里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

これらの文がうまく訳せなくて困っています。助けてください。よろしくお願いします。


On the occasion of Adenauer’s visit to Moscow in 1955 the leadership in the Kremlin allowed the release of the prisoners of war still in the Soviet Union in exchange for Bonn’s taking up diplomatic relations that had not been sought up to this point.

In answer to the question of what Adenauer’s greatest achievement was in opinion polls more than ten years later, 75 per cent of the citizens of the Federal Republic stated ‘bringing home the last prisoners of war’, which has entered into mythology.


The official foundation of the GDR in the Soviet Occupation Zone, by means of publication of a constitution on 7 October 1949, followed the formation of the Federal Republic with only a slight time delay.

The German People’s Council, which had emerged from the People’s Congress movement on 30 May 1949, was transformed on the same day into a provisional Volkskammer(People’s Chamber), becoming the parliament of the East German partial state.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1955年のモスクワへのアデナウアーの訪問の際に、ボン(西独政府)が、この頃まで模索していなかった外交関係を開始することと引きかえに、クレムリン(ソ連政府)の指導部は、まだソビエト連邦に残っている捕虜の釈放を許可しました。



10年以上後の世論調査で、アデナウアーの最大の功績は、何であったかという質問に答えて、連邦共和国の住民の75パーセントは、『最後の捕虜を帰国させたこと』と述べました。このことは、神話となっています。

ソビエト占領地域のGDRの公式基盤は、1949年10月7日の憲法の発表によって、連邦共和国の設立後、わずかな時間遅れただけで、続いて設立されました。

ドイツ人民会議は、1949年5月30日に人民議会運動から出現したのですが、同会議は、同日中に暫定的な人民議会(人民の会議:Volkskammer の英語訳)に改変され、東ドイツと言う部分的な国家の議会になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすかったです

ありがとうございました!!

お礼日時:2012/10/20 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング