーゾーンがあるのも事実です。
零細業者の場合、調査が入る頻度も低いので、甘い汁を吸えている人も
確かに実在するのでしょう。
でも、万が一、調査に入られたら、そういう人は大ダメージを食らいます。
数年分の税額に加算税も加わるのですから、それが元で事業が傾くのも希ではありません。
税活の糧である商売は、安全確実に運営するのが第一です。

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法...続きを読む

Q自営業は脱税が収入?

個人の自営業者なんて、なんだかんだ言って大なり小なり、皆、脱税を収入にしている、と思ってよいのでしょうか?

ある日、飲食店のレジで、「農機具代って書いて領収書出してもらえる?」なんて言っている人もいましたし。役人も、個人の収入の低そうな?人に対してまでは、厳しくチェックせず、目くら版同然なのでしょうか。

Aベストアンサー

脱税云々は、横に置いておきますが、

昔から、トーゴーサンやら、クロヨンやらの隠語があります。
↓を読んでみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A8%E3%83%B3


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング