これからの季節に親子でハイキング! >>

国際学部で朝鮮半島の経済を学んでいる学生です。

韓国には12月にこの危機が飛び火し、ウォンが大暴落しました。
その際の経済政策の中で「財閥解体」があります。
なぜ財閥解体がなされたのでしょうか?

財閥を解体すると韓国経済が潤う、というメカニズムを教えていただけますでしょうか。
併せて、米資本が参入してきた背景もあれば幸いです。

回答の際の参照URLや文献等も書いてくださると助かります。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

韓国の経済状況について書かれた、面白いブログがあります。

多少蓮っ葉な文章表現ですが、的確な指摘で、97年通貨危機の際のIMF介入と財閥解体についても触れています。これを読むと、韓国の国家観の欠如したその場しのぎの国家運営が、IMFを先兵にした外国資本の蹂躙を許し、韓国経済をスポイルしている様子がよく理解できます。今の米韓FTAも同じです。
http://www.asyura2.com/12/asia14/msg/154.html

このブログでは、当時のIMFによる財閥、銀行解体、整理統合が韓国経済と韓国民の幸福のための政策ではなく、欧米金融資本の策略であったことがよく分かります。
経営力のない財閥、銀行を解体し、サムスンなど一部の財閥に統合し、そこに資金や国の支援を集中させ、経済を回復させましたが、その過程で肝心のサムスンはほとんどを外国資本に乗っ取られ、いくら儲けても外国資本に吸い取られるだけで、韓国国民には還元されない構造が出来上がってしまいました。サムスンの株の50%以上が外資なのです。とても韓国の会社とは言えません。見変え上のフローでは韓国経済が拡大しているように見えていますが、実体はまったく異なるのです。韓国経済は悪化の一途を辿っているのです。
こういう状況で、最も頼りになる日韓通貨スワップを、つまらぬ意地を張って断った韓国大統領は大馬鹿者といえるでしょう。
    • good
    • 2

 かなり前の話ですよね。



 で、記憶がハッキリしませんが、たしか、「中小財閥」は解体されましたよね。

 だとすると、それは解体によって「韓国経済を潤すため」ではなかったはずです。

 一言で言えば、「切り売り」です。

 もしくは、分散して、枝葉が倒れても幹が残るようにするためでした。

 で、幹をなぜ残したかというと、幹なら欧米系の投資家が買ったからです。

 それに対して、巨大財閥は解体されていなかったはずです。

 巨大財閥は解体するまでもなく投資する人がいたせいでしょう。

 当時は倒産も解体もしないで済んで喜んだでしょうが、その株は今も海外勢力に握られています。

 いまの韓国の銀行やサムソンなども過半数は海外勢力に握られていますので、儲けても儲けても、配当という形で韓国外へ流出します。

 韓国国内に蓄積されないので、ウォンは信頼されず、安くなっています。

 そのあたりの分析は、三橋貴明さんの著作が参考になるだろうと思います。

 ザックリ言って、6~7割くらいしか彼の説には賛成できませんが、韓国系の資料とそれを見て何が分かるのかということをわかりやすく書いた本というのが見あたらないもので、何冊か買って読んでいます。

 で、ゴッチャになって、どういう文がどの本に書いてあったか指摘できませんが、彼の本を読んでみても、上記の見方は変わっていません。


> 米資本が参入してきた背景

 書いた通り、当時もウォンや韓国企業株が倒産の不安から安くなりましたから、二重に買い時だったのです。

 さらに、倒産の危機意識から、韓国労組あたりも介入に反対して米国国旗を焼くような暴挙に出ませんでしたので、さらに買い時だったと言えます。

 最近は、円高を利用して海外勢の買収に掛かっている日本企業も少なくありません。

 円が高く、現地の通貨は相対的に安くなっている上、不景気からの不安で株価も安くなっているので、買い時でしょう。中国が高値買いした資源株なんて低迷中。

 ちょうどその逆になっていたのですから、買い時だったのですが、日本勢は買っていないはずです。

 買うと、反対運動で日本国旗が焼かれたでしょうし、救済救済でどんどん資本がせびり盗られる可能性が高いと見たせいであろうと、私は推測しています。
    • good
    • 1

例えば


韓国財閥の興亡―癒着と相克のドラマ [単行本]
韓国の族閥・軍閥・財閥―支配集団の政治力学を解く (中公新書) [新書
同一書者のものですが、前者が2002年 後者が1997年(つまり韓国の通貨危機の前)に出版されています。

韓国の財閥の立ち位置の理解を日本の経済史で考えると、明治期の政商といわれるものと近い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%95%86

その時その時の権力者から便宜をもらって、官営産業を民営化する。
さらに、有利な条件で国から資金の提供をもらうという構造です。

なので、政権が変わると財閥のランキングが変わるという事態が生じます。

国のスタンスで言うと、自国経済の保護となります。
世界に出ていける企業を育成させるために、有力な企業に優先的に融資するという形です。

この結果、財政基盤は弱いが巨大な財閥が生まれました。
言い方を変えると、利益率は低いが図体は大きい。

http://www.near21.jp/kan/center/publication/jour …
上のURLでの「はじめに」と書かれている、タコ足経営と指摘されている部分で。腹の減ったタコが自分の足を食べて、食欲を満たしているような、不健全な状態をタコ足経営といいます。
    • good
    • 0

朝鮮半島の経済を学ぶって理解出来ません私には。


何を学ぶ事が有るんですか、日韓経済とかシナ韓系とかEU韓系.米韓系等で学ぶのが理想と思いますが。
南朝鮮自身が発表してる様に人口等で自国だけで回らない経済状態の国ですから、自ずから相手国との比較経済論を勉強しなければ朝鮮一国だけを絞ってもチンプンカンプンで約立たないと思いますが。
で輸出に力を入れる余り極端にウオン安に誘導してしまって財閥系の大企業は潤っているようですが国民はマスマス苦しく成っての借金系等苦労での自殺。自己破産者.自暴自棄犯罪等キチガイニュースが入って来ますがバランスの概念とかスワップ増量とかもう増量分は要らないって言って見たり恥の概念も無いようだし、+-の概念も無いようだし*ウオンを安くしたら輸入物が高値買いで、原油系とか朝鮮に無い物を輸入時*国民が疲弊するのは小学生でも分かります、これを南朝鮮の長は何を血迷ってるのか実施して来て恥じない、もう理解不能の民族です。 
ある程度参考に成りましたか。
    • good
    • 1

昭和初期の日本で起きた昭和金融恐慌に似ています。

現代日本人には、ウォンの大暴落という表層的な現象のみ理解されているから、韓国の通貨危機と思われている。飛び火じゃないんです。韓国経済の実態が国際社会に知られてしまったということです。韓国経済は極めて脆弱です。なぜなら資本主義の歴史が浅いから。表向きは先進国に追いついたように見えたが、実は全然違っていて人から見える部分だけは立派なスーツを着ていたけど、後ろをよくみれば、すっぽんぽんの丸裸だった人みたいなものなのです。はりぼてであり虚構だったんです。人並みに見栄を張っていたけど全然内実は火の車。それが国際社会にばれてウォンの大暴落になってしまった。そうなると貿易は成り立たない。輸出産業は資金決済できなくなって不渡り手形を出して倒産ラッシュになってしまった。

財閥といっても同族経営の企業グループというだけの話です。資本と経営が分離していない。利益率が極めて低い。やみくもに他業種に進出したがる。内部留保が全く無く借金に頼りきっている。しかも長期の資本調達でなく、短期の銀行借り入れに偏重している。こういう問題点をいくつもかかえているので、ちょっとでも売り上げが落ちるとたちまち借金返済に行き詰ってしまうのです。図体がでかくても自転車操業の町工場みたいなものです。

財閥解体と呼ばれているのはそれは日本の戦後の財閥解体に例えられて、そう表現されてはいるが、実はそうじゃない。前近代的経営との決別。近代的な資本主義への移行が実際の政策です。何も解体されたわけでもなんでもない。もう昔の財閥じゃありませんよというだけの話です。

日本の資本主義は、江戸時代300年の間に育った豪商、両替商、貿易商、鉱山主などが資本家となって明治維新後にスタートしました。
しかし韓国は違う。李氏朝鮮時代にはそもそも貨幣経済が発達していない。日本統治時代は北部を工業地帯、南部を農業地帯と位置づけていたので韓国には資本家は全く育っていないのです。
南部には鉱山がなく化石資源、鉱物資源に全く恵まれていない。しかも水力資源もない。それらが豊富な北朝鮮とは全く違う状態から韓国は出発したのです。
韓国が資本主義化できたのは、軍事独裁政権による開発独裁によるものでした。軍人政治家が同郷の有力支援者に利権・特権を優先的に割り当てたことで資本家が育ったのです。日韓基本条約でせしめた経済協力金が原資です。その前には日本資本の朝鮮銀行の不動産を強制的に接収していました。

昭和金融恐慌に似ていると買いたけど、やっぱり似てないです。昭和金融恐慌では個人商店規模の弱小銀行はばたばたとつぶれたけど、財閥系銀行は無傷で残り、逆に寡占化が進行しました。破綻した銀行の支店を買い取って、支店数を増やしました。戦争成金の鈴木商店は破綻したけど、財別系商社は安泰でした。

いわゆる韓国の通貨危機では、いわゆる財閥と呼ばれている企業グループほど危なかったのです。

経済を学ぶのは結構だけど、決して言葉の解釈学になってはいけない。歴史を知らない御馬鹿な経済学者が捏造した用語の上っ面だけを追いかけないで欲しい。広い視野を持って多角的視点で物事を捉える努力をして欲しい。そうしないなら大学に通う意味などない。時間の無駄です。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

 日本が戦後に財閥解体したのとは、ちょっと違う経緯になります。

支配的で大きな影響があるという点は同じですが、韓国がアジア通貨危機に伴う経済低迷で財閥を解体したのは、企業経営の効率化と、倒産時のインパクト下げる為です。財閥を解体して、それを山分けにするといったものではありません。

 財閥グループは、トカゲのしっぽ切りもありますが、財閥として倒れないことを重視します。そのために巨大化しているともいえます。これは安定と引き換えに、間接費用の増大、意思決定の遅さなどの弊害を招きます。悪環境下では、韓国経済全体の寄与と相反するような、自己保全のためだけの意思決定などの、利害の不一致も生じてきます。

 また、大宇財閥などのように倒産してしまうと、倒れる方がまるごと倒れ、それが大きいだけに、周りへの影響も甚大になります。それなら、赤字部門だけが倒れてくれる方が良いのです。

 韓国は当時、IMFの援助を受けざるを得ない状況でした。今のユーロ圏で支援を受ける国が、それと引き換えに国民には不人気でも厳しい経済政策への転換と引き換えの援助であることはよく知られています。当時尾韓国も同じです。非効率で経済効果が規模に相当しない財閥を温存していては、IMFの支援を受けられなかったのです。
    • good
    • 0

財閥解体はされていません。

むしろ強固な財閥体制が出来上がっています。このことから韓国ではいかに財閥解体するかが政治的な議論になっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国人が一発で黙る歴史の真実

東アジアでは昔から「王」は「皇帝」の家来です。
従って朝鮮王と名のることは中国皇帝の家来ですと宣言することです。(日本は天皇がいた。)
このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。

>このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

私も激しくなる事はあっても黙らないと思います。
まず、李氏朝鮮は古くは明、後に清に冊封していた事は明らかです。
韓国でどういう歴史を教えているか知りませんが
嘘の多い韓国の大河ドラマですが「チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」で世子(セジャ・次期朝鮮王)、世孫(セソン)を世継ぎとして明や清に認めてもらうと言う場面が多々あります。
少なくとも、李氏朝鮮は明や清に朝貢、冊封していた事は認めています。
もし、そう言う認識が韓国に無いのならばこのドラマを作った監督は韓国マスコミや民衆に袋叩きになっていると思います。

中国に対しても韓国5000年の歴史と大統領が発言したりして中国より歴史があると言ったりしています。歴史観でほんの少しでも日本寄りの発言をすると韓国メディアや国民から袋叩きにあって社会的に抹殺されます。
それがソウル大学の教授でもですよ!
まだ、社会的な抹殺で殺人でないだけ良いですが…
(添付YouTubeを見てください)

韓国の有識者は日本併合(植民地)時代の本当の歴史等を知っているとは思いますが全体としては臨時政府などと言い方を変えたり、テロリストを反日であれば英雄にしてしまうように都合のいい歴史観にしています。
考古学的に何の検証もしていない神話レベルの話で韓国5000年の歴史と大統領が発言してもはばからない国です。
現在は日本は、歴史は歴史で神話とは別というのが日本人の共通認識のはずですが韓国人がどこまで区別しているのか、全く分かりません。

何せ、韓国では日本は悪でなくてはならない国であり、韓国は常に正義であり善であると教えている国です。
今の韓国には日本人が何を言っても逆なでする事はあっても肯定する人はなく無駄な気がします。
多少の隠れ親日派は作れるかもしれませんが公に口にする人はいないと思います。
韓国で権威のある歴史学者、大学の教授の発言でも親日でなくとも日本を少しでも擁護する内容であれば叩かれます。

李氏朝鮮末期の記録は欧米の記録や写真などが多少なりとも存在しています。
そう言った物、資料を直視する韓国人は少ないのです。
今の韓国と日本で歴史観を埋めようとしても一方的に韓国の歴史観を押し付けられるだけです。
今のうちに、そう言った客観的な資料を集めておくとか、日本、中国の文献を集めておくとか準備しておくくらいしかないと思います。
あまり人の事を言える立場では無いですが慰安婦問題なら「韓国軍のベトナム人大虐殺」「米軍慰安婦」とかで対応するしかない。

添付YouTubeでも言っているように
韓国とは暫く距離を置いて付き合うのが無難だと思います。

【日韓問題】 韓国人から見ても異常な…韓国人ブロガー・シンシアリー氏 .
↓↓(YouTube)

https://www.youtube.com/watch?v=cluHbI5i7gU

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。

>このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

私も激しくなる事はあっても黙らないと思います。
まず、李氏朝鮮は古くは明、後に清に冊封していた事は明らかです。
韓国でどういう歴史を教えているか知りませんが
嘘の多い韓国の大河ドラマですが「チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」で世子(セジャ・次期朝鮮王)、世孫(セソン)を世継ぎとして明や清に認めてもらうと言う場面が多々あります。
少なくとも、...続きを読む

Q韓国経済が崩壊したら、日本に影響ありますか?

韓国では、自動車最大手の現代自動車の販売下落に続き、韓国エリートが安定企業と就職を希望するサムスンのモノマネ経営の限界がクローズアップ。
サムスン自信の新作、腕時計型の未来端末ギャラクシー・ギアは、「携帯電話を持たずに、メッセージやLINEができる」と、アップルの後追いメーカーというイメージを払拭するために世界中のイベントで大々的に宣伝してきたが、大手量販店の返品率が30%を超えるという大コケ。
仮に韓国経済が崩壊した場合、日本にはどのような影響がありますか?

http://biz-journal.jp/2013/11/post_3345.html

Aベストアンサー

どなたかも書いておられますが、韓国経済は1997年のアジア通貨危機の時崩壊しています。自力で立ち上がれず、IMFが乗り込んで財閥解体など手荒な手段で乗り切らせました。その際必要だった資金投入には兆円単位の日本の金が使われました。つまり日本のお陰で立ち直れたのです。その際、解体した財閥をサムスン、ヒュンダイなどに統合し、一点豪華主義の経済にしました。今サムスンが絶好調なのは日本のお陰です。日本の資金を集中投下したからです。テレビスマホなど、飼い犬に手を噛まれた状態です。

97年頃の日本経済を覚えておられますか。失われた20年が始まった頃で、経済は低迷していましたが、韓国のクラッシュの悪影響はほとんどありませんでした。経済規模が違うので、蚊に刺された程度だったのです。この点は今も同じでしょう。

1900年代初め、フィリピンの植民地支配を目論んだアメリカは、その代替え条件に日韓併合を認めました。当時の朝鮮(李氏朝鮮)は貧困と混乱と周辺諸国(ロシア、清)の干渉でお荷物になっていたのです。アメリカは日韓併合を認めることでそのお荷物を日本に背負わせました。お人好しの日本は大金をつぎ込んで(現在の貨幣価値で80兆円と言われる)韓国を立ち直らせました。そのことが今もお荷物になっています。

もし今韓国がクラッシュしたら、もうIMFでは対処できず、おそらく北朝鮮に吸収されるでしょう。中国の影響が強まり、100年前の日韓併合当時のような混乱が起きるでしょう。中国の影響を最小限にとどめるために、アメリカは再び日本にお荷物を背負わせようとするでしょう。アメリカにはもう力も金もないからです。あれだけ歴史のしっぺ返しを食ったのですから、もう日本は朝鮮に手を貸すことははやめにしましょう。いくらアメリカに言われても。

分かりましたね!安部君!そこんとこよろしく。

どなたかも書いておられますが、韓国経済は1997年のアジア通貨危機の時崩壊しています。自力で立ち上がれず、IMFが乗り込んで財閥解体など手荒な手段で乗り切らせました。その際必要だった資金投入には兆円単位の日本の金が使われました。つまり日本のお陰で立ち直れたのです。その際、解体した財閥をサムスン、ヒュンダイなどに統合し、一点豪華主義の経済にしました。今サムスンが絶好調なのは日本のお陰です。日本の資金を集中投下したからです。テレビスマホなど、飼い犬に手を噛まれた状態です。

97年...続きを読む

Q民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いのか

衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。
民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?
考えられるのは、3年前の衆議院選挙のとき、民主党が、朝鮮総連や韓国政府から、巨額(数百億円だそうです)のワイロをもらい、その見返りとして、党公認の立候補者に、多くの元在日朝鮮人を立てた、ということです。
でなければ、こんな異常な議員構成には、なりません。
日本人にだって、政治家になりたい人は、たくさんいます。
日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。
この推論に、異論のある人は、いますか?

Aベストアンサー

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党より多いかは疑問ですが)


>日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
>また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。

民主党は、在日韓国朝鮮人や、日教組などのサヨク組織から支援を受けています。

【マスコミが報道しない民主党の実態】
http://www.youtube.com/watch?v=sppB9R6dxMU


以前は民主党の党員には外国人でもなれました。(このような制度は民主党以外ありません)
そして、党員は党の代表選挙への投票権がありました。
(与党の場合、代表=首相 ということになります)
↑は国会で問題になり現在は廃止されていますが、↓の事から外国人の影響力が全くなくなったわけではないと思います。

【国会中継、西田議員が野田の民潭癒着を激しく糾弾】
http://www.youtube.com/watch?v=yAVJr_l0ss8&feature=player_embedded
【韓国マダンに集まる売国議員の皆さん】(白真勲・田嶋要・奥野総一郎・中後淳・加賀谷健)
http://www.youtube.com/watch?v=10T4W1AenJY
【売国奴・岡崎トミ子を追求!!】((韓国の反日デモに参加)
http://www.youtube.com/watch?v=J5Euglb42jg
【“売国的行為”土肥議員が民主会派復帰 竹島領有権放棄訴える共同宣言に署名】
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121017/plt1210171551007-n1.htm
(土肥氏は昨年2月27日、ソウルでの「3・1節」の関連行事に出席し、竹島について「日本政府は歴史教科書歪曲と独島(竹島の韓国名)の領有権主張によ り、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない」と記された共同宣言に署名したのだ。)

「竹島領有権主張問題 共同宣言文の骨子」
一、日本は恥ずかしい過去に対し、歴史の真相を糾明し、日本軍慰安婦、サハリン強制徴用被害者など、歴史の被害者に対する妥当な賠償措置を履行しなければならない。両国の善隣関係は、真実の謝罪と賠償が出発点となる。
一、日本は、平和憲法改正と軍国主義復活の試みを直ちに中断しなければならない。
一、日本政府は歴史教科書歪曲と独島(注、竹島の韓国名)の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない。


他にも外国人参政権法案を何度も国会に出してきたり、
今の国会でも人権侵害救済法案を通そうとしています。(動画参照)
(そんな法案より、するべき仕事は山ほどあるはずです)

【人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会】
http://jinkenhouanhaianproject.web.fc2.com/index.html

https://www.youtube.com/watch?v=YEt5D1uxSv0

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党...続きを読む

Q韓国の両班 (ヤンバン) について教えて下さい

個人的に韓国に興味があって、結構勉強してきたつもりなのですが、どうしても分らないのが、両班 (ヤンバン) という身分制度についてです。

最初は、日本の貴族のような王族をとりまく特権階級かな、と思っていたのですが、どうもそれだけではないようです。 もっと精神文化的な意味が強そうです。

そこでお教えいただきたいと思います。

1.もし、両班が貴族階級なら、それを示す何らかの象徴か、代々伝わるような両班という身分を証明する何かがあるように思うのですが、そういう具体的な物品はありますか?  つまり、何もなくても 「自分は両班だ」 と言えば、通用したのか? また、娘を王族に嫁がせるような事はあったでしょうか?

2.今でいう公務員、または村長だったのでしょうか?  または、地方にあっては、中央政府の出先機関のような仕事を普段していたのでしょうか?  つまり、年貢の取立てや、新しい法律や条令を農民に啓蒙する任務とか、あったのでしょうか?  それと、主たる経済的収入源は?

3.なぜ両班は肉体労働を蔑視して、雨が降り出しても決して走らない、とか優雅さを求めるようになったのか?

4.文班と武班を兼ねたのが、両班と聞きましたが、それでは、両班は武道に長けていたのか?  肉体を動かす事を極端に嫌う両班に武道ができたのか?

5.本当は両班は尊敬どころか、農民や一般市民から、とても嫌われた存在だった、と聞いた事があります。 本当でしょうか? その理由は?  もし事実なら、なぜ今の韓国で良い意味で使用されるのでしょうか?

今まで聞いた範囲でのイメージとしては、労働など一切しないで、花鳥風月を賞でたり、儒教や天下国家を論じながら酒を飲んで一日を過ごす、グータラ階級という感じがして仕方ありません。

両班について書かれた文献を読んだ事がありますが、とても難しいので、分かりやすくお教え下さい。

個人的に韓国に興味があって、結構勉強してきたつもりなのですが、どうしても分らないのが、両班 (ヤンバン) という身分制度についてです。

最初は、日本の貴族のような王族をとりまく特権階級かな、と思っていたのですが、どうもそれだけではないようです。 もっと精神文化的な意味が強そうです。

そこでお教えいただきたいと思います。

1.もし、両班が貴族階級なら、それを示す何らかの象徴か、代々伝わるような両班という身分を証明する何かがあるように思うのですが、そういう具体的な物品は...続きを読む

Aベストアンサー

両班制度は時代ともに変遷しており非常に複雑なもので一概にこうだということは出来にくいです。

先にご質問についてですが一般的なことと思ってください。

1.貴族階級と考えるとわかりにくいかもしれません。むしろ日本で言う官僚制度に近いものです。高級官僚になるための科挙(試験)は常民にも開かれていましたが実質的には両班に独占され、相互に血縁関係を結び、現在でも韓国に残る「族譜」(系図)を作成し排他性を保っていました。この「族譜」が身分を証明するものに他ありません。例えば最近あった事件のように突然「●●宮家」だといっても通用しないのと一緒ですよね。

2.国家公務員として考えてください。トップは総理大臣みたいな高官になる人もいれば地方行政の長もいるわけです。高級両班は首都に居住していましたが出身地と密接な関係をもち京在所をもちコントロール使用としていました。地方在住両班は自治的な法律(郷約)をもち裁判権を行使して一般民衆を支配しました。収入源ですが今で言う地方税の収入が合ったわけですよね。

3.朱子学の影響です。学問が全ての中心という気風があったため優雅さと言うよりも、言葉では言いにくいですが自然の理であるといった思想だからです。
いわば支配階級はみんな学者さんという世界ですよね。肉体労働を蔑視したというよりもホワイトカラー&ブルーカラーといったような思想があったことは確かです。また身分制度も影響しています。
両班・・支配階級
中人・・下級両班(技術官僚)
常民・・一般人民(労働者)
奴ひ

4.元々は中国に起源を持ち国家の会合の東班(文官)西班(武官)から来ています。だから武道ではないわけですね。ちなみに両班の支配下に武人がいたわけですから現在の日本やアメリカと同じようなシビリアンコントロール(文民統制)です。

5.当然支配階級ですから通常は嫌われると思いますよ。16世紀の日本軍17世紀の清軍の進入により国家の財政危機を打開するため政府が積極的に売位売官を行ったことと族譜の偽造や戸籍の虚偽が多くなり17世紀以降両班の人口が非常増えました。1894年の甲午改革によって身分解放が行われ両班特権が消滅しましたが彼らの影響力は消滅することはなく社会意識は変化しませんでした。

もともと両班は法律や規定によって定められた志度ではないのと、李朝から続く両班への上昇志向、また、「族譜」は両班の同族のみで編纂されていたのが近年では同姓同本(本籍と姓が同じ)の人を網羅するようになって多くの人たちが両班の末裔意識するようになり社会全体に広がったわけです。

両班制度は時代ともに変遷しており非常に複雑なもので一概にこうだということは出来にくいです。

先にご質問についてですが一般的なことと思ってください。

1.貴族階級と考えるとわかりにくいかもしれません。むしろ日本で言う官僚制度に近いものです。高級官僚になるための科挙(試験)は常民にも開かれていましたが実質的には両班に独占され、相互に血縁関係を結び、現在でも韓国に残る「族譜」(系図)を作成し排他性を保っていました。この「族譜」が身分を証明するものに他ありません。例えば最近あ...続きを読む

Q韓国が返す気のない日本から借りたお金の額

ネットの掲示板を見ていると時々、わけの分からない回答に出くわします。
その1つが韓国が返す気がまったくないとされる日本からのお金です。
先日も64兆円さっさと返せという投稿を見かけました。
それも複数の箇所で。ということはそういう情報でもあるのでしょうか。

64兆円はさすがに現実離れしていますが、噂は一向に後を絶ちません。
日韓W杯のスタジアム建設も日本に泣きついて来たといいます。
なのにW杯では日本を貶める行動ばかり。本当なら非常に不愉快です。

一方で、借りた金はしっかりと返している。そんなの妄想だという意見も目にします。
そんなこんなで実態がよく分かっていないわけです。
韓国が返す気のない日本から借りたお金というのは存在するのでしょうか。
あるとすれば、それはODAのようなものなのでしょうか。
もし金額まで分かれば、お願いします。

Aベストアンサー

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀行とかを含め最大に計算して60兆という数字になります

>それにしてもスタジアム建設の話は本当なのでしょうか?
 はい

最初に手を挙げたのは日本で、それを知った韓国があわてて手を挙げた。
立候補は他になく、日韓の一騎打ちになった。

開催国決定は当初、1996年6月1日のFIFA臨時理事会で会長、副会長を含む理事21人の投票によって決定される予定だった。しかし、時期を同じくしてFIFA会長選挙を控え、一貫して日本を推していたFIFAのアヴェランジェ会長の会長派と欧州のFIFA理事派の勢力が次期会長職を巡って対立し始める。そして、アヴェランジェ会長の会長続投を阻止しようと反会長派の欧州理事たちは日本と韓国の共同開催(日韓共催)を強く推進したが、南米の会長派はあくまでも日本による単独開催を支持した為にアフリカの理事らの動向が投票を左右することとなった。ただ、こうした状況の中で次第に日韓共催案が現実味を帯び始める事となる。

直前になって欧州理事らが、欧州の各国サッカーリーグに選手を受け入れてもらう立場にあるアフリカ理事の票を押え多数派となった。その為、開催国を決定する投票日前日の定例理事会前に行われたパーティー会場でアフリカ理事らとの歓談から趨勢を悟ったアヴェランジェ会長は定例理事会で日韓両国による共同開催案を自ら提案、満場一致の拍手の賛成決議で定例理事会は幕を閉じた。結局、投票を待たずして1996年5月30日FIFA理事会は「ワールドカップは単独開催」という規則を無視し、FIFA事務局長のジョセフ・ゼップ・ブラッターの名でホテルで投票を待つ日本招致委員会に対し日韓共催を打診する文書を送り、欧州アフリカ理事らの動向を掴めなかった日本は想定外となる共同開催決定に苦渋の決断で受け入れを表明。翌日の5月31日には、FIFAと開催国に決定した日本と韓国による共同開催決定の会見が開かれた。ちなみに、もしも日本が共同開催の受け入れを拒否した場合は「韓国の単独開催」か「開催地決定の延長」、「中国での開催」などといった諸案があった。

結局、決着はアヴェランジェ会長・南米派と反会長・欧州派のFIFA内部の政治的対立の産物でもあったが、アヴェランジェ会長は名誉ある退席を選んだが、アヴェランジェ会長は程なくしてFIFAの会長職から引退する形で退いた。また、当ワールドカップ組織委員会委員長には、FIFA副会長の鄭夢準大韓サッカー協会会長が就任した。

その後、1997年後半に韓国はアジア通貨危機に巻き込まれてデフォルト寸前の不況に陥り、国際通貨基金 (IMF) の管理下に入った。IMF経由の日本を中心とした金融支援やIMFによる米国式経済の導入によって大量の失業者を生みながらも経済はV字回復した為に最後まで日本単独開催には至らなかった。しかし、経済回復は対米輸出に頼った状態であった為に2001年のアメリカ同時多発テロ事件で韓国経済がまたも失速し、試合会場となるスタジアム建設が滞る事態となった。結局、開催1年前を切って既に観戦ツアーやチケットの販売が始まっていた事や韓国での開催が韓国経済を上向きにさせるとの見解に立った日本政府からの融資(輸銀融資30億ドル)を受けて、韓国でのスタジアム建設は続けられて日韓共催はようやく実現した。

 まず日韓開催決定し、その後金融危機で韓国が金がなくなり日本から金を借りてスタジアムを完成させた、の順です

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q朝鮮戦争の原因は何ですか?

映画「BROTHERHOOD」を観ました。
突然に北側から攻撃が始まるのですが、この戦争の原因は何でしょうか?
主義が違うからといっていきなり同じ民族同士で戦争を始めるというのが理解できません。
また韓国にはアメリカ軍もついているわけですから、勝てる見込みもありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

朝鮮戦争はソ連アメリカの代理戦争で、日本の敗戦により北朝鮮を支配したソ連よりの北朝鮮人民共和国が朝鮮半島を統一支配する為に起こしたものです。
背後にはソ連、中国がいたのです。

アメリカは韓国を緩衝地帯としていましたからその防衛は韓国軍にまかせる方針でした。

朝鮮は確かに同一民族といえますが古くは高麗、百済、任那時代から敵対関係の時代もあり、気候風土、気質もかなり異なります。
アフリカで民族よりも氏族単位で内戦が絶えないのと同様です。

北朝鮮はソ連の余剰戦車が多数あり、補給も中国を経由して確保できますから短期決戦で勝利出来る計画でした。
開戦当初は計画とうり戦車部隊を先頭にした北朝鮮が優勢でしたがアメリカ軍がその背後の仁川に逆上陸し、補給路を切断したので補給を絶たれた北朝鮮軍は敗北後退し、アメリカ軍の優勢な空軍力により中国国境近くまで追いつめられました。

緩衝地帯の消滅を恐れた中国が義勇軍を送り中朝連合軍と国連韓国連合の戦争になり持久戦となりました。

この時点で中国とアメリカの戦争になったのです。

戦争に残虐な行為はつきもので、双方の兵士、民間人を問わず戦場になった所は悲惨な運命にあいます。

朝鮮戦争はソ連アメリカの代理戦争で、日本の敗戦により北朝鮮を支配したソ連よりの北朝鮮人民共和国が朝鮮半島を統一支配する為に起こしたものです。
背後にはソ連、中国がいたのです。

アメリカは韓国を緩衝地帯としていましたからその防衛は韓国軍にまかせる方針でした。

朝鮮は確かに同一民族といえますが古くは高麗、百済、任那時代から敵対関係の時代もあり、気候風土、気質もかなり異なります。
アフリカで民族よりも氏族単位で内戦が絶えないのと同様です。

北朝鮮はソ連の余剰戦車が多数あり...続きを読む

Qなぜ日本は植民地にされなかったのですか?

19世紀、他のアジア諸国は欧米列強の植民地にされたのに
なぜ日本は植民地にされなかったのですか?
日本の教育水準が高かったからですか?
それとも単に運がよかったからですか?

Aベストアンサー

日本は鎖国していたとはいえ、オランダを通じて最新の科学、軍事技術もわづかに取り入れていました。
アヘン戦争の時、中国側の大砲は1600年代のヨーロッパ製だったという…
江戸幕府も同じなのですが。
ところが長崎に高島しゅうはん、という人が役人でいて、脇荷貿易の権限もっていて新式大砲を研究していました。それは出島にくるオランダ船が礼砲を撃つと威力、性能が進化しているのをしっていて、です。
幕府も国防上、江戸へ呼んで演習。一日でその平地は「高島平」(たかしまだいら)になりました。今もそう呼ばれてます。伊豆代官江川が引き継いで、青銅砲でない鋼鉄砲をつくる高熱の製鉄炉(反射炉)をつくろうとしたり(大砲、兵学などはなんとかヨーロッパの技術においつこうというカンジ)、日本人は形式・格式でガチガチのバカな武士社会の中でも一部の有能な、志ある人たちに助けられてなんとか西洋とわたりあえる学術・軍事・文化・行政制度をもっていたのです。
(ほとんどの藩はド貧乏、借金まみれ。一部の外様大名とかだけです。意識あったのは)

ペリーが来航した時も(一年前くるっていったのに来ないと思って内緒にしちゃったバカな幕府上層部のせいで大慌てしたが)、一年後返事をもらいにくる、といったあと年明け10ヶ月にきた時には、無防備だった江戸湾に砲台島を築かせて防衛体制つくった(江川が指揮)
これが砲台場、今の「お台場」です。
これにはペリーも驚いた。
あと吉田松陰みたいに単身(2人だったけど)黒船に乗り込んで
「我アメリカに行かんと欲す」と叫びまくって返ってきた若者とか。
こんな人他のアジアの国にはいなかった。

日本は天文、数学、測量でもヨーロッパの文献研究したり、和算でも微分積分できたらしい。水準高かったンですよ。富豪商人は学問する人たちが多いとか、そういうこともあったらしいし、町民文化も小説、演劇、レベル高かったです。

アメリカと国土交渉する際もペリーが小笠原はアメリカ人住んでる、国際的に通じる文書で証明しない限りアメリカ国土だ、といった時、フランス語版・林子平著三国通覧図説をだして、出版年からも日本領土だと証明。
松平定信が迫害した林子平の著作が、大黒屋光太夫一行のうちロシア日本語学校教師にのこった一人とドイツ人言語学者の手で訳されて、小笠原諸島をまもったわけですね^^

ま、そんなこんなで、日本は他のアジアの国より運がよかった。
・一応、統一国家でまとまってた。いくつか勢力が争ってるとかじゃなかった
・文化水準がヨーロッパと同程度だった(これは不思議なものである)
・一部の蘭学者のおかげで、外国の情勢なども在る程度はつかんでいた?!ジョン万次郎がいたといなかったじゃ、また違ったろうなぁ
江川さんがいなかったら大変だったと思うよ
・穏健バランス派の阿部が老中(筆頭?)だったのもよかった。水野忠邦だったらボロボロだったんじゃないかなぁ
最後は大分大胆に物事運んだけど。
・武士階級、常時帯刀武装してる階級が行政してる、というのはなかなかすごいかも^^
・シーボルトが日本の文化レベルを紹介する書物を発表してくれていた
(ペリーもちゃんと読んでた)→日本は交渉するレベルの国だと思ってもらえた。おそらく礼砲をちゃんと返せる国なんてアジアで日本ぐらいだったでしょう。

兵力でいえば、この前NHKでもやってましたが薩摩とイギリスの争い、中国のイギリス艦隊きた時は薩摩ボロ負けですよ。海戦は特に。
最初、不平等条約だったのもしゃーない。
しかし、交渉のテーブルがある、というのは在る程度、相手を認めてのことだし、全面開戦しなかった、というのはお互いのメリット、リスクも含めて必然だったのかも。
まぁ頑張りましたね、当時の日本^^

日本は鎖国していたとはいえ、オランダを通じて最新の科学、軍事技術もわづかに取り入れていました。
アヘン戦争の時、中国側の大砲は1600年代のヨーロッパ製だったという…
江戸幕府も同じなのですが。
ところが長崎に高島しゅうはん、という人が役人でいて、脇荷貿易の権限もっていて新式大砲を研究していました。それは出島にくるオランダ船が礼砲を撃つと威力、性能が進化しているのをしっていて、です。
幕府も国防上、江戸へ呼んで演習。一日でその平地は「高島平」(たかしまだいら)になりました。...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qアジア通貨危機をシンプルに説明・・・

■アジア通貨危機とは・・・

・ タイ・バーツが通貨投機の対象となった
・ タイは防衛しきれずに、「管理フロート制」を導入
・ その結果、通貨不安が韓国、インドネシア、その他にも波及した

・・・ といった所まではわかりました。

○ この金融危機は、何かの比喩で 
易しく説明できませんでしょうか。

○ また、
【 東南アジア諸国が「通過バスケット方式」 
  → 事実上の ドル連動制 だったことが、 
この危機の原因だった 】

・・・ という説明をされたのですが、
ココが、いまいち理解できません。



以上の 2ポイントについて、
どなたかご存知でしたら、よろしくお願い致します。 

Aベストアンサー

アジア通貨危機の原因は人によって説明が違い、要因の候補がかなりの数存在します。
影響を受けた国の数が多く、国によって事情も大分違うので、
単純化することが難しいです。

事実上ドルに連動していたことは1つの要因ではありますが、
韓国については危機時にドルに連動していませんでした。
先進国も1970年代初頭まで為替レートは固定していましたし、
1990年代の欧州も通貨を自由には変動できないようにしていました。
通貨投機の対象になったこと自体は、
1992年イギリスのポンド危機もそうでしたが、
イギリスではむしろ通貨安のためにその後経済が好転することになります。

しかし、アジア通貨危機では、高すぎる為替レートの
解消どころではなく、1/2とか1/6とかいうレベルで、
どうみても低すぎる為替レートになるまでの暴落を引き起こします。
日本の通貨で喩えれば、1ドル=80円は「ちょっと」高すぎると思っていた矢先、
勢い余って数か月で1ドル=160円とか1ドル=360円位まで落ちてしまった。
気まぐれな海外資本が大挙して撤収ラッシュを引き起こしたことが混乱の決め手となり、
IMFの過激な対応策を実行する中で、深刻な景気後退に結びつくことになります。

1990年代半ばの新興国ブームから、一転して急激な資本逃避が起こったことは、
ブームの気まぐれさを表しています。
タイ・マレーシア・韓国は、経済成長率においては世界で最も高い部類で、
財政は健全でインフレも比較的低く、基礎的な条件は満たしていました。
1993年、世界銀行はこれらの国の経済的パフォーマンスを「東アジアの奇跡」と称賛します。
危機から回復した後にもこれらの国は高成長に復帰しています。

しかし、タイでは、1990年代半ばから、新興国ブームの煽りで
特に必要ない時にがんがんと海外資本が流入して、
不動産や株式でバブルを発生させる要因になります。
これが崩壊するとマネーは大挙して逃避し、経済を混乱させてしまいます。
お金は要らない時に流れてきて、欲しい時には逃げて行ってしまったと嘆かれます。
これらの国の通貨が割高になっていた原因は、1994年の人民元の切り下げ、
アメリカのインフレ率が低くなっていたこと、1990年代後半の円安といった
外因によるものも大きく、当時のタイだけが特別に、
通貨が大きくずれていたわけでもなかったでしょう。
ただ、この時期には海外からのお金の流れの規制が自由化されており、
自由に投機の対象にできるようにもなっていました。
喩えるなら、マネーのブームは気まぐれなことに注意、
そして借金の自由化は弊害に注意してゆっくりと。

アジア通貨危機の原因は人によって説明が違い、要因の候補がかなりの数存在します。
影響を受けた国の数が多く、国によって事情も大分違うので、
単純化することが難しいです。

事実上ドルに連動していたことは1つの要因ではありますが、
韓国については危機時にドルに連動していませんでした。
先進国も1970年代初頭まで為替レートは固定していましたし、
1990年代の欧州も通貨を自由には変動できないようにしていました。
通貨投機の対象になったこと自体は、
1992年イギリスのポンド危機もそうでした...続きを読む


人気Q&Aランキング