人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

これらの文がうまく訳せなくて困っています。助けてください。よろしくお願いします。

At the start of October 1945 the British occupation authorities prevented him from travelling to the SPD conference in Wennigsen near Hanover.

The US and French occupation authorities similarly reacted.


The first elections to the GDR Volkskammer took place on 15 October 1950 on the basis of a single list of the National Front, and delivered the 99.7 per cent ‘Yes’ votes usual within dictatorships.

This system, which offered the electors no alternative, was the one practiced up to the end of the SED regime in 1989/90.

A 回答 (2件)

1945年10月の占領開始時に、イギリスの占領当局はハノーファー近くのVennigsenで開かれたドイツ社会民主党(SPD)会議へ彼を行かせないようにした。



アメリカとフランスの占領当局も同様な処置をとった。

1950年10月15日に実施されたドイツ民主共和国(東ドイツ:GDR)最初の人民議会選挙では、(独裁政党SEDによる)国民戦線の唯一のリストに載った候補者が占めて、例によって99.7%の独裁体制への支持票を集めた。

選挙民に選択肢が与えられないこの投票システムは、ドイツ社会主義統一党(SED)政権が1989年~1990年に終了するまで行われていた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすかったです

ありがとうございました!!

お礼日時:2012/10/20 12:50

1945年10月の初めに、英国占領当局は、彼がハノーバー近郊のヴェーニヒセンでのSPD(ドイツ社会民主党)会議への旅行を妨げました。



米国とフランス占領当局も、同様の反応を示しました。

GDR(ドイツ民主共和国:旧東独)人民議会の初の選挙は、国民戦線の一つのリストに基づいて1950年10月15日に行われて、独裁国家内においては普通の99.7パーセントの『賛成』票を集めました。

この制度は、有権者に選択肢を提供しませんでしたが、1989年~90年にかけてのSED(東ドイツ社会主義統一党)政権の終わりまで実践された制度でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすかったです

ありがとうございました!!

お礼日時:2012/10/20 12:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング