某リース会社を使用しA社より商品を購入しました。リース契約後支払いが開始されるのはA社から当社へ商品が納品されてからですよね?ところが問題の商品が納品される前にA社が倒産したとします。この場合どうなるのでしょ??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

リース契約は成立しません。


おっしゃる通り商品が納品されてリース会社から
設置確認と金額や住所の確認が契約者様に電話で
はいります。
その電話でYESと言わない限り、リースが開始される
事はありません。
neo193さんの交わした契約書は倒産したA社が
持ったままだと思われます。
本来なら契約書をA社にいって返却してもらうのが
一番いいのですが返ってくるかどうかはこういう状態
ですと難しいかもしれません。
万が一にも料金のリース会社より請求がされた場合は
今までの経過を伝えていただければ料金請求は
無くなります。
商品がどうしてもほしい場合には新たに別の販売店と
リース契約をする必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。今後の当方の動き方を決めて行きたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 23:10

A社より商品を購入したとなっていますが、


商品の所有権はリース会社にあり
リース会社の商品をリースしている形になり
A社が倒産しようしまいが商品の納入がなければ
リース料金を支払う必要はありません。

A社-  売却  →リース会社- リース契約 →顧客
  ←代金一括支払-     ←リース料金支払-
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。今後の当方の動き方を決めて行きたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 23:10

リース契約は、A社の見積もりを元にあなた(または会社)とリース会社の間で契約を結び、A社の商品が納品されて検収を受けた後契約が有効となりますので、商品が納品されていない以上契約が成立したことにはなりません。

この場合リース会社には、A社が倒産して商品が納品されなくなった旨を説明すれば、契約そのものが消失します。(と言うか、契約前なので何もなかったことになります)
リース会社は、A社の商品の内容については関知しませんので、あなたが代替となる商品をみつけて、その新しい販売会社とリース会社を通じて商品を購入することになります。
しかしA社しかその商品を製造(または販売)する事ができなく、代替商品も見つからない場合は、A社の倒産(実際は更正法手続申請の場合)であって、再建の見通しが立つ場合は、リース会社が承知すれば購入することができます。(はずです)
だいたいの場合はあきらめるとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。今後の当方の動き方を決めて行きたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 23:11

リース契約書に商品が間違いなく納品したことを認める代表印捺印欄があるんですが、


押してしまっていたら、どうであれ支払わなくっちゃね

そう思います。

覆すには裁判でもかけなきゃいけないんじゃ。

やまかんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。今後の当方の動き方を決めて行きたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 23:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラーコピー機(FAX、プリンターの複合機)のリース契約解除の方法が分からず困っています

昨年の3月、デジタルカラー複合機(コピー、FAX、プリンター)のリース契約をしました。
その後、自営の経営が困難になり、リース契約を解約したいのですが、解約する方法があれば教えてください。
解約できない場合、リース契約を譲渡することも考えています。この場合もどうしたらいいか教えてください。
リース契約は3年10ヶ月残っています。かなり困っていますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約の内容にもよるでしょうけど

ほぼ残っているリース残高一括払うことと一緒になると思います。
払えますか?たぶん無理そうに思えますが、、、、

それか貴方が他にリース残ごと全て引き受けてくれる人を探すかですね

リースって言っても殆ど分割払いのような物ですからね
(違いは経費面と契約終わっても自分の物にならないっていう程度ですしね)
借金と同じように考えた方がいいと思います。
つまり借金を一括で返済するとか借金ごと資産を誰かに買い取って貰う
と言うことと一緒ですね

とりあえずリース会社と相談ですね

Q商品の納品について納品先に言う適切な言葉

質問なんですが。
今、仕事でとある病院に商品(さつま揚げ)を納品しているんですけど、その納品について納品先から同じ敷地内の3か所に別々に納品してほしいと言われてるんですが、会社の上の人の指示で1か所にまとめて納品できないか納品先(病院)に伝えてくれと言われて納品先に伝えたんですが、今まで通り3か所に別々に納めてほしいと言われたんです。そのことを会社の上の人に伝えたら、会社の上の人からからもう一度頼んでほしいと言われまして、その納品先に1か所にまとめて納品させてほしいと伝える納品先に失礼ではない言葉がありましたら教えていただけると幸いです。

