欲張りですが、二つ質問させてください。

まず、APSカメラについてですが、通常のカメラよりも画質が悪くなるのでしょうか? そのような話を聞いたのでショックを受けています。(最近APSカメラを買ったので)

もう一つはフィルムの感度です。
APSカメラを買った時に、同時にISO800のフィルムを進められて買いましたが、あまり感度が高いものは外での撮影には向かないと知り合いに言われました。
3倍ズームのカメラなのですが、たとえば晴天の日に外で撮影する場合は、もっと感度の低いものの方がいいでしょうか? 
ISO800のフィルムを見ると、「ズームカメラによい」みたいなことが書いてあるので、逆にぶれたりしなくていいのかな、という気がするのですが、どうでしょうか?

ご存知の方、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

APSカメラと通常の35mmカメラとの画質の違いは皆さんご回答のとうりです。

それよりも、カメラの写し方と、プリントを依頼するカメラ店によって画質の良し悪しが出てきます。APSカメラはブレやすいのでより基本(説明書に書いてあります)を守って写してください。また、シャッターを押した後も1秒近くファインダーから被写体を確認する心構えが良いでしょう。より良いプリントが必要な場合はデジタルプリンター(フロンティアなど)でプリントしているカメラ店を探すのが良いと思います。自動的にピントやハイライトなどを補正してプリントします。

フィルムの感度は、昔はISO 100、今はISO 400が常用です。あくまでISO 800は特殊な場面で用いるべきです。撮影目的を聞かずにISO 800をお勧めするカメラ店はカメラ店失格です。今後避けられた方が良いと思います。
    • good
    • 0

画質の問題ですが、通常のカメラ(35ミリ)より悪くなります。

それは、単純に画面サイズの関係です。APSは16.7×30.2ミリに対して、35ミリは24×36ミリです。
ネガの画面サイズが大きいほど画質は良くなります。
しかし、画質の問題は色々な側面があります。フィルムの感度も関係します。
フィルム感度(ISOの数字100.200.400.800など)が高くなるほど画質は悪くなります。レンズの解像度も関係します。
専門的には色々ありますが、考え方として、どの位のサイズの写真がきれいに欲しいのかによってカメラとフィルム感度を決めればいいと思います。一般的な写真の場合、4ッ切までならAPSカメラでいいと思います。つまり、一般的なスナップ写真
なら小型で軽量なことなどメリットもありますので、APSカメラでまったく問題ありません。
写真のサイズがサービス版中心であればフィルムの感度は、400か800どちらでもいいと思います。3倍ズームということですが、コンパクトカメラのレンズの場合は望遠側がf11前後の暗いレンズがほとんどなので屋外の場合でもISO400を常用にするのがいいと思います。手ぶれの心配も無くなります。室内のストロボを使う時はISO800の方が失敗は少ないと思います。ISO800は屋外で使っても何の問題もありません。
4ッ切位に引き伸ばすのであればISO200を使うといいでしょう。作品みたいなものであればISO100ですね。
作家の作品でもわざと画質の荒い写真にする人もいますし、画質は個人の感覚的な面もありますので、いろいろ試してみて楽しみましょう。
    • good
    • 0

APSと感度についてはすでに凄い答えがたくさん出てるので、ちょっとだけ補足。



APSのコンパクトカメラは一眼レフなどに比べると、かなりサイズが小さいです。
ファインダーを覗いた時、頭よりカメラの方が小さいため、どんなに脇を締めてホールドしても、シャッターを押そうとすると手ぶれが起きやすくなります。
手ぶれを避けるにはシャッタースピードを上げるしかないのですが、コンパクトカメラには機能にも限りがありますので、フィルムで調節するしかないと思います。
けれど実際のところ800ものフィルムが必要かと言われると、ノーと言えると思います。
普段は400位が一番使いやすいでしょう。
ただ、フラッシュが焚けない、届かない場所はISO400でも明るさが足りなかったりします。
やはり撮り逃しを避けるには800位あった方が良いです。
結婚式→800
室内→400
室外(晴れ)→100
私の経験から行くと、それぞれこのくらいあれば大丈夫。

最近はフィルムの技術が向上し、素人目では400と100の差は感じられないと思います。
それでも画質を気にするのであれば、上記のような点から手ぶれを避けるために200を使うのも宜しいと思います(35ミリではあまり見かけない200もAPSではよく見ます)
さらに、精密な写真を撮るのであればリバーサルフィルム(雑誌の写真の版下などに使われる、スライド用フィルム。プリントも出来るがコストは高い)も販売されているので使ってみてはどうでしょう(APSではオススメしにくいのですが、出来上がりの美しさは一度チャレンジする価値あり)

このデジカメ全盛の時代に、あえてアナログ写真を選択するminminmintさんに写真の面白さと奥深さを知って貰えると嬉しいです。
頑張って良い写真を撮ってくださいねー
    • good
    • 0

かなり率直な意見を述べさせていただきます。


先ずAPSフィルムを使ったカメラの性能が悪くなるかどうか(通常の35mmフィルムに対し)ですが、答えはNOであると断定できます。
APSフィルムの画面サイズは30.2x16.7で、35mmフィルムのそれ(36x24)より小さくフィルムに使われている感光色素が同一サイズであるとすると、
理論的に解像度は落ちます。但し実際の解像度(シャープさ)は、使われているレンズの性能により決まってしまいます。皆さんも言われているように、2Lサイズのような小さなプリントで画質を云々するような差が、フィルムの差では出ません。
このことは通常の35mmフィルムを使ったカメラにも当てはめられ、ついているレンズの性能で実際の画質は決まってしまいます。どういったAPSカメラをお買いになったのか良くわかりませんが、フィルムの種類の違いは画質に影響しないと信じて良いです。

次にフィルム感度ですが、お買いになったカメラのズームレンズが3倍との事で、望遠側で余り明るくないのではと思います。手ごろな価格のカメラですとズームレンズがついていると入っても余り明るくないのが実態で、F4.5-F8なんていうのを見かけます。(焦点距離は24mm‐72mm位で、通常の35mm版に換算すると30‐90mmとなります。) ISO800などを薦めるのは、このレンズの暗さを補う発想ですが、仮にシャッター速度が同じであれば、F8でISO800フィルムで撮影するのはISO100のフィルムでF2.8の絞りで撮影するのと同一となります。屋内撮影でストロボを余り使いたくないとすると、有効な手段となりますが、晴天の屋外ですと絞りが最も小さくなっても(多分F22)、ISO100を使ったときのF5.6に相当しますので露出過剰となるシチュエーションの可能性が相当出てきます。 フィルム感度の選択の基準としては、屋外撮影では、晴天時にはISO100、曇天・雨天時であればISO400、日中の明るい屋内でしたらISO400、外光の入らない屋内でしたらISO800の使い分けが基準になるかと思います。尚シャッターブレについてですが、レンズの焦点距離を分母にしたシャッタースピードがブレを起こさない為に最低必要とされています。上記のレンズの場合35mm換算で90mmですから、1/90以上のスピード若干安全を見て1/125以上のスピードであれば、ぶれにくくなると考えて良いわけです。 上記のシチュエーションの違いにおけるISO感度の使い分けは、ぶれの防止も或程度は考慮してあります。
最後に蛇足ですが、小生の80才になる義母がAPSカメラで写真撮影にこっており、4つ切りサイズに伸ばして楽しんでいますが、正にフィルムの扱いやすさのAPSのメリットが十分に出ており、近々に軽量なAPS1眼レフへと発展しそうです。
ということで、自信を持って使いこなしてください。
    • good
    • 0

APS方式のカメラとは、カメラ機自体を軽量・小型化することが可能な点や、フィルム装填のしやすさ、撮影済みフィルムの入れ替えが簡単にできるなどという操作性の良い部分をメリットとしています。

ですが、画質の悪さの点については、APSだからというわけではなく、コンパクトカメラそのものがレンズの質の問題であまり写りが良くないからなのです。かといって、きれいにとれるレンズを採用すると、どうしてもカメラ本体は重く、大きくなってしまいます。
ただ、APSにこだわり、なおかつ写真の質も落としたくないという向きには、APSの一眼レフカメラが出ていますので、それを一度試してみてはいかがでしょうか。普通の35ミリの一眼レフよりもずっと小さくて軽く、しかもきれいに撮れます。ニコン、キヤノンなどから女性向けの商品がいくつかでていますので、HPなどでチェックしてみてください。
フィルムに関しては、先にお答えされている通りです。感度がいいからきれいに撮れる、ということではありません。明るさや用途にあわせて使い分けましょう。
    • good
    • 0

>通常のカメラよりも画質が悪くなるのでしょうか?


悪いです。
これは、「通常のカメラ」(おそらく35ミリフィルムを使うカメラのことをおっしゃってると思いますが..)に比べてフィルムの大きさが小さいためです。
但し、撮った写真を大きく引き伸ばしをしない限りはそうそう区別のつくものではないです。(カメラのレンズにもよりますが)むしろAPSフィルムだけで言うと、その辺のデジカメよりもぜんぜんマシであると思います。(カメラのレンズにもよりますが)←くどい
少なくともカメラ屋さんの同時プリントサービスでの写真に限って言えば、目に見えて画質が悪いってことはありません。大丈夫です。問題ありません。

>フィルムの感度です
感度が高いフィルムは、おっしゃるとおり速いシャッタースピードが選べる分、ぶれにくくなります。また、絞り込める分ピンボケも少なくなるはずです。
ISO800のフィルムであれば、晴天の日なら大体シャッタースピードは1/1000、絞りは"11~16"ってとこでしょうか?
カメラによっては、1/1000より速いシャッタースピードが無かったり、"16"より小さい絞りが無かったり(絞りについては、あんまりありませんが)する場合があり、その事を言われたんだと思います。
要するに、「撮影者の選択の余地」が無くなるということです。
晴天の日ならまだいいのですが、これから夏の海や夏の高山へ持って行かれようとしているなら、マジで「明るすぎて」きれいな写真が可能性があります。
まあ、ケースバイケースですがISO400か100位を常用にされる方が無難かもしれませんね。「画質」でいうと、こっち(100とか400)の方が良いですし。
    • good
    • 0

私も、APSのカメラを持っていますが、確かに画質が悪いですね。

(使い捨てカメラより、ましかなという程度・・・。)

でも、普通に遊びで撮る分には問題のない程度だと思います。それと、カメラの質にもよるのではないでしょうか?良いカメラならば、もっと綺麗に撮れると思います。通常のカメラでも、安いと画質は悪いので・・・。

本格的に写真を撮りたいのであれば、APSは良くないですね。通常のカメラの方が良いというのは確かです。

でも、以前、通常のカメラを使っていて、旅行の後ショックだったのが、フイルムがきちんと入っていなくて、全て撮れていなかったこと!APSの場合それがないので良いと思いますよ。

一長一短ですね。

フイルムの感度に付いては、前の方がおっしゃる通りだと思います。
    • good
    • 0

画質に関してはなぜ落ちるのかまではわかりませんが、ISOに関して。



簡単に説明すると
ISOの数値が大きくなると暗い所でも撮れ、スポーツなど動いているものなどに向いています。
ISOの数値が低くなると粒子が細かくなりきれいな写真が撮れます。
ただ、大量の光を必要として手ブレの原因なります。

一番いいのは同じ写真を感度の違うフィルムで撮り比べる事です。

こんなんでゴメンナサイ
参考になれば。
    • good
    • 0

>>APSカメラについてですが、通常のカメラよりも画質が悪くなるのでしょうか?


APSのフィルム面積は従来型フィルムより小さいので、同じ品質のフィルムどうしを比べたら、当然画質は悪くなります。
ただ、最近はフィルムの画質が全体に向上しているので、プロ以外の人が普通に使用する(サービスプリントしかしない程度)分にはほとんど問題にはならないと思います。

>>APSカメラを買った時に、同時にISO800のフィルムを進められて買いましたが、あまり感度が高いものは外での撮影には向かないと知り合いに言われました。
これもまた真実です。感度と画質は反比例関係にあります。
というのは、感度が高い、というのは感光色素の粒子が大きい(粒が粗い)ということなので。
ズームが深いカメラでは必然的に暗くなりますので、ある程度は感度が高いカメラでないとつらいですが、それでも日中の撮影ならISO-400もあれば十分でしょう。
曇天~室内~夜間の場合はISO-800が真価を発揮します。

#というか、そのためのAPSじゃないですか(^_^;)
#撮影途中でもポンと気軽にフィルムを入れ替えられるなんて、夢のようです。うらやましいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Qコンパクトカメラ(フィルム)でのズーム撮影時の最短撮影距離

GOKOのMAC-10、Z3200を使ってます。(3.2倍ズームのモデルです)
説明書では、1mまで近寄って撮影できるとのことですが、
ズーム撮影の時でも1mの距離から撮れるのでしょうか?
それとも、3.2倍ズーム時は3.2m以上はなれないといけませんか?
試してみろ!との声がありそうですが、近々旅行に出かけるまで
新しいフィルムを入れても撮り終わりそうにありません。
どなたか、アドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

GOKO MAC-10 Z3200
http://www.goko.co.jp/camera/compactcamera/z3200.html

このカタログの内容を見ると、撮影距離が「広角(W)側75cm~/望遠側70cm~∞」となってます。

これは、38mm側で75cmまで、望遠(120mm側)にしても、70cmまでは近づく事が可能と書いているのです。
ですから、普通の状態では70cmまで近づけられることを知ってください。

なお、スーパーマクロやウルトラマクロの場合は、もっと近づけます。

Q映画撮影のカメラの画像やイラストを教えて下さい

映画撮影のカメラのイラストを描きたいのですが、参考になる写真画像やイラストを教えてください。

OKWebの映画のアイコンのような、いかにも映画撮影カメラ・・・という感じの、長方形のカメラで、上にフイルムの巻き取りが2つついて、脚もあって・・・が、希望です。

自分で検索してみたのですが、映画の知識もなく上手くみつけられませんでした。映画好きの方、どうぞよろしくお願い致します。本日中に必要です。

Aベストアンサー

Google検索に補足なのですが、映画撮影用のカメラのことを"cinematograph"と
いうので、キーワードに使って下さい。
自分でも検索してみましたが、幾つか写真が出てきました。

cinematograph(シネマトグラフ)の歴史資料館のようなサイトがありましたので、参考にしてみて下さい。
<www.xs4all.nl/~wichm/cinelist.html>

QカメラのフィルムにあるISOって??

フィルムにはISO100とかISO400とかありますよね。私はなんとなくISO400とか800を選んだりしています。先日、友人の撮っていた”古い町並みの白黒写真”がとても素敵だったので、真似して白黒の写真をとってみたのに何だかニュアンスが違うような仕上がりになりました。私の方は白黒用の使い捨てカメラでISO400を使っていました。彼女はズーム機能もついていないような簡単なカメラに白黒フィルムで撮影していました。カメラの性能の差でなければフィルムの差なのかなぁと漠然と思いまして…。もちろん撮影状況にも影響されるでしょうが、彼女の写真の方が光と影がはっきりしているみたいなんですよ。これって私の気のせいなんでしょうか?
それと、ISOっていうのが写真の出来栄えにどう影響するのかも教えてください。

Aベストアンサー

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
フィルム上の光を感じる粒子が細かいので写真がきれいに仕上がりますので大きく引き伸ばす写真に向いています。
日中、屋外で撮影するのでしたらISO100の使用だけで差し支えありません。
高感度のフィルムは少ない光の量で撮影できますので、暗いところで撮影したり、シャッタースピードを速くして動くものを撮影するということに向いています。
 フィルムが一瞬で光を感じる粒子でつくられておりますので、シャッタースピードを速くしてレースやスポーツなど動きのあるものを撮影することも出来ますし、逆にシャッタースピードを遅くすれば、暗いところで天体などの撮影をすることも出来ます。
今までは、フィルム上の光を感じる粒子が大きいので仕上がりが少し荒いとされていましたが、最近では高感度でも粒子の細かいフィルムが開発され、美しい仕上がりの写真になります。
 

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
...続きを読む

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Qプロ用フィルムではなぜISO100だけでなく、ISO160も?

どうしてなんでしょうか?
内臓露出計がなく、アナログ露出計の僕としては
測るとき、少々不便な感じもします。

Aベストアンサー

正解は最初に開発した技術者の思いつき?
それは冗談にしても、それほど深い訳はないのかも・・・。
それとネガタイプのプロ用は100はないのでは?
フジの場合、160だけだと思います。Sタイプ(短露光用・昼光用)と
Lタイプ(長露光用・タングステン用)の2種類になると思います。

考えられるのは、プロ用なので感度を正確に表示している。
例えば、一般のネガタイプ100のフィルムの実効感度は経験
上もう少し高いように思います。
一般用も実際には160位かもしれません。しかし、ネガの場合
半絞りのオーバー位で丁度いいのではないでしょうか。

あまり回答になりませんが・・・。

Q無料で入手出来るイラスト

イベントの案内文のイラストに困っています。
白黒のイラストで無料で入手出来るサイトを教えてください。

リソグラフを使用して印刷する予定なので、
カラーイラストだときれいに写りません。
イラスト集も使い古された物が多く 新しさに欠けます

他に何か良い方法があったら、あわせてお願いします。

Aベストアンサー

「フリー素材」でネット検索すれば、イヤと言うほど出てきます。
イベントの種類(秋祭り、運動会、美化運動、文化祭、写真展、バザーなど絵柄が違います)、印刷したい大きさ(パンフレット、大きなポスター、はがきなど)などによって、欲しい絵柄は違うでしょうから、ここが良いとは言えませんが、探して見てください。

モノクロ素材を探すのは難しいでしょうから、画像処理ソフトでモノクロ変換することをお薦めします。
私はそうしていますよ。
カラーの素材を入手して、単色変換したり、複数の素材や風景を重ね合わせて使っています。

ひとつだけサイトを紹介しましょう。
ヒサゴ伝票(株)の「テンプレートバンク」です。

参考URL:http://www.templatebank.com/

Q一眼レフカメラを使用しています。詳しくないのですが、晴天時にレンズのフ

一眼レフカメラを使用しています。詳しくないのですが、晴天時にレンズのフードは必要ですか。普段は、使用していません。カメラ店などで聞くと、ほぼ100%必要と言われます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハレぎりを常日頃意識して行っているのであれば、必要は無いと思いますが。

その様な意識が無いのであれば、フードをしておいた方が良いと思います。

要は光の状態を常に意識して撮影する人であれば、
手持ち撮影であれば手軽なフードを使っている人が多いと思いますし、
三脚とレリーズで撮影するのであれば、
手が空いているてハレぎり出来るのでフードが無くても問題ないでしょう。

フードを付けることにより、
フィルターやレンズ面に直接当たったり触れたりするのを防ぐ効果もあります。

PLフィルターを使うのであれば、フードが邪魔になる場合もあります。

晴天時だからフードが必要であるとは言えません。
どの様なシチュエーションで撮影されるかにより、
必要か?必要で無いか?は変わってくると思います。

Qイラスト無料ありますか?

龍のイラストの無料ありますか?
大きく 引き伸ばしたいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索エンジンを使って
「龍 無料 イラスト」などで検索をしてみたらどうでしょうか?

Q古いフィルムカメラ・アンティークカメラの買取は??

祖父が亡くなって、遺品整理を行っているのですが、どう見ても古いカメラ、動きそうにないカメラがゴロゴロ出てきました。

自分自身はカメラのことはよく分かっていないのですが、大量に出てきた場合どこで引き取ってもらえばいいのでしょうか?そもそもこうしたカメラは買い取ってもらえることができるのでしょうか??近所にカメラ店がないので、ネットで探しているのですが、どこのお店もあまり古いカメラの買取はしてもらえなそうなので、どこかご存知でしたら教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自分も古いカメラを集めては、いらなくなって引き取ってもらったりしています。


色々なサイトを利用したのですが、まず大手のカメラチェーン店では古いカメラはほとんど買い取ってもらえません。というよりも、買取価格がものすごく低いため、がっかりすることが多いと思います。

カメラ買取します!!というオンラインショップでも、あまりにも古いカメラだと価格が付かず、引き取りだけという査定もしばしばありました。実際のところ、古いカメラであっても、状態が悪かったり、保管状況、付属品の有無によっても買い取り価格が大きく変わるらしく、古すぎるとそれらの観点からぐっと値段が下がることが多かったです。

また、大量に買い取ってもらう、一気に古いカメラを買い取ってもらえるか?ということを相談したところ、難色を示すお店も多かったですね。やっぱり一眼デジタルなどの新しい製品を望んでいるお店が比較的多いと思います。

自分が利用したのは、ヤフオク(http://auctions.yahoo.co.jp/)としっかりと古いカメラに値段をつけてくれたお店(http://www.camera-buy.biz/)です。どちらも古いカメラであっても購入者さんがいますし、しっかりと買い取ってくれました。


他にもいろんなお店があるかと思いますが、自分が調べた限りですと上記がいいのではないかと思います。

自分も古いカメラを集めては、いらなくなって引き取ってもらったりしています。


色々なサイトを利用したのですが、まず大手のカメラチェーン店では古いカメラはほとんど買い取ってもらえません。というよりも、買取価格がものすごく低いため、がっかりすることが多いと思います。

カメラ買取します!!というオンラインショップでも、あまりにも古いカメラだと価格が付かず、引き取りだけという査定もしばしばありました。実際のところ、古いカメラであっても、状態が悪かったり、保管状況、付属品の有無によっ...続きを読む


人気Q&Aランキング