人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

全くの素人ですので、トンチンカンなご質問かもしれませんが、
ご了承願います。

現在、SANYOのラジオレコーダー「ICR-RS110M」で、
毎週録音にして、FMラジオを楽しんでいます。

イヤホン用のピンジャックにイヤホンを差し込むと
アンテナとして機能するとのことでしたので、
毎回、録音前に窓際のところでイヤホンを差して、
出来るだけ感度良く録音出来るように努めていますが、
如何せんイヤホンはひも状のため、固定させるのも大変で、
感度にバラつきがあり、全くノイズで聞き取れないときもしばしばあり、
楽しみにしている番組を逃すことも多々あります。

専用のドッグのようなアンテナも別売であるみたいですが、
結局、FMはT型のアンテナみたいなものを壁に押しピンで
止める感じで、壁にキズを付けれないものには無意味で
諦めました。

そこで、素人ながら思いついたことは、ロッド式の3.5ピンジャックアンテナなるものが
あれば楽になるのにな~・・・市販品、自作品は問いませんので。
ちなみにロッドアンテナ式のCDラジカセは、問題無く電波を拾います。

だれかラジオやアンテナに詳しい方、いろいとなアドバイスや、
ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

専用ドックを使う場合ですが、市販の卓上FMアンテナを使用する、という手もあります。


これであれば壁面に穴をあけることなく対応が可能です。
一例 マスプロ 家庭用VU&FM卓上アンテナ MST2(S)-P
このアンテナ、先が同軸のコネクタになってますからそれを切って、中の銅線と回りの網線を左右に繋げば問題ありません。(右側に網線を繋いだ方が良いでしょう)

また、T型アンテナですが、壁に止められない場合は100均等で売っているバスタオルハンガーのようなもの(伸ばすと1mぐらいになる:参考 http://hands.net/goods/11885)に止めてつるすだけでも十分有効ですよ。

本体に直接繋ぐのであれば、上記の卓上FMアンテナにアンテナ変換ケーブルを使用する、という手もあります。
参考 Buffalo アンテナ変換ケーブル http://buffalo.jp/products/catalog/supply/tv/ant …
但し、この組み合わせで実際に受信できるかどうかはやってみないとわかりませんが・・・

で、抜本的な対策としては、PCでFM放送を聴く、という手があります。
民放の場合:radiko(らじこ) http://radiko.jp/
NHKの場合:らじるらじる http://www3.nhk.or.jp/netradio/

いずれもradikaというソフトを使用すれば録音が可能です。
その録音したデータをそのままPCで聴いても良いですし、ICR-RS110Mにファイル転送すればICR-RS110Mで聴くことも可能です。説明書の「本機で音楽を聴く」を参考にされると良いでしょう。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

ラジオを録音されている環境がわかりませんが、電波の弱い所で聴く場合はラジオ本体を窓の近くへ持って行くとAM放送ならかなり感度が上がります。


またFMラジオを録音する場合のアンテナはイヤホン端子を利用するのであれば、100均でイヤホンを買って耳に入れる部分をカットします。カットした部分の先の被膜を少し剥いて導線部分の外側の線をサッシの窓枠にテープで張り付けます。サッシそのものをアンテナ代わりするわけで木造住宅ならかなり感度が上がります。
またこの時イヤホンのカットした導線どうしは絶対にショートさせないで下さい。ラジオが壊れる原因になります。以上自己責任でやって見てください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q携帯ラジオの感度

名刺サイズ程度の携帯ラジオを家電量販店で見かけますが、
移動中の電車やバス(地下鉄は除く)の中でもきれいに聞こえるのでしょうか?
例えばFMでの音楽とか...

Aベストアンサー

こんにちは。
家電に限らず色々な物を買う場合、それらの製品の良し悪しは是非知りたい物です。例えば車ですと、メーカー発表の仕様が有るにも関わらず、皆さんの意見(口コミ批評等)を聞きたくなる物ですが、ご質問の「携帯ラジオの感度」←については、今は、(仕様)←の中に受信感度と言う項目が省かれていますので、皆目見当が付きません。売り場の店員さんでも分からないし、メーカーのお客様相談窓口でも把握出来ないです。又、国内の有名メーカーのラジオと言えども、製造場所は中国、韓国、東南アジア等へ委託製造されて居るので、製品のばらつき等も有るだろうし。
------
放送電波につい(受信感度)て、1.放送出力2.受信地までの距離とその場所の受信条件3.受信アンテナの感度と地上からのアンテナの高さ4.受信機の感度
-----------
携帯ラジオの(AMとFM)←のアンテナは別々に有ります。
AMアンテナは、携帯ラジオ内部にバーアンテナと言う物が組み込まれていて8の字方向に受信感度が有りますので、乗り物で聞く場合、ラジオをぐるぐる回せば(内部のアンテナの向きを回す事に成る)理論的には、良好に受信出来る事になります。
FMは、イヤホーンのコードをアンテナ代わりに代用していますので、コードを水平(FM電波は、水平な向きにアンテナ感度が有る)の向きを感度の良い方向へ向ければ良い訳ですが、実際は乗り物等の中で水平にコードを持って動かせませんので余程感度(電波の強さ)良好な場所で無いと快適には聴けません。
------
と、言う事で誰も今回のご質問には適切な回答は出せ無いと思います。
私も、携帯ラジオ(短波受信機能付き等も持っています。)10台程(災害時用の物も含む)持っていますが、受信感度は、必ずしも値段の高い物に比例はして無いように感じます。(当たり外れか?)
---------
只、便利さから言うと「チューニングは」←プリセット(ボタンで選曲出来る物)式が良いです。
100円のAMラジオFMラジオが、ダイソウで売られていますが、矢張り8000円以上する物の方が、胸ポケット等へ入れて使う時でも安定して聴けるようです。

こんにちは。
家電に限らず色々な物を買う場合、それらの製品の良し悪しは是非知りたい物です。例えば車ですと、メーカー発表の仕様が有るにも関わらず、皆さんの意見(口コミ批評等)を聞きたくなる物ですが、ご質問の「携帯ラジオの感度」←については、今は、(仕様)←の中に受信感度と言う項目が省かれていますので、皆目見当が付きません。売り場の店員さんでも分からないし、メーカーのお客様相談窓口でも把握出来ないです。又、国内の有名メーカーのラジオと言えども、製造場所は中国、韓国、東南アジア等へ委...続きを読む


人気Q&Aランキング