はじめまして。タイトルの通リ【ビックプラネット】についてです。先日、仕事上の付き合いの有る人間から誘われて説明会に出席しました(何の説明会かはきかされていませんでしたが)。私はネットワークシステム全盛時代の人間で過去にも度重なる勧誘会に出席したことがあります。一度も参加したことはありませんが。昔と違い、今は一応小さいながらも会社を経営しており、人様の話を先入観無しで聞くことが出来るようになっていると思っております。この質問にお答え下さる方はそれなりに【ビックプラネット】について知識の有る方がたであるとの前提でお伺いします。私は、この事業の将来性、発展の可能性について非常に興味を持ちました。が、説明会での内容、知り合いの誘い方など、どうしてもマルチシステムの雰囲気がします。でも、私は、この事業の可能性、発展性に非常に興味があります。もし、現実に、進展すれば凄い可能性を秘めていると思いました。でも、本当はどうなのでしょうか?実際に日本でのシステム構築はなされているのでしょうか?現在のところ、タダの会員集めに終わるような運営しか、日本ではなされて無いとの話もききました。実際のところ、携わって見える方のご意見を、肯定論、否定論どちらも教えてください。宜しくお願い致します。ご質問しておいて申し訳無いのですが、ネットワークシステム自体がネズミ講だと決めるけるだけの意見はお断り致します。と申しますのは、私も先に述べた通り全盛時代に生きてきた人間ですので、その感覚は持っています。でも、今の時代、とゆうか、コレからの時代を担っていく若い世代の人たちはネットワーク=ネズミ講とゆう感覚は持ちあわせていないような気が、最近しております。時代の流れに沿う可能性の有るものなら取り入れて行こうと考えております。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すでに御承知でしょうが、ビッグプラネットはニュースキンの傘下で、その一事業部門ととらえるのが正しいと思います。


電気、ガス、水道、などの日本のインフラに進出する、などの情報があるようですが、規制緩和との兼ね合いもあり、なかなか難しいのではないでしょうか。
携帯電話やインターネットプロバイダ事業などで動きが出ているようですが、これといった画期的な様子も見えてきません。
事業プランに魅力はあっても、ディストリビューターの調達の方法が御存知の通りですから、営業レベルや営業の質はどうしても統一性に欠け、全体のイメージダウンをもたらしています。有名な薬品開発メーカーの商品販売権を取得したりして、商品構成については期待できるのかもしれませんが、世の中情報公開時代であり、流通革命の時代であります。ネットワーク販売はある意味、情報の取得に価値がある時代にこそ有効であったのではないでしょうか。つまり、お得な有意義な情報をもたらしてくれる身近な存在には価値があったのですが、知りたい情報は本人の意志で簡単に得られるようになり、商品の入手についても選択肢がある時代になれば、しがらみのある知人関係を煩わせる事は敬遠されるのではないかと考えます。
インフラ参入時にメリットがあるような事を言っているビッグプラネットの会員が私の知人におりますが、公益性の高い事業の展開に当たって、一部のネットワーク構成員にだけメリットのあるようなシステムというのは自己矛盾ではないでしょうか。具体的には何も決まっていないようですし、自社商品の顧客だけに利益のあるような営業方針の展開はその他の一般消費者にどうみられるでしょうか。
とにかく、本社が各会員の営業資質に全く目の届かないネットワーク販売という形態は勧誘・販売についてのトラブルがつきもので、クレームを受けていくら本部が指導しても、違法な手段を用いるものは後を断たず、このことがこのシステムの一般的評価を著しくおとしめています。マルチ商法自体を違法だと勘違いしている人も多くいます。この点については根本的な解決手段もでてこないようで、大きな弱点だと思います。毎日会社から営業に出かけるセールスマンでさえ営業方法について注意を受ける事はめずらしくないのに、ほぼ野放しのディストリビューターの言動を統制する事は不可能でしょう。
要は商品粗利の分配の方法が著しく片寄ったシステムである為に一部のものにとって大きなお金が集まるわけです。まともな給与も支払わず、福利厚生も無視して、一生懸命働いてくれる奇特な営業が無限連鎖で獲得できるわけですから、起業側にとってはメリットは絶大ですが、このような形が買う側、売る側にとって健全であるとは思えません。つきあいを大切にする日本において、人間関係に商売を持ち込む事は根本的に馴染まないと思います。
つまりは、無くなりはしないものの、メジャーにはならないと思います。今の若い人でも、友人・知人から商売を持ちかけられる事には閉口しています。考えてもいなかった商品の説明というのは大きなお世話であって、いいくるめられるような商談は気分の良いものであるはずがありません。欲しいものがあって、それについて説明を求める、というのが本来の姿で、多くの場合逆転しているわけです。その点でも押し売りとの境界が微妙で、訪問販売法がしばしば引き合いに出される所以です。
時代の流れに沿う可能性は、低い、と私は考えています。
    • good
    • 0

まずはじめに、私はビックプラネットをしておりません。



●本題
ニュースキンなどをはじめ、あらゆる販売項目がオリンピック公式などに掲げられたりで商品としては確かな物だという認識はあります。
現在のビジネスに於いて、可能性は充分感じられるビジネスだと思いますが、日本では確かに人集めのような形かと思います。
もともとアムウエイなどの商品の販売が成り立つ事業でも、日本の浸透性が薄く、逆に日本で展開するには難しい懸念も感じます。
アメリカだからこその商売が、この日本でどれだけ浸透されるか、そしてネズミ講と噂される中からどれだけ飛躍出来るか・・・壁は厚い気がします。

しかし自分の信じたポリシーを大切になさって、ビジネスの大きさに興味を持たれたなら、進めてみるのもあなたの人生だと思います。

回答ではないのですが、ご意見まで・・・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売上総利益率の計算

経理の勉強中につまづいてしまいました。
ある例で、「売上が100万円で売上原価が79万円だったとすると
売上原価率は79%となります。(ここまでは解りました)
ちょっと横道にそれますが、売上総利益率は売上総利益を売上高で割り算したものですから、売上高売上原価率が79%であった場合は、売上総利益率は21(100-79)%となります。利益に主眼をおくのか、原価に主眼をおくのかで、表現が変わります。」という説明になっていました。売上総利益の式がなんでこうなるのか、さっぱり解りません。どこから21というのが出てくるのか?そして答えは?
どなたかわかりやすく解説していただけませんか?

Aベストアンサー

もう、学習上の簿記はすっかり忘れてしまいましたが・・・

売上総利益とは、売上から売上原価をマイナスしたものでは無かったでしたっけ?

貴方が書き込みされているテキスト?の文面によると。
売上原価率が79%なら、当然、売上総利益率が100-79で21%になると思うのですが・・・
ただ、売上に対して何%になるのかを、算出しているのだと思います。

わかりにくかったら、また質問してください。

Qネズミ講を紹介してきた人が怒っています!どうしたらいいでしょう…

助けてください…

実は、最近会社の先輩に紹介され、マルチ商法(インターネットで調べたら、ネズミ講と呼ばれている有名な企業でした)に引っかかってしまい、
50万の借金をしました。
仲のいい友人に説得され、
脱会の決意はしたものの…


その、会社の先輩が最初は辞めることは仕方がないと言っていたのに、
1週間後に180度変わってしまい、
今では、「なぜ辞める?!!」「ずるい!!」
「その、友人(私を説得してくれた友人)に会わせろ!」
と言ってきました。

仕舞いには、明日私の自宅へ来て、
私の両親を説得するだの、真意を確認すると言い出しました。

両親にマルチ商法に引っかかったことは説明してあります。
両親ももちろん反対しています。
なので、これ以上迷惑かけたくないのですが…

これはどうにかならないでしょうか?

本当に困り果てています…
もう今日の午後には家に来るかと思うと、
自分の不甲斐なさ、イライラが募ってどうしたらいいかわかりません。

どうかアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

(1)ただ、解約にあたり、違約金10万かかると言われています。
それは、最初に契約した契約書の書面にあるので仕方がないと考えているんですが…
→全額拒否できます。つまり一銭も支払う必要がありません。というのは今回の契約は無効だからです。(民法95条・錯誤無効)仮に相手が訴訟を起こしても相手は敗訴するでしょうね。
(2)簡易裁判所で、小額起訴を起こすことにより全額返ってくるんでしょうか?
→証拠さえあればもちろんです。例えば、相手の会話を録音した物(ICレコーダーやビデオカメラや録音テープ)や契約書です。ですから、朝一番でICレコーダーを買いに行き、相手と会い、相手に内緒でその際の会話は全て録音すべきだと思います
(3)参考書代、印紙代、相談費用で総額いくらくらいでしょうか?
→違約金10万よりは安いです。印紙代は5000円くらいです。参考書代は3000~5000円くらいです。弁護士への相談費用は、30分で5000円くらいです。
 
とにかく証拠です。証拠がなければ話になりません。証拠を集めてください。

Q売上総利益について

こんにちは。
経理を担当するようになって1年近く経ちます。
先日、会社の勉強会で「財務諸表を見るときに最初見る利益は売上総利益と経常利益だ」といわれました。経常利益はわかる気がするんですが、売上総利益が重要なのはなぜですか?仕入調達力を見られるからですか?一番最初に計算される利益であり、全ての経費をまかなえるかどうかの元になるからですか?
売上総利益が重要でないとは思わないのですが、まだ自分の中でぴんとこないものがあり、会社の人があまりにも強調するのでそこまで強調されると、重要だといわれる理由が他にもあるのかなと考えたのです。

あまりにも初心者な質問ですみませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

皆さんの回答の通りですが、もう少し補足しますと、売上総利益からさし引かれるのは、一般管理費や営業外損益など、第一線の営業部門の努力とは関係ないところで発生するものです。
最終的な会社の業績は、経常利益と税引後利益(当期利益)ということになりますが、普通、一般管理費や営業外損益は営業活動の状況によって大きく変動することはありませんから、売上総利益をどれくらい確保すれば、経常利益がどの程度達成できるかということを常に念頭に置きながら、月次などで管理しています。 そしてこれら一般管理費などは、営業部門の人数などで自動的に配賦されてくるものですから、各部門において、自部門の営業活動の成果を評価するときは、まずもって売上総利益を意識し、なおかつ全社の経常利益に貢献できたかどうかをみることになります。
したがって、特に営業部門はまずは売上総利益をしっかり稼ぐことに注力し、予算編成でもそこから積み上げていくことになります。

Qこれってネズミ講?

私の旦那がネズミ講のようなものにハマってしまいました。
内容は、浄水器をクチコミで販売するというもので、紹介、販売できれば1人につき3万くらい報酬が入ってくるらしく、またその1人が他の人にも売ったとすれば、自分にもその分の報酬が入ってくるそうです。
実際旦那の周りの人も、このビジネスで月10万近く収入があるらしいのです。私もそのビジネスをしている人に呼ばれ、(嫌々でしたが)話を聞きました。そのパンフレットを見せられ、概要も説明され、旦那がこのビジネスをする事に同意してほしいと言ってきました。私は最初から、「そんなのネズミ講じゃん!」とハナから疑っていましたし、話を聞いたからといって安心するはずがありません。が、「ネズミ講ではないし国からも認められたビジネスだから安心して」と言われました。
しかし、そのビジネスを始めるにはその浄水器を購入しなければなりません。そのお値段、なんと35万円…!私は2ヶ月前に入籍したばかりで、来年の春には子供も生まれます。
ただでさえ旦那には50万のローンが残っているのに、そんな浄水器なんて買って、やっていけるのかと不安でいっぱいです。←すでに購入済みです(泣)実際にお金が入ってきたとしても、浄水器分の元が取れるのか…しかも旦那が友達にこのビジネスの話をして、浄水器を売りつけようとしたところ、やはりネズミ講だと言って断られたようで、この話も周りに広がり、周りのみんなも「やらない」と言っているにもかかわらず、焦った旦那は意地でも売りつけようとしています。
このままだと、お金だけでなく友達までなくしてしまいますよね。みなさんはこのビジネスについてどう思われますか?また、このビジネスを知っている方、やったことがある方などいたら情報ください。お願いします!
ちなみに浄水器の名前は「アクアフォース・ガルダ」、会社の名前は「株式会社ウィンドグループ」です。

私の旦那がネズミ講のようなものにハマってしまいました。
内容は、浄水器をクチコミで販売するというもので、紹介、販売できれば1人につき3万くらい報酬が入ってくるらしく、またその1人が他の人にも売ったとすれば、自分にもその分の報酬が入ってくるそうです。
実際旦那の周りの人も、このビジネスで月10万近く収入があるらしいのです。私もそのビジネスをしている人に呼ばれ、(嫌々でしたが)話を聞きました。そのパンフレットを見せられ、概要も説明され、旦那がこのビジネスをする事に同意してほし...続きを読む

Aベストアンサー

マルチですね。ネズミ講は無限連鎖講禁止で制約がありますが、マルチは法律で禁止されていないので、こうした商売が成り立ちます。
無限に友人がいて、売っていければプラスになりますが、早晩破綻して借金は背負い込むは、友人はなくすは最悪の状態になりますね。
早く辞めた方がいいですけど、おそらく、あなたの旦那はうまく丸め込まれているのでしょう。相手は詐欺師ですから、あなたが「エー、それはおかしいよ」と言っても、あーだこーだ言って小バカにしてすり抜けます。その間に借金がかさむというわけです。弁護士など第三者を交えないと、あなたの旦那が今度は加害者になりますよ。

Q売上総利益と粗利益は同じ意味ですよね?

簿記の問題で損益計算書の穴埋めで

   売上高    100
 売上原価    40
-----------------------
《 粗利益 》   60

というように売上総利益ではなく粗利益と書いたら不正解ですか?

Aベストアンサー

損益計算書上、
売上高-売上原価は売上総利益ですが、それが粗利とまったく同じかといったら、そうでもない気がします。
売上総利益は、決算期毎でしか使われません。

一方、粗利については、売上総利益と内容・意味合いは同じなんですが、
粗利の場合、ひとつの商品や製品ないし、ひとつのグルーピングの商品や製品が生み出す売価-原価で使われるケースが多い気がします。
どちらかといえば、企業内部(経営者、財務部、コンサル)で使うイメージですね。

Qネズミ講ですよね?

私の母(65歳)の話です。

「習い事の先生からの紹介で今度話を聞きに行くの。
 1口3万円でまず4口出すんだって。
 後は何もする必要はないの。
 すると、すぐには無理なんだけど5年後くらいからお金が入ってくるらしいの。」
と言うのです。

「そんなバカな話があるはずない!それはネズミ講だよ!」
と私が言うと

「私もそう思って先生に言ったんだけど、 これは違うんだって。 
 先生も最初は変だなぁと思ったけど、話を聞いたら違うかったって。
 そういう怪しいのじゃなくて、きちんとした会社なんだって。
 話を聞くだけだから大丈夫!」

そいう言って、私の話を聞こうとしません。
どう考えてもおかしいですよね?
その先生もすっかりその会社とやらを信用してて、
善意で私の母に話を持ってきているようなカンジです。

話を聞くだけと言っても、そもそも興味があるから話を聞くわけで、
私のように頭から疑って掛かっていれば話すら聞きに行かないはず。
母はお人好しで、これまでにも何度訪問販売で色んな物を買わされたか・・・。
そんな母が巧みな話を聞きに行くと、絶対にお金を出すと思います。
話を聞いて「やっぱり怪しい」なんて思い直すはずがありません。

その話は明日、聞きに行くらしいです。
母をどう説得すればいいでしょうか?

私の母(65歳)の話です。

「習い事の先生からの紹介で今度話を聞きに行くの。
 1口3万円でまず4口出すんだって。
 後は何もする必要はないの。
 すると、すぐには無理なんだけど5年後くらいからお金が入ってくるらしいの。」
と言うのです。

「そんなバカな話があるはずない!それはネズミ講だよ!」
と私が言うと

「私もそう思って先生に言ったんだけど、 これは違うんだって。 
 先生も最初は変だなぁと思ったけど、話を聞いたら違うかったって。
 そういう怪しいのじゃなくて、...続きを読む

Aベストアンサー

ねずみ講は下に付く人が更にその下に人を勧誘してという連鎖で成立しているシステムなので、質問者さんのお母様が引っかかったのは、いわゆるねずみ講とは違うようですが、どちらにしても怪しい事には変わりありません。

5年も寝かせておいて、それからというのを先方がどういう説明をするのかわかりませんが、出資金を集めてドロンというパターンではないかと推測します。

どうせその5年間の間に何かに投資して云々という説明があるのでしょうが、どんなリスクがあるのかは説明しないでしょうし、それ以前に本当に投資するかどうかも怪しいものです。そうなると只の詐欺ですね。
5年後の回収の時に投資したけど駄目だったみたいな見せかけの説明はしてくれるかもしれませんよ。もちろん出資金はパーですけど。

多分話しを聞いたら最後という気がするので、近づかない事をお奨めします。
まあ、そういう訳にもいかないのでしょうが。

そんなうまい話がコロコロ転がってると思うほうが浅はかなので、12万円は社会勉強代と思って失敗させるというのもアリかもしれませんが、きっと初期額12万円と額が比較的小額なのは、最初の参加への心理的な抵抗感を下げるのが目的でしょうから、参加したら最後、その後は追加出資のお願いという名の要求が入ってどんどんお金を吸い取られ、泥沼に陥るというオチになるかもしれません。

大体、お母様が何を根拠にきちんとした会社と言っているのかわかりませんが(多分自分で考える事は放棄してしまって、信頼している先生から聞いたからとか、その会社の人が親切だからとか、論理的な根拠は全く無しでしょうが)、例えば、国民生活センターみたいなところに苦情が来てないかを調べてみるというのは如何でしょうか?
ネットを使えるなら、その会社名でググッてみれば、何かわかるかもしれませんよ。
それを示して説得するという事になりますが、、、そういう理性的な対応が通用するくらいなら、きっと最初から引っかからないんだろうなあ。。。
この教えてgooの書き込みを読ませて、通常の第三者がどう判断するかをわかってもらうというのもありますが。

どうしても参加するというなら、質問者様が同行した方が良いと思いますが、その他の第三者(出来れば男性)にも同行をお願いした方が良いのではないでしょうか?

ねずみ講は下に付く人が更にその下に人を勧誘してという連鎖で成立しているシステムなので、質問者さんのお母様が引っかかったのは、いわゆるねずみ講とは違うようですが、どちらにしても怪しい事には変わりありません。

5年も寝かせておいて、それからというのを先方がどういう説明をするのかわかりませんが、出資金を集めてドロンというパターンではないかと推測します。

どうせその5年間の間に何かに投資して云々という説明があるのでしょうが、どんなリスクがあるのかは説明しないでしょうし、それ以前...続きを読む

Q売上総利益の算出について

仮に期末在庫が100 期首在庫+期中仕入高が0、売上高が0のとき、売上総利益は100ですか それとも 0でしょうか?

Aベストアンサー

少し補足すれば、期首の在庫と期中の仕入の合計が0なら「最初は何も無かったし何も入ってこなかった」ことを意味します。そのため、期末の在庫はどうしても0になります。

また、期首の在庫と期中の仕入の合計が100なら「最初からあったものと手に入ったものとで合わせて100である」ことを意味します。そのため、期末の在庫は100を超えることはありません。

期首在庫+期中仕入=当期払出+期末在庫という等式と、これらの値はいずれも負数であってはいけないという前提とを思い出してみてください。

Qこ、これってネズミ講?!

こないだバイトで知り合った人が「今ネットビジネスが流行って来ている」と言っていました。内容は次の通りです。

1)あるスキンケア商品のモニターになる(人の紹介で)。
2)その商品を使っていき、周りの人に勧める。
3)人に勧めたらお金が貰える。

この人は「人によっては凄い儲かってるらしいよ!」と言っていました。商品自体は効果がある?らしいです。ニキビ跡が治るとかなんとか・・・。私はとっさに「これってネズミ講とかマルチ商法とか言うやつなんじゃ・・・?!」と思い、適当に話を変えました。

実際このお金を稼ぐ方法はネズミ講やマルチ商法なんでしょうか?ちなみにこの事を言ってきた人は22歳のフリーターの女性です。

Aベストアンサー

それが「ネットビジネス」で、「勧める」と表現している事から判断すれば、アフィリエイトというのが答えでしょうね。
アフィリエイトは自分のサイトで商品をリンク付きで紹介し、もし自分のサイト経由で商品が売れたら何%か貰えるという仕組み。
元手があまりかからないので、運が良ければかなり儲かります。
ただ、見え見えの宣伝サイトだとそうはいきませんけどね。

気になるのは「人の紹介で」とも書いてある事。
それが条件だとしたらやはりマルチの1種になりますね。
マルチの特徴は、人のつながりをお金に換える事です。
アフィリエイトは不特定多数に向けて宣伝するのでこれは大きな違い。

Q売上総利益率と営業利益率と経常利益率について

収益性分析などに使われる、売上総利益率・営業利益率・経常利益率は
それぞれ売上総利益・営業利益・経常利益を売上高で割って×100
で求めますが。
その際に算出された%は数値が高い方が良いのでしょうか?
低い方が良いのでしょうか?
合わせてROA・ROEも高い方が良いのでしょうか?
低い方が良いのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

> その際に算出された%は数値が高い方が良いのでしょうか?
 『高い方が良いのか』と言う観点で答えれば、Yesです。

> 合わせてROA・ROEも高い方が良いのでしょうか?
 こちらも高いほうが良いと教わりましたが、「財務レバレッジ」に気を付ける必要が有ります。
 ROE⇒借入金が多くなれば、純資産は相対的に減少するので値が大きくなる
 ROA⇒借入金が多くなれば、総資産が増えるので値は小さくなる
http://www.nsspirit-cashf.com/inv_st/roe_roa.html

どの指標に於いても、何故高いのか?の分析が必要です。
又、本当に高いのかどうかは、対前年の値と比較したり、同業他社(業界の平均)の値と比較しなければ判りませんよね。

Qネズミ講の話の上手な切り返し

彼氏の友達が、ネズミ講(ニュースキンというところ)にどっぷり浸かっています。

私の彼氏にもセミナーの勧誘をしてきて、今までも数回セミナーに行ったみたいです。
セミナー後、彼氏がやや洗脳されかけてましたが、そのときはなんとか説得して入会は食い止めました。

しかしそれからしばらくして、その友人はまた彼氏に連絡をとりはじめ、流されやすい彼氏がまた揺らいでいます。

二人で会わないでほしいのですが、彼らはもともと友達で仲良かったので難しいです。

その彼の友達から、今度は私も含め三人で飲みに行こうと言われました。
ちなみに面識は一回あいさつをした程度です。

おそらく三人で飲みにいけば、ネズミ講の話になります。
行かないのが一番だとは思いますが、私が行かないと
きっと彼らはふたりで飲みにいくと思います。
それは危険なんです。


そこで、三人で飲んでネズミ講の話になったときの、よい切り返し(説得ではなくはっと目が覚めるような一言)のアドバイスをいただければと思います。


彼のその友達は
「大金がかせげる」
「会社勤めでアクセク働く人生より休みにも余裕もった人生がいい」
「ノーリスク」
「人脈が増えた」と言っています。
今忙しく動いて“ビジネス”を頑張っている自分がカッコイイと思っているようです。
いつか起業したいとのこと。


おそらく、普通に否定するのは意味がないので、新しい視点をうえつけられるような一言あればお願いします。

彼氏の友達が、ネズミ講(ニュースキンというところ)にどっぷり浸かっています。

私の彼氏にもセミナーの勧誘をしてきて、今までも数回セミナーに行ったみたいです。
セミナー後、彼氏がやや洗脳されかけてましたが、そのときはなんとか説得して入会は食い止めました。

しかしそれからしばらくして、その友人はまた彼氏に連絡をとりはじめ、流されやすい彼氏がまた揺らいでいます。

二人で会わないでほしいのですが、彼らはもともと友達で仲良かったので難しいです。

その彼の友達から、今度は私も...続きを読む

Aベストアンサー

追加します。

> ニュースキン自体が問題ではない、ただ稼げないとのことですね。
稼げないだけなら、まだ問題は小さいのです。

MLM(マルチレベルマーケティング)で気をつけないといけないのは
実際の売買は基本的に一般消費者である会員間で行われることです。
もし親会員が儲けに走ろうとすればするほど
子会員→孫会員へと、販売が強引になり問題が起こります。
孫会員から見れば、儲からない、だけではなく
強制的に商品を買わされる(のに、Noと言えない)のが
シリアスな問題となるケースです。
問題は起こっているのに
片側で「企業は問題がない」という声が出てきます。
過去のQ&Aで様々な立場からの意見が寄せられています。
問題あるかどうか?は、ぜひご自身でご判断下さい。
http://okwave.jp/qa246694.html
http://okwave.jp/qa1041215.html
http://okwave.jp/qa1227503.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報