なぜかCD-ROMをドライブに入れて自動再生がされなくなってしまいました
もちろん、自動再生がされるはずのCDを挿入した場合です

コントロールパネルのどこかにCDドライブの設定を確認するところとかあるのでしょうか

OSはWindows98SE
CD-RWドライブを使っています

A 回答 (2件)

こちらも参考にして下さい。


以前私が回答した内容です。
レジストリを触ります。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=67114
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去の回答を参考にしてレジストリを変更してみましたが
駄目でした
ハードに問題があるのかなぁ
ちなみに私のレジストリのデータ値は
ff 00 00 00
になっていました

お礼日時:2001/05/20 23:59

システムのプロパティ→デバイスマネージャ


で、CD-ROMドライブのプロパティを開くと
[設定]タブに[挿入の自動通知]という項目があると思いますが、
そこにチェックは入ってますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、チェックは入っています

お礼日時:2001/05/18 00:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシルバー色のCD-RW、CD-ROMドライブの

この度PCを自作するのですが、
前面の色がシルバー(銀色)のCD-RWドライブもしくは、CD-ROMドライブを
探しています。
値段は12000円前後で考えています。バルク品でも結構です。

PCケースが白地に透明アクリル板がついているので、よくある
アイボリーのドライブだと色が浮いてしまうんです。
もしシルバーがない場合でしたら、真っ白でも考えています。

ネットで探したのですが、なかなか見つからなかったので、
製品名や、取り扱っている通販サイトなど教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No3で回答したようなパーツの写真も載っているサイトって
あまりありませんね。(^_^;

オンラインショップをいくつか見てみましたが、
シルバーのDC-ROMドライブですと、1万円以内であるようです。

以前パーツ屋巡りをした時には、バルクでもシルバーなら
いくつかの店舗で見かけました。どこのお店だったかは失念しましたが。
全くないといったことはないと思いますので、
気長にパーツ屋巡りをしてはいかがでしょうか。
FDドライブのシルバーは大手ショップでも扱っているお店は多かったです。

ケースですが、「KN-1000A」を使ってます。
値段、シャドウベイの数、デザインの面で私の購買意欲を刺激しましたので。(笑)

QCD-RWはCD-ROMドライブで読み込みできますか?

CD-RWに書き込んだデータはCD-ROMでも読み込めるのでしょうか?
もし読み込めるとしたらMacでもWinでも大丈夫なんでしょうか?
ご存知の方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Winしか知りませんけど、フォーマットによります。
パケットライトで書かれたなら、「ユニバーサルディスクフォーマット」ですからWin95,98は普通は読めません。専用ソフトが必要になります。
CD-ROMが3年以上古ければ、反射の弱いRWを物理的に読めません。

QCD-RWドライブをDVD-RWドライブへ入れ替え

CD-RWドライブをDVD-RWドライブへ入れ替えするのは、単純にハード機器を入れ替えて良いのですか?何か特別な接続が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。
内蔵型なら取り付ける前にドライブのマスター/スレーブのジャンパー設定をしておくことをお忘れなく。
やり方はドライブのマニュアルに書いてあるはずです。

QCD-RWドライブやDVD-RWドライブの創世記は?

今の光学ディスクドライブは、CD-RWはもちろんDVD-RW・DVD-RAM・DVD+R DLなどあらゆる種類のディスクに書き込めるタイプが主流です。しかしたった10年前はCD-ROMドライブしかなく、DVDはまだ規格制定もされていない時代でした。速度も読み出し・書き込みとも向上しました。

同時に値段も下がり買いやすくもなりました。5年ぐらい前はCD-RWドライブが2万円台、コンボドライブが2.5~3万円台、DVD-RWドライブは10万円近くしていましたが、今はハイパーマルチが1万円台から売られています。

で、CD-RWドライブやDVD-RWドライブはいつ頃登場し、いつ頃から買いやすくなったのでしょうか?また、初期のCD-RWドライブやDVD-RWドライブはどんなものだったのでしょうか?

Aベストアンサー

 資料も何もなく、記憶に頼るところによって書くと(押し入れの奥にはきっと15年以上前のPC雑誌があるが)・・・。

 CD-Rのメディアそのものは80年代から既にありました。
 しかし当時はソフトと言えばフロッピーディスク1枚で事足りるし、ワープロソフトなど、多くても3~4枚程度でした。
 なのでCD-Rは一般的ニーズとして必要ありませんでした。
 HDDは20MBでも10万円くらいでしたし。
 だから一般層が買える値段でもないし、買う必要がなかったんです。
 当時は普及するにしても、8cmCD-Rが主流になるだろうとさえ言われてました。
 ちなみに光磁気ドライブ(MO)は、64MBで50万円以上した記憶があります。
 そんなもの買えるはずもない子供時代。まったく眼中にありませんでした。
 コンピューター小僧の感覚では、クレイなどのスパコンと同列の扱いです。

 状況が変わるのは90年代に入って、Windowsの登場です。
 Windows3.1はフロッピー24枚組というあきれた仕様で発売し、入れ替え入れ替えの連続でインストールするのに何時間もかかりました。
 もちろんCD-ROM版もありましたが、当時はCD-ROMドライブを搭載してるPCが珍しかった(別売り5万程度)のです。
 CD-ROMの説明として「Windowsがフロッピーを入れ替えずにインストールできる」と言うと「すげー!」という反応が返ってくる時代です。
 CD-ROMはWin95の頃にはだいぶ普及してましたが、3.1のCD-ROM版を買い直す気なんてないので、フロッピーでインストールしたディレクトリをMOで丸ごとコピーするやり方もありました。
 当時はOSと言うよりDOSアプリだったので、そういうことも可能だったんです。
 ちなみにMOはこの頃には230MBが3~4万で買えました。わたしもこの頃に買っています。
 確かWin95にもフロッピー版があったと思いますが、何枚組かは記憶にありません。実用度は相当低かったはず。

 Win95の時代になってもCD-Rはまだ貴重品です。
 ごく一部の金持ちなマニアが、音楽CDのベスト盤などをつくって遊ぶくらいでした。
 ドライブはまだ5万くらいしましたし、メディアも1枚700~1000円。バッファアンダーランエラー防止機能がないので、ミスればそれまでで投げて遊ぶしか使い道がありません。
 いや、ベランダにつるして鳥避けに使えたかな。
 CD-Rは書き込むことしかできませんが、MOは書き換え可能ですから、一般層ではMOの方が圧倒的に評判が高かったのです。
 CD-Rとほぼ同じ容量の640MBのMOがありましたし(普及率では230MBのものが多かったんですが)。
 まだ入れるデータがあまり肥大しておらず、HDDを全部まるごとバックアップしても1GBに届かない時代でした。

 そしてRWの登場です。
 当時は書き換え可能と言うか、「焼き込みミスしてもやり直しがきく」という点で歓迎されたような気がします。
 それでもやっぱり高かったんです。
 99年頃にバーンプルーフ、ジャストリンクと言った、バッファアンダーランエラー防止機能の開発によって、長い間人々を苦してきた焼きミスはほぼ一掃されます。
 この頃、ちまたではDVDがぽつぽつと出現していましたが、DVDが一気に認知されるのはPS2のおかげです。

 2000年頃にCD-R/RWドライブが突然3万を切って、びっくりした記憶があります。書き込み速度も8倍速などが出始めました。メディアも300円以下になりました。
 きっかけが何なのかはよくわかりません。安い製品が海外から流入したのかも。
 海外製粗悪メディアが問題になったのもたぶんこの頃だし。同時に太陽誘電というブランドが有名になります。
 ちなみにわたしが初めてドライブを買ったのもこの頃です。それまではMOひとすじでした。
 で、あこがれの高級ブランドYAMAHA製で、SCSIのものです。
 IDEは当時DMAがなくて転送速度も信頼性も低く、バッファアンダーランが脅威だった時代には「買ってはいけない」の筆頭でした。
 この頃にはそういう時代ではなくなってたんですが、やはり最初はトップブランドで決めたかったので(笑)。
 今じゃSCSIなんて使われないなぁ。SATAで十分だし。

 DVD-Rドライブは00年頃はやはり5万以上していましたが、これはCD-R/RWにつられるように、意外に急激に値下がりしました。
 00~01年頃はDVD焼き込みのできない、DVD-ROM/CD-R/RWという、コンボドライブがリーズナブルでしたけど、数ヶ月で急激に値下がりします。
 コンボはわたしも買いました。プレクスター製です。ブランドに弱いのだろうか、わたし・・・(苦笑

 一方でDVD-RWやRAMなどが発売し、当時容量は2.6Gでしたが4.7G版が出るまでは買い控えようという動きがありました。2.6Gの時代はかなり短いと思います。
 4.7Gメディアは当初2000円以上しましたが売り切れ続出で、店先で見かけたら財布の許す限り買え、が合い言葉でした。見つけてもせいぜい5枚くらいしか置いてなかったんですけどね。
 +Rや+RWなどの話も出まして、いよいよDVD規格は混乱を見せました。当初はどれが本命か議論することもありましたが、IO-DATAがどんなDVDでも使えるというドライブを発売し、大評判となりました。これでみんなDVDの規格統一はあきらめる、ということに落ち着きました。
 この頃にはすでに次世代のブルーレイディスクの開発もメドがついたという話がありましたから、DVDはどれでもいいや、って感じで。
 HDDVDの話が出たときは、「またか」でおしまいでした。今でもどっちでもいいと思ってます。

 値段が落ち着きを見せるのは02年の終わり頃でしょうか。
 やがて2層書き込みが発売されますが、これは今までのどんなドライブより発売当初の価格が低く、いきなり1万5千円くらいでした。
 そして順調に緩やかな低価格化をたどり、今に至ります。

------------------------------------------------------------

 何も見ずに、ざっと一般PCユーザーの立場からドライブの略史を書いてみました。
 ユーザーはユーザーとして楽しんでました。楽しまなきゃ、やってられませんでしたが。

 個人的にはCD-RWとMOとの戦いが見ものでした。
 勝因はやはり音楽CDが焼ける点で一般層を取り込んだことだと思います。
 昔からのPCユーザーはMO派が多かったんですけど、バーンプルーフの登場と価格破壊で総崩れになったかな。
 MOも1GB以上記録できるギガMOをつくったりしたんですが、時代の波には勝てなかったようで。

 長文でごめんなさいでした。

<追伸>
 #5の人の言ってるのはPDかな。確か2.6G版DVD-RAMの前身。
 jaz、zip、DATとか、いろんなメディアや規格が出ては消えています。90年代後半はまさに戦国時代でした。
 今は徳川幕府(ブルーレイ)ができそうだけど、まだ豊臣(HD-DVD)がいるって感じなのかな。
 どっちが勝って長期政権になるかはわからない・・・。あるいは南北朝時代の幕開けか。

 資料も何もなく、記憶に頼るところによって書くと(押し入れの奥にはきっと15年以上前のPC雑誌があるが)・・・。

 CD-Rのメディアそのものは80年代から既にありました。
 しかし当時はソフトと言えばフロッピーディスク1枚で事足りるし、ワープロソフトなど、多くても3~4枚程度でした。
 なのでCD-Rは一般的ニーズとして必要ありませんでした。
 HDDは20MBでも10万円くらいでしたし。
 だから一般層が買える値段でもないし、買う必要がなかったんです。
 当時は普及するにしても、8cmCD-Rが主流...続きを読む

Q外付けCD-RWにCD挿入し自動再生するにはどうしたらよいですか

古いOSの話で恐縮なのですが、
デスクトップのWin98SEをリカバリCDを使ってリカバリしようとしています。
しかしCD-ROMドライブがアクセスできないので、
(CDを入れてアクセスしようとするとD:\にアクセスできません、
準備ができてませんとエラーMSGが表示されてアクセスできないので)
USBで外付けCD-RWを繋げて、
そこからリカバリCDを使ってリカバリしようとしているのですが、
リカバリCDを入れてPCを再起動してもリカバリCDが自動再生せず、
windowsが起動してしまいます。
どうしたら外付けのCD-RWのCD挿入が自動再生してくれるのでしょうか。
どなたかご存知でしたらどうか教えて下さい!

自分がやってみた事としては、
BIOS起動して、BOOTの順番を1番にREMOVABLE Device、
2番にCD-ROM Deviceとしたのですが駄目でした。
(念の為逆にしても駄目でした)
デバマネも?や×になっている箇所は無く問題無さそうなんですが、
他にどこを確認したり設定したりしたらよろしいでしょうか。
因みにこの外付けのCD-RWは自動再生はしないものの、
普通にアクセスすれば音楽を聞いたりデータを確認したりする事はできます。
とても困っています。どなたかどうかよろしくお願い致します。

古いOSの話で恐縮なのですが、
デスクトップのWin98SEをリカバリCDを使ってリカバリしようとしています。
しかしCD-ROMドライブがアクセスできないので、
(CDを入れてアクセスしようとするとD:\にアクセスできません、
準備ができてませんとエラーMSGが表示されてアクセスできないので)
USBで外付けCD-RWを繋げて、
そこからリカバリCDを使ってリカバリしようとしているのですが、
リカバリCDを入れてPCを再起動してもリカバリCDが自動再生せず、
windowsが起動してしまいます。
どうしたら外付けのCD-...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.5です。
リカバリに起動用FDDは不要のようです。リカバリCDより起動できるようです。
http://support.sotec.jp/esupport/index_view.aspx?Q_CODE=0000001087&QNA=1&pc=0300020000006&CATE_CODE=0100010000004

それでも内蔵のATAPI接続のものに限られるでしょう。リカバリCDでは、外部のUSBデバイスでブートすることは想定外ですので。実際、ブートするためには、ハードウエアの対応とUSBのドライバ、及び、CD-ROMドライブのドライバをサポートしなくてはなりません。これらが、リカバリCDに入っていることは無いでしょう。

現状は、光学ドライブが故障しているという前提で話を進めていますが、これは間違いないのでしょうか。故障しているのであれば、交換するという手があります。内蔵のCD-ROMドライブを外し、交換します。

方法は、左右のカバーを外し、4本程のネジで両サイドから止められているのでそのネジを外し、ケーブル類を外して後ろに引き抜く感じです。前には、多分扉があるので抜けないでしょう。但し、ノートパソコン用の薄いドライブを使っていたりすると、ケーブルは使えません。

さて、バルクの光学ドライブとは、パッケージに入っていない商品で、\2000~\4000で販売されているものです。ライティングソフトが添付されているものもあります。中身が同じでも、パッケージ品だと\8000くらいです。

大概のパソコンショップには、置いてあると思います。もうさすがにただのCD-ROMドライブは見かけなくなりましたが、沢山あるのはスーパーマルチドライブ(殆どのDVD規格に対応しています)でATAPI接続(IDE接続やパラレル接続などということもあります)はまだあります。どんな物でも、最低CD-ROMはサポートしています。もし、心配ならばCD-ROMドライブ(割高に感じますがまだあることはあるでしょう)を入手すると良いでしょう。

内蔵の交換が出来ない場合は、バルクの光学ドライブを用意し、本体のCD-ROMドライブに接続されているIDEケーブル(ケーブルは、40芯のものが恐らく使われているはずです。)と電源ケーブルを引っ張り出して、それに繋ぐという方法です。おそらくこれが、一番悩まなくて済む方法だと思います。

外置きする場合でIDEケーブルが短い場合は、パソコンの横に台でも置き、そこに光学ドライブを設置します。電源ケーブルが届かない場合は、下記のような延長ケーブルを用意します。
http://direct.sanwa.co.jp/contents/sp/dosvpt/cbl02.html

ATAPIのドライブには、背面のピンヘッダにマスターとスレイブの選択があります。これは、元のドライブを参考に同じ設定にして下さい。ジャンパの位置を同じにするのではなく、ドライブの設定(大概近くに説明の絵があるはずです)を同じにするという意味です。ドライブによっては右だったり左だったりします。

これで、リカバリCDでブートするかどうかを確認するため、パソコンを立ち上げます。BIOSで光学ドライブが認識されていることが確認できます。もし、BIOSで認識されていない場合は、マザーボードに問題があるか、光学ドライブが対応(これはあまり無いと思いますが)していないかです。そして、リカバリが始まればしめたものです。

2番目、及び、3番目の2デバイスのケーブルと他のPCでと言うのは、とりあえず止めておきましょう。現状はCD-ROMドライブのトラブルだけですので。

それと、他のPCで作った起動ディスクではどうかと言う質問ですが、これを使ったとしても、起動時にUSBの外付けドライブが有効になるかどうか、リカバリCDがそれに反応するかどうかです。これは、追加するものは無いのですぐ試せると思います。WindowsXP以降、USBの機能は豊富になりました。しかし、Windows98の時代には想定していないため望み薄かと思いますが、一度やってみたらどうでしょうか。

ANo.5です。
リカバリに起動用FDDは不要のようです。リカバリCDより起動できるようです。
http://support.sotec.jp/esupport/index_view.aspx?Q_CODE=0000001087&QNA=1&pc=0300020000006&CATE_CODE=0100010000004

それでも内蔵のATAPI接続のものに限られるでしょう。リカバリCDでは、外部のUSBデバイスでブートすることは想定外ですので。実際、ブートするためには、ハードウエアの対応とUSBのドライバ、及び、CD-ROMドライブのドライバをサポートしなくてはなりません。これらが、リカバリCDに入っているこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報