人気雑誌が読み放題♪

女性25歳です。
定時で帰れる職場なので、平日に何かしたい!と色々習い事をしています。
良く言えば多趣味、悪く言えば飽き性のちょっとかみ…。
今まで興味があれば英語、フランス語、絵画、革細工、料理、裁縫、茶道、華道、ジム、なんてしてきました。
どれもやり始めは気合まんまんですが、年会費の更新時期になる頃には、他に興味がうつってやめてきました。細々続けているのもあります。
(でもどれも嫌いになったわけではないし基本はわかったので、家で一人で勉強したり、気が向いたら絵を書いたり…まったく関わらなくなったわけではありませんが、熱は冷めてきます)

こんな継続性のない私ですが、昔から空手や柔道に憧れがあります。
しかも単純な理由で、ベストキッドを見たから…YAWARAを全巻読んだから…。。。
柔道は試合を見るのも好きです。
最近、これだけ興味があるなら1度やってみたらどうなんだろーと考えてワクワクしています。
ただ、運動神経がありません。結構全般が苦手です。
中学校の頃はなぎなた部に所属していたので、もともと武道は好きではありますが。
(↑ただ、弱小部でした。私も強いわけではありませんでした)

こんな不純な動機&熱しやすく冷めやすい私でも、始めてしまっていいものなのでしょうか??
なんとなくイメージで、英会話教室を始めるより、空手や柔道を始める方が、もっと真剣味が必要といいますか…真剣に取り組んでいる人の邪魔になってしまうんじゃないかとか…考えてしまっています。
女性が趣味半分でお稽古に来ている…そんな道場あるんでしょうか?
もっと本気でやる気がないなら、やめておくべきでしょうか?

(一応ネットで検索等もしたものの、小さい子からおじいさんまで来ている!とは書いていても、20代初心者の女性は少ないのでは~?と疑問が。詳細まではわかりませんでした)

ご意見等ありましたらお願い致します_(._.)_

*ちなみに大阪在住です*

このQ&Aに関連する最新のQ&A

フランス 絵画」に関するQ&A: この南朝の真贋論争どう思われます。 描いた作者本人、及びフランスの絵画専門家による鑑定で偽物て結果が

A 回答 (7件)

格闘技経験者です。

打撃・柔術・護身などやっています。

興味があるならやってみては?というのが私流です。今まで続かなくとも嵌る物はないとは言い切れないのですからね。

武道に関しましては運動神経は一流選手でも目指さない限りは余り関係がないものです。運動神経とは脳と筋肉の量と強さと働きであってやり続ければある程度は付いて来るものですが、技術は勿論ですけど護身法・社会での活用法などは知識としても学ぶわけですので、技術がすべてでは有りません。継続の意味・必要性・やり方など学ぶには良い場と思います。

>女性が趣味半分でお稽古に来ている…そんな道場あるんでしょうか?
一昔前は流血当たり前の武道の世界でしたが・・・現在はそれでは会員が集まらないので有名どころの空手道場などではフィットネス感覚で空手を学べるようになってきています。子供クラス、社会人クラス、選手育成クラス、女性クラスなどクラス分けされてる道場も珍しくありませんので、目標にあわせて参加しやすくなっております。私の知る限りは趣味半分ならヤル気あるほうと思います。
私の通っている某有名フルコン空手道場でも若い女性は多いですね。年齢層では高校生~50代まで居ます。柔術の方が女性は少ないです。
始めた理由も、武道が好きな人、護身術を学びたい人、痩せたい人から、彼氏を作りたい人までほんと様々です。

一度体験入門などされてはどうでしょうか?中に入ってみると礼節はありますが厳格なイメージとは明らかに違うことに気がつくと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先の方にも書きましたが、先週見学に行ってみたところ、HPの雰囲気とは違い男性ばかり…(しかも有段者で、年配の方が多い;;)でビクついて帰ってきちゃいました。やっぱり実際に足を運ばないとわからないものですね。。
で、ちょっと心折れたのは確かですが、やはりやってみたい!という気持ちはまだ消えていないので、自分でも行けそうな道場をもっと探してみようと思います☆

興味があるならやってみれば、と仰って頂いて勇気がでました!
私でも継続できるといいのですが…!
ありがとうございました☆

お礼日時:2012/10/23 18:48

動機は何でもいいので始めてしまってもいいです。


はじめはみんな初心者ですから。
私が行ってる空手道場も少ないながら20代~40代の女性会員いてますよ。
フルコンではないので稽古が地味で飽きてこなくなるパターンも多いですけど。
一回だけ来てもう来なくなった、というのもめずらしくないので別に文句言われたりもないです。
仕事が忙しくてふらっと数ヶ月に一回くらい来る女性の方もいます。
月謝も口座引き落としではなく手渡しなので結構アバウトです。
まずは通いやすい場所(モチベーションの維持)と少年部と一般部で分かれてる所(子供にまぎれてやるはめになるので)を探してみて電話一本かけて気軽に見学に行ってみてはいかがでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はじめはみんな初心者、来なくなっても文句は言われない…
そう言って頂いて気が楽になりました。

ただ、前回行ったところは明らかに場違い…な空気だったので、そこは逃げかえって来ました(笑)
(でも、HPには女性や初心者多数!って書いてたんですけどねー…おかしいなぁ。。。)

まずは自分に合うところを探すのに、納得いくまで色々足を運んでみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/23 18:49

お気持ちを承知した上で、やはり、無理なのではないかと思いますね。



と言いますのは、これまで貴方がなさってきたお稽古事とは、柔道・空手は異質です。
殆どが男性でもあり、その中で二十代の女性ということになりますと、着替えひとつとっても、かなりのストレスが掛かります。なぎなたとは違い、直接的に肉体が交錯しますから、相手をしてくれる男性にも、躊躇を与えます。また、常人とは違う精神構造をお持ちでないと、直接肉体がぶつかり合う格闘技は不可能というのが私の結論です。男性でもそうなのですから、女性ならば、なおのこと、その継続には相当多大なストレスが積み重なるものと思われます。今後の精神的安定を求めるならば、回避すべきと思われます。

私の経験では、道場での空手の稽古では、休みが多くなるのが女性の特徴で、後から入ってくる人(男性)に、どんどん置いていかれますね。で、何時までも、入門直後の未熟者扱いされてしまいます。

柔道の場合では、寝技もありまして、股間に手を入れるのは常識的な押さえ込み動作ですから、その辺は、どうなのでしょうかね。股間に男性の手が入っても平気ですか。妙な反応をせずに、寝技稽古を続けられますか。テレビ観戦では女性同士の戦いですが、町道場では、女性が一人だけになってしまう日が必ずありますし、複数の女性がいたとしても、常に、女性だけの寝技稽古ということにはなりません。限られた人とだけの稽古では、上達が妨げられますからね。

辛い思いをなさるだけですから、止めておきましょう。
それに、力を抜いている時に限って怪我というのは発生しますので、殊に、柔道や空手では、中途半端な技を仕掛けるのではなく、力いっぱい、全力で、相手に向かっていかなければなりません。そういう気合を発揮できるキャラクターかどうかも吟味する必要がありましょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

実は、先週に早速柔道の見学に行ってきました
社会人の方が集まって不定期でやっている活動らしいので気軽にできるかなぁ~と思いまして。
HPでは初心者歓迎!女性もいます!とありましたが、まったく女性はおらず…
ごつい男の人が投げ合う姿を遠くで見ながらビクついてしまいました…
高校の柔道のイメージで行ったのですが、違いましたねー…

ちょっと、他にもいくつか見学に行って自分にできそうなものを探してみます

冷静なアドバイスありがとうございます!
とても参考になりました!

お礼日時:2012/10/22 10:46

はじめまして。

goo質1の美男子、トレフォーです。
社会出ると運動なかなかしませんから、運動で手に入る美容と健康にはいいものです。
まず、道場かジムにいってどんな内容なのか確かめたほうがいいですね。
最初入るときに、なんで入りたいか絶対きかれますから、なんで入りたいのかきめてからがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、正直今はガチでやりたいとは思っていないので
美容と健康のため…とお伝えして
それでもOK!という所なら入会してみようかな~と思います。
ハマってしまったらガチでやろうかとも(´ω`)
今から楽しみです♪

お礼日時:2012/10/18 17:42

共に好きなほうをやってみるべきです。



というのは空手や柔道の理論体系というのは
大人の方がよく理解でき、子供には少々難しいものだからです。
では何故小さい頃からやるのか。
小さい頃からやると長い時間をかけて体で覚えることができるからです。
しかし大人には時間がありません。
だから理論体系ができたのです。

当然試合に出て勝つということは難しいですが、
帯の色が変わっていったり、級があがるのは嬉しいものですよ。
辞めたっていいではありませんか。
門を叩くことに意義があるのです。
向き不向きはどうしてもあるのです。

結構前に30半ばの女性が極真系空手に入会して、
いまでは幼児部を教えています。

是非武道というのをやってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

心強いご意見、嬉しいです。
大人だからこそ理解できる、という考え方もあるのですねー
たしかに、私中学の時にやっていたなぎなた
ヘラヘラとあまりなにも考えてませんでした…
今やったらもっと楽しいのかな?とも感じます。

試合がどうこう、までは今は考えていませんでした
とりあえずやってみたい!だけで…!!

辞めたっていいじゃないですか、とおっしゃって頂いて
気持ちが軽くなりました。

皆さんからのアドバイス参考に、見学だけでも行ってみます☆
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/18 15:21

ジムで、マシンをしたり、ベンチプレスや、スカッシュをしている、


おじさんです。

学生のときは、空手、柔道をしました。

柔道は、背負ったりするので、腰を痛める可能性があります。
腰を痛めると致命傷ですからね。

貴女の基礎体力が、ちゃんと普段から鍛えられているのでしょうか。
それ次第です。

上半身も下半身も、万遍なく鍛えられているかですよ。
それができてなければ、まずは体づくりのほうが、先だと思いますよ。

空手もハードですよ。

おじさんが薦めるのは、非力な女性でも割合に無難なのは
相手の力を利用する、合気道です。

合気道がいいのではと思いますよ。護身術ですからね。

一回、合気道の道場に見学に行ってみるといいです。

こういう回答です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

空手も柔道もどちらもされていたんですね!
合気道…おすすめ頂きましたがちょっとイメージ湧きにくいです。。
調べてみますねー

ただ、やっぱり柔道か空手に憧れが…
無謀でしょうか。。
普段から全く鍛えておりませぬ。非力そうと言われます。
背負うと腰を痛める柔道よりは、まだ空手の方ができそうかなぁ…
いや、映画や漫画の見すぎかもです

どれも全部、見学だけでも行ってみようかと思います☆

お礼日時:2012/10/18 15:19

大阪では警察と柔道関係者は密接ですので、警察署に行って道場があるかどうかを


尋ねるか、トレーニングジムに柔道や空手コースがあるかを調べましょう。

寧ろ、道着を購入といかなくても、ジムならばいろいろな種目を体験できるかも
しれないので、こっちの方が無難かもしれません。GOLD GYMとか、そんな感じのところやね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ジムでメニューに含まれているところもあるのですね!
知らなかったです。
私が行っていたところはヨガとかエアロビばかりで…
ただちょっと、ちゃんとした畳の上でやりたいなぁ~というワガママも…
(すみません偉そうに)
でも、手始めにそういったところで軽く初めてみるのも手ですね!
さっそく調べてみます☆

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/18 15:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空手、30歳(女性)だけどはじめてみたい…

何もしらなくてネットで調べた程度なので、とんちんかんな所はご容赦ください。

高校生が空手を練習しているところ(鏡の前で突きや蹴りを各自一人でしている)を見て、格好いいなーと思って興味が出ました。あまり直接戦いたくはありません。運動不足解消と美容と健康のためにやってみたいです。今でも時々テレビを見ながら突き・蹴りモドキをやって汗をかいたりしています。

どんな流派とか道場がいいんでしょう?(そもそも流派ってどうやって見分けるのかわかりません)成人女性ってどのくらいいるのでしょうか?仕事をしているので続けられるか不安があって、迷ってしまうばかりです。調べているとだんだん怖くなってきてきっかけがつかめません。何か良きアドバイスをお願いします。

調べていたらボクシングもいいのかな、と思いましたが、近くにはジムが無い様なのです。他の格闘技でもお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

(何度もすみません)
和道会は伝統系ですね。
いろいろありますね~。
私が通っているところは、常設の道場を持たないで府中市内の体育館を転々と間借りしています。同じように間借りで目立たないところもあるかもしれません。。

一般・小学生は、逆に分けてないほうがいいかもしれませんよ(^^;)。
私が行っていたところでは、混合でした。
混合なので、幼稚園児から大人までが一列(入りきれないので実際には二列)に並んで基本動作の稽古をします。
小さい子が混じってるのでやはり多少の手加減があるんです。
運動不足気味の大人も助かります(^^;)。
その後、形や組手の稽古になりますが、そのときは少年と一般で、級に応じて分けて、先生がそれぞれついて教えてくれていました。
組手もチビッコ相手はそれはそれで楽しいのです。

ではぜひ体験に参加してみてください。
始めはTシャツ程度で。通うことに決めたら、空手道着を買うことになります。

Q社会人でも・・・柔道をやりたい。

私は30代男性です。仕事もしています。結婚はしていません。

題名にもありますが、柔道を本気でしたいのです。

仕事はしていますが、それを投げ打ってでも柔道がしたい。オリンピックに引かれたとか、そうなんじゃないんです。もともと柔道を30過ぎから思いきり練習しようと恥ずかしながら、こんな考え方を持って働いてきた者です。

いざ、30過ぎに計画通り貯めたお金で、よし柔道をやるぞと、柔道を出来る環境を考えると・・・、当たり前?ですが何処にもないんです・・・。
市役所の生涯学習課やら、色んな所へ電話しても何処にもないんです・・・。塾程度や、週3回程度30分間集まって、やれる場所とかありますが、私のイメージとは程遠いのです・・・。
私は仕事を辞めてでも柔道が本気でしたい・・・。
もちろんやれる環境があれば、柔道をしていれば怪我もするでしょうし、仕事をしてれば、少なからず怪我の影響は出るわけで、甘いです、甘いですが、このご時世の中、仕事は間違いなく辞めます、初志貫徹ではないですが、自分のあの当時の気持ちを貫きたい・・・。仕事をしてれば、柔道をする時間も少しは減るわけで、手を抜く事はしたくないんです。働きながら柔道をする事が手を抜く事では、ないです。が、しかし私は柔道へ時間であれ自分の力であれ、出来るだけ全てを捧げたいんです。本気です。柔道が好きで働いてきたと言っても過言では有りません。むしろ、柔道がありキツイ仕事も頑張って来れました。

それこそ年齢制限とかはないわけだし、もちろん無理でしょうけど、出来れば日本代表になりたい、位な気持ちで望みたいんです。もちろん成れるチャンスがあれば、成ります。
その位な所で、柔道がしたいんです・・・。

私は30代男性です。仕事もしています。結婚はしていません。

題名にもありますが、柔道を本気でしたいのです。

仕事はしていますが、それを投げ打ってでも柔道がしたい。オリンピックに引かれたとか、そうなんじゃないんです。もともと柔道を30過ぎから思いきり練習しようと恥ずかしながら、こんな考え方を持って働いてきた者です。

いざ、30過ぎに計画通り貯めたお金で、よし柔道をやるぞと、柔道を出来る環境を考えると・・・、当たり前?ですが何処にもないんです・・・。
市役所の生涯学習課...続きを読む

Aベストアンサー

段位と強さは必ずしもリンクしませんよ。
例えば一線級のオリンピック選手でも、日本だとせいぜい3~4段位です。なかには2段~初段なんちゅうのもあったりします。今回のようなオリンピックや世界大会のあとに、成績によっては特例という訳ではないけど昇段する場合もあるようですが、それでも乱取りなど一部が免除されるだけで、ほかにやることやっとかないといけません。今後、例えば現役を退いて指導者や教育者などになる場合には段位などは大きく関わってきますが・・・関係者の会合に出席する場合、段位で席次の上下が決まったりね。

なんでかっていうと、練習と試合に忙しくて昇段審査を受けている暇がないからです。昇段審査は乱取りの得点ももちろん大事ですが、基本は礼法や型なんですね。どんなに強くても、これができなきゃ話になんない。これを練習しているとぶっちゃけたはなし、試合にはとうてい勝てません。。。あとは経験と年齢、柔道への貢献など様々は要素が複雑に絡み合います。

強さ≠段位です。

んで、遠い?近くに道場がない? ふ~ん。
それ仕事や今の生活投げ打ってでも柔道がしたいのでしょ?
だったら東京にでてくるべきでしょう。
全て自分の都合のよいようにはできませんよ。
どっかで何かしらの犠牲をはらわなきゃ。
それが必ずしも正しい方法とは限らないけど、でもどっかで何かハードルを一つ二つは跳び越え、時には振り払い、押し倒すようなことがないとダメなんぢゃないですか?

これで悩む(躓く)ようなら、今はそういう時期ではないのでしょう。ある意味あなたがやるべきことではないのかもしれません。

段位と強さは必ずしもリンクしませんよ。
例えば一線級のオリンピック選手でも、日本だとせいぜい3~4段位です。なかには2段~初段なんちゅうのもあったりします。今回のようなオリンピックや世界大会のあとに、成績によっては特例という訳ではないけど昇段する場合もあるようですが、それでも乱取りなど一部が免除されるだけで、ほかにやることやっとかないといけません。今後、例えば現役を退いて指導者や教育者などになる場合には段位などは大きく関わってきますが・・・関係者の会合に出席する場合、段位...続きを読む

Q太極拳と合気道どちらが女性向ですか?

太極拳か合気道かどちらかを習いたいんですが迷っています。
実践的に強くなれるものがいいです。
全くの初心者です。
スポーツは不得手ですが、社交ダンスとかダンス系は筋がいいとほめられます。

・太極拳・・・以前マンガ島耕作の女性秘書?が太極拳の使い手で暴漢を倒していたが、普通の体育館でやってるものも実践で役にたつんでしょうか?(お年寄りばっかりなんですが)

・合気道・・・袴とか用具が必要なんでしょうか?
       受身とかについていけるか心配です。

友達は合気道は無理だからゆっくりした太極拳にしとけと言うんですが。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 合気道をやっているものです。

 No.12さんがおっしゃっていることは全く当を得ています。ma_1001さんが寝食を忘れるくらい没頭されても暴漢を倒せるくらいには絶対になれないでしょう。どんな凄い先生についてもです。
 
 また、武道をやっている人は無茶苦茶してくる人間の怖さと自分の技が真剣にかかった時の恐ろしさを両方知っています。私はもう合気道を10年やっていますが、もしそうゆう状況になったら迷わず逃げます。

 太極拳も合気道も精神修養が重要です。人に勝つと言うよりも自分に克つということです。ですから、運動神経は全く関係ありません。重要なのは継続と反復、精神集中のみです。

 合気道お勧めしますよ。道着と袴は要りますが、とても面白いです。一応大学のコーチをしていますが、女性で筋の良くない子でも根気良く続けていれば、必ず上手くなります。しかし、繰り返しになりますが、誰かをやっつけるという為にという動機ではやめてください。

Q女性です。合気道を習いたいと思っているんですが変ですか?

女性です。合気道を習いたいと思っているんですが変ですか?

私は20代女性なんですが最近合気道を習ってみたなぁと思っています。痴漢やなんかされた時男性より力が無いからどうしようも無いんですが、でも相手をうまく倒す技なんかを知っていれば力が無くてもそれに引っかかってやっつけることもできると聞いたのが合気道だったのでその時すごく興味を持ちました!
選手になりたいとかそういうのじゃなくて習い事感覚でやってみたいと思っているんですがそういうのってできるんでしょうか?それと女性ってこういうことやられている方ってそうそういないですよね?笑

Aベストアンサー

護身術で習う人もいますが、
道場の場合、長続きする人は少ないと思います。

スポーツジム系で教室をやっているところが
初心者向けの指導に慣れていていいです。

あと、基本ですが、トラブル時は逃げるのが最上の策です。
いざという時に身体が動くようにする
くらいの気持ちで習うと良いです。
相手の技量、武器、人数、状況が変化する以上、
過信は禁物です。

やってみたら相手が格闘技経験者だった、
ナイフを出された、ヤクザで拳銃を持っていた、
などなど、勝負事に絶対が無いことは肝に
銘じておいた方がいいですよ。

Q大人になって合気道

現在32才です。
護身と健康、前々から何か武術を習いたいとと思っていたのですが中々時間が作れずにいました。
ですがこの度合気道を始めたいと思っているのですが
この年齢から始めるのはいかがでしょうか?
また始める場合はどのような場所(道場?)がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

合気道をしています
稽古仲間にも30歳代から始められた方が沢山居ます
それよりも40,50,60歳代から始められる方もいます
年齢は気にすることはないと思います
確かに若くから始めた方が、柔軟性や体力はありますが合気道の場合、年齢に即した稽古をしていけばよいと思います
道場は、合気会本部に問い合わせをしたら紹介していただけます
また、どの道場が良いかは見学をして決められるのが良いのではと思います
道場選びのポイントを経験から書いておきます
(1) 合気道の最も大きな団体は合気会です
  創設者:植芝盛平氏です
(2) 弟子達によりいくつかの流派が出来ています
  流派によって技が違います
(3) 会費(月謝)がまちまちです 2.000~10.000円以
  上まであります
(4) 合気会でも技に違いが見られます
  本部師範の教える技と道場師範の技に大きな違いが
  ある場合があります
(5) 稽古方法が比較的優しく行っている道場と体力が
  かなり必要な道場があります
(6) 杖、木刀技を習う道場と習わない道場があります

男性の場合、合気会では初段で袴を着けますが、養神館
のある道場では三段にならないと袴を着けませんでした
どの道場が良いか、流派がよいかは、見学をされご自分に合った道場を選択されるのが良いと思います
また師範の人柄も大切だと思います
合気会の本部や各道場、たの流派の本部は「合気道」で検索するとかなり調べられます

合気道をしています
稽古仲間にも30歳代から始められた方が沢山居ます
それよりも40,50,60歳代から始められる方もいます
年齢は気にすることはないと思います
確かに若くから始めた方が、柔軟性や体力はありますが合気道の場合、年齢に即した稽古をしていけばよいと思います
道場は、合気会本部に問い合わせをしたら紹介していただけます
また、どの道場が良いかは見学をして決められるのが良いのではと思います
道場選びのポイントを経験から書いておきます
(1) 合気道の最も大きな団体は合気...続きを読む

Q30代から始める武道

現在32歳で4歳児の父です。
将来、自分の身・自分の大切なものは自分で守れる程度の強さを身につけ、
また礼儀作法も身につけさせるため、子供になにか武道を習わせたいと
考えています。
ただ一方的に子供に習わせるよりは、その前にまず自分で経験しておきたいと
考えています。ゆくゆくは一緒に稽古したいとも考えています。

調べたところ近所には、合気道、少林寺拳法、空手(糸東流)の道場が
あります。
これらの武道の中で、護身に役立ちまた32歳、4歳児と幅広い年齢で稽古できる
武道はありますでしょうか?

ちなみに私はこれまで武道・格闘技の経験はありません。
32歳からでも始められ、また長く(年老いても)稽古できるような
武道を探しています。

Aベストアンサー

時間がかかっていますね。

礼儀作法について
精神的鍛錬とは、様々な精神面で賢くなる事で、忍耐力はそのうちの一つであり、突き詰めて忍耐力に行き着くというのは悲しいと考えます。
礼儀作法を身に付ける、という点に関して言えば、礼儀作法にきびしいか、礼儀作法がすばらしい人を探すと良いでしょう。道場主及び高弟の作法を基準にしてみては如何でしょうか。

「強さ」について
合気道なら、気の力を理解した上で型練習にもしっかり取り組めば、かなりの「遣い手」となることも夢ではない (練習に付き合ってくれる指導者であれば) のですが、一般の人や格闘技の方は「気の力?は?」って感じなので、気とは何かを前向きに理解しようとする心構えが必要です。理解と習得は別の話ですが、理解できるなら、合気道を強くお奨め致します。「気?馬鹿じゃない?」と感じるなら、お奨め致しません。

悩んでおられるのでしたら、そろそろどの武道を学ぶのか、決めても良いと考えます。「もうやる気が失せた」というなら、仕方ありませんが。

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Qヘタレにも習える護身 格闘技を教えてください

先日、電車の中で若者の携帯使用を注意している40代くらいの会社員のかたが、逆切れした若者に殴られているのを見ました。

すぐに回りの人達と、僕で駅員に通報して、事無きを得ましたが、とても人ごととは思えず、「逃げるが勝ち」といいつつも、どうしても身を守るときはあるんだなと護身を習うことを決意しました。


といっても、34歳のオジさんである私、、格闘技なんて大学生のときにならっていた、剣道初段くらいです。。候補として、少林寺拳法・合気道・テコンドー・空手・ボクシング・キックボクシング
などを考えているのですが、体があまり強くない私としては、練習の怪我で翌日の仕事に影響がない練習をしたい希望があります。

どの格闘技が、 「へたれサラリーマンにも、無理なく学べる」でしょうか?
どなたか、練習などしていて詳しくしっているかた、
あなたのお勧めを教えてください。よろしくお願いいたします。

補足ですが、あくまで護身で、絡まれたときに相手を無力化できれば目的は達せます。
理想的には、10秒ほど相手を無力化して、そのうちに逃げるのを目標にしています。

Aベストアンサー

絶対的にお勧めは、ブラジリアン柔術(BJJ)です。
30代で始めた人も多くいます。

僕自身は、剣道、フルコン、キック、テコンドー、グラップリング、ブラジリアン柔術などの試合に出た事があります。
趣味として合気道も習いました。

上級者とも楽しく練習が出来て、なおかつ、上達した場合に新しく入って来た人にまず負けず、なおかつ、いざという時に身を守れそうなのもブラジリアン柔術です。180cm70kgくらいの素人がやってきて、相手が本気の本気でスパーしても、簡単に仕留める事が出来ます。
雰囲気の話をして申し訳ないですが、打撃系のジムはぎすぎすというか、怖い人が何人もいて敷居が高いです。
合気道は技としては大変優れていると思いますが、実際に使える人はほんの一握りだと思います。

UFCなどのノールール系の格闘技でBJJの技術は必須です。実用性はばっちりです。

練習も、心地よい疲れはありますが、尾を引く痛みはありません。

一度見学してみてください。

Q身を守る手段に適している武道

身を守る手段に適している武道


高校3年の女です。
合気道・少林寺拳法・空手のどれかを始めようと思っています。

始めようと思ったきっかけは、
過去に変質者に遭遇したり、襲われそうになったり、という事が多々あり、
今までは何とか逃げ切れたけど、これからもそれで済むとは限らない。
だからせめて少しでも逃げる時間稼ぎができる手段を知っておきたい、と思ったからです。
もちろん他にも、武道を通して精神面において強くなりたい、という理由もあります。

今までに、ここであった過去の質問を見たり、ネットで色々と自分で調べたりしてみたのですが、
見れば見るほど、それぞれの特徴や、
どれが自分が求めている事に一番近いのかが分からなくなってきてしまいました。

上記の事を中心に教えていただけたら、ありがたいです。
とりあえずは、進路(専門学校に進学)が決まっているので、
卒業して就職するまでは続けようと思っています。

私は、やるからには真剣にやろうと思っています。
なので、厳しい意見もあるかも知れませんが、
それも含めて意見をいただけたら嬉しいです。

説明不足で答えにくいところもあるかもしれませんが、よろしくお願いします。


長文・乱文失礼しました。

身を守る手段に適している武道


高校3年の女です。
合気道・少林寺拳法・空手のどれかを始めようと思っています。

始めようと思ったきっかけは、
過去に変質者に遭遇したり、襲われそうになったり、という事が多々あり、
今までは何とか逃げ切れたけど、これからもそれで済むとは限らない。
だからせめて少しでも逃げる時間稼ぎができる手段を知っておきたい、と思ったからです。
もちろん他にも、武道を通して精神面において強くなりたい、という理由もあります。

今までに、ここであった過去の質問を見たり...続きを読む

Aベストアンサー

空手・少林寺拳法・合気道経験者です。

tibisuke666さんのニーズを踏まえて3つの武道の特徴を少しお話ししたいと思います。
結論から言いますと、少林寺拳法をお勧めします。

空手は、流派によりますが、実戦感覚を鍛えられることと、筋肉や拳を強くして強くなることができます。ただ、流派を間違えると、「型」の練習が主だったり、顔面無しの練習だけだったりと、実戦から離れるので注意してください。また、肩や腕に筋肉をつけて鍛えますので、あまり女性にはお勧めではありません。つかまれたり、投げられるときの対応ができないことや、急所に対する攻撃も制限されていますので、実戦に即しているとは感じませんでした。

合気道は、他の答えにもあるように実戦からは遠いです。ただし、ほとんど力を使わずに、相手の攻撃に対応できるところはお勧めです。

少林寺拳法ですが、この武道は元々、ボクシングやテコンドー、空手や柔道など、10種類以上の武道を参考にして、理想的な動きを組み合わせたものです。
空手は突きや蹴りが主な攻撃方法ですが、少林寺拳法はそれに加えて柔術も豊富にあります。また、相手が殴ってきたときだけでなく、ナイフを持っていたり、後ろからつかんできたりさたときに、どうやって対応するのかも学ぶことができます。
心配されている、実戦形式の練習も、フェイスガードやボディプロテクターを使用しながら、突きや蹴り、柔術も組み合わせて十分に行います。制限も特にありません。ボクシングやテコンドー、空手を学んでいる方を相手にしても、十分に対応できます。

また、女性でも体を鍛えて大きくせずに、素早い動きや、相手の急所をねらった攻撃で、十分に男を相手に戦うことができます。少林寺拳法経験者の知り合いにそういう女性が何人もいます。僕の本気の蹴りを柔らかく受け流して反撃できる人までいます。つかんで倒そうとしても、反対に投げられたりもしました。ちなみに、僕もいろいろ武道を経験していて、決して弱くありませんので…

少しでも参考になれば幸いです。武道を習うのは楽しいですよ!

空手・少林寺拳法・合気道経験者です。

tibisuke666さんのニーズを踏まえて3つの武道の特徴を少しお話ししたいと思います。
結論から言いますと、少林寺拳法をお勧めします。

空手は、流派によりますが、実戦感覚を鍛えられることと、筋肉や拳を強くして強くなることができます。ただ、流派を間違えると、「型」の練習が主だったり、顔面無しの練習だけだったりと、実戦から離れるので注意してください。また、肩や腕に筋肉をつけて鍛えますので、あまり女性にはお勧めではありません。つかまれたり、投げられ...続きを読む

Qスポーツ【柔道】を始めてみようかと思っています。

スポーツ【柔道】を始めてみようかと思っています。
私は今年、年齢が44歳になる男性です。
この柔道と言うスポーツは、今までに全く経験が有りません。
全くの初心者と言うか、柔道のジュすら知りません。
何故、柔道を始めてみようかと思った切欠は、とりあえず体力作りと言う感覚で考えています。
そして徐々に、身体を慣らしながら、受身の練習、柔道技の練習などを覚えていって、徐々に他の練習生に加わって、乱取りや寝技などを練習していきたいと思います。
そして身体が慣れてくれば、本格的に練習試合や地区大会や県大会などに積極的に参加したいと考えています。
皆さんの中で、この柔道の経験の有る方、柔道現役の方がいらっしゃいましたら是非アドバイスを頂ければ有り難く思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

柔道歴だけで22年以上です

 今回日本の実業団に加わり7年ぶりの制覇狙っています、当然一番年上過ぎていますが、

 剛と柔の意味さえ理解すれば、体重差など関係なくなるのがこの競技です

 母国のサンボでは軍代表だったりしていました

 柔術から入れば投げられての関節など気持ちよく決まったりします

 近年の柔道はスポーツになっていますが、それはそれでいいかなと、たった5分ほどでも体力

 いります、だから走り込みをメインにすれば付いていけますよ?

 あと、柔軟ですか、体が柔らかい意味ではありません、やっていけば、自然とわかるでしょう

 ちなみに60kgclass ですが長年の減量で50-53 BOXINGでいえば、super fly bantumに相当

 する重量でやっています 元々母国bantum代表でしたので崩したくないのが実情です

 あなたとさほど年齢が離れてないせいか、十分いけるのではないかと思います

 まずは投げて投げられる事が大事でしょう 仕事のせいでスクランブルかかるので中々練習は

 してませんが、相手適正はすぐわかるようになります

 くれぐれも受け身と垂直内股には気を付けてください 大ダメージ待ってます では

 

柔道歴だけで22年以上です

 今回日本の実業団に加わり7年ぶりの制覇狙っています、当然一番年上過ぎていますが、

 剛と柔の意味さえ理解すれば、体重差など関係なくなるのがこの競技です

 母国のサンボでは軍代表だったりしていました

 柔術から入れば投げられての関節など気持ちよく決まったりします

 近年の柔道はスポーツになっていますが、それはそれでいいかなと、たった5分ほどでも体力

 いります、だから走り込みをメインにすれば付いていけますよ?

 あと、柔軟ですか、体が柔らかい意...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報