はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

最近、会社で使う軽自動車を買いました。

高速道路もよく利用するので、できるだけ早い車と思い
質問もしまして、(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7722776.html
結局、スバル プレオRMを購入しました。(64ps 870kg)

購入金額が5万円 + 車検・整備・ETC取付などで
全部で12万くらいの安い買い物ができました。

しかし、この車、安いのに乗ってみると速いし、峠道などはスポーツシフト(AT7速)
を使うとまた楽しい。で、もっと早い車に乗りたいなと欲が出てきました。

だからといって、50万30万と簡単にお金は出ません。
それと、一応会社で使うという名分があるので、ビートやカプチーノとも行きません。

そこで、自分なりに調べたところ、64psで720kgのアルトワークスが最速なんじゃないかと
答えが出ました。

64ps790kgのKEIワークスは、スタイルが特に好きですが、ちょっと重いですか?

皆さん、ほかにもっといい車ありませんでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ミラターボのマニュアル車早いですよ-。


感覚的にはまるでバイク並の加速です。
5Fからでもグングン加速していくし、
ツインカム4気筒16バルブ、俺はワーク
スよりは早く感じますけど。


さらにマニュアルなのでどんなにかっと
んでもリッター15kmは走ったし俺に
とっては最高の軽自動車です。

ワゴンRでターボ車ものりましたが、全
然ミタターボにはかないません。
アルトワークスと同じエンジンだけど
車重が思いから??
うーん、なんか車重だけではないような。
なのでアルトワークスやケイワークスでも
エンジンが同じなのでそんなものの走りしか
できないような気がしてなりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

また、速い車を知りました。
ミラターボですね。

速くて15kmも走るなんて最高ですね。

早速調べてみます。

結構調べたつもりでしたが、こんな車を見逃していたなんて(*-*)

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/22 18:55

おそらく最速はソニカ。


でもまだ高目ですね、50万~でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼のほう遅れてしまい申し訳ございません。

ソニカRS      :車重  820kg 64ps 10.5kg・m
アルトワークスRS/Z :車重  670kg 64ps 11.0kg/m

馬力・トルクがほぼ同じで車重が150kgソニカが重くても
ソニカの方がやっぱり速いですか?

ぼくは、数字でしか分からないですけど、
CVTが優れているんでしょうか?
ダイハツのターボエンジンも魅力ですよね。

もしよければ、最速の根拠が知りたいです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/19 18:20

追記2


セルボモード初期型のみに搭載されていた例の?機械式
装置は、1代限りマイナーチェンジ後から外されています。

同エンジンを搭載する FF、4WD のみ標準搭載、当時人気
かなく…生産数が少ない上に…中古車でも品薄です。

直列4気筒 DOHC 16V インタークーラーセラミックターボ
エンジン車のビスカスカップリング・フルタイム 4WD で、
当時、車体価格が 148万でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

当時で、車体価格が 148万ということは
かなり贅沢な軽自動車と言う事ですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/20 13:43

追記


今は、RAV4 初期型3ドア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8% …
18年目です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

18年も乗っているとは、愛着もあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/20 13:42

50代♂昔、乗ってました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA% …
1987年2月 - 「アルトワークス」初代
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1% …
アルトワークスRS-R

F5A DOHC 12V I/Cターボ
ビスカスカップリング式フルタイム4WD
4輪独立懸架
5速 MT
各種エアロパーツが標準装備

確かに早かったが…トルクが足らない
そのトルクを軽量で補ったのがセルボモード
直列3気筒エンジンを直列4気筒エンジンに変更してさらに軽量化
していました。
その上で、搭載されていたインタークーラーをセラミックコーティング。

リア・ウィンドの熱線防滴の上部にフィルムアンテナ標準装備して
エアロパーツなし、車体形状のみでダウンフォース…そして…
4輪独立懸架に少し手を加えて?一定速度以上で、車高を下げる
機械式の装置 (名称不明) を標準搭載 (約110km) していました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA% …
セルボモード
スズキ・セルボモード(4代目)

直列4気筒 DOHC 16V インタークーラーターボ
ビスカスカップリング式フルタイム4WD
4輪独立懸架
5速 MT
に乗り換えました。
64ps/730kg
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のほう遅れてしまい申し訳ございません。

実は4代目セルボモードターボに
1度だけ乗った事があったんですが
凄い加速でビックリした事があります。
ターボチューンした車だったのか記憶がないんですが
すさまじかったです。
セルボモードも検討してみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/19 10:08

多分一番速いのはHA21型のアルトワークス



HA11、HA21、HA12、HA22とありますが

HA11、HA12はF6A型エンジンのSOHCです。
HA21、HA22はK6A型エンジンのDOHCです。

パワーウェイトレシオではHA21型が一番良くて改造パーツもたくさんあります。
ちょっといじるだけで2Lクラスとも対等に張り合えるくらいの動力性能になります。

ちなみにF6AエンジンのHA11型とHA12型ですが、HA12型は車重も重くなっている上にエンジンパワーが落ちています。
HA11SはSOHCながら軽い車重とDOHCにも負けないくらいのパワーでそこそこ走ります。
伸び代はそんなに無いんですけどね。
ただ、HA11型のアルトワークスはエンジンがSOHCな分OHが安い。
ちなみにそこそこ値段も安い。

速い安いウマイの3拍子揃った車
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼のほう遅れてしまい申し訳ございません。

なるほど、年式新しめのアルトワークスしか見てなかったんですが
前の型のアルトワークスは車重も軽いんですね。
SOHCは、オーバーホールも安いんですね。
とても参考になりました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/19 09:57

総合的な速さではアルトワークスRS/Zっぽいですね。



観てて面白い動画です。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼のほう遅れてしまい申し訳ございません。

この動画は、少し古いですが質問の内容にピッタリですね。
とても楽しく参考になりました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/10/19 09:34

>そこで、自分なりに調べたところ、64psで720kgのアルトワークスが最速なんじゃないかと


答えが出ました。

私もそうだと思います。
ただ、ヴィヴィオも速いですよ。
SCのヴィヴィオかターボのワークスかって感じです。

Keiのワークスですが、その車重はFFですね?
AWDなら安定感もあっていいんですが、+60kgは行くと思います。
でも、あくまで現代の軽自動車の中では軽量なほうだしスポーツ度も
かなり高いです。

余談ですが、アルトのワークスでも、エンジンが違うものもありますから、そこは確認してください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼のほう遅れてしまい申し訳ございません。

ヴィヴィオのほうも調べてみました。
確かに良さそうですが、玉数が少なく年式も古いのが多いですね。
見た目はKEIのほうが好きなので悩むところです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/19 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q一番速い軽自動車

一番速い軽自動車

このたび軽自動車を購入しようと思っていますが、軽でも割と爽快に走れるものがほしいと思っています。今自分の案に入れているのは、スズキアルト,ダイハツエッセ,ミラバンぐらいですが、あまり詳しくないので質問させていただきました。一番まで行かなくていいですが、なんせ爽快に走れるものがありましたら教えてください! あと、なるべく価格が安いタイプでお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私のオススメはエッセです。

 なぜならMTの設定があり、ほほ同じ車重のアルトよりも車高が低いですから、挙動も安定しています。業界での評価も高く、またDスポーツからパーツも出ております。現行の軽のなかではもっともスポーティでしょう。

 コペンにもMTがあり、ターボもついていますが、価格が高いうえに、車重がエッセより100kgも重いのです。およそ軽らしくない車ですね。

 しかし、ATならターボがついていた方がいいかもしれません。

 現行車でなければ、アルトワークスRSZ、ヴィヴィオRXRが史上最速の軽でしょう。

 峠の上りでは1500ccのコンパクトカーでもついていけません。


 ご参考までに。

Q速い軽自動車を購入したいんです

軽自動車を購入したいんですが、今現在所有しているスバルサンバーバンは
高速道路などはしると、80kmくらいがいいところで、100kmも出すとエンジンがうなり始め
そのまま定速走行していると「大丈夫か?」と言う感じになってしまいます。

ところが、同じ軽自動車でも、高速道路を走っていると、140kmくらいでふっ飛んでいく
軽自動車もいます。

これは、同じ軽でありながら、なにが違うのでしょうか?

