【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

10月13日の記事に、日本政府と国際通貨基金(IMF)は12日、欧州債務危機封じ込めに向けてIMFの資金基盤を強化するため、日本が600億ドル(約4.7兆円)を拠出することで正式合意した。

とありますが、多額の借金があるに日本のどこにそんなお金があるのでしょうか?
もし、そのお金があるなら、国民のために使うべきだと思うのですが、、、。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 私もここで、いろいろ質問して、ある程度の理解はできました。



私も、あなたと同じ、テレビや新聞などのマスコミとは、違う考えをもちました。
IMFに、基金を出しても、欧州危機は、時間の問題。 破綻は避けられない。

だから、やらない方が良い、国民のために、使った方がいい。
ここまで来ると、通貨の発行量、国債残高が、ローン返済できる額ではないので、
欧米は財政破綻は避けられない。
 しかし、欧米は、破綻する前に、戦争して、財政を回復するでしょう。

 しかし、ラガルドIMF専務理事は、日本でのIMFの国際通貨金融委員会に、欠席した中国に対して(周小川、中国人民銀行総裁と謝旭人、財政相の二人)、柔らかな言葉だったけど非難した。
日本としては、日中間の国境問題を抱えている現在、IMFに逆らって、欧米を敵に回すわけにはいかない。
下手すれば、欧米を相手に、戦争することになる。

あなたの気持ちは解るが、ここは辛抱するしかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
辛抱するしかないですかね。

お礼日時:2012/10/15 07:02

皆さん何か大きな誤解をなさっているようなので。


まず、日本が多額の借金があって財政危機というのが過ちなのです。
日本のモデルをうまく説明できる経済理論はほとんどありません。

米国や日本のような大きな国の金融・財務政策は既存のマクロ経済学では説明が難しい。
ただし、日銀や財務省はシミュレーションを行っており、ある程度の感触はつかんでいるはずです。
何かしらのウルトラCを用意しているはずで、結局財務問題も気付いたら解消していたとなるかもしれません。

次に拠出に対する考え方です。勿論外貨準備金等の問題もありますが、
日本は円高不況に加えてエネルギー高騰で貿易収支は軒並み赤字です。
ところがIMFに拠出した利子などの上がりで資本収支が大幅な黒字です。
つまり、日本は今や金融での稼ぎが大きく、積極的な融資は寧ろ望ましいのです。

次に重要なので次期通貨体制をにらんだ駆け引きが始まっています。
言っている意味が分かっているでしょうか。近いうちにドル基軸体制が崩壊するということです。
おそらく10~20年以内、早ければ2015年にもそういう話し合いが行われるでしょう。

こちらに言及される方がいらっしゃらないようなので述べますと、
次期通貨体制は拠出金を多く出資した国が有利になるシステムになっています。

メリットしかないIMFの拠出に大して、国内の財政問題(それも幻想の)を根拠に否定するのは
如何に荒唐無稽かお分かり頂けたでしょうか。

この回答への補足

ありがとうございました。
IMFへの拠出金に利子がつくことをはじめて知りました。
次期通貨体制は拠出金を多く出資した国が有利になるシステムということもあるんですね。

補足日時:2012/10/15 07:07
    • good
    • 0

 IMFの出資金のもとは、外為特別会計です。

現在1.2兆ドルほど保有しているので、捻出不可能というわけではなさそうです。


 リーマンショックのあと、日本は1000億ドルの追加出資に応じたことをご記憶でしょうか。当時の自民党故中川蔵相の決断でした。このうち半額がこの秋に返ってくるので、それをあてるという観測もあります。

 また外為会計の資金を埋蔵金だと主張する意見もありますが、これは質問の範囲を越えているのでここでは触れません。

 先進国の中で財政事情が最悪の日本にとって、IMFの存在はいわば最後の砦です。また、ギリシャの財政が崩壊し、EUが大混乱に陥れば、日本も多大の影響を蒙ります。それを防ぐための出資が、なぜ国民のために使うことにならないのか不思議な気がします。

この回答への補足

ありがとうございました。
間接的に国民のために使う考えもあるのですね。

補足日時:2012/10/13 17:41
    • good
    • 0

「金は天下の回りもの」って言葉を知らない?



目の前の事ばかりに気を取られていると、もっと大きな危機が迫っている事に一切気がつかないって事になる

自民・公明党さんの「地域振興券」とか
民主党さんの「子供手当」とか

目先の事ばかりに集中した結果、こんな事になっちゃうのだから

この回答への補足

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/13 17:42
    • good
    • 0

IMFは「世界恐慌」回避策として,アメリカが世界経済の支配的地位にあった頃の,アメリカにとっての経済安定策,防御システムとして発足しました。


過去,少なくとも二回の世界恐慌の経験から,世界の経済先進国は,この防御システムの有効性を認め,IMFを承認し今日に至っています。
経済がグローバル化するほどに,一国の経済破綻が世界を震撼させる危険性は増していますから,IMFの果たす役割も大きくなっています。ただし,破綻した国を救うのが目的とばかりは言えず,あくまでも参加国の自衛策です。国内で言えば夕張市のように,財政破綻した自治体の自主性を制限し,住民の犠牲の上で自治体財政の再建を国家的強制力で促しているに似た,国際システムです。
欧州の数カ国が経済破綻すれは,その被害は日本にも及びますから,国際的強制力を持って救済すると見せかけた各国の防御策なのです。
僅か数兆円の出費で大恐慌から逃れる事が出来れば,被害は最小限で済む理屈ですが,最大の恩恵を被るのは一般日本国民以上に,グローバル化した大企業である事は間違いありません。

この回答への補足

ありがとうございました。
IMFへの拠出金を、余裕がない日本だけがなぜこんなに多く出すのかわかりません。税金がない余裕のある裕福なアラブ国がIMFへの拠出金を多く出してもいいと思うのですが、、、。

補足日時:2012/10/13 17:48
    • good
    • 0

国民のために国内にお金を出しても国内経済は良くならない…



世界に支援して回り回って日本経済は良くなる…
もしかしてその仕組み知らなかった?

この回答への補足

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/13 17:49
    • good
    • 1

・日本のどこにそんなお金があるのでしょうか?



日本銀行本店の
日本国の口座

・国民のために使うべきだと思うのですが、、、。

?????????????????????????????

国民のために
「欧州債務危機封じ込めに向けてIMFの資金基盤を強化するため、日本が600億ドル(約4.7兆円)を拠出する」のですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










































欧州債務危機を鎮静化できずに
世界恐慌となり
輸出減少したり輸入停まったり
景気悪化して倒産失業増大したら国民のために
ならんでしょう\(^^;)...マァマァ





































zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

この回答への補足

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/13 17:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング