学校の生物の授業で「篩管」という言葉を使っていました。これは中学校まで「師管」として習っていたのですが、これはどう使い分けるべきなのでしょうか?また、いつ頃から2種類の漢字を使うようになったのでしょうか?「篩管」の字を使った先生(大学)も悩んでいる問題です。漢字について詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

debugonさんのおっしゃるように、「篩」は常用漢字表にない漢字(表外字)だからだと思います。


「輿論」→「世論」の書き換えなども同じですよね。新字体の方が今では浸透しています。

蛇足ですが、教科書や公用文書などでは、原則として、表外字は使わない(どうしても使用したい場合はルビを打つ)ものとされています。だから中学校レベルの教科書では「師管」としか表記できなかったのでは?
研究論文には使う字体に制約がないはずなので、「篩管」を使っても問題ないのではないでしょうか(ただ、国から科学研究費助成を受けた研究の報告書の場合は上記の表外字不使用原則が適用されるようです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

 国から助成金を受けると表外字について規制がかかるというのには驚きました。漢字の書き方ひとつで研究結果を指摘されることは、今後必要な知識になることと思います。

お礼日時:2001/06/07 02:04

「篩」管も「函」数も、本来の漢字に意味があるので


本当ならばこれらを使うのが本筋なのでしょうが、
どちらも学校で習う文字=常用漢字の範囲から外れているので、
置き換えられたのだと思います。

大学レベルなら、手加減抜きに古いほうの漢字を使って
いいと思います。
学会などで用字用語のガイドラインがなければ、ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

 呼び名をムリに変えてまで学校で習わせるとは、逆説的ではありますが何かむくわれない気がするのはボクだけでしょうか?
 まだ学会デビューなど考えられない身分ですので今は「篩」に統一してレポートや試験に臨みたいと思います。

お礼日時:2001/06/07 01:58

「師管」略字というか新語のようなものでしょうね。


ちなみに「関数」という文字は「函数」が正式みたいですよ。
(大学の教授は「函数」という文字にこだわってた^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

 他の漢字でも同じような事態が起きているんですね。「函」は地名にも使われているのでセーフかな?とは思うのですけど、世の中はそう許してくれないのですね。(汗)

お礼日時:2001/06/07 01:52

 広辞苑で調べたところ、「篩(ふるい)状の器官」という言葉が出てきましたので、どちらかといえば「篩管」が正解のようです。



 「師」はまったく違う字なのですが、どうやら、戦後、「篩」という漢字の新字体として「師」を当てたらしいです。

 ↓こういうページを見つけたんですが、いまいち説得力がありません(笑)

参考URL:http://www.shinko-keirin.co.jp/kori/science/uta/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

参考URLも拝見しました。生物学の、しかもほんの一部分を覚えるためにこんな歌がつくられていたとは!ただ、試聴のほうはちょっと遠慮してしまいました(^^;)

お礼日時:2001/06/07 01:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植物の師管は、なんで師という字を使うの?

植物の師管は、なんで師という字を使うの?

Aベストアンサー

【篩管/師管】 と書きます。本来は、『篩管』 が正しい字です。
植物の維管束の篩部を構成する主要素。葉で作られる同化物質を下へ流す通路で、細長い細胞が縦につながった管状の組織をなす。細胞の境の膜(篩板)に多数の小孔がある。ふるい管。
これが解説です。

Q給水管として耐火二層管が使われない理由は何なのですか? 耐火二層管について調べてみると ・耐火・耐衝

給水管として耐火二層管が使われない理由は何なのですか?
耐火二層管について調べてみると
・耐火・耐衝撃・遮音・軽量・断熱・防露・耐腐蝕
という様に良いことだらけの配管でした。
そんなに素晴らしいのであればVP管なのだから給水としても使用すれば良いと思うのですが何故、給水には使用されないのでしょうか?

Aベストアンサー

耐火二層管には、排水継手しかないので、給水管の場合は無駄な勾配がついてしまいます。
また、VPの場合呼径75mm以下ならば、2時間耐火の防火区画貫通も告示適合で特に処理が不要なので、あえて耐火2層管を使う理由がありません。

Q道管と師管はどっちが水が通りにくい?

中一です。今、中間一日前で、生物分野を勉強しています。

質問ですが、茎の道管と師管で水が通りにくいのはどちらでしょうか。
またその理由を簡単に教えてください。

Aベストアンサー

水が通りにくいのは、師管でしょう。
逆に言えば、水を通しやすいのは道管。
何故なら、道管は水を運ぶ管。師管は養分を運ぶ管だから。

って、こんな回答でいいのかな。

Q学校で習うパソコンの授業は?

学校で習うパソコンの授業は「情報処理」という科目でしたっけ?
国語・数学・英語・理科・社会・音楽・書道・情報処理?・etc
何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校の普通科で学ぶのは、「情報」という科目です。

文部科学省は、
「情報A」「情報B」「情報C」の3科目のうち、高校を卒業するまでに、どれか1科目を必ず学ぶこと。
と定めています。

※・工業高校では、「情報技術基礎」
・商業高校では、「情報処理」
という科目名にしている場合もあります。

Q篩管はなぜ師管になったか

 学校の生物の授業で「篩管」という言葉を使っていました。これは中学校まで「師管」として習っていたのですが、これはどう使い分けるべきなのでしょうか?また、いつ頃から2種類の漢字を使うようになったのでしょうか?「篩管」の字を使った先生(大学)も悩んでいる問題です。漢字について詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

debugonさんのおっしゃるように、「篩」は常用漢字表にない漢字(表外字)だからだと思います。
「輿論」→「世論」の書き換えなども同じですよね。新字体の方が今では浸透しています。

蛇足ですが、教科書や公用文書などでは、原則として、表外字は使わない(どうしても使用したい場合はルビを打つ)ものとされています。だから中学校レベルの教科書では「師管」としか表記できなかったのでは?
研究論文には使う字体に制約がないはずなので、「篩管」を使っても問題ないのではないでしょうか(ただ、国から科学研究費助成を受けた研究の報告書の場合は上記の表外字不使用原則が適用されるようです)。

Q誰か宅習のいい方法を教えてください! 私の学校の宿題は、毎日宅習3ページです。 なにをするか、とて

誰か宅習のいい方法を教えてください!

私の学校の宿題は、毎日宅習3ページです。
なにをするか、とても迷います。
担任の先生は評価をつけます。その評価なんですが、何が基準かわかりません。とりあえず、ぎっしりしとけばAAになるときがほとんどです。
でもしかし!!
ぎっしりするには、英単語をずっと練習するなどしかないのです。

そこで、なにかほかに、宅習のいい取り組み方はありませんか??

ネタが尽きてきました、、。
誰か助けてください汗

Aベストアンサー

授業の復習
書きとったノートがあれば
それをもう一度書く。
あとは ワーク問題を書き写し解くとか。

Q植物の葉っぱの構造(道管、師管)

植物の葉に関する質問です。
葉っぱの断面を見ると、太陽に面する側(表)に近い方に道管があり、裏に近い側に、師管があります。これは、何か,意味があることなのでしょうか?
葉っぱの裏面には、気孔がありますが、これは、もし、葉っぱの表側にあるとすると、雨などが降った時に、水で塞がってしまいます。これを防ぐために、葉っぱの裏側のみに、気孔があるのだと考えます。

Aベストアンサー

葉を付け根までたどって行くと、茎にたどり着きますね。茎では外側に師管、内側に道管があります。葉のついている位置より下方から茎の維管束の一部が別れて葉に入って行くので、茎のなかでの位置関係を保ったまま、葉につながっていき、それで、太陽側(向軸側)に道管があり、反対側(背軸側)に師管があるのではないでしょうか。
・・・じつはあまり自信がないのですが、上記のように考えるととても自然な配置だと思います。この他に、適応的な意義があるのかもしれません。

Q排水管の施工に関して教えて下さい。 管工事学科の一文より 【排水横枝管に器具排水管を合流させる場合に

排水管の施工に関して教えて下さい。
管工事学科の一文より
【排水横枝管に器具排水管を合流させる場合には、排水横枝管の上部に接続する。】
という一文は適当ではなく模範解答として
【器具排水管を合流させる管は、水平又は水平と45度以内の角度で接続する。】
とありました。

しかし、下水道の本管と合流するする際は教本に
[取り付け部は本管に対し60度または90度とする]と記載されています。

器具排水の屋内接続と下水本管の埋設接続の角度の違いはとはなんでしょうか?
どの様な影響から角度に違いが出ているのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、下水道管と建築設備の屋内配管の接続継手が違うのが原因です。
建築設備配管の場合は、合流継手(TY、Y)などを使用した割込継手配管であるのに対して、下水道本管接続は、基本的に下水道配管に削孔して接続します。
つまり、下水道本管の場合は、配管頂部から120°以内に接続しないと、接続部からの漏水の危険性が高くなります。
建築設備配管の場合は、横枝管の口径が小さいので、T字継手などで、頂部に接続した場合は、排水の跳ね返りや、通気管として機能してしまう可能性があるので、そのような接続は基本的に行いません。(TYなどでの接続も通気として機能する場合があるので、同様です)
空調ドレン配管など、固形物が流れず、配管に対する流量が少ない場合は、T字継手で接続する場合もあります。
下水道配管は、取付管に対して、充分大きい場合が多いのと、接続桝で圧力が開放されているので、取付管が通気管として機能しても、排水の流下に支障は生じません。

Q茎において道管が師管より内側にあるのは?

やはり、水の運搬の方が大切だからでしょうか?
他に理由はありますか?
ご教授よろしくお願いします

Aベストアンサー

木本(木)を考えてみてください。年々太く成長します。これは維管束の木部(道管)は死細胞の細胞壁から出来ていますが、形成層の外側の師部(篩管)は生細胞から出来ているからです。形成層は内側に木部を外側に師部を作ることで、内側の木部を「材」として支持基盤にしまして、材の外側に年々成長して太くなるわけです。反対ですと内側に成長することは出来ませんから困ると思いますが…

Q学校で習ったことを使って仕事がしたいのですが

成績は良いほうでした。

教師、家庭教師以外でなにかありますでしょうか?

Aベストアンサー

難しいのですが不可能ではありません。
実力と自信があれば、
同時通訳などで活躍できます。

お金が得られるのは
プロフェッショナルだからですね。
美術でも、音楽でも、スポーツでも、
料理でもプロとして認められる水準であれば
活躍できますよ。大丈夫です。

ロールプレイング的に、
立場を換えて、お雇いする側に立って、
どのような人であれば、質問者さまは
喜んでお金をお払いできるか、少しく、
考えてみれば、わかるかと思われます。

プロフェッショナルと言っても、
超1流~5流ていどまでありますね。
なので、認めてくださる人さえいれば、
超1流でなくてもミッションに就ける可能性が
あるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング