つい、3週間くらい前にBOSE AMS-1を買ったんですが、なんと6月にモデルチェンジするではありませんか!よく調べなかった自分が悪いといえばそれまでなのですが、店の人は何も教えてくれなかった、、、これってもうどうしようもないですかね?あきらめるしかないんでしょうか?

A 回答 (2件)

これは店の人に食ってかかって,どうなるものではありません。

諦めましょう。
でも,確かに面白くないですよね。そこでこう考えてはどうでしょう?

家電製品などは,ボーナス商戦とかの売れるタイミングとかに間に合わせるため,
或いは,ライバル機種にぶつけるために,多少(ばれない程度)問題を抱えていても
発売してしまいます。

緊急の場合,コンデンサとかICを無理矢理,基板に後付して暫定対策(メーカーはこう表現する
実はその場しのぎの場合が多い。)を施します。
でもこれでは信頼性も低いですし,生産工数もかかりますので,部品の変更や基板の設計変更をするんですけどね。
取説の末尾の「予告なく仕様変更する場合がございます。」の一文がこれです。
暇があれは,お持ちの家電製品をみられてはどうでしょう?結構笑えることをしています。
そんな訳で私の場合,よほど魅力的な製品で無い限り,半年~1年経過してから購入するようにしています。

えっと余談が長くなりましたが,要するにオーディオ機器などに限らず,自動車などの工業製品って
ユーザーからのクレームなどのフィードバックによって,発売当初に抱えていた
不具合・欠陥が時間とともに徐々に改良されていくものなんです。
だから今回の場合も「不具合が出尽くして,性能的に完成した製品を手に入れることが出来た。」
と考えられても良いと思います。私ならそう考えます。

もっともオーディオの場合,趣味のものなので機種選びも重なって「どっちにしよう・・うーん」って吟味している内に
だいたい後継機種が出てしまっていることが多いんですけどね。(笑)
    • good
    • 0

事前の調査不足で、自分のミスみたくなるでしょうね。


ま、通常の店だとモデルチェンジ前かなり安くして出しているので、もし安く買えたのなら、それで納得するしかないですね。安くなかったのならそれこそ、泣いてもなききれませんね、、、。
モデルチェンジして総て良くなるわけどもないので、新しいほうの欠点一生懸命探しましょう、、、。
力落とさず、物事良いほうに解釈しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSE AM-01Ⅱ AM-01II アクースティマス WOOFER アンプ内蔵サブウーファー

タイトルの品物をオークションで入手しましたが、取扱説明書がなくて困っています。サイト検索しましたが見つかりません。どなたか良い知恵をお持ちでないでしょうか?

Aベストアンサー

BOSE社は10年以上前の製品に関してのサポートがよくありません。
特に旧世代製品の取説は公式サイトでも公開されていません。
取説が無ければ使用方法が分からないようならば中古品の購入は見送るべきです。
中古製品は取説、付属部品の欠品が当たり前と考えてください。

「BOSE AM-01Ⅱ 取り扱い説明書」で検索した結果、以下のサイトがヒットしました。
しかしログインが必要なので利用するか否かの判断はお任せします。
http://gizport.jp/manuals/1796442

Q過去のボーズ(BOSE)製品も掲載されているショップ・ページありませんか。

全て掲載されていなくても、いいです。
ボーズのホームページで昔のアンプなど検索しましたが、
古いのはヒットしないようです。

ショップ、ページ、どちらでもいいので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何を知りたいのでしょうか?  仕様でしょうか?

 中古品を多く扱っているショップのHPです。  多少はお役に立ちますでしょうか?    右側のBOSEをクリックして下さい。 在庫しているBOSEの中古が一覧されます。

http://www.audiounion.jp/index.html

参考URL:http://www.audiounion.jp/index.html

QBOSE・AM5III

低音の質感をもっと豊かにしたいのですが、スピーカーをどのように設置すればいいでしょうか!?

Aベストアンサー

一般的に、部屋の壁やコーナーに近づけておいた場合に一番効率良く低音が放出され、部屋の中心に近づけるにしたがって、低音が押さえられます。

また、床面が絨緞の敷いてある場所より板張りの場所の方が低音を反射します。

ベースモジュールは低音のエネルギーが開口部から放出されますので、この部分を塞がないよう、壁などから少なくとも5cm以上離してください。

QBOSE。AM5III

自分はBOSEのAM5IIIを使っているのですが、AM5IIIって良いものなのでしょうか?7年連続ベストバイに輝いたと言う事らしいのですが・・・。オーディオ評論家の皆さんどうなのでしょうか?教えて下さい☆

Aベストアンサー

小スペースの割には、優れている。狭い空間でのシアター用途では、音の広がりもよく、スピーカがどこにあるかわからないぐらい目立たなくできます。ただしある程度広い空間では他のスピーカシステムと比べると辛いものがあります。音楽だけを長時間聞く用途には味付けの濃いスピーカなのでキツイです。

QBOSE AM-10について

現在アンプはドルビーデジタル、DTS対応の物を使ってAM-10を繋げています。アンプにはウーハ-用と5ch分のスピーカー端子がありますがAM-10は5ch分のスピーカー端子にのみ接続し一度ウーハ-部で受けそこから各スピーカーに音を振り分け、低音部分はそのウーハーから出すようになっています。しかしDVD等を再生した時、アンプはウーハー端子へ低音の出力、スピーカーへは各役割の音のみを出力しているのではないかと思います、そうなると現在の使い方では低音部分は繋げていないので本当の5.1chとは違うのでしょうか?最近は安い5.1chスピーカーも出ているのでそちらに買い換えてウーハーの接続も使えた方がいいのか迷っています。どなたかわかりましたら教えて下さい・・・。

Aベストアンサー

 morecrestさんに補足して・・・

 AM-10のウーファー部には「アンプ」が内蔵されていませんので LFE用(0.1ch)としての アンプからのピンコードによる接続では 使用できません。 よってもちろんウーファー部にも それ用の入力端子は付いていません。   最新のAM-10/3では仕様が変わりましたので 対応してきています。 AM-15/16と仕様が同じになりました。

 お手持ちのアンプの記載が無いので「確実」ではないかもしれませんが AVアンプには「スピーカーコンフィグ」という設定項目が必ずあります。 一度ぐらいは見たことがあると思いますが・・・   内容は「お使いのスピーカーの有無」 「同じく大小(ラージ/スモール)」 「同じく視聴ポジションからの距離」等の設定項目です。  

 特に 前者の2項目は必ず設定をする事が必要です。 syunsuke2003さんの場合は次のようになります。 「お使いのスピーカーの有無」・・・  〔フロント・リア・センター〕これらは全て「有り」 サブウーファー(スーパーウーファー)は「無し」となります。  「お使いのスピーカーの大小(ラージ/スモール)」・・・  全チャンネル〔フロント・リア・センター〕とも「大(ラージ)」としてください。 

 この設定では LFE信号は 左右のフロントスピーカーへ送られます。  また「リンゴ大」の大きさのスピーカーにも関わらず「小(スモール)」としない訳は 専用のベースモジュールが存在するからです。(*余談だが サブウーファーの使用が無く 全チャンネルを小(スモール)に設定する事は出来ない。) 

 完全な5.1ch再生を構築したいのなら スーパーウーファーの追加が必要になりますが AM-10は完成度が非常に高く サラウンド再生を楽しまれるのであれば ベストなスピーカーです。 もちろんスーパーウーファーを追加しなくてもです。  スピーカーの配置/向きを突き詰めて配置すれば スピーカーの存在が消え 雄大な音場空間が実現されます。 頑張ってみてください。  また BOSEのスピーカーは アンプのグレードが上がるほど その「凄さ」が出てきます。 末永く使えるスピーカーですから 簡単には諦めず 末永く楽しんでください。 

  

 morecrestさんに補足して・・・

 AM-10のウーファー部には「アンプ」が内蔵されていませんので LFE用(0.1ch)としての アンプからのピンコードによる接続では 使用できません。 よってもちろんウーファー部にも それ用の入力端子は付いていません。   最新のAM-10/3では仕様が変わりましたので 対応してきています。 AM-15/16と仕様が同じになりました。

 お手持ちのアンプの記載が無いので「確実」ではないかもしれませんが AVアンプには「スピーカーコ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報