『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 小学生の時なので16~20年ぐらい前になると思います。年に1、2回
小学校の講堂で映画や演劇を観る時間があり、その中で
『小麦色の天使』という映画を観ました。少年が雀のヒナをひろってきて
世話をし、共に成長するというストーリーでした。
 鳥が大好きなのでもう一度観たいと思いましたがビデオ等は発売されていない様子。どなたかこの作品がのっているサイトを御存じの方は教えてください。
ちなみに『小麦色の天使 すがれ追い』の方ではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私もその映画、小学校の講堂で観ました。

なつかしいなー。

正式タイトルは「こむぎいろの天使―雀と少年」(発表時は「こむぎいろの天使」)1978年作品。
これが後藤俊夫監督の監督デビュー作だったそうです。
「すがれ追い」の方も同じ後藤監督作品のようですね。

脚本の長坂秀佳氏の作品リストの中にも解説が。
http://www.tcp-ip.or.jp/~goshii/n3list/s1_data/s …

また、'97年には長坂秀佳氏自ら文と絵を描き、「こむぎいろの天使 ムサシとゴン」として本にもなっています。
1997年4月初版発行 汐文社刊 A5判 150p 児童書
http://www.tcp-ip.or.jp/~goshii/n3list/s1_data/b …

岡山県では児童教材用に16mmフィルムで貸し出しているそうです。
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/tsuyama/tuyama …

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~goshii/n3list/s1_data/s …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ああ!!そうです、これです!ありがとうございました。何度検索しても「すがれ追い」の方しか出てこず、やきもきしていました。長坂秀佳氏の脚本と、岡山県で児童教材用として16ミリフィルムで貸し出ししていることまでは、お答えくださる前になんとか自分でつきとめたのですが、ストーリーの載っているのが見つからなくて・・・。でも覚えてらっしゃった方がいてうれしいです。
「こむぎいろの天使ムサシとゴン」はネットで購入できるようなので見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40年くらい前の小学校での上映映画

40年前は、家庭用テレビも今ほど普及しておらず、小学校の体育館で
年に一度くらい映画の上映会がありました。神奈川県です。
アニメが多かったのですが、今でも鮮烈に覚えているのが、アフリカ
を舞台にしたもので、ジャングルの原住民の子供が主人公だったような気がします。
部族間抗争だったのか、ストーリーは全く覚えていませんが、兄弟か
友人か、仲良しの子供二人が逃げ回って、一人は敵に見つかって脇腹
に毒針を刺されて殺されるのです。(このシーンが一番強烈でした)
逃げ回っている最中のジャングルでも、象とかカバとか、ジャングル
を代表するような動物たちが殺されて川が血で真っ赤に染まるといっ
たシーンがあったように思います。
子供ながら、愕然として、暗ーい気分で下校したのを覚えています。
もし、同時代その映画を見たという方がおられましたら、ぜひ題名を
教えてください。もう一度見たいのです。
制作年が40年以上前で、上記のような内容の映画をご存じの方も、教
えていただければ大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔は、小学校の体育館でよくありましたね。
当方も確か土曜日の午後でしたっけ?
上映時にはよく友達と足を運んだものです^^。
余談ですが、障害者のパラリンピックの映像も
おまけで付いていたような・・・。

約40年前というと、
大体1960年代後半~1970年代初頭
のアニメだと思うのですが、
劇場版アニメとは限りませんので
テレビ番組の一話の可能性も視野に
入れて下記に記載しておきます。

石森章太郎の【 原始少年リュウ (1971)】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=89585
***下記サイトで一話が無料で見れます。
http://bb.goo.ne.jp/anime/program/tabbryu/00/index.html

手塚治虫の【 ジャングル大帝 (1965-1966)】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=89666

こちらは1966年度の劇場版もあります。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=160829

ジャングル大帝も先ほど紹介したgoo動画のサイトに
全て有料ですが、リメイク版も含めリストにいくつか
のっているようです。


余談ですが、当方が小学校の体育館で見た
作品で一番インパクトがあったのが
吉永小百合が声優をした(太郎の母で龍の役)
【 龍の子太郎 (1979)】http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=146642
ですかね^^

あてにならない情報かもしれませんが、
ご参考までに。

昔は、小学校の体育館でよくありましたね。
当方も確か土曜日の午後でしたっけ?
上映時にはよく友達と足を運んだものです^^。
余談ですが、障害者のパラリンピックの映像も
おまけで付いていたような・・・。

約40年前というと、
大体1960年代後半~1970年代初頭
のアニメだと思うのですが、
劇場版アニメとは限りませんので
テレビ番組の一話の可能性も視野に
入れて下記に記載しておきます。

石森章太郎の【 原始少年リュウ (1971)】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_...続きを読む

Qあの頃(昭和40年代)、学校引率で観に行った涙と感動の映画の題名が分かる方、教えてください!

私が小学生の頃、いい映画(文部省推薦!)が来ると、全校生徒が先生の引率により町の映画館に半日がかりで観に行ったものです。
当時(昭和30年代後半~昭和40年代前半)観た映画の中で、どうしても題名が思い出せないものがあります。
ストーリーは、おじいさんに育てられた、両親のいない貧しい少年がソ連行きの客船に乗り込み(密航?)渡り、やがてあちらで本格的に音楽の勉強をして、立派なヴァイオリニストに成るというものです。
最後のシーンで、年老いたおじいさんが学校かどこかでひっそりと用務員さん(掃除夫さん?)か何かをしながら偶然見たテレビに立派になった彼が、オーケストラをバックに演奏しているのを目にいっぱい涙をためながら感慨深そうにじっと見ているというものでした。
もう、このシーンでは私も涙が次から次へと溢れ、感動して止みませんでした。
昭和40年初頭の白黒映画だったと思います。配役などは全然分かりません。(ひょっとしたら、おじいさん役は宇野重吉?)ただ、当時の学習雑誌「小学○年生」の中で漫画か、読み物で映画と同じストーリーのものを見たようなおぼえがあるのですが・・・
この映画の題名がお分かりになる方、是非教えてください!あと、何とかもう一度観たいと切に思うのですが、ビデオやDVDになっていましたらそのあたりの情報も教えてください。よろしくお願いします。

私が小学生の頃、いい映画(文部省推薦!)が来ると、全校生徒が先生の引率により町の映画館に半日がかりで観に行ったものです。
当時(昭和30年代後半~昭和40年代前半)観た映画の中で、どうしても題名が思い出せないものがあります。
ストーリーは、おじいさんに育てられた、両親のいない貧しい少年がソ連行きの客船に乗り込み(密航?)渡り、やがてあちらで本格的に音楽の勉強をして、立派なヴァイオリニストに成るというものです。
最後のシーンで、年老いたおじいさんが学校かどこかでひっそりと用...続きを読む

Aベストアンサー

「小さい逃亡者」ではないでしょうか。

下記で広告ページが見られます。
http://miwako-f.hp.infoseek.co.jp/daiei/daiei66.htm

>ビデオやDVD
については分かりませんでした。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD22071/index.html?flash=1


人気Q&Aランキング