痔になりやすい生活習慣とは?

プロテニスプレーヤーは、昔サッカーもやってたりしますよね?例、錦織、フェデラー、ナダル。

ということは、サッカーのスキルがテニスにも生きるようですが、

テニスのスキルがサッカーに生きることはありますか?

サッカーにも役立つようなテニスのドリルがあったら、教えていただけたらと思います。
ドリルじゃなくても、具体的にテニスのこの部分がサッカーに生かせる、という部分があれば、是非教えて下さい。

例えば、テニスのスプリットステップは、サッカーでは使えますか??


(中一の男の子で、サッカーが大好きだが、テニスもやってる子がいますが、イマイチテニスの情熱が冷めてしまっているようです。そこで、サッカーの上達のためにテニスをやるとすれば、テニスに対するモチベーションもあがると思って。)


逆に、テニスのこの部分がサッカーではマイナスになる、という部分もあれば、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

サッカーもテニスも学生時代部活で(一応補欠ではなく)やってたので御参考までに。


 スプリットステップなど、私の頃は自然にやってましたけど、今は色々ステップ名が付いてるようですね、モーグルとか、かえって意識し過ぎでぎこちなくなる人居るようです。
 ステップ、要はin timeに入る為の用意イントロですね。プレー中の時空のリズムはボールの運動とスピードが作るので、それに合わせて入り込む為のステップです。 縄跳び入りの準備と同じ、縄の回転が時空作ってますから。
 で、御質問ですがそれ、シュートのモーション準備にもの凄く役立ちます。テニス様に小ジャンプで沈み込むわけじゃないけど、例えばゴロのセンタリングにダイレクトで合わせる時、ボールのスピード様々だしイレギュラーもするので対応できるよう、自分内的時間の刻みを一秒よりずっと細かにしとかなきゃイケマセン、実際のフットステップワークするしないは人によるけど。シュート前にヒデ中田はいつもより大きなステップ、清武は細かなステップよく踏みます。
 テニスでもボールスピード判らず差し込まれたり、逆に野球のチェアンジアップのように、ラケット振り始めが早過ぎて腰砕けたり、よくあるでしょう? 要はインリズムに入る時、細やかなフットワークの準備が要る、つまる所、Dance!という事です。一番役立つのはボクサーステップかな。野獣のリズム。ふらふらダンスしてりゃ大抵対応できます、ブラジルのロナウジーニョはいつもそんなで楽しそうなのよ。 ドリルよりも、ダンサンブルにワクワク楽しんでやれば大抵のスポーツ薬に立ちますよ。
 スプリットなどのステップワークを自然にできないと、早振りでシュート吹かしたり、振り遅れたり空振り、とよく見るでしょう? 準備してないからです。 いざインパクトの時の軸足の位置決めにも共通した感覚あるでしょうね、その位置選びにもフットステップでの細かい修正、必要です。
 センタリングの球を、Kimiko伊達のようにライジングで打つか、バウンドのトップでボレーで打つか? フォアハンドスライスのように逆回転にするか、インサイドキックでドライブ掛けるかなどの選択でキーパーの反応変りますのでその判断訓練にもなります。合宿練習でサッカーボールでテニス、とかバレーとかよくやってるでしょう? トルシエはハンドパスでのフォーメーションやってたな、つまりバスケ。 サッカーは単純なため自由度高く、他スポーツ要素導入され易い。ローリングオフェンスやゾーンプレスはバスケから、ラインDFとポスト起点はラグビー、FWの(¬型)フックランニングはアメフトのワイドレシーバーから、と色々でサッカー選手、他スポーツやり、観戦するの凄く重要!とお伝え下さい
 両スポーツに共通してロビング、がありますね。あれもコートのどこにロブ落とすか、というプレースメントの脳内感覚を鍛えられます、距離違っても、浮き球のロングパスが通るかどうかの距離感は、その空間認識力に懸かってます。
 マイナス点、ストップの仕方。土クレーや芝なら滑って止まっても良いけど、ラバーコートだと踏ん張ると捻挫する事あるので気を付けて下さい。室内フットサルも止まり方とかちょっと違うので、競技によらず、場所に合わせてストップして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明、ありがとうございます。何度も読み返します。

なるほど、サッカーは自由度が高く、他のスポーツ要素が導入されやすいというのは、是非伝えた方がいいですね!

つまり、フットワークと、ボールとの距離感やタイミングのつかみ方、でしょうか?もしその中学生の彼が、フォアードなら、言うことないですね。

あとロブですね。

マイナス点は、あまり気にしなくていいようですね。テニスでもクレーとハード等でフットワークを変えないといけないくらいですから。

お礼日時:2012/10/20 04:03

追加です、


 どちらがレギュラーに近いか判りませんが基本、好きな方を主でやらせてあげて下さい。
好きこそものの、、です。イヤイヤだと怪我します。 テニスが異性にモテルとなれば、そっちもやると思いますよ。 兎に角、全スポーツ、基本はただのランニングでなく、イレギュラーなフットワークステップです。
 後、ちょっと前ですが、マッケンローのネットプレー;ストップボレーはあれ、完全にサッカーのトラップです。ピタっと止めて落とす、あの感覚。絶対に必要です。
ちゃんとしたトラップできないと一流選手なはなれません。最重要と言ってもいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モテるかどうか、いいですね!笑
僕自身の経験では、むしろそういう不純な動機の方が成功する可能性が高い気がします。

実は、その中学生の彼は日本人ではないんです。彼らの文化で、どっちのスポーツがモテるかはちょっと知りませんが、
日本では、サッカーとテニスだったら、もう断然サッカーの方がモテるでしょう!そういう意味で、僕は完全にスポーツの選択を誤りました。(笑)

マッケンローのストップボレー、素晴らしい例ですね!最近はベースライン主体の選手が多い中で、その彼はボレーが好きそうなんです。ボレーがサッカーのトラップに役立つのは、良いニュースかもしれないです。

お礼日時:2012/10/20 04:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら

軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

30代男です。まったくキック力がありません。
本当に半端なく、ボールがちょろちょろになります。
小学生時代からずっとそうです。
かなり重症です。

PKでも遠藤以下のちょろちょろシュートです。
女子よりもキック力がありません。

自分なりに検証したところ、
シュートを打つときに足首を90°に曲げてボールをあげようとしていると
わかりました。すると当然ゆるい球しか蹴れません。

それを直し足首を伸ばしてインフロントにクリーンヒットしても、
強い球が飛びません。
インサイドのほうが比較的強い球を打てます。

周りを見てると軽く蹴っても、遠くに球を蹴れています。
ちょこんと当てて、20mくらいは飛ばせますよね?
軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

Aベストアンサー

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込むのではなく、ボールに対して少し斜めから踏み込みます。
しかもこの時、軸足は棒立ちではいけません。
軸足の膝は軽く曲がってる必要があります。

また、蹴るという動作は足が主体なのですが、上半身の使い方も大切です。
サッカー教本などで蹴る時の連続写真が良く載ってると思いますが、お手本となるフォームを見ると蹴る直前に上半身を反らしていることが分かります。
上半身を軽く後ろに反らすことで、蹴り足が前に速く振れるようになります。
ジャンプする前にしゃがむのと同じ要領です。

時間をかけて蹴るフォームを改善していけばボールが飛ぶようになるはずです。

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込む...続きを読む


人気Q&Aランキング