このところ原因不明の胃痛や腹痛があり、一度右下腹部痛が現れたため盲腸かと思い病院に行きました。
しかし、症状は似ていたものの「盲腸ではない」と診断されました。
以前にテレビで、あらゆる検査をしても原因が判らず病院を巡っていたら
実は腸内に寄生虫がいた・・・という方がいました。
生野菜に付着した虫が知らず知らずのうちに、体内に侵入している事がある と聞き、改めて自分のことを振り返って見ると 毎日生野菜しか食べていない時もあったので、少々不安です。
ここで、寄生虫を調べてもらうのにはどうしたらよいのか教えて下さい。
ちなみに、仕事上1~2ヶ月に1度、検便検査(大腸菌)がありますが、それでは見つからないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

寄生虫を持っている人は今でもいっぱいいます。


一時、有機農法がとても少なくなって、農薬をバンバンかけるのが常識だったころ、かなり少なくなったようですが、今、また増えているようです。
生で野菜を食べる時、良く洗わなければならないのは農薬を洗い落とすためで、無農薬有機農法の野菜ならきれいだからあまり洗わなくても大丈夫、と誤解している人が多いのも一因だということです。
有機農法のものも、寄生虫をおとすためによく洗わないといけません。
おじいちゃん、おばあちゃんの世代の人には常識だと思います。

寄生虫といっても種類は多く、本当に危険なものは少ないようです。
野菜より肉や魚に寄生しているもののほうがよくないです。(たとえば豚肉はよく火を通さないといけない、というのも寄生虫対策です)

寄生虫は種によって住む場所も習性もちがうので、そのつもりで検査をしないと判らないと思います。自分の体のことで不安があるのなら、とりあえず前にかかった
病院で寄生虫が原因という可能性はないかきいてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>生で野菜を食べる時、良く洗わなければならないのは農薬を洗い落とすためで、無農薬有機農法の野菜ならきれいだからあまり洗わなくても大丈夫、と誤解している人が多いのも一因だということです。

私もその1人だったようで、基本的なことなのに手抜きをしていました。
自業自得なのでしょうが・・・。
早速、病院で聞いてみます。

お礼日時:2001/05/20 10:24

人体に寄生できる生物は100種以上あり、大小さまざまで、実質的に体の全ての部分が寄生虫の住処になるということです。

それをすべて検査するというのはちょっと難しそうですから、寄生虫を体から追い出すのに役立つ黒クルミなどを含んだサプリで回虫駆除をしてみてはいかがでしょうか。通常3ヶ月で完全に駆除できるそうです。

私は1ヶ月で何も出てこなかったので止めましたが、3ヶ月続ければもっと確実だそうです。便秘勝ちでは回虫駆除ははかどらないので、そのへんも考慮して使用すると良いと思います。

私の使ったのはパラウェイ プラスという製品で情報は http://www.enrichjp.com/products/profiles/parawa …
を参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ところで、人体にも沢山の寄生虫が存在する事ができるのですね。驚きました。
「回虫駆除」が容易にできることを知りませんでした。
わざわざ詳しく(入手方法など)教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/05/20 10:37

 毎週火曜日の23時から、NHK教育で、目黒寄生虫館々長、藤田紘一郎さん


(お名前・肩書きはうろ覚えです。)が寄生虫について、講義をされていますが、
先日の放送で、「某病院で、人間ドック受診者に寄生虫検査をしたら、十数パーセントの人が
何らかの寄生虫に感染していた。」という、恐ろしいことを語っておられました。
 ほとんどが、海外旅行経験者で、現地での野菜サラダや、刺身が原因だそうです。
 別の放送の時、「昔は、虫垂炎の手術をしたら、中にカイチュウがいた。なんてことがよくあった。」とも。

 それはともかく、私も以前、ほぼ同様の症状があり、検査しましたが、原因不明。
「話に聞く、寄生虫なのかな。」と思っていましたが、一ヵ月後、深夜に激痛で床をころげまわり、
救急車で救急病院に運ばれました。
「症状は、ー典型的尿路結石ー」と診断されましたが、レントゲンでは、結石が確認できませんでした。
後日、大学病院で、MRTなどいろいろ検査をしましたが、結局石は発見できませんでした。
「小さい石は、確認できないことはよくある。いずれ排泄されると思うが、
しばらく様子を見て、石が排泄されなければ、念のため、再検査しましょう。」とのことでした。
排泄が確認できないまま、もう数年たっていますが、その後、問題ありません。

 症状が続くようなら、一度専門医のいる病院で、検査されては、いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
sealionさんも同じような経験をなさっていたのですね。
原因不明で、痛んだり苦しんだりするのは嫌なものです。
今のところ痛みも治まっていますが、今後 病院で相談してみます。

お礼日時:2001/05/20 10:29

仰る症状だけで寄生虫かはわかりませんが、寄生虫の可能性があると仮定して、


最近話題なのでは、鯖で「アニサキス」キタキツネで「エキノコックス」などの寄生虫が考えられるようです。
人間ドックなどの血液検査や便の検査は寄生虫についても調べているようですが、会社での検査の目的によっては、せっかく検査をしても寄生虫はチェックできないかもしれませんね。
手元にある「家庭の医学」によりますと、日本の病院には「寄生虫科」がないので、症状により内科や皮膚科を受診するそうです。

検査は、便。血液。胃内視鏡。場合によってはX線やCTを使うようですので個人病院よりは設備のきちんとあるところが良いかと思います。
    • good
    • 0

現在でも寄生虫が体内に住み着いている人がいる、というのはテレビなどで


聞いていて私も知っています。
寄生虫を調べてもらう方法はよく知りません。
病院で相談するのがよろしいかと思います。

ちなみに、大腸菌と寄生虫は別物なので、大腸菌検査では
寄生虫がいるかどうかはわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院の検査

2、3日前からひどい下痢が続くので、今日病院に行きました。

予診を済ませ待合室で待っていると看護士さんが来て、「今日は患者が多くあと1時間くらい待ってもらうので、よかったら先に食事でもされてください」と言われました。ちょうどお腹の具合も良く昼どきだったので、軽く食事を摂りました。

それから診察を受けると、医者から「お腹のエコー検査をしたいが、食事をしているため今日はできない。また後日来て下さい」と言われ、薬だけ処方されて帰されました。

わざわざ時間を作ってきているのに、また来るとなると面倒です。看護士さんが食事でもと言ったので食事を摂ったのに、この看護士さんは僕のカルテを持っていたので、初診で腸の具合が悪く検査をする可能性があることは調べれば分かっていたはずです。なのに、なぜ食事を勧めたのでしょうか?

この場合、食事を摂った僕が悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

残念でした.誰が悪いということではないですね.運が悪かったとしかいいようがありません.
看護士さんも親切心で言ったので,検査の事まで気が回らなかったのでしょう.
まあ,下痢をしてたのですから,食事をしなければよかっただけのことです.

Q歯科医が検査に使う探針は虫歯の原因になる

私たちが小さいころからされていた、歯科医に探針という先の曲がった針金みたいなやつで、突っついて検査されるという作業は実は虫歯の原因になるらしいとかききました。(実に60%の確率とか)。
つまり、歯科医が虫歯を作り出していた可能性があるということですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

一昔前は再石灰化等の知識がまだなくホワイトスポットと呼ばれる
回復する可能性がある虫歯を探針でさわって壊してしまい、
治療が必要な虫歯にしてしまった可能性があるという事ですね。

ケースとしてはあったと思います。ただ検診の際の探針は黒くなって
いる部分を着色かう蝕かと鑑別するために使用していましたので、
ガンガンにう蝕を作りまくっていたというかというとそれも
人心を煽るよくある過大意見です。

近年は探針で触ることもなくなり、ダイアグノデントという
レーザーで虫歯を調べる機械も使うようになりました。

また外科から派生したMI(ミニマムインターベーション)という
考え方が歯科にも波及し小さな虫歯は治さないで経過観察と
するという考え方になってきました。

認識できる虫歯は全部治す必要があるという考えから、
回復する見込みのある虫歯はもちろん初期の虫歯も経過観察と
するというのが現代の歯科の考えです。

参考URL:http://www.shirokusu.co.jp/kavo-product/diagnodent/

一昔前は再石灰化等の知識がまだなくホワイトスポットと呼ばれる
回復する可能性がある虫歯を探針でさわって壊してしまい、
治療が必要な虫歯にしてしまった可能性があるという事ですね。

ケースとしてはあったと思います。ただ検診の際の探針は黒くなって
いる部分を着色かう蝕かと鑑別するために使用していましたので、
ガンガンにう蝕を作りまくっていたというかというとそれも
人心を煽るよくある過大意見です。

近年は探針で触ることもなくなり、ダイアグノデントという
レーザーで虫歯を調べる...続きを読む

Q喉の痛みの原因が知りたい!(病院のどの科にかかればいいか?)

喉の痛みを感じます。
病院に通うのに、どの科に行けばいいのか教えて下さい。

痛い部分は、いわゆる喉仏のやや下のあたり。
なにかが引っかかっているような感じです。
仕事上のストレスからか、比較的最近(半年程度)感じるようになりました。

例えば、唾を飲み込んだときに、喉の奥あたりで引っかかる感じ。
首を上げて、空を見るようにして喉が伸びる姿勢を取ると、喉仏の下の辺りが引っかかる感じがします。

一度、耳鼻咽喉科で見てもらったが、扁桃腺が腫れているのが原因では? とのことでうがい薬をもらったが、それが原因ではないような気がして、使用せず。

こんな症状ですが、なにか情報をお持ちの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かを飲み込んだ時に、何とも言えない引っかかった感じがあるのならば、耳鼻咽喉科で大丈夫です。
もしも、思いがけないような小さな魚の骨だったりしたら、間違いなくその場で取ってもらえます。

私が一度経験した症状で、まったく消えない不快な異物感が喉にずっと感じていて、気にすればするほど症状が気になって、寝ている間に息が詰まってしまうんじゃないかと思うくらいに不快だったのですが、

耳鼻咽喉科で内視鏡をしてもらって異常のない事を確認し(とーーーっても細い内視鏡があるんですよ)
エコー検査で喉のあちこちを見てもらってやはり異常も無く・・・。 ストレス性のものであることがわかったのです。
丁度そのとき、お店を開店する準備で毎日走り回って、追い詰められていたのも事実なのです。

特に薬は処方されませんでしたが、仕事も無事に終えて、ホッとしたあたりから徐々に症状が無くなりました。ストレスってこんな事まで起こしてしまうのか?!と驚きました。

咽喉頭神経症・・とか言われたように思います

質問者さんが同じだとはいえませんし、ぜひ一度耳鼻咽喉科に行って、異常のある無しをしっかり見てもらって(前回とは違う病院がいいかも)

早く原因がわかるといいですね

参考URL:http://www.haginojibika.com/C_kenkyu1.html

何かを飲み込んだ時に、何とも言えない引っかかった感じがあるのならば、耳鼻咽喉科で大丈夫です。
もしも、思いがけないような小さな魚の骨だったりしたら、間違いなくその場で取ってもらえます。

私が一度経験した症状で、まったく消えない不快な異物感が喉にずっと感じていて、気にすればするほど症状が気になって、寝ている間に息が詰まってしまうんじゃないかと思うくらいに不快だったのですが、

耳鼻咽喉科で内視鏡をしてもらって異常のない事を確認し(とーーーっても細い内視鏡があるんですよ)
...続きを読む

Q「検便」と「胃の出血」について

2回法の検便で2回とも陽性でした。
精密検査はまだ受けていませんが、胃からの出血であると言われました。
こちらの過去ログで、「胃からの出血は検便では検出されにくい」とあったのですが、2回とも陽性だったのは、よほど出血量が多いということなんでしょうか?しかし自覚症状は無く、便の色も普通です。(もともとあった貧血がひどくなっているということで、内科で検便検査を受けることになって、この結果が出ました。)

胃から出血しているとわかっているのに、
予約した精密検査は二週間先です。
鉄剤が処方されただけで、医師からは何の注意も受けておりません。
そんなことでいいのでしょうか?
不安で、胃痛と腸の調子が悪くなってしまいました。

Aベストアンサー

便潜血検査には化学的方法と免疫学的方法の二種類あります。

化学的方法はヘモグロビンを過酸化水素で反応させて青色の発色として肉眼で観察するというものです。
オルトトリジン、グアヤック法というヘモグロビンに対する感度の異なる二つの方法を組み合わせて検査するものが一般的です。
簡単に書きますと、すでに試薬の塗ってある紙(オルトトリジン、グアヤック)に便(ヘモグロビン)を塗りつけたあと試薬(過酸化水素)を数滴たらして約30秒後に青色の発色の有無を見るということです。
両方とも発色したらもちろん陽性ですが、片方だけなら少量のヘモグロビン、あるいは疑陽性を考えます。
ただし、この化学的方法は疑陽性も少なくありません。
動物性血液、緑黄色野菜の鉄分、肉類などで疑陽性になることがあります。

免疫学的方法は人ヘモグロビンに特異的な試薬を使うものですので、化学的方法に比べて特異性が高いです。
疑陽性もほとんどないですが、上部消化管からの血液は消化液によって変性するため検出感度は悪く、原則として下部消化管、特に大腸からの出血を検出するのに適しています。
よって、痔でも人ヘモグロビンですから反応して陽性となります。

この二つの方法を組み合わせて、上部消化管からの出血は化学的方法で、下部消化管からの出血は免疫学的方法で検査をするということになります。

ただし、化学的方法は疑陽性があることと食事制限があるため免疫学的方法だけで検査しているところも多いのが現状です。

大腸ポリープの大きさですが、大きければ大きいほど当然出血の可能性や出血量が多くなります。
ただし、小さいからといってかならずしも出血を伴わないとは限りません。
硬い便や消化できずに排出された食物の残りかすなどは、ポリープが小さくても十分に出血を伴う可能性があるためです。

上部消化管出血は化学的方法の疑陽性が多いことと、やられていない施設が多いことから便潜血検査ではなかなか見つけにくいことも事実です。


ながながと書いてしまいましたが、基本的に便検査でわかることです。
便検査で陽性であったならば、まず大腸からの出血を疑います。
二回とも陽性とのことですので大腸からの出血が考えられると思います。

胃からの出血であれば黒っぽい便が出る可能性はあります。
もっとも、大量に出血していなければわかりませんが・・・。

検便検査のデーターだけでしたら、大腸を疑ってみると思います。
もちろん、tomhiko さんの他の検査データや自覚症状さらに問診までしたわけではありませんので医者のいう通りに検査してみてはどうでしょうか?

胃や大腸に自覚症状もないようですので、そんなにあせることもないかと思います。
まずは、胃カメラをしてみて何も異常がなければ大腸ファイバーをしてもらうようにしてもらったらどうでしょうか?

胃や大腸になにも異常がなければ安心できますよね。

今の精神的な状態ですと、胃の検査をせずに大腸の検査をしてもらうだけですと大腸に異常があってもなくても胃のほうも気になりませんか?

病院は体に異常があればもちろんですが、異常がなくても予防の意味でもかかられることをお勧めしています。

健康診断などはその代表です。
ちなみに健康診断で胃の検査をすると異常がないため保険がきかないですが、今回のように異常が疑われると保険がききます。
安く健康診断ができるとお思いになって気楽に考えてみてはどうでしょうか?

病は気からともいいます。
深く考えたところで悪いところがあるときはありますし、ないときはないですので検査の日まで時間がありますがあまり気になさらずにすごされることをお勧めいたします。

便潜血検査には化学的方法と免疫学的方法の二種類あります。

化学的方法はヘモグロビンを過酸化水素で反応させて青色の発色として肉眼で観察するというものです。
オルトトリジン、グアヤック法というヘモグロビンに対する感度の異なる二つの方法を組み合わせて検査するものが一般的です。
簡単に書きますと、すでに試薬の塗ってある紙(オルトトリジン、グアヤック)に便(ヘモグロビン)を塗りつけたあと試薬(過酸化水素)を数滴たらして約30秒後に青色の発色の有無を見るということです。
両方とも発色...続きを読む

Q検便について

今まで検便したことがなく、どうやってやるのか教えてください。バイト先で、検便をしないといけないので。
容器に綿棒みたいなのが入ってましたが。

Aベストアンサー

実は今日食品検査でやってきました。うんち に棒を突っ込んでそのまま容器に入れるだけ。
いろんな種類があると思いますが説明書にあるようにしてくださいね。
これから、食中毒の季節です。食品を扱う人、手洗いに始まり手洗いに終わる。いつも自分も周りも清潔にして体調を崩したときはその人は食品を扱わないように。
とか、保健所のお姉さんがおっしゃってました。
事故のないようにバイトがんばってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報