現在、金融機関の住宅ローンを利用しており、このローン契約と同時に指定の火災保険に契約させられています。(担保として)
これとは別に、親がJAの火災保険に加入しています。
家は私と親の1/2ずつの共有名義となっており、ローンの支払いは私の分だけとなっています。
実は、「火災保険は2契約以上していても、1契約分しかおりないので、2契約目以上は無駄」という意見を聞きました。じゃあ保険をドンドン勧めてくる人は何なんだろうと思ってしまいます。
本当の所はどうなんでしょうか。いろいろと条件があるのでしょうか。
もし2契約目以上が無駄ならば、今まで払っていた分も無駄??
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ローン契約の指定火災保険は、公庫の特約火災保険でしょうか。


その場合、パンフレットに他の火災保険には加入しないでください。と注意書きがあります。しかし、「火災保険」と但し書きがあり、「共済」とは、書いていないのです。保険会社は、一部の共済を除き他の共済は、保険として認めていません。
農協の共済は、保険として認められていません。

保険会社の約款では、他の火災保険で支払があった場合には、減額することが書いてあります。しかし、共済は火災保険とは異なるものという考えがあるので保険会社は、共済の支払後も保険金の支払をすることになります。

しかし、共済の約款では、火災保険で支払があった場合は、減額することを謳っています。
以前、事故処理をしていた保険会社社員に聞いたところ共済の支払後、保険会社は支払うけれど共済側から契約があったことを聞きつけ 共済の減額をする旨を伝えてきたことがあったといっていました。

火災保険に加入される場合は、新価・価格協定や時価以上の保険金額を設定しない。火災保険と共済とは、全く違うものと思って加入したください。
加入するのなら、保険でまとめるか。共済でまとめるか。どちらか一方でまとめることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。あまりの無知さに恥ずかしいかぎりです。
指定の保険は公庫扱いではなく、民間の金融機関扱いのものです。
早速、約款を読んでみました。わかりづらいところも多いのですが、
to32さんのおっしゃることが書いてありました。
保険会社に電話してみたところ、共済は損保グループとは違うので、減額や支払い
比率は何とも言えない(自分の分も)、JAにも聞いてみてほしいとのことです。
JAの担当者にも確認をさせているところです。でも何か歯切れが悪そうな感じです。
回答を待って、見直しをしたいと思います。

お礼日時:2001/05/18 10:57

火災保険は件数ではなく評価額と加入金額です。


JAの共済は新価契約です。つまり今、再建したら
いくらかかるかまで保障します。
契約時に家の評価額を算出しそこから既に契約して
いる火災保険金額を差し引き残額までを加入すれば
問題ないです。
家もJA共済に加入してますが、加入時に他社に契約が
あるか聞かれ契約書に記載しました。
 評価額が坪当たり65万円として60坪の住宅の場合
 65×60=3900万円
 既に1500万円の火災保険に加入していた場合
 3900-1500=2400万円
 2400万円加入できそこまで保障します。
とうちで契約した際、JAの担当から説明がありました。
 1500万円加入している保険会社の担当者も同じ説明
でした。
 担当者に評価額等を確認してみたら如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ほんと自分の無知が恥ずかしいです。
父いわく、「契約の時には他社がどうのこうのなんていう話はまったく無かった」
とのことです。(忘れちゃったのかも?)
早速、JAの担当者を呼んでみることにしました。でも当時の人はもう共済担当で
はなくなっていて、なんか頼りなさそうです。よくわかる人が付いてくるようです。

お礼日時:2001/05/18 11:04

まあその通りでしょう。

まずムダともいいきれませんが,払い過ぎとはいえますね。
というのは、1軒に3000万円の保険をつけても、3つの保険会社に3000万、2500万,2000万掛けても,合計7500万円はもらえません。ただし,家の時価が8000万円でしたら,合計分に近い金額はもらえるでしょうが,それが,2500万でしたら,2500万しか出ないことになります。もし2500万円の家に火災が起こると、焼け太りになり,放火に近いものがどんどん生じますので,それを防ぐためには、このような制約をしているのです。共同で保険会社は,契約の情報を交換しているはずです.
どんどんすめているのは,1.客の無知を利用(知っている人もいますが) 2.税制上の損失として認められる.3.保険会社の資金繰りに利用.4.利殖として利用というところでしょうか. 
**共済でも,火災保険と関係してるときもありますので,約款などで調べて見てください。あまり時価より高額な保険はむたです.新価保険もありますが,その話とかを省いて,簡単に説明しています。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。あまりに無知なのでお恥ずかしい・・・
なるほど、焼け太りを画策する人も出てくるのですね。
JAの担当者に早速確認してみます。

お礼日時:2001/05/18 10:29

このように、両方の保険を合わせると、保険金額(契約金額)が保険の対象としたものの実際の価額(保険価額)を越える場合は、事故があったときに保険価格を限度として、保険金が支払われます。



したがって、実際の価格以上にかけても、無駄になるだけです。
今まで支払った保険料は戻ってきませんが、ここでいったん解約して、実際の価格と、銀行指定の保険との差額だけ、JAで加入されたら宜しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。恥ずかしい話ですが、先方より言われるままに加入していたため、今になって「ドキ」っとしてしまいました。
早速、見直しをします。

お礼日時:2001/05/18 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分譲マンションを購入された方、火災保険についてお聞きします

この度分譲マンションを購入しました
(ローン開始・入居予定今年6月
 ローン契約3月頃です)

ローンは不動産の提携銀行で契約予定です。
そこで火災保険についてお聞きしたいのですが、

1.火災保険は銀行で取り扱っていますよね?
提携銀行でローンを組む場合はこの銀行と提携している火災保険に加入するのでしょうか?もしくは自分で色々な保険業者から見積りをとって比較検討したほうがいいのでしょうか?

不動産からは火災保険について何も聞いていなく、「火災保険はローンの契約時に説明があると思いますよ。」とだけ言われていて、何だか曖昧な返事なので不安です。

2.今から自分で色々な所から見積りを取ったほうがいいのでしょうか?
しかし火災保険の保険料などは建物によってまちまちですよね?
登記が済んで、マンションの規模(評価額?!)などが確定してからでないと保険料は見積りしてもらう事が出来ないのでしょうか?

いつ、どのタイミングで、どのように火災保険を選べばいいのか教えて下さい。宜しくお願いします。
全然無知なのでわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

この度分譲マンションを購入しました
(ローン開始・入居予定今年6月
 ローン契約3月頃です)

ローンは不動産の提携銀行で契約予定です。
そこで火災保険についてお聞きしたいのですが、

1.火災保険は銀行で取り扱っていますよね?
提携銀行でローンを組む場合はこの銀行と提携している火災保険に加入するのでしょうか?もしくは自分で色々な保険業者から見積りをとって比較検討したほうがいいのでしょうか?

不動産からは火災保険について何も聞いていなく、「火災保険はローンの契約時に説明...続きを読む

Aベストアンサー

先日火災保険を契約しました。(今年3月入居・ローン契約1月)

各銀行でも火災保険は取り扱っていると思います。
不動産会社(デベロッパー)から提携会社となっている保険会社から
火災保険料の概算などの通知はありましたか?
うちは事前に提携保険会社の保険料(概算)が記載されていました。

うちは大規模マンションのため、保険会社は「○○マンション様は団体扱いになっており多少ですが割引しています」といわれました。
なので提携会社で契約しました。
でも家財は旦那の会社の保険の方が単価が安かったので、契約しませんでした。

ご自身で色々な保険会社にあたり、見積もり依頼するのは大丈夫だと
思いますが、もしかしたら提携の保険会社の方が価格が
安いかもしれないです。

Q火災共済と火災保険の両方を契約した時

例えば、1000万円の建物に、1000万円ずつ火災共済と火災保険に加入した場合に、全焼したら両方から1000万円ずつ貰えますか?

Aベストアンサー

保険学を専攻したものとして回答いたします。

火災保険に関しては各回答者の仰るとおり重複した部分の保険は、法の規定により保険金が支払われることはありません。
これは犯罪抑止を前提にしておりますので「焼け太り」と言われる契約行為の防止のために特に厳しく規制されています。

しかし火災共済に関しての規定は、この限りでは無い契約ケースが存在します。
特定業界内だけで加入できる共済がこれにあたります。
『○×食料販売協会火災共済』や『△□促進工業会火災共済』という団体です。国内では数百の団体が運営しています。

上記の団体は共済という名前は使用していながら、「火災保険」や「火災共済」という支払われ方ではなく「見舞金」として支払われており、一般保険や共済とはまったく異なった組織内のみの契約で、法の制限は受けません。

