「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在、社員2人、パート3人の零細製造業を営んでいます。
自社で製品の設計と1次工程を施し、あとは下請け業者に2次工程を依頼しています。自社で2次工程はできません。

顧客は親族で売り上げの9割以上です。実質的に自社工場です。
下請け業者は、A社が納期がルーズなことの欠点はありますが、全体的には安く技術と、量産体制もあり7割くらいを出しています。

A社の社長は自社よりも営業力があり、閑散期、知らない間に簡単なものを安くで
顧客と直接取引をしていたのを発見しました。(A社、顧客に対して契約書などはなく、顧客も下請けも大雑把な体質です。)

A社に問いただすと ちょっとだけと言われましたが、強気に出られません。
A社がその気になれば、簡単な大ロットだけを安くで請け負い、うちの仕事をもっていかれること、
また顧客自体がそれを望んでいるかもしれないことが理由です。
(ただもしそうなったとしても、納期管理などで顧客も苦労すると思います)

私は、担当者ではなく親族である顧客の社長にだけ問いただすと、
「感知していなかった、よくないことだ」と言いながら、後日もう一度聞くと
担当者にもまだ確認していないようでうやむやになっています。

私の会社が自社工場としてどこも受けてくれない合わない仕事も受けてることや、
A社が納期無視でかかえこむだけかかえこもうとするなどをなんとか調整していることなどの
の意味もなく、一事が万事、廃業を考えました。
(私の近親も顧客の会社にお金を貸していることもあり、
自分では顧客の雇用社員以上に顧客の利益を考えて仕事をしてきました)

顧客の社長はではなく会社を実質回している人間に言い出しましたが、引き止められています。

私の出した結論はやめて縁をきるか、顧客の会社に私を社員にしてもらい
A社のライバルになるような会社を探す、もしくは作ることを考えています。
業者が大口一本、あとは小口というのは健全ではないと思いました。
(契約書でA社を多少縛ることも考えています)

まず、廃業を考えたこの件ですが、それに値する大事だと自分は思ったのですが、
親族で信頼関係もあると思っていた顧客の社長がうやむやにしていることがわかりません。
たいしたことではないのでしょうか?

自分には相談できる人間も皆無で、なにかささいなことでもアドバイスをいただけたら助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>たいしたことではないのでしょうか?



たいしたことではありません。

要は質問者さんの会社を通すメリットがあれば
そんな事態は起きませんし、
実質的にそのことが原因で
廃業に追い込まれるような
事態になったのであればともかく、
今のところはごく少量の取引
ということですから、大勢に影響はないはずです。

仮にも零細企業とはいえ経営者なんですから、
親族以外の顧客を開拓するとか、
新たな業者を探してくるとか、
新たに製品開発するとか、
なんらかの経営努力をして、従業員を養って
行く義務があると思いますが。

ちょっと商道徳に反する行為をされたからといって、
廃業を考えるのは、単に今まで親族だからと
甘えてきた証拠だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

新規開拓もなかなかうまくゆかず、
会社に力をつけようと、仕事をハードにすれば社員もやめていき
自社と自分の力不足を痛感しています。

自社の利益よりも
顧客がうまくいけばという気持ちでやっていたため
ショックでしたが、すべてにおいて甘かったと思いました。

お礼日時:2012/10/16 19:25

確かに発注先を無視して直接取引は控えるべきです。


しかしその業務に伴い発注先の納品に支障を来す事に成れば
問題ですが、それだけの事で廃業をする必要は無いと考えます。

業務を継続して行う為には下請けが1社と言うのはデメリットが多すぎます。
やはり複数の下請けを作る事が必要と考えます。
商取引では親族で有ると言う事は意味をなしません。

おそらくこの場合は顧客に『蚊帳の外』に置かれている状態でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

下請けはやはり、複数もったほうがいいですね。
現状、A社に対しては強気にでれないことが多く困っています。

気持ち的にやっていけないと感じましたが、もう少し考えてみたいと思います。

お礼日時:2012/10/16 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元の取引業者をとばしての取引

 このたびは宜しくお願いいたします。
質問なのですが今まで元請業者様(建築業者)から設備業者さんを
経由して仕事を受注していたのですがこのたび売り掛けの支払いが
ないため、元請業者様へ相談したところ直接の取引を
してもいいとのことでした。
そのため今までで取引しておりました設備業者さんへは今後
取引できない旨を伝え現在の売り掛け代金を早くしはっらて
頂くようにお願いしましたが、その後弊社と元請業者様が直接
取引していることを設備業者さんが知りクレームとなっております。
現在設備業者さまと弊社は取引状態はないのですが法律てきに
なにかふれるようなことはあるのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者さんと設備業者さんとの契約のなかに、質問者さんが元請業者(建築業者)との直接取引を禁止する条項がなければ、法律的に何の問題もありません。

また
>売り掛け代金を早くしはっらて頂くようにお願い
とあります。設備業者がお金を払ってくれないなら、信義則上の問題もないでしょう。

(「ごちゃごちゃ文句言う前に、まず払うもんをはらってくれよ」というスタンスでよいかと思います。)

Q辞めた会社から「取引先とは直接仕事しないでくれ」と言われているのですが・・・。

フリーランスのデザイナーです。最近結婚を機に勤めていた会社を退職しました。辞める際に「うちの取引先とは直接仕事をせず、必ずうちを通すように・・・。」とのお達しがありました。と言うのも、現在その会社の顧客はほとんど私が開拓したクライアントだからだと思います。取引先にも私と直接仕事をしないよう釘を刺していているようです。それでも中には数社、退社後も私との仕事を望んで下さっていて、実際すでに数件のプロジェクトが舞い込んでいます。クライアントの方々も元の会社にピンハネされるのを避けたいのでしょう、直接依頼されています。基本的に円満退社だったこともありますし、元会社の行動に理解は出来ますが、人道的では無い気がして・・・。どう判断したら良いでしょうか?

Aベストアンサー

仕事ですから元の会社への遠慮は無用でしょう

貴方に仕事を持って行かれるのが嫌なら好条件の待遇で囲い込めば良かっただけです

一般的に良く聞く話ですし遠慮無用の話しでしょう

自分が努力しないで市場を占有しようと言う考え方が間違っています

元の会社の「気持ちは判るがご免なさい」で良いと思いますよ

>必ずうちを通すように・・・。」

通して貴方のメリットが有れば通せば良いでしょう
当たり前の話しです

Q元請け会社を騙し、元請け会社の顧客を奪う下請け会社の経営者の将来とは?

知人の経営者からの下請け会社との契約について相談されました。
知人の会社は下請け会社との契約でお互いの顧客への介入、営業はしないとの取り決めをしていましたが下請け会社の経営者から「御社顧客の会長から今後は下請け会社からの物品を購入するとのことなので直接の取引口座を開設する。」との連絡が入ったとの事でした。
知人は下請け会社の経営者は元請け会社の顧客先の会長や実務担当者との面識も無いのでおかしいと思い、下請け会社の資材担当者に確認したところ、「下請け会社の経営者がある資材メーカーから売上がまったく無いとのクレームがあり、大丈夫と回答し、元請け会社の顧客先の会社名を資材メーカーに出し、資材納入を確約した。」との説明でした。
つまり、下請け会社の経営者が元請け会社の経営者に嘘をつき、元請け会社の顧客を横取りすることになるし、資材メーカーに対し、帳尻合わせとして元請け会社の顧客に勝手に白羽の矢を立てた事になります。
知人は自社の顧客に対し、コストメリット、品質、顧客先社員の使用感等の確認をして採用された経緯があり、かなり憤慨している状況です。
また、知人は下請け会社が「かつて取扱った事がない資材もあり、資材知識も乏しいし、コスト高くなり、クレーム対応等、顧客先の採用は難しい。」との事でした。
何故、下請け会社の経営者は元請け会社の経営者に嘘をつき、契約違反までして、資材知識もない資材を納品したいのか?、下請け会社の社員が自社の経営者が嘘をついているこを簡単に暴露してしまうのか?何故、下請け会社の経営者は関係の無い元請け会社の顧客を巻き込むのか?
下請け会社の経営者の資質、この会社の将来についてご意見をお願いいたします。