ちなみにサンバーは、アクセルベタ踏みで、最高時速が一瞬110kmまで出ました。


私なりの考えなんですが、この違いはミッション、ギヤ比の違いだから
ミッションが3ATとか、5速マニュアルじゃなく、
CVTの車や4ATなら、だいたい140kmとかでるのかな?と考えています。

高速も良く乗るので、100kmくらい出しても、エンジンが低回転で乗りたいです。

スバル プレオ660A というCVTの、
安く(車両価格18万円)、走行距離も少ない中古車を購入しようと思っているのですが
これは、高速道路でもストレスなく走るでしょうか?

また、ほかに、高速道路の走行に適した軽自動車があればいろいろ教えて頂きたいです。

よろしくお願いいたします。

軽自動車を購入したいんですが、今現在所有しているスバルサンバーバンは
高速道路などはしると、80kmくらいがいいところで、100kmも出すとエンジンがうなり始め
そのまま定速走行していると「大丈夫か?」と言う感じになってしまいます。

ところが、同じ軽自動車でも、高速道路を走っていると、140kmくらいでふっ飛んでいく
軽自動車もいます。

これは、同じ軽でありながら、なにが違うのでしょうか?

ちなみにサンバーは、アクセルベタ踏みで、最高時速が一瞬110kmまで出ました。


私な...続きを読む

Aベストアンサー

>スバル プレオ660A というCVTの

 妻の車がプレオ660 CVTです。高速の平坦なところは100km/hでエンジンは5,000rpmほどで巡行します(140km/h挑戦は無謀ですが追い越しの加速もいいと思います)。プレオは軽自動車で唯一の4気筒でスーパーチャージャーですのでターボのような段付きの加速感でないので選びましたが満足しています。残念ながら製造中止になったようですね。

>安く(車両価格18万円)、走行距離も少ない中古車を購入しようと思っているのですが

 車両価格18万円の軽・・・・これはお止めになった方が良いのでは。

Q軽はおもしろい!ダイハツミラはスポーツカー?

先日、会社のシビック(EU-1)を車検に出して代車としてダイハツミラ(ノーマル・・10年落ち位カナ・・)に乗って帰って来ましたが、これがまた運転していておもしろい!
通常シビックで走るとこれといって何も感じない道でも、ミラだと「操る楽しさ」「軽快さ」を存分に感じることが出来て、とても楽しいのです。
「軽ってスポーツカーじゃないか!」と感じました。
ここでお聞きします。
このような気持ちになったことはありますか?
また、その時のクルマは何でしたでしょうか?
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃっているように、車重が軽く、パワーも手の内で操れる範囲内で、なおかつ、ノーマルはどこからでもエンジンのつきが良いので、アクセルをちゃんと踏み切れて楽しく感じられたのでしょうね。軽いとブレーキも良く効きますし、安心して踏めるのも手伝っていると思います。
父親の仕事車が10年位前のスーパーチャージャー付きサンバーというRRの軽トラなんですが、簡単にドリフトできたり、笑えるくらい面白いです。また、車検のたびに代車で色々な車に乗りますが、一昔前の軽はきびきび走って楽しいですね。峠とかに持って行っても、そこそこ走るので楽しく感じることが多いです。

