AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

家電のDVDプレイヤーで片面2層のDVDを再生していると、途中(層の折り返し地点)で映像が一瞬、一時停止してしまいます。

これはどのDVDプレイヤー(家電)でも起こる現象なのでしょうか?

現在、高級なプレイヤーではすでに回避策が施されている、といったことはないのでしょうか?

ちなみにパソコンで再生するとこの現象は起きません。これはパソコンのプレイヤーと家電のプレイヤーの再生特性の違いによるものなのでしょうか?

以上、詳しい方いらしたらぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

高級 家電」に関するQ&A: 高級白物家電

A 回答 (3件)

No.1ですが、私も、常に最新機種をチェックしているわけではないので、どれが言い悪いは、分かりません。


ただ、高級機やDVDレコーダーは、たくさんのバッファメモリを積んだり、高速なドライブを使っているので、比較的継ぎ目が目立たない傾向にある、とは言えます。
ただ、これだけは、メーカーによっても方針が違うので、お店で触らせてもらうなりして、確認するしかないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。実際に店頭で確認しまくってみます。

二度にわたる回答、とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/12 16:19

DVDプレイヤーでは、ソフトとの相性で音が出なくなったり、映像が出ないという現象が起きます。


一度、メーカーに連絡されてはどうですか?
当方は、V社製にて特定の場所にて音声が出ないという現象が出ましたが、ソフトのバージョンアップにて解決しました。サービスマンによると、今後も無償にて対応していくとのことでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私の場合、片面2層DVD再生時に層の折り返し地点で起こる一時停止であって、特にプレイヤーやソフトの不具合ではないようです。ご心配おかけしました。

お礼日時:2004/02/12 16:09

これは、プレーヤーによるとしか言えません。


大容量のバッファメモリを乗せられるパソコンや高級プレーヤーでは、ほとんど繋ぎ目に気付かないよう再生できるものがあります。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

なるほど、バッファメモリというのが関係しているのですね。その容量というのは製品のカタログなどで仕様を見ればわかるものなのですか?

また、実際に市販されているプレイヤーではどの程度のクラス(値段)のものが大容量バッファメモリを搭載しているのでしょう?

補足日時:2004/02/09 23:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片面2層のDVD、切替時に映像が止まる現象のある作品

タイトル通りなんですが、片面2層のDVD(洋画などはほとんどがそうだと思いますが)で、1層から2層の切替わりの時に映像が止まる現象はどんな物にも必ずあるのだと聞きました。
(お恥ずかしい話ですが、私は見てて気付かないことが多いので初めて知ったんですが・・・。)
例えば、この現象が起こるDVDにどんな作品があるのでしょうか?
また「ないよ」って事はないんでしょうか?
経験された事のある方「これがそうだよ」っていう意見と、どの程度(どんな感じ)かを教えてください。

Aベストアンサー

映像が止まる作品ですよね?
最近見たのでは、パイレーツ・オブ・カリビアンが止まりました。あと、ハリーポッターと秘密の部屋も。賢者でも止まった気がするけど、覚えてません(^_^;)
両方とも「・・・あれ?」って思うくらい、止まってた気がします。
気づいてしまったら気になって気になって仕方ありませんでした(笑)

QDVDが同じシーンで固まる

DVD再生を行っていると、いつも同じシーンで固まります。
DVDプレーヤに不具合があるのだと思うのですが、どうすれば改善するでしょうか?
お知恵をおかしください。

DVDプレーヤで、DVDを再生しているといつも同じシーンで固まります。
同一DVDをプレーステーション2で再生すると問題なく再生できるためメデイアではなく、DVDプレーヤに問題が有るのだと思います。

いつも同じシーンで固まるため、レンズ汚れではないような気がしているのですが、レンズをクリーニングすることで対応できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レンタルのDVDなら、それなり傷が入っていると思います。
同じシーンで止まるなら、ディスクが原因の可能性が高いです。
その場所に読み取り出来ない傷や汚れがあるかもしれません。
PS2で読めたのは、ドライブの読み取り能力の違いです。
深い傷だとどのプレーヤーでもダメですが、浅い傷だと読み取り性能のちょっとした差で再生できたり出来なかったりするものです。


もう1つは、確率としては低いですが、固有のディスクが読めない再生機の存在。本来はDVDビデオに準拠したディスクは全て読めなければいけないのですが、特定のディスクのみ読めないということが稀にあります。
私が以前所有していたDVDレコーダーも、あるDVDソフトで再生不具合が発生する場合があり、それに対応するためにファームウェア更新がありました。

Q市販DVDの再生途中で一瞬止まる???

友人からの質問です

新しく購入したDVDレコーダーで市販のDVDソフトを再生したところ、所々で一瞬止まる事があるようです。
何種類かのソフトを試したようですが、少なくても1時間程度の間で何回かそうなるようです。
機種は東芝のXS34だそうです。
故障なのでしょうか?

Aベストアンサー

止まると言うのは、動画が静止画になると言う事だと思いますが、2層で製作されたDVDソフトを再生すると、1層目から2層目に移る時に一瞬静止しますが、それとは違うのでしょうか?

それとも、チャプターの切り替え時に止まるのかもしれません。例えば、1枚のディスク内に複数のタイトルが入っている場合、次のタイトルに移る時に一瞬静止画になります。

一言で故障とは断言できませんが、上記内容に当てはまらないDVDでも同じ症状が出るのでしたら、サポートセンターに問い合わせてみて下さい。

参考URL:http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/contact/index.html

Q2層BD-Rは、再生時、一瞬止まったりしますか?

こんにちは。
Blu-rayレコーダーでの、HDDからBD-R DLのダビングについてお尋ねします。
使用機種は、東芝のREGZA DBR-Z160です。

1時間(正味45分番組)、全8話を、2層のBD-Rにダビングしようと考えています。
現在DR画質でHDDにあるものを、AVC画質に変換して、ちょうど収まる容量にする予定です。

そこで質問です。
私は、レコーダーで2層メディアを使うのは初めてなのですが、この場合、完成後のBD-R DLを再生するときに、1層と2層の切り替え点で、映像が一瞬止まる、というようなことは起こるのでしょうか?
2層メディアを実際にお使いになり、似たような収録をした経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いしたいと思います。

もし「一瞬止まる」ことが避けられないならば、1層×2枚という選択肢もありかな、と考えています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

DVDでは、オポジットとパラレルのどちらに対応しているかによって、一瞬止まるディスクとそうならないディスクがありましたけど・・・。この辺りを知っていると、DVDでもほぼ飛ばないディスクを作ることが出来る訳ですが・・・。後は、DVD-VideoやDVD-VRでは、速度フェーズが1倍速ベースでしたから、例えバッファがあっても、減少したバッファをドライブ読み取りを高速化して、満タンに戻すという仕組みがない機種もありました。だから、2層への切り替えタイミングで引っかかりが生じることがあったのです。


BDの場合は原則としてオポジットですから、継ぎ目でピックアップを移動させず、ピックアップの焦点補正を行うだけで、すぐに続きを、読み取れます。

さらに、BD-ROMでは標準読み取り速度を1.5倍速(54Mbps)に設定しており、54Mbpsの速度レート管理が標準となります。それに対して、テレビ放送などは14~17Mbpsであり、BSなどのハイビジョンでも28Mbps以下となります。バッファが減少しても、すぐに復元できるだけの速度が確保されています。ただし、BD3D(Stereo Scopic)コンテンツは、2倍速相当(72Mbps)の読み取り性能を保証するハードが必要となります。そのため、対応ハードは、それ+0.5~1倍速の補正値をハードに要求していたはずです。

即ち、BDはDVDの問題をカバーする技術を組み込むことを最大限行っています。
それでも、飛んでしまう止まってしまうことがあるとすると、ピックアップの経年劣化などハードやコンテンツディスク(傷、ほこり、指紋など)に原因がある可能性が高いでしょう。尚、BDは指紋が記録面に残るようにべったりついただけで、読み取り性能が劇的に低下しますので、記録面に接触しないように慎重に扱いましょう。(一応、DURABISによって指紋はつかないように出来ていますが、極端に汚れた手などで記録面に触るとついてしまうことがあります)

DVDでは、オポジットとパラレルのどちらに対応しているかによって、一瞬止まるディスクとそうならないディスクがありましたけど・・・。この辺りを知っていると、DVDでもほぼ飛ばないディスクを作ることが出来る訳ですが・・・。後は、DVD-VideoやDVD-VRでは、速度フェーズが1倍速ベースでしたから、例えバッファがあっても、減少したバッファをドライブ読み取りを高速化して、満タンに戻すという仕組みがない機種もありました。だから、2層への切り替えタイミングで引っかかりが生じることがあったのです。


BD...続きを読む

QDVDの再生が途中で止まる

通販で買ったDVDなんですが、再生が途中で止まります。何度試しても毎回同じところで止まり、それ以降は再生できません。DVDにも目立って大きな傷はないようです。再生できないのはどう言った原因が考えられますか? あと、対策があれば教えてください。

Aベストアンサー

ディスク側に問題がありますね。
書き込みの際うまく書き込めてないことがたまにあります。
通販に問い合わせた方がいいかと思います。
たまに他のプレイヤーで再生した場合、再生可能になるものもありますが、確率的には少ないですね。
元が悪いので、対策はありません。

傷をつけてしまった場合、油性マジックで傷部分を塗ると、再生可能になることがあります。

QDVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??

DVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??それとDVD+RとDVD DLは一般的なDVDが再生できるDVDプレイヤー(PS2やDVDプレイヤー)で再生できるのでしょうか??

Aベストアンサー

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになった。
 DLとは2層式のことで、通常の-Rの2倍に近い(2倍には届かない)容量の約8.5GBを誇る。
 しかしながら規格はだいぶ前に決まっていたにも関わらず、そもそもこれに対応するドライブはかなり少ないという寒い状況。1枚あたりの単価も高く、-Rを2枚使ったほうが価格も容量もお得。
 これの値が落ちる頃にはHDDVDやブルーレイの足場が固まりそう、という個人的予感。

http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20050422/112067/

 いずれにせよその規格(+R、-R DL)に対応している、と明記されたドライブでなければ、再生できなくても文句は言えない。

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになっ...続きを読む

Q焼いたDVD、プレーヤーで見ると途中でフリーズ(?)してしまいます。。

いつもお世話になっております。
以前こちらで質問させていただき、家庭用DVDプレーヤーで再生出来る形で焼く事が出来たのですが
再生すると、途中でフリーズの様な現象が起こってしまいます。
完全に止まるわけではなく、”一時停止⇔再生”の繰り返しのような感じです。
もちろんPC上で、変換前の再生は問題ありません。

ノートPC: Fujitsu Biblo、1.73GHz/800MHz/504MB、800Xp、Windowsムービーメーカー。

PCに原因があるのか、メディアに問題があるのか、ソフトの使い方に問題があるのか、さっぱり分かりません。
PCはある程度使えるのですが、DVDに関しては全くの初心者です。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

色々な原因が考えられますので、1つ1つ切り分ける必要があります。

ブランクメディアは何をお使いでしょう?
いわゆる低価格なスピンドル入りの物はお勧めしません。
(※スピンドル入りすべてが、ではありません)

お使いのドライブの推奨品があるはずですので、マニュアルやメーカーサイトでご確認下さい。

QDVD-R DL と DVD+R DLはどちらがいいのか。

こんにちは。メディアについて教えてください。
動画を書き込みしようと思います。(7GBほどです)
DVD-R DLとDVD+R DLですが、
どちらを購入したらいいのでしょうか?
ドライブは対応しています。
違いの理由は何なのでしょうか?

Aベストアンサー

規格を制定した団体が違うとしかいいようが…

細かいところでは、たとえばDVDプレーヤーなどに持って行くことを考えた場合の互換性に違いがあります。
大雑把に言いますと、

・よっぽど古い機種 どちらのDLもそもそも機械的に読めません(普通の二層DVDに比べてレーザーの反射率が弱いため)

・ほどよく古い機種 反射率的には読めるんですが、メディアに対して「DLなんてメディア知らないよ。DVD-ROMかDVD-R持ってきてね」と主張するので原則的には読めません。ただし、+R系の規格は「実は私DVD-ROMなんです」と返す機能(「ROM化」といわれます)を持っているため、「-ROM持ってきてね」と言われることに対する互換性は-R DLより高いです。

・割と新しめの機種 国内メーカーのものだとメディアに対する要求が「DVD-ROMかDVD-RかDVD-R DL持ってきてね(プレーヤーの機種によっては+R系も直接読めるよ)」となるものが多いので、どっちかというと-R DLの方が有利かも。もっとも、+R系でもROM化してあればほぼ大丈夫でしょうが。(たまにROM化できないドライブというのがあって、そう言うのを使ってると+R系の運用にえらく神経を使います)
 海外メーカーのプレーヤーだと+R系を直に運用する方が互換性が高いかも?(海外では+系の方が普及率が高いため)

といった具合になります。

規格を制定した団体が違うとしかいいようが…

細かいところでは、たとえばDVDプレーヤーなどに持って行くことを考えた場合の互換性に違いがあります。
大雑把に言いますと、

・よっぽど古い機種 どちらのDLもそもそも機械的に読めません(普通の二層DVDに比べてレーザーの反射率が弱いため)

・ほどよく古い機種 反射率的には読めるんですが、メディアに対して「DLなんてメディア知らないよ。DVD-ROMかDVD-R持ってきてね」と主張するので原則的には読めません。ただし、+R系の規格は「実は私DVD-ROMなん...続きを読む

QPCでDVD-R DLに記録したビデオを家庭用のDVDプレーヤーで再生

PCでDVD-R DLに記録したビデオを家庭用のDVDプレーヤーで再生すると、途中(2層目に切り替わるポイント)で停止して見られなくなります。

PCのプレーヤーで再生しても状況は同じで、途中で停止し、フリーズしてしまいます。プレーヤーの設定を見直しましたが問題は解決されず、DVDの表面には傷も汚れも付いていません。原因として他にどのようなことが考えられますか?

ライティングソフトは「Pinnacle Studio」
DVDプレーヤーはPioneerの「DV-610AV」です。


ただし、市販の片面2層DVDは正常に再生できます。

また、自作のDVDと市販のDVDとでは何が違うのでしょうか?

至急、回答をお願いします!!

Aベストアンサー

はじめまして。

一応DVD-RDLに対応している機種のようですね。

>自作のDVDと市販のDVDとでは何が違うのでしょうか?

プレス製品のDVDのレーザーの反射率を100とすると、1層DVD-Rで70~90。DVD±RDLとなると50~70まで低下します。
これだけでも互換性の面では悪条件です。

またDVD+RDLではレイヤー0(下層)は内周から書き込んでレイヤー1(上層)は外周から内周に向かって書き込むとの、プレス製品の読み出し形式に準拠した書き込み形式を採用して統一していますが、実はDVD-RDLにはこの統一性がありません。
レコーダーの場合はプレス製品に準拠してレイヤー0内周から始まってレイヤー1は外周から内周にとの書き込み形式で統一しているので、互換性の面では多少有利です。

DVD-RDLはライティングソフトや光学ドライブ次第で書き込み順序が異なります。
レイヤー1から書き込みを開始してレイヤー0へ、内周から書き込み開始するものもあれば外周から書き込みするものもあります。
このためにPCで作成の場合互換性が低下します。
レイヤー0しか認識できないディスクが作成される場合があります。

また2層ディスクは質も不安定です。
2~8倍表示のディスクでも、最高速で書き込むと認識できないディスクとなる場合もありますし、エラー増大でレイヤー1を認識できないディスクになってしまうこともあります。
レコーダーは互換性を重視するので2倍速に書き込み速度を制限しています。
それに習って、書き込み速度を2倍速に制限して作成してみてください。多少は互換性が向上します。
できればPCの光学ドライブもパイオニア製ならば、より確実に書き込みが可能です。

当方のパイオニア製光学ドライブで作成したDVD-RDLのDVD-VIDEOは、パナソニック製、SONY製、PLDS製光学ドライブでも再生可能です。
が、PLDS製で作成したものは自己録再とパイオニア製光学ドライブ以外ではディスク自体を認識しません。

DVDプレイヤーがパイオニア製なので再生能力は高いはずなのですが、それでも再生できないのであればちょっとキツイかもしれません。
とにかく書き込み速度を2倍に設定して書き込んでみてください。
さもなくばNO.1の方が書かれているようにDVD+RDLを使用する。ROM化だけではなく、書き込み順序もプレス製品の読み出しに準拠しているので、互換性の面では多少有利です。

ディスクのメーカーはDVD-RDLは太陽誘電製か三菱電機製。DVD+RDLならば三菱電機製をお薦めします。
と言うか、それ以外の選択肢が無い状況です。
ディスクのメーカーも大切です。

はじめまして。

一応DVD-RDLに対応している機種のようですね。

>自作のDVDと市販のDVDとでは何が違うのでしょうか?

プレス製品のDVDのレーザーの反射率を100とすると、1層DVD-Rで70~90。DVD±RDLとなると50~70まで低下します。
これだけでも互換性の面では悪条件です。

またDVD+RDLではレイヤー0(下層)は内周から書き込んでレイヤー1(上層)は外周から内周に向かって書き込むとの、プレス製品の読み出し形式に準拠した書き込み形式を採用して統一していますが、実はDVD-RDLにはこの統一性がありません...続きを読む


人気Q&Aランキング