但し、この共済には不特定の方の加入は出来ないという規制が働きますので、通常の方は話として耳にすることがある程度、の契約と思ってください。

しかし世の中にはうまい話はけっしてありません。
保険や共済は加入はしやすい反面、目的である罹災時に「支払われる!」かがポイントですから、契約の際は充分に納得した説明を受け、自分で判断する事が大事です。

保険学を専攻したものとして回答いたします。

火災保険に関しては各回答者の仰るとおり重複した部分の保険は、法の規定により保険金が支払われることはありません。
これは犯罪抑止を前提にしておりますので「焼け太り」と言われる契約行為の防止のために特に厳しく規制されています。

しかし火災共済に関しての規定は、この限りでは無い契約ケースが存在します。
特定業界内だけで加入できる共済がこれにあたります。
『○×食料販売協会火災共済』や『△□促進工業会火災共済』という団体です。国内では数...続きを読む

Q携帯電話が、自宅屋内で、不測かつ突発的に破損した場合の火災保険適用

ネットで探すと保障されるという話と対象外という話があります。
会社や契約内容によるのだと思います。

携帯会社の保障プランと火災保険を比較したいと思っています。
携帯電話やタブレットを破損した時に、保険金が出る火災保険を、ご存じないでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険ではないけど、携帯電話、タブレットについて
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4518486.html
には「アメリカンホームダイレクトの
お手軽ガードっていう保険なら怪我の保証までついて
980円でありました。・・
http://www.americanhome.co.jp/active/index.html
」はどうでしょうか。自宅内事故の保証はありやなしやわからないけど、聞いてみたらいかがでしょう。

Q住宅ローンの火災保険。ローンが終わったら?

数年前に一戸建てを購入しローンを組みました。
購入時に銀行から火災保険に入るようにとのことで
銀行の提携している火災保険(50万円弱だったと思います)
に入ったのですが、

これってローン組むためにもほぼ強制ですよね?

そして、2年ほど前に残額を一括返済したので
ローンが終わりました。

ローンが終わっても最初に何十年か分火災保険代を払っているので
保険は効力ありますよね?

あと、ローンが終わったから希望すればその火災保険を解約し
他の保険に加入し直しってできるのでしょうか?
その場合年数分、解約金は戻ってくるものでしょうか?

無知ですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元融資課担当です。

例えば
1000万の建物を買うときに
700万円借り入れするとき
銀行からの融資条件は
返済期間700万円の火災保険契約と、それに抵当を(担保)を付ける事です。

この場合、銀行任せで火災保険に入っていると
700万円の火災保険を返済期間でかけ
担保を付けていると思います。

完済した場合は、まずこの担保を外して下さい。
そうすれば保険は、質問者さんに対して有効です。

長期保険で、極めて割安なので
この契約はそのままにしておくのが良いです。

足りない300万を別でかけるのも良いと思いますし
家財は無保険の可能性があるので
新しく入るのも良いでしょう。

また地震保険は長期契約がないため付保されていないと思いますので
新たに追加するのもお勧めです。

Q賃貸併用住宅の火災保険はどのようにしたら?

賃貸の一軒家で1Fが事務所(法人)、2Fが住居となっています。
法人と言っても夫婦だけの家族経営、住居には家族4人が住んでいます。
38年物の古い鉄骨の住居で、これまでは不動産で火災保険をかけていたのですが、
法人化したため同じ火災保険の更新でも倍を請求されました(2年で約4万円)

一度自分達でもう少し安い火災保険が無いかどうかを調べてみたいのですが、
何をどうやればいいのか全く分からずにいます。
火災保険の比較をして資料を請求するのがいいのか、
代理店と言ってもいくつもの火災保険を扱っている代理店をどう探せばいいのか、
共済が安いみたいですが、共済でも大丈夫なのか・・・等々。