こんな質問をしておかしいと思いますが、自分は営業が未経験なものでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「誠に申し訳ありませんが、
今まで私のサービスで3箇所に分けて納品させて頂いたのですが、
『一箇所にまとめておろせ』との上司の指示がありまして、
今後は一箇所にまとめて納品させて頂く事になりました。」

「一箇所にまとめておろすのが本来のやり方なんですが、
今まで、私の個人的なサービスで3箇所に分けておろしていましたが、
時間的に遅くなり他のお客様にもご迷惑を掛けるものですから、
誠に申し訳ございませんが、これからは本来の一箇所にまとめておろさせて頂きます」

こんな感じでどうですか

Qリース契約書に係る収入印紙について、ご教授願います。

リース契約書に係る収入印紙について、ご教授願います。
会社のサーバ機器をリースで導入しようと考えているのですが、その際のリース契約書には収入印紙は必要なのでしょうか?
今までは、サーバは購入しておりましたし、システム開発等を依頼した場合に契約書を交わす場合には、金額に応じて収入印紙を貼っておりました。
しかし、リース契約は初めてなので、法務的というか、世の中的には、どうなのか、ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

リース契約だけならば、その契約書は課税文書に該当しないので、印紙は必要ありません。
ただし、システム開発等を特約として主契約に付加すると、全体が請負契約とみなされて、契約金額全額を基準に課税されることもあり得ます。
そこで、リース契約の他にサービスをつける場合は、別に契約書を作成します。

Qリース会社が嫌がる小額な商品を、客先にリースで提供したい

自営業を営んでいます。
今、市役所の外郭団体に販売をしたいと思っている20万円の商品があります。

しかし、先方には、単年度の支払額が5万円以下でないと稟議が通らないという事情があります。(商品ごとに取り扱いの事情が違うらしいです。)

それならば、リースにすればいいのではないかと思い、こちらのアイディアを提案したところ、かなり先方も乗り気になってくれました。

しかし、知り合いのリース会社に話を持っていったところ、「そんな小額な物件では、事務効率が悪いので、取り扱いを引き受けてくれる会社なんてありませんよ。」と言われてしまいました。

客先は公共団体に限りなく近い存在ですので、代金回収が滞る心配はまずないと思っています。

であれば、最初からリース会社を介さず、自分でリースの契約書を作って、客先と契約を交わすことを思い立ちました。

質問の内容は、こういったやり方に何か問題があるか?、ということと、契約書の作成を行政書士などに頼むだけで済むのかどうか?、という2点です。

Aベストアンサー

特に問題は無いと思われますが、
>外郭団体に販売をしたいと思っている20万円の商品があります。
引き渡して、所有権は移転。
>リースにすればいいのではないかと思い、・・・
賃貸借契約にすぎず、所有権は貴殿。

販売先の条件(単年度の支払額が5万円以下)のみ考えれば、分割払いでもよいのではないでしょうか。

Qリース契約について、教えて下さい

今、手元にリース契約の見積書があります
毎月の支払い金額 \17671
リース契約、1年
金額は月額表記として、料率1.87で計算とあります
この金額はリース契約の利率をいれたものになってると思いますが
利率を除いた、一ヶ月は金額はいくらになるんでしょうか?
見積書には、リース対象商品の実際の金額がなく
他社との比較が出来ないので、困っています
よろしくお願いします

Aベストアンサー

料率1.87なら、1年契約ではなくて5年契約じゃないですか?
いずれにしても通常のリース契約ではないですね。
リース料には金利のほかに保険料や固定資産税が入っています。
リース会社によって保険料等がことなるので、料率で較べるのが
一般的です。
料率は、 月額リース料/物件代金 なので、1年リースで料率1.87は
ありえません。5年契約だとすると、1.87×60=112.2です。
5年で税金・保険料含め11.2%払っていることになります。一概に言えませんが、金利はアドオンで1%台半ばですね。実質で3%~4%じゃないですか(高いか安いかは5年固定金利で考えてください)。
また、物件によっても結構かわります。リース期間終了後の残価を見ている場合もあります。