知人の経営者からの下請け会社との契約について相談されました。
知人の会社は下請け会社との契約でお互いの顧客への介入、営業はしないとの取り決めをしていましたが下請け会社の経営者から「御社顧客の会長から今後は下請け会社からの物品を購入するとのことなので直接の取引口座を開設する。」との連絡が入ったとの事でした。
知人は下請け会社の経営者は元請け会社の顧客先の会長や実務担当者との面識も無いのでおかしいと思い、下請け会社の資材担当者に確認したところ、「下請け会社の経営者がある資材メ...続きを読む

Aベストアンサー

下請けはもちろんのこと、元請側も顧客も問題がありますね。

私も会社の経営者ですが、嘘を見抜けずに元請の下請と直接取引をしようとする顧客とは取引が無くなってよかったと考えますね。
その下請けは、色々なところで不義理を行っていくことでしょう。不義理でも何でも営業で獲得したほうが正義や成功というのであれば、私はそのような性向はほしくないと思います。ですので、そのような下請との取引をやめる決断をしますね。

ただ、筋を通すためにも、顧客に下請けがどのように営業したのかわからないが、私の会社に不義理をして営業した下請けとの取引開始であることを理解してくださいと伝えますね。下請けが元請となっても、当然そのような不義理ですので、うちはフォローしないことを伝えますし、今後同条件での取引を希望されても、お約束できないことを伝えますね。
まともな会社であれば、謝罪をするでしょうし、すでに取引を始めたのであれば、その下請けの能力がどうかを気になることでしょう。ただ、私であれば、下請がどのような営業をしたかわからないが、自分は同業者の悪口言えません、と伝えますね。しかし、自分の会社の方が得意な分野である自信はあるとだけは伝えますね。

顧客に筋を通したうえで、下請けには、法律に反していなくとも、取り決めに反した行為をされたことは、わが社では信頼を損ねる行為と判断した。今後の発注はしないと通達しますね。

ここまですれば、同業他社へ、○○社は取り決めに反して顧客を奪う営業をしていて損害を得たと事実のみを言いますね。そうすれば尾ひれがついて、場合によっては下請けがつぶれるか、謝罪してくることでしょう。そこまででなくとも、弱体化するかもしれませんね。
顧客が頭を下げてくれば、同条件で受け入れつつ、依頼数を増やしてもらえるようにしてもらいますね。

私は小さい会社ですが、地域密着で、安価なサービスを提供しています。そこへ、別な取引で当社の顧客へ営業する際に、一時的な好条件のみを大げさに伝え、当社が受けていた業務の一部を奪いましたね。その結果、当社はその顧客に対し、今後はその会社にお世話になってくださいと伝えて拒否しましたね。
奪った営業は、大手メーカーの販社営業でした。当然大手では受けられない細やかなサービスを提供していましたので、その顧客は新しい取引先にも断られ、困り果てていましたね。

下請けはもちろんのこと、元請側も顧客も問題がありますね。

私も会社の経営者ですが、嘘を見抜けずに元請の下請と直接取引をしようとする顧客とは取引が無くなってよかったと考えますね。
その下請けは、色々なところで不義理を行っていくことでしょう。不義理でも何でも営業で獲得したほうが正義や成功というのであれば、私はそのような性向はほしくないと思います。ですので、そのような下請との取引をやめる決断をしますね。

ただ、筋を通すためにも、顧客に下請けがどのように営業したのかわからないが、私...続きを読む

Q仕入先の当社の顧客への直接取引を防止する方法

仕入先の当社の顧客への直接取引を防止する方法を考えています。

仕入先から商品を顧客へ直送していますので
顧客情報は仕入先はもっておりそれが1000社程度あります。

この仕入先は対応が良くないため別の仕入先に変更したいと思っております。

別の仕入先に変更したとき、この仕入先が直接顧客に販売活動することを禁止したい場合どのような方法があるのでしょうか

なお、まだ基本取引契約書を締結していませんので今回締結しようかと考えております。

皆様よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないと思います。拘束も実質できないと思います。
それがイヤなら商品を顧客へ直送することをやめるだけです。
貴社から進んでその会社に渡していたわけですから
貴社の認識の甘さと考えてあきらめた方がいいでしょう。

それにこれは貴社の都合だけですね
商売って持ちつ持たれつだと思います。
一方的な基本取引契約書は結んでもらえないでしょうし
理由を聞かれるでしょう。(担当者がぬけた人ならいいけど)

それよりもその仕入れ先に顧客を取られる程度の
顧客になってしまっていないか考える方がいいのでは?
対応のいい店なら顧客は簡単には逃げませんよ
購入先を選ぶのは顧客ですからね

まずはその仕入れ先の対応の悪さを直させる
努力をすべきかなと思います。

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q仕事マッチングサイトの直接取引の禁止に関して

 仕事のマッチングサイトの「直接取引の禁止」に関しまして質問いたします。
 先日、ランサーズ(Lansers)という仕事のマッチングサイトに登録してみた者です。

 規約に、直接取引の禁止、という項目がありますが、当方、これは、マッチングサイトに掲載されて
いる案件に関して、サイト上で募集したにも関わらず、キャンセル等して、手数料がかからない様に
別途直接連絡して取引する事の禁止と考えていました。
 しかし、マッチングサイトに確認の為質問しますと、どうも
「一度でも取引のあった顧客に関しては、マッチングサイトに掲載しない別の案件であっても、その後、
永遠に、同マッチングサイトを通しての取引でないと禁止」という事でした。
 また、この禁止事項を破ると、場合によっては、100万円の損害賠償を行う、との事でした。
(どうやって調査できるのかは不明ですが・・・)
http://www.lancers.jp/help/terms (規約33条)

 一度でも、こういったサイトで取引を行った場合、その取引先に関しては、永遠にそのマッチング
サイトを通しての受発注でないといけない、というのは、営業上困りますので、このマッチングサイト
を退会しようと考えています。
 別の営業活動(や別のマッチングサイト)から受注したものが、たまたま以前、上記のマッチング
サイトを通して仕事をした事のある取引先だった、というケースも考えられない事はありませんので、
自由な営業活動ができません。

 しかし、上記規約を破った場合、強制的に退会になる、というのは、入会時の規約として有る程度
理解はできますが、
「100万円の損害賠償を行う」というのは、法律上通るものなのでしょうか?
 契約においては、契約の内容の前に、法律(この場合商法?)が優先されると聞きかじった事が
ありますが、法律的にも(裁判になった場合においても)上記の損害賠償は一般的に有効なるもの
なのでしょうか?

 当方、法律関係ではありませんので、このあたりよく解りません。
 こういった事に知識をお持ちの方がいらっしゃれば、宜しければ、見解をお教えた頂ければ幸い
です。

 よろしくお願いいたします。

 仕事のマッチングサイトの「直接取引の禁止」に関しまして質問いたします。
 先日、ランサーズ(Lansers)という仕事のマッチングサイトに登録してみた者です。

 規約に、直接取引の禁止、という項目がありますが、当方、これは、マッチングサイトに掲載されて
いる案件に関して、サイト上で募集したにも関わらず、キャンセル等して、手数料がかからない様に
別途直接連絡して取引する事の禁止と考えていました。
 しかし、マッチングサイトに確認の為質問しますと、どうも
「一度でも取引のあった顧客に関...続きを読む

Aベストアンサー

お礼の中の補足質問についてのコメントですが、どこに入力したらいいのか良くわからないので、改めて回答欄を作りました。

>ただ、この100万円というのは、合理的な金額(判例でこのような取り決めで、このような金額で通った場合がある)という事でしょうか。

確かに、「違約金の予約の条項」を契約書の中に入れることが一般的に行なわれているとしても、大したことじゃないのに
1億円の違約金とかすると、公序良俗違反で無効となると思います。
本件の場合も、100万円は事案の種類から見て高すぎるので公序良俗に反して無効ということはあると思います。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング