電子書籍の厳選無料作品が豊富!

ナトリウムの入っていないにがりなんて存在するのでしょうか。
実はあるサイトの掲示板で「高血圧の人がにがりを摂取しても問題ないのか」という内容の質問をしました。
そして管理栄養士の方から回答をいただいたのですが、「成分内容にナトリウムが入っていなければOK」というものでした。
しかしネットなどで探してみても、ナトリウムのはいっていないにがりは見つかりません。
にがりはそもそも海水ならばナトリウムは絶対入っているものと思っていましたが、入っていないものもあるのでしょうか。
それとも何か私が回答の意味を取り違えているのでしょうか。
分かる方がいらっしゃればどうか教えてください。

A 回答 (6件)

すいません、素人です。


以下URLがわりと詳しいのではないでしょうか。

粉末の塩化マグネシウムを水に溶かした物はナトリウムを含まず、またミネラルも含まない様です。
ですから、海水をベースにしたものがミネラルを豊富に含んでいて、それを選ぶべきと。これが「天然にがり」だそうです。天然にがりには多かれ少なかれナトリウムが含まれます。

天然にがりを作る方法にも塩田、釜茹、逆浸透膜、イオン交換膜などがあるそうですが、イオン交換膜法ですとナトリウムを除去出来るとあります。

結局、ナトリウムの少ないものを選びなさい、ということではないでしょうか。

ナトリウムも体に欠かせないミネラルです。が、取りすぎに注意と。1日の摂取量は10gだそうです。

参考URL:http://www.nigari.info/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
にがりの良い面、悪い面も知り、ナトリウムの少ないものを選ぼうと思っています。

お礼日時:2004/02/11 14:20

私の使っているにがりは.ほとんどナトリウムが入っていないはずです(X線かけていないので正確な内容は不明)。


Wako 139-00185 食品添加物 塩化マグネシウム。

豆腐を大量に作る関係で1ビン(500g)購入しましたから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
にがりの良い面、悪い面も知り、ナトリウムの少ないものを選ぼうと思っています。

お礼日時:2004/02/11 14:19

お豆腐についての考察でしょうか?


 現在、食品衛生法上、天然のにがりは、お豆腐には使用されていないはずですが…(海の汚染の影響)
 天然にがりは、日本では希有の存在です。
 ですので天然にがりの主成分である塩化マグネシウムを「本にがり」と表記して豆腐を作っています。
   
豆腐の凝固剤として食品衛生法で指定されているものは以下の4つです。

硫酸カルシウム
塩化マグネシウム(本ニガリ)
グルコノデルタラクトン
硫酸マグネシウム

豆腐製造者が自分でこれらをブレンドしたりして「にがり」としています。塩化マグネシウム100%使用が、最上級豆腐です。

見当違いの回答でしたらすみません…m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
にがりの良い面、悪い面も知り、ナトリウムの少ないものを選ぼうと思っています。

お礼日時:2004/02/11 14:19

>「ナトリウムがはいっていないにがり」


>というのは(#1様に教えていただいたもの以外)
>存在しないのでしょうか?
ちょっと調べるとナトリウムの少ない、ほとんど入っていない、たとえば、海洋深層水由来のにがりというのがあるようです。

>塩分を排出するというカリウムや、その他ミネラル
質問の趣旨からずれますが、カリウムやミネラル摂取を目的としてにがりを飲食するのはどうかなと思います。
カリウムならバナナとか有名ですが未調理の食品ならみんな高カリウム低ナトリウムですよ。普通に塩分のない食品を摂取するのが高血圧の人にはいいのではと思いますが。

それから、にがりについては下記の様な説もあり、にがりはブームですが体に良くないという意見もあることを覚えておきましょう。
http://www.global-clean.com/html/sizenen-tanmei_ …
    • good
    • 0

にがりからナトリウムだけ取り除いたらにがりでなくなってしまいます。


ナトリウム以外のものが比較的高濃度で入っている塩(水)みたいなものです。

ですので、ナトリウムの入っていないにがりは存在しないでしょう。

この回答への補足

質問分に入力しなかったので、ここに栄養士さんからいただいた回答文を読んでいただきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
にがり(苦汁)はご存知のとおり、海水を煮詰めて塩を取り出したあとの液体です。血圧を調節するマグネシウム、カリウムが含まれるので、高血圧ぎみの方でも利用してもかまいません。これらの成分は過剰に摂取しても、尿としてカラダの外に排泄されるので、腎臓の病気がある方以外は摂り過ぎても大丈夫です。

ただ、高血圧の方に使う場合、気をつけてもらいたい点があります。実は市販されているにがり製品によっては、高血圧に良くないナトリウムを含んでいるものがあるのです。そういった製品を使えば、当然、血圧に悪い影響をもたらします。
ふつうはパッケージに成分内容が書いてありますので、購入時に「成分内容をきちんと確認」して、ナトリウムが入っていないものを選ぶようにしましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長くなってしまってすみません。
この文章の「ナトリウムがはいっていないにがり」というのは(#1様に教えていただいたもの以外)存在しないのでしょうか?

補足日時:2004/02/10 17:40
    • good
    • 0

にがり(苦汁)は、成分が塩化マグネシウムだから、純粋ににがりだけならナトリウムは入っていないですよね。


下記のサイトの物は、入っていないといってますよ。
http://www.kenko.com/product/item/itm_6541398072 …

ナトリウムについては、脱塩処理で除いているんでしょうかね。

この回答への補足

なるほど。塩化マグネシウムですね。
これは入っていないか、または入っていたとしてもほんの微量のようですね。
そのかわりこのにがりだと、塩分を排出するというカリウムや、その他ミネラルもほとんどはいってないんですね。。。
うーん。正直迷います。。。

補足日時:2004/02/10 17:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!