Q某企業の納品について

自治体で電算業務に携わっています。某F社から戸籍システムを導入しました。納品された際、契約書と違う内容の納品状態だったので(発注メモリーが低いものだったり、UPSの電力が低かったり)再検査として納品をやりかえを行わせました。しかし、その後、このベンダーの関係者の会議で私の自治体が名指しで「口うるさいので気をつけるように」とアナウンスがあったそうです。仲の良いその会議に参加したSEから聞いたので間違いないと思いますが、企業が自治体を名指しして対応を促すようなことを行うものでしょうか?戸籍システムですから一般企業には例のないことだと思いますが、このような事実を知った担当としてはどのような対処を行うべきでしょうか?

Aベストアンサー

>サポートセンターの説明会で自治体の名前を出して「気をつけるように」とアナウンスした企業の姿勢が納得できないのです。

世の中真面目な方ばかりじゃありません。
ごまかせるところはごまかそうという人たち
ばかりと思っているくらいで丁度いいと思います。

>「気をつけるように」

 というのは、この自治体はちゃんとしているんで、
下手なごまかしやるんじゃないぞ!というごく
普通の警告です。

>納品された際、契約書と違う内容の納品状態だったので

 中古品や、再生品の納入はごく普通に行われて
います。端末を一度に大量に購入したのに、
製造番号が大きく違うものが多数まじっていたり
したら要注意です。

>某F社から戸籍システムを導入しました。

 1円入札で有名な某F通さんなら、今後も
かなり気をつけたほうがいいです。

Q地方自治体はリース契約がお好き?

地方自治体では、金額の大きい物品の調達は、リース契約としたがる傾向があるように思います。リース料率の分だけ支払額が大きくなりますが、それでもリース契約を選択するのは何故でしょうか?

一回の支払い額を抑えること、そして支出を平準化することができるというメリットは理解できます。それ以外に、地方自治体にとってのリース契約のメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

一応コンピュータの契約関係を担当したものです。

リース契約を好む理由として、指摘されているとおり、費用の平準化というのは大きな理由ですが、もう一つ、更新しやすさというのもあります。

パソコンを購入した場合、更新を財政当局に認めさせるのにはかなり努力が必要です。

更新の必要性等をデータ等で示し、コンピュータに疎い上層部に納得させなければなりません。私はこれで非常に苦労しました。

一方リースならば、リース期間満了ということで、比較的楽に更新ができると思われます。

こういった理由からリースが好まれる傾向があると思われます。

Qリースバックやリースバック転リースは何故あるのですか?メリットは?

よろしくお願いします。
経済初心者です。
リースバックやリースバック転リースはどういうメリットがあるのでしょうか?

A社がB社にリース会社を通してリースをするのではなく、A社が一度リース会社よりリースをし、それをB社にレンタルするのがリースバックだと思うのですが、何のメリットがあるのでしょうか?ファイナンスリースの制約であるフルペイアウトやノンキャンセラブルがなくなるという意味ではB社にとってメリットがあるのかもしれません。

リースバック転リースはどのようなメリットがるのでしょうか?
一度信販会社がリースを行いそれを再度別の会社にリースすることでフルペイアウトやノンキャンセラブルはなくならないのでメリットはないと思うのですが・・・。

教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

リースバックというのは、A社所有の資産をリース会社へ売却して、そのままA社へリースしてもらう取引のことをいいます。
このとき、所有権移転外ファイナンスリースやオペレーティングリースとなるようにリース契約を上手く構築すれば、A社はその資産を引き続き使用しつつ貸借対照表から外すことができ、かつ売却による多額の現金収入を一時に得られるというメリットが生じます。仮に所有権移転ファイナンスリースになったとしても、多額の一時収入というメリットがあります。また、No.1のpyon chanさんお書きのように、管理事務をリース会社へ移すメリットもあります。

リースバック転リースというのは、リースバックによりリースしてもらった資産(A社のもと所有の資産)を、A社がB社へリースする取引のことをいいます。
このとき、A社はリースバックのメリットを得られるとともに、B社へのリースによる収入というメリットを得ることができます。

Qホームページのリース契約について教えて下さい。

ホームページのリース契約について教えて下さい。

ホームページ作成業者はどうやってお客様から代金を徴収しますか?

リース契約は一般的なんでしょうか?
パソコンなどとの抱き合わせの販売はしていないようですが、怪しいでしょうか?

Aベストアンサー

> ホームページ作成業者はどうやってお客様から代金を徴収しますか?

極普通に納品(検収)したら請求書で頂いてます。

> リース契約は一般的なんでしょうか?

私の周囲では聞いたことありません。
簡単作成ツールのレンタルだったらASPの一種なので普通です。

> パソコンなどとの抱き合わせの販売はしていないようですが、

レンタルサーバ契約やプロバイダとPCリースのセットなら昔流行った事もあります。
それに加えてWebPage作成の斡旋なんてのはあった気がします。

Q会社が倒産の場合、リース契約の変更は可能ですか

3年前、20年来の取引先の社長から、車のリース契約の保証人になって欲しいと頼まれ、保証人になりました。

しかし、先日その社長から「あなたには色々お世話になったので、あなたにだけ伝えるが、近々会社を精算し、自分も破産宣告を行う」と伝えられました。

仕事の量は、最近、非常に減っていたのでそちらは良いのですが、気がかりなのは、車の保証人の件です。

リース契約は、5年間でまだ2年半ほど残っています。(価格にして約100万円)
このままでは、残金+違約金のみを請求される事となってしまうので、何か良い方法はないか頭を悩ませています。
会社の処分については水面下の話なので、リース会社に直接相談する事もできないらしいです。

当の本人としては、会社がなくなっても車が必要なので、お金は自分が払い続けるのでリース契約を続けたいと言っております。

それで、具体的な質問として
1.会社が倒産してもお金さえ払えば契約は継続できるのですか
2.それが不可能なら、名義変更(社長個人名)をした上でできますか
3.保証人の私の名前に変更して、リースを継続する事ができますか
4.名義は、私でも社長でもかまわないですが、買取等の処置ができますか

とにかく、車もとられた上で、残金+違約金のみを払い続ける事だけは避けたいのです。何か良い方法を教えて下さい。

3年前、20年来の取引先の社長から、車のリース契約の保証人になって欲しいと頼まれ、保証人になりました。

しかし、先日その社長から「あなたには色々お世話になったので、あなたにだけ伝えるが、近々会社を精算し、自分も破産宣告を行う」と伝えられました。

仕事の量は、最近、非常に減っていたのでそちらは良いのですが、気がかりなのは、車の保証人の件です。

リース契約は、5年間でまだ2年半ほど残っています。(価格にして約100万円)
このままでは、残金+違約金のみを請求される事となってしま...続きを読む

Aベストアンサー

1については名義人である法人が存在しなくなるわけですから契約上問題があります。
2については、社長ご自身も破産宣告をされるとのことなので名義変更に伴う審査に通るのはまず無理でしょう。
3については、現状、ajiwai0828さんが保証人とのことなので、名義人と別に保証人を新たに設定する必要はあるでしょうが(社長を保証人に立てることは2と同じ理由で出来ないと思います)可能だと思います。
4については、まずリース契約ということでリース料を支払う前提での契約なので現時点での買取にはリース契約の途中解除ということでいくらかの違約金+買取料になるかと思います。買取自体は可能でしょうが…。
リース契約満了後の買取であればそういう問題はないので当面はリース契約の継続&名義変更で考えてみられるのがいいかと思います。
契約内容が不明なので絶対ではありませんが。

正確に知りたい場合は、倒産のことをに明かされなくてもリース契約の変更ということで、リース会社へのご相談は出来ると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報