皆さんもおっしゃっているように、今の車は贅沢装備満載で超重たく、さらにミニバン(どこがミニなんだ!!)に代表されるように着座位置が高いのも手伝って高重心。サスを固めたところでコーナリングスピードの限界はかなり低くなってしまっています。ハイブリッドする前に車を軽く、そしてパワーを出して空力を良くすることが一番の燃費対策だと思うのですが、やってるのはマツダのデミオくらいでしょうか…でも後姿がカッコワルイ。おまいはカナブンか、みたいな。なんだかなぁ~です。
若者の車離れも、話を聞けば、「カッコワルイ車には乗りたくない、カッコイイ車は手が届かない外車ばかりだ」ということですし、もう少し何とかならないのかなぁ~と感じております。

話は戻りますが軽自動車を始め、軽い車が楽しいのは街中や、峠、ミニサーキットなんだと思います。例えば新しくなってからの富士スピードウェイの直線とかでは、ある程度車重がないと思い切り踏めません。
ぼくが富士に持ち込むのは、R33GT-RとNA8Cロードスターなのですが、GT-Rは車重が重い分、ロングホイールベースとあいまって高速安定性が良く、踏んでいても安心感があります。もちろん、強力なブレーキに交換していることも安心につながっていて、1コーナーもまずまずの突っ込みがコンスタントにできます。
一方のロードスターですが、もともと軽いものをさらに軽量化して、さらにファイナルを交換して最高速が伸びるようにしているため、多分240km/hくらい出ているのだと思うのですが、ちょっと気合がいります。他の車を抜いたり抜かれたりするときの風圧で、いとも簡単に姿勢が乱れ、修正に気を遣います。直線から1コーナーへの突っ込みも、車重が軽いとブレーキが効く分ロックしやすく、ポイントを間違うと大きくタイムをロスします。まぁ、それもまた楽しいのですが…。

今の自分の手中で操れる楽しさ。これも文句無しにありだと思います。でも、自分で操りきれないくらいの車に乗って、「車に乗せられている」状態から「車を操っている」状態まで練習していく過程が、ぼくは好きだったりします。さらには「操っている」状態から、「速く走らせている」状態に持っていくのは、恐ろしく楽しいです。
友人のポルシェターボを借りて走り込んだとき、そんな気持ちを思い出し、自分の車もステップアップさせていきました。だから今もワクワクしながら車を走らせています。

しかし、こんな有様で車貧乏なのは恐ろしく切ないです。。。

皆さんがおっしゃっているように、車重が軽く、パワーも手の内で操れる範囲内で、なおかつ、ノーマルはどこからでもエンジンのつきが良いので、アクセルをちゃんと踏み切れて楽しく感じられたのでしょうね。軽いとブレーキも良く効きますし、安心して踏めるのも手伝っていると思います。
父親の仕事車が10年位前のスーパーチャージャー付きサンバーというRRの軽トラなんですが、簡単にドリフトできたり、笑えるくらい面白いです。また、車検のたびに代車で色々な車に乗りますが、一昔前の軽はきびきび走って楽し...続きを読む

Q軽のMT車で乗っておもしろいのは?

今軽のAT車に乗っていますが昔乗ったミラージュアスティのMTが懐かしく、
軽でもう一度MTに乗りたいなっとGOOを見ていたのですが、
皆さんの軽のMTで乗って楽しい車ってくくりでどんな車がおすすめでしょうか?

あんまりスピードをだすのは好きではなく、乗りこなすっていう感じだとどんな車種に
なりますでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず、
アルトバン、ミラバンで。
なんたって装備が簡素だから軽量。
重心が低いから、スピード出なくてもスポーティーに走れます。
車両価格に+20万掛けるだけで、一層楽しい車になります。
自分は、ステアリング、シフトノブをmomoに、シートをレカロに交換。
さらに、Defiの大型タコメーターを後付けしました。
走りの質が確実に上がります。

Q走ってイジッて面白い、スーパー軽自動車は?

通勤用に古~いキャロルターボを入手しました。
最初、軽なんて眼中になく、あくまでも通勤用として買ったのですが・・これが予想外にパワフルで速く、面白いのです!ライトウェイトがスポーツカーの条件の一つとすると、ある意味当てはまっているのかもしれません。

そこでスポーツ軽の実状を知りたく質問したのですが、現在から絶版まで、峠やサーキットで走らせたら面白い軽を教えて下さい。必ずしもカプチーノ系のスーパー軽である必要はありません。

例えばアルトワークスをこんな風にいじればハチロクなんかメじゃないよ、なんて話も聞かせて頂ければ幸いです。(ムリか・・)

ところで最近流行のBOXYなデカ過ぎ軽は重そうですが、やはりそういう走りには向かないのでしょうか?

Aベストアンサー

今は手放してしまいましたが、昭和63年式 ミラ ターボTR-XX、550cc(L-70V)最高でした。
足回り(ショック、サス)、マフラー(腐りかけてた為、社外品に)くらいの交換でかなり楽しめました。
最近の フル装備の軽自動車と違い、パワステ・パワーウインド等 無い為、車体重量、軽いですし。当時(と言っても最近ですが)ワゴンRやムーブなんか、楽勝でぶっちぎってました!!  燃費は、20km/L前後(通勤で使用時)でした!!
キャロルターボですかー? 面白そうですね。アルトワークスやワゴンRのパーツがほぼ、使えるので、楽しいライトウェートマシンに仕上げてくださいね!目指せ!「羊の皮を被った 狼!」

Q新型アルトワークスの加速不良、アクセル無反応について HA36S

FF 5MT、走行数1200kmの新車購入ワークスで以下の症状が出て困っています。
何か典型的な故障箇所などがあればご指摘をお願いします。

症状1:
 直線加速時に1速5000~6000rpmのレッドゾーン手前で、アクセルを踏んでいるのに
 もかかわらず急に燃料供給が停止されたかのように加速が止まる。

症状2:
 4速で50km/hとか60km/hをアクセル開度をほぼ一定に保持して巡航中に、アクセル
 が反応しなくなる。

症状3:
 2速や3速へのシフトアップを2000~3000rpmで行うと、シフトチェンジ後に
 アクセルが反応しない。

このような症状が出たときにESPランプは点灯していません。症状発生時に静かにそのまま
アクセルを床まで踏んでみましたが全く加速をしません。
細かくアクセル開度を動かすと反応を取り戻します。
ディーラーのコンピューターチェックにかけてもエラーに残っておらず、メカニックに
試乗してもらっても「ノッキング防止のためにECUが介入しているのでは」くらいの
アドバイスしかもらえていません。
コンピュータ診断で異常なしなのため修理の話に進めません。

電子制御スロットルの癖といわれても納得いかないのですが、こういうものなので
しょうか。気のせいかアクセル全閉位置学習をすると一時的に発生頻度が低くなる傾向が
あるのですが、一日で元に戻ります。

FF 5MT、走行数1200kmの新車購入ワークスで以下の症状が出て困っています。
何か典型的な故障箇所などがあればご指摘をお願いします。

症状1:
 直線加速時に1速5000~6000rpmのレッドゾーン手前で、アクセルを踏んでいるのに
 もかかわらず急に燃料供給が停止されたかのように加速が止まる。

症状2:
 4速で50km/hとか60km/hをアクセル開度をほぼ一定に保持して巡航中に、アクセル
 が反応しなくなる。

症状3:
 2速や3速へのシフトアップを2000~3000rpmで行うと、シフトチェンジ後に
 ア...続きを読む

Aベストアンサー

1)1・2速などの低いギアでは、最近の車は乗りやすさを重視するためブーストリミッターや、場合によってはエンジン保護のため回転リミッターが低い回転から入る場合があります。

1以外の症状については、何か変ですね。
最近の車はスロットルの踏み込み速度なども制御を決定する要素の一つになっていますが、自分も試乗車に乗ったことはありますが、そんな挙動は無かったので。

実際に症状を確認してもらうことを前提に、セカンドオピニオンを受けてみるのが良いでしょう。

Q軽自動車最速車に対抗できる軽自動車は・・・

最近友人達がターボつきの軽を買い始め私のノンターボムーブは軽く置いて行かれます。友人はコペンとアルトワークスがいます。コペンはどうかわかりませんが、アルトワークスは軽では最速の部類だと思っています。そこで、違う車種で速い定番のアルトワークスと張り合いたいと思うのですが、どれなら張り合えるかわかりません。私がある程度絞った車種はですオプティエアロダウンビークス、ミラターボ、ヴィヴィオの3台です。この中、又は他でアルトワークス対抗できる車種があれば教えてください。また、コペンは速い車なのでしょうか?

Aベストアンサー

個人的にはヴィヴィオのスーパーチャージャー(SC)付きですね。
以前 ロードスターに乗った友人と走ってなんなくチギりました。
そのロードスターに私が乗って友人が乗ったヴィヴィオにチギられました(笑

ヴィヴィオは足回りもいいし 早くて乗りやすいですよ。
難点は今ではタマが少なめな事・・・。
ゼロヨン形式だとワークスに譲りますが サーキットなら十分張り合えると思います。
ヴィヴィオでダートやってる方も結構多いですしね。
そもそも ヴィヴィオは新車状態で軽自主規制の馬力をゴニョゴニョ・・・ですから。

Q軽自動車を改造し、200km/hを出すことは可能か?

はやみねかおるの本を読んでいたら、軽自動車(アルトワークス)を改造して、時速200km以上で走る場面があったのですが、これは実際には可能なのでしょうか? 技術的に可能かどうかという視点で、どなたか詳しい方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

アルトワークスなら可能だと思います。(250キロもいけるのでは?)
ただし、エンジンチューン(ターボチャージャーの大型化やカム交換、できればクランクシャフトの交換も。)や、
コンピューターセッティング変更(ノーマルのコンピューターではリミッターの関係でまず不可能)は必須です。
場合によりハイギヤードのファイナルギアも必要になります。

パワーが出ることによる駆動系のチューニングもしないとだめですね。たとえば強化クラッチなど。
また、足回りの強化やハイグリップなタイヤじゃないと危険です。
その他スピードが出るため止まることも重要なので、ブレーキの強化もした方がいいですね。

Q SUZUKIのF6AとK6Aの違い、

 カプチーノの購入を考えています。

 F6AエンジンとK6Aエンジンの違いは、K6Aの方がアルミブロックで、トルクが上がっている事と、タイミングチェーンになっている事がわかりましたが。

 それで、これらの事は乗った感触としてわかるぐらいの事でしょうか。

 それから、アルミブロックになった、という事なので、エンジン自体の軽量化にはなったけれど、レスポンスが良くなったという事ではないのですね?

 最終的に、エンジンだけを見た時F6AとK6Aでは、どれくらいの価値の差があると見ればいいのでしょうか、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

カプチーノに搭載されている、F6AはDOHCです。
SOHCのF6Aは、K6Aが発売された以降の車(ワゴンRやアルト等)に搭載されているもので、別物です。

で、カプチのF6A/K6Aの性能差ですが、かじり知った程度の知識ですが、
通常の街乗りレベルであれば、新しいK6Aの方が総合的には性能は上でしょう。
エンジン単体の耐久性では、F6Aの方が高いと言われますが、エンジン自身の使用年数が長い分、時期的にはそろそろ10年選手のレベルですので、比較的にくたびれているものが多いのも事実でしょう。
レースなどに用いるためのチューニングを行う際には、F6Aの方が色々とやりやすいという話を聞きます。
例えば、ボアアップといえばF6A。
K6Aのアルミブロックですとこの手のチューンには限界があるようなことを聞きました。

ノーマルならK6A>F6A。
ハードチューンの潜在能力はF6A>K6A
といった感じでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング