なぜ、金魚がいる水槽に食塩を入れると元気になるのでしょうか(元気になると聞きました)。濃度はどれぐらいが良いのでしょうか。

A 回答 (4件)

#2の回答に追加・訂正します。


塩水派に確認したところ、
白点病には、1%食塩水で1週間程度。
目に見える寄生虫がいるなら、1.5~2%で半日~2日。
細菌性のものなら、0.5%で30分~2時間くらい。
緊急時には5%で、5~10分(危険を伴う)。
「ってところ。」だそうです。

 ちなみに、1リットルの水に、ティースプーン1杯の食塩で、だいたい1%溶液ということでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/16 23:57

 金魚に限らず、メダカも同じように食塩をいれてやると元気(?)になるようです。

ただ、金魚はもともと中国から来た魚で(勿論、日本で生まれたものもいますよ)日本より中国の水はやや硬水ぎみだからではないでしょうか。私の考えでは、魚にしろ動物にしろ、もともと海からきたものだからその名残りなんじゃないですか。それに、淡水魚は浸透圧の影響で塩分を能動的に体内に取り入れる必要がありますから。病気のとき(白点病や尾腐れ病)にひとつまみいれてやるといいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私にとっては、説得力のある意見でした。とても参考になります。でも、本当に元気になるなら、最初からいれておいたほうが良いと思うのですが。

お礼日時:2001/05/24 21:36

 金魚飼育の大敵、白点病などの寄生虫や、体表の病原菌が、塩の殺菌効果や浸透圧により死滅します。


ーナメクジに塩をかけるのと、同じ理屈ですね。-
 私は、薬品使用派なので、やったことはないのですが、塩水浴派の友人の話では、
「経験的には、ちょっと元気がない時に、塩水浴をさせると、元気が回復することが多い。」そうです。

 濃度データーが、今手元にないのですが、塩の量は、普通のバケツまたは洗面器の水に、
紙コップ半分くらいの分量だったと思います。ー調べて、から、再度書き込ますー
ここに魚を入れると、しばらく激しく泳いだ後、水底に沈み、動かなくなります。
この状態で20~30分放置し、淡水に帰します。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> 経験的には、ちょっと元気がない時に、塩水浴をさせると、元気が回復することが多い

この理由がまさに、「体表の病原菌が、塩の殺菌効果や浸透圧により死滅します」ということなんですね。これが知りたかったのです。また、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/18 22:29

 金魚は淡水魚ですから、健康な金魚にそれやってはいけません(^_^; 脱水症状を起こして死んでしまいます。


 しかし、金魚が病気になったときなんかは、塩の殺菌作用が万能薬的な働きをするようです。

 でもこれにしたって、「毒をもって毒を制す」的な考え方であることは忘れてはいけないようです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/3403/gfc/g …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
健康な金魚には意味がないんですね。参考になりました。

お礼日時:2001/05/18 22:33

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