大家は個人ではこの家の保険には今までに何も掛けてこなかったそうです。

恐縮ですが、どなたかどのようにすれば良いか一からご説明いただけると
本当に助かります。

Aベストアンサー

追伸

>損保保険会社というのは大手の保険会社ということですか?
国内代理店型損保 三井住友、東京海上、損保ジャパン、日本興亜、あいおい、日新火災、

中立という意味がわかりません。保険選びは、顧客の立場も考慮 何が必要で何がムダか、保険内容、特約を吟味 説明を聞くことで顧客が選択することです。

すべてを網羅する補償加入になれば保険料は当然高くなります。
どのようにするかは、直接代理店の説明を受けながら加入することです。

このような場で、文字で詳細説明、理解して貰うには少々しんどいもので、限りがあります。

Q【保険会社は真性のクズ】アスクルの火災保険が下りない。 アスクル側が可燃性ボンベを消防法以上の量を違

【保険会社は真性のクズ】アスクルの火災保険が下りない。

アスクル側が可燃性ボンベを消防法以上の量を違法に保管していたのが原因で倉庫火災が起こった。

要するにアスクル側の過失で火災が発生したので火災保険が下りない。

けど過失がない火災って火災保険で保険金が出るのは火災でも放火しかない。

しかしちょっと待って欲しいが放火だと放火した人に請求出来るわけで保険会社は保険金を貰いながら実際に火災が起こると過失だと出さないし、放火だと犯人が支払うので実際保険会社の支払いはない。

要するに保険会社は支払いはゼロで保険加入料だけ毎月取っていることになる。

保険会社は犯人の代わりに立て替えて支払うだけである。

医療保険も高額医療費制度を使うと年間支払い金額の上限以上は国が負担してくれるので保険会社は出していない。

自動車保険も自分でぶつけたら「保険適用したら次回からの保険料が上がるのでそのくらいの金額なら実費で払った方がお得ですよ」と言って保険入ってるのに自腹で払うバカ。

地震保険も地震が起こったら適用外と抜かす。全壊の証明書の発行がないと払えないと言う。半壊だと少額で全然保険金だけじゃ足りないので意味がない。

まともに保険会社がお金を払っている保険会社がない。

国の制度を利用して払ったフリをしてるだけ。

交通事故に合っても国の自賠責の適用範囲までしか保険会社は出さない。自賠責のお金は保険会社じゃなくて国が払ってる。自賠責を越える交通事故の適用になると駄々を捏ねて払わない。

よって保険会社は一円も出してない。

【保険会社は真性のクズ】アスクルの火災保険が下りない。

アスクル側が可燃性ボンベを消防法以上の量を違法に保管していたのが原因で倉庫火災が起こった。

要するにアスクル側の過失で火災が発生したので火災保険が下りない。

けど過失がない火災って火災保険で保険金が出るのは火災でも放火しかない。

しかしちょっと待って欲しいが放火だと放火した人に請求出来るわけで保険会社は保険金を貰いながら実際に火災が起こると過失だと出さないし、放火だと犯人が支払うので実際保険会社の支払いはない。

要す...続きを読む

Aベストアンサー

で?

Q新築住宅の火災保険

新築の一戸建てを購入します。
不動産屋から、火災保険については好きに検討しても構わないと言われたので、ネットで比較などして決めようかと思っています。(地震保険や水害などにも対応出来るように加入したいと思っています。)
しかしネットで色々見ていた所、「住宅金融公庫を使った場合は特約火災保険しか加入出来ない」と知りました。
今回ローンはフラット35と民間ローンを併用して契約しました。フラット35も金融公庫になると思うのですが、特約火災保険でなくても良いのでしょうか?
無知でお恥ずかしいのですが、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ちょっと誤解があるようなので勝手ながら補足します。
確かに住宅金融公庫を使った場合は特約火災保険しか契約できませんが、これは「直接」金融公庫から融資を受けた場合です。
フラット35は債権を公庫が買取るので直接公庫が融資しているわけではありません。逆に公庫の特約火災保険は付保できません。
この為一般の火災保険を探す事になります。
火災保険の注意点としては、「新価払」になっているかどうかです。従来期間10年超の火災保険は「時価払」でした。時価払というのはその時々の価値での支払いしか受けられませんので、例えば全焼しても火災保険の保険金だけで再築する事はできません。(特約火災保険も時価払)
新価払はどの時点でも再築価格で保険金が支払われる方式です。

Q店舗併用住宅の火災保険が住宅用の火災保険になっていた。

4年前位に、父が店舗を出すのにあたり、火災保険をかけ始めたのですが、その時点で、住宅専用の火災保険となっていたようで、それから継続という形で更新してました。
すると、今回の更新時に店舗用に切り替えないと保険が下りませんと言われました。いま勉強してみて、どうやら一般保険に入っていなければならないことは解りましたので、更新に伴い一般に切替るようにしたいと思います。

しかし、ここで腑に落ちないことが・・・、もし以前の保険内容で火災があった場合には、保険は下りてこなかったということなのでしょうか?
それとも、今までは下りたが、改正により下りなくなったということなのでしょうか?
もし前者だとすると、下りない保険をずっと支払いつづけていたということでしょうか?これって詐欺じゃないか?と思ってしまいます。
代理店も、店には何度も来ていますし、最初から店舗としていたので、知らなかったということはありません。
父とどういう話があったか知らないですが(当人も覚えていない)こういうことってありですか?

Aベストアンサー

今までの状態だったら…

別に商品改訂があったわけではありませんので、従来から「店舗併用住宅=一般物件」として契約するべきでしたし、業務内容・作業内容によっては割増も必要でした。今回の更改を機として間違っている契約を正そうということです。

もし間違った契約中に事故があったら…ということですが、大原則として保険の適用は受けられません。ただ代理店の落ち度ということが明らかであれば何らかの救済措置も絶対ないとはいえません。

ちなみに保険証券は毎年契約者宛に送られているはずです。交開示には火災保険申込書(契約書)に押印しているはずです。契約内容が間違っていた=100%代理店の落ち度とはいえません。

Q火災保険の長期一括契約について

火災保険について教えてください。
このたび住宅購入に伴い火災保険に加入しなければならなくなりました。
これまでは賃貸住宅だったので年払契約あるいは更新ごと払契約(2年)しか加入して知りませんでしたが、住宅ローンを組む金融機関から「返済期限+1年」の長期一括で契約しなければいけないと言われ、見積もりをいただいております。
しかし、たぶん同じ保障内容でも各社の保険料は多少でも違うものなのかなぁと、他の会社も比較したいと考えています。
そこで皆様、比較的「保険料が安い」とか「サービスが良い」などご存知ありませんでしょうか?
もしくは火災保険の比較見積りができるサイトなどご存じないでしょうか?
比較サイトを探しても「長期一括」での見積もりは難しいようで、あまり見当たりません(努力が足りないのかも知れませんが…)。

Aベストアンサー

火災保険は各社ごとの金額差はほとんどないと思います。
地震保険をつけるかどうかで、大きく変わってきます。
また、ローンに必要なのは建物部分だけですので、家財部分は短期で別にかけてもいいでしょう。

Q火災保険と家財保険の契約年数について

いつも参考にさせて頂いております。

来月、待望の我が家が完成します。
現在、火災保険と家財保険の最終検討をしております。

保険会社と補償額は大体決めたのですが、各保険の契約年数について悩んでおります。
保険会社より頂いた見積書には、火災・家財とも35年契約となっております。
これは見積り請求の際、私が安易に決めた年数です。
(ローンと一緒でいいかなと・・・)

また火災保険の長期契約割引が20年以上の契約で適用がされるようなので、20年以上の契約にしようとは思っておりますが、35年は長すぎかなぁと。
ちなみに家財も35年となっております。

皆さんは火災、家財ともにどの程度の年数にしておりますでしょうか?

また、35年の間に、家の建て替え等あるかもしれません。
その時は、解約して、再契約、という事になるのでしょうか。。
長期契約した火災保険の解約は、お金が戻ってくるのでしょうか。。。

ここにきて、色々な疑問が浮上してきております。
明日、代理店の方に確認するつもりですが、その前に皆様の意見を聞かせて頂けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

いつも参考にさせて頂いております。

来月、待望の我が家が完成します。
現在、火災保険と家財保険の最終検討をしております。

保険会社と補償額は大体決めたのですが、各保険の契約年数について悩んでおります。
保険会社より頂いた見積書には、火災・家財とも35年契約となっております。
これは見積り請求の際、私が安易に決めた年数です。
(ローンと一緒でいいかなと・・・)

また火災保険の長期契約割引が20年以上の契約で適用がされるようなので、20年以上の契約にしようとは思っておりますが...続きを読む

Aベストアンサー

通常は建物はローン期間に合わせて決める事が多いようです。
また銀行も質権設定の手続きが1回で済みますので、それを勧めます。
なお銀行ローンの場合には、銀行を通じて加入すると「債務者集団割引」
があり、10%~20%ぐらい保険料が安くなります。

家財は通常は長くても5年間での加入が最近の流れです。
建物、家財とも新価で加入しましょう。

建物は将来物価上昇で新築価額が上がれば、その分追加加入すれば
OKです。
また、将来解約の時はそれなりに返戻金があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報