最新閲覧日:

私35才の主婦です。1歳と4歳の娘がいます。一ヶ月ほど前、夫の浮気に気づきました。同じ職場で、20代後半の女性。いつから続いていたのかわかりません、長くて3年だと思います。

上手く書けないので羅列しますが、

・私も反省するところが多いと気づいた。(子育てが上手くいかず本気で夫が疎ま しかった。でも本当は優しくして欲しかったんですけど)
・でも浮気はひどすぎる。絶対ルール違反でしょう?
・怒りと悲しみが交互にやってきます。
・別れたくはありません。子供のため。私のため。
・いくら夫が悪くても相手の女性が憎いです。

今まで私のまわりで不倫していた人達(その相手の男性たち)を見てずっと思っていたことは、

・浮気をするような男の人って皆似ている・・・
 別れてもまた機会があったらいつか浮気をしてしまう。
・一度そういう関係になったら、男の方からなんて、別れる理由はない。(いくら 奥さんにばれたって・・・)
 結局、関係を終わりにすることが出来るのは、相手の女の人じゃないでしょう  か。

とにかく・・・
別れて欲しいです。
どうすれば、いいんでしょうか?
毎日そのことばかり考えています。

後の生活を考えると口にしない方がと思いますが、情けない話し子育てにもろにでてしまいます。あまり子育てが順調とは言えず、黙っていることが良いことだとも思えません。
でも、口に出したら、悲しみもすべて、怒りに変わってしまうような気がします。
ある線までと、思っていても 結果的には小出しにして全てを追求し、徹底的に責めてしまうような気がします。

だって、本音は・・・・彼女に別れてくださいって言いに行こうか・・・職場に投書でもしてやろうか。そんなんじゃ許せない。二人そろってもう別れるって頭下げて欲しい。殴ってやりたい。
もちろん、それじゃ上手くいかないよなあとは、思っていますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中1~10件)

ご主人についてです。


NO,14にあなたが詳しく書いておられます。

目に見えるようです。
「何で、そんな男と結婚したの」
と、言いたくなります。

でも、あなたは、そういう人と結婚してしまったという現実があります。
そして、その現実に失望しながらも、別れたくはないと思っています。
折りしも、ご主人には女ができた。

となれば、女と穏便に別れて、あなたとの生活を選ぶように仕向ける以外に、
どんな選択があるでしょう。
「あなたとの生活」の方を選ばせるには、
ただの説得など、成り行きを考えれば、何の力もないように思われます。
そこで、あなた自身が今までとは変わって、新婚当時のような魅力を、
いえ、その頃の何倍もの魅力のある人になることこそが、
ご主人を取り戻す力、そして二度とその気にさせない力、
になるだろうと思っています。
昨日の回答は、そういう思いで書きました。

>私が一番苦しいときに(子育てのことでかなり行き詰まっていて、
>子供はカウンセリングを受けていたりしています)
>協力してもらえないどころか、私を見捨てたわけです。
>冷ややかに?呆れて?気持ちは想像もしたくありません。

あなたのお気持ちはお察ししますが、
「縒りを戻す 」ことがお望みである以上、
ご主人の悪口は意味を持ちません。

私は再三、あなたがご自身の魅力を倍にする努力によって、
この件を乗り切るように奨めてまいりました。
この解決方法は、必ずしもあなたにとって理不尽ではないでしょう。
夫婦の絆も、幸せの大きさも、倍になる。
明るい家庭を取り戻せば、きっとご主人も「いい旦那」になってきます。
そうすることが出来るのは他ならぬあなたです。

今日で私のアドバイスは、一応終わります。
何かありましたら、遠慮なくどうぞ。
お元気でね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最後までお礼をかかず済みませんでした。毎日自分と戦っています。おっしゃる通り(薄々感じてはいたことですし)、まずは、自らなのだと、言い聞かせながら。
でも、わかっていても感情は、沸いて出てしまいます。難しい。

皆さんから頂いた回答を読みなおしながら、頑張っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 13:18

今日はあなたについて語ります。


あなたのこれからの人生のために、今何をしたらいいのかを教えたい。
何を。それはこうです。
「あなたの魅力を今までの倍にする。という目標を立てたらいい。」
と。
私があなたに伝えたいことは、結局この一言なのです。
それはもっと化粧を濃くするというようなことでは勿論ありません。
数学や英会話の勉強を奨めているのでもありません。
人間の最も美しい姿は、自分の仕事に一生懸命努力する姿だということです。
そうした姿が客観的に「魅力のある人」に見えるのです。
旦那に浮気され、泣かされることはないのです。
「女は結婚前が一番美しい」などと知ったようなことを言う人がいますが、
結婚して更に美しくなり、何年連れ添っても益々美しくなる女がいます。
人格というか、落着きというか、とにかく深い人間的魅力を持った
「奥の深い女」がいます。
そのような女になることです。
そういう女は、決して飽きを感じさせない女です。
そういう女は、幸せに満ちています。
夫婦は、新婚当時が最高であってはならないのです。
何年経っても、肩を並べ希望を指差して導き合い、
互いを高め合うものでなくてはならないのです。
これを青臭いことと言ってはいけません。
人生は一度しかなく、せっかくパートナーになったのだから、
手を携えて幸せの階段を昇って行くような姿がなければなりません。

あなたのお仕事は、妻でとして、母として、その勤めを果たすことです。
ところが、あなたの場合は、その仕事に押し潰されてしまっている
のではないかと思われます。
(きびしいことを言いますが、兄の説教とでも思って聞いてください。
遠慮しては、あなたを導けないから。)
あなたの印象ですが、
心配なところは、
*生活の仕方が下手そう。
*思い込みタイプでユウズウがきかなそう。
*木を見て、森を見てなさそう。
*育児ノイローゼ気味。
良いところは、
*プライドを持っている。
*神経質そう。
*性を尊ぶ人。

とにかく家事と育児に圧倒されていて、余裕がなさそうに推察されます。
見直しや合理化で余裕を産出するようにしてください。
手抜きをしろと言っているのではありませんよ。
心に余裕があると、家事も育児も順調になり楽しくなり、
そして疲れなくなるのです。
>「何もかも順調にいかず、もうヘトヘトです」とあなたは書いておられます。
まさに、悪循環に陥った状態です。
だから、ご主人が「いただきます」を言わぬことや、
子育てを手伝わぬことに腹を立てるようになってしまうのです。
「気持ちの良い型の疲れ」ならば、いくら疲れても問題ありません。
いいですか。人生は皆大変なのです。大変でない人生などないのです。
ただ美味しい物を食べて寝て暮らすだけの人生など、
つまらぬ人生だと言うことはわかるでしょう。
忙しいことを嫌がってはいけません。
忙しいことは良い事です。
充実した人生を送りたかったら、忙しい人生を好んで行くべきです。
暇な人生など、過ぎてみれば生きなかったと同じです。
所謂、やり繰り上手になるのです。
工夫してみる喜びはいいものですよ。
心にゆとりがあると、家族のためなら皿を洗うのも楽しくなるものです。
まして、あなたにはお子さんがおいでです。
女性にとって、子育てほど楽しく幸せなものは、他にありますまい。
人間を育てるのです。最もやりがいの有ることだと思いませんか?
「この子もやがて大人になって、社会の一員になって、
そして家庭をもって、幸せに暮らすのだ」そう思えば、
「どんな苦労も苦にならない」と感じませんか?
「明るい、素直な人間に育ってほしい」そう思えば、
明るい家庭であることを、何よりも心掛けるべきだと思いませんか?
「子どものためなら、身を捧げてもいい」そう思ってみなさい。
ご主人が子育てを手伝わぬことに不満はあっても、
それとこれとを取り替えられましょうや。

ご主人がそうなのは、或いは、
あなたに「思い込みやユウズウがきかない」ところがあるせいでは
ありませんか?
例をあげて言いますが、
何故、子どもの起床時間から逆算してネンネの時間を決め、
かたくなに守らせるのですか?
自然な目覚めに固執するのですか?
確かにシツケとしてはごもっともなのですが、
お父さんとハシャギまくって夜更かしして、
翌朝寝坊してもいいじゃありませんか。
幼稚園に遅刻するのは、良くないけれど、
それより肝心なものを失ってはもともこもないでしょう。
子どもを器の大きな人間に育てるなら、
ユウズウのきく太っ腹なお母さんになることです。
太っ腹なお母さんは、木も見て森も見ています。
育児ノイローゼになることもないでしょう。
太っ腹なお母さんとは、不精なお母さんということとは違いますよ。
プライドを持った神経質な性格がベースにあって、
その上で物事の要所要所を分かり得る人です。

長くなりましたが、
ご主人の浮気の責任があなたにあると言っているわけではありません。
人間の魅力というものは本人次第で何倍にもなると言っているのです。
そして、あなたにそうなってほしいと。

あなたの力になってあげたいと思った理由は、
あなたは性を尊ぶ方だからです。

でわまた。
    • good
    • 0

あなたが相手の女に会いに行ったことをご主人が知って、


どう出るか想像してみます。

四つのパターンが予想されます。
(1)怒る。
(2)ひらきなおる。
(3)帰ってこなくなる。
(4)特に変わらない。

(1)の「怒る」は、まず無いでしょう。
あなたが彼女に会いに行ったことを知ったとき、
ご主人がまず知りたいと思うのは「その時のあなたの様子」でしよう。
二人の間で、あなたのことを話すのは、おそらくタブーでしょうから、
ご主人が聞き出せるかどうかはわかりませんが、
ご主人にしてみれば「どのツラさげて帰れるか?」とか、
「会社にバレることになるだろうか?」とか、先が読めないことだらけで
不安や焦燥感にかられるでしょう。
ご主人とて、負い目を感じているでしょうし、
シラバをくぐる思いでいるでしょうから。
「今日、奥さんと会ったわ。」とたった一言だけの彼女の表情からでも、
総てを読もうとするし、こんなときは読めるものなんです。
そこで、「攻めに来たのでなく、穏便に済ませようとしているようだな」
ということをおそらく察知するでしょう。
わかります?
「例えケンカ売られても買わない。罵らない。我慢を通す。
罪の無い子供に不憫な思いさせたくないこと理解してくださいと静かに頼む。」
というような接し方で会うことの狙いがわかりますか?
「穏便に済ませようとしているようだな」という意思表示になるのです。
ご主人と「やり直したい」のなら、
逃げ道を塞いでから追い詰めるようなことしてはいけません。
会うときのあなたの態度が低姿勢であれば、
逆上されるようなことにはならないでしょう。
寧ろ、イメージアップでしょう。

(2)の「ひらきなおる」と、(3)の「帰ってこなくなる」というケースの、
事由は私には語れません。誰ともお会いしたことが無いのですから。
でも、相当の危険信号だと見ていいだろうとは言えます。
何れ、赤信号になるような気がします。

(4)の「特に変わらない」のケースは、
見込み有りでしょう。
しばらく様子を見るといいです。
一月程しても「フンギリのわるい様子」であれば、
はっきり言うのです。ハッパをかけたらいいでしょう。
「私はあなたなしでは生きていけません。
あの人とははっきり別れてきてください。
私はあなたと別れるときは死ぬときだとしか思えません。
自分がどんなにあなたを愛してるかを、やっとわかったのです。」
とでも。
何れにしろ、未来に導く言葉と、
同じまちがいに対しては死守する覚悟があることを
告げておくのがよいでしょう。

では、また。
    • good
    • 0

はじめに確認します。


回答NO,2とNO,10に対するお礼に、
慰謝料請求のことも調べておきたい旨をお書きになられていますので、
ご主人と相手の女性の間に性関係があるという前提で考えているのですが、
それで間違いありませんか?
勿論この質問のタイトルがそもそも「浮気・・・」なのですから
性関係にあるとしてよいのですね?
飲み会の後好意を持つもの同士で2次会に行って、
朝まで飲み明かすなどと言う状況は所謂「浮気に」に該当しません。
勿論性交渉そのものの目撃者はいるわけないですが、
彼女の部屋にご主人が宿泊するのを近所の人が見ているとか、
二人でラブホテルに入って行くのを見たことがあるなどの、
明らかに性関係にあると客観的に判断するに足る確証がいります。
昨日のアドバイスもそういう確証があるとの前提でお話しています。
もしも、あなたの早合点(そう思い込むと何もかもがそうにちがいないと
思えてくることはよくあることですから)であって、
実は二人の関係はそこまでの段階になかったということになると、
昨日アドバイスしたことを実行することは控える必要があります。
逆に名誉毀損で訴訟を起こされる危険が出てくるからです。
「慰謝料請求のことも調べておきたい旨」とのことですが、
あなたのお立場の方も犠牲をはらわなけれべならなくなります。
ようするに、慰謝料請求は、民法第710条の
「精神的損害に対する慰謝料」という法律によって
裁判所の名において支払命令が出されるわけですから、
証拠がなくては勝てません。
ですから一般には「慰謝料を取ってやったわ」と言う人は、
別れる覚悟をした人か、二人の関係が職場などで「知られた仲」
所謂「シラ」をきれない状況の場合に限られます。
興信所や私立探偵を使う手が最も内密な証拠集めの方法ですが、
頻度が少ないと言うことでしたら費用がかさみます。
それ故、浮気されても我慢と泣き寝入りする人が殆どなのです。
ですが、「訴訟を起こしますわ」と言って
相手を威嚇すると言う意味での使い方はあります。脅迫にはあたりません。

さて今日は、三ヶ月経ってもまだ別れなかった場合についてです。
勿論、ご主人と相手の女性の間に性関係があるという前提でです。
昨日と同様シナリオ式に書きます。
もう一度相手の女と会って話しをします。
何時も言葉はソフトで丁寧にです。
攻撃的では勝てる勝負も勝てなくなります。
相手があなたを侮辱しても罵倒を浴びせてもあなたは終始冷静を保ち、
何時も言葉はソフトで丁寧にこころがけるのです。
あなたは終始丁寧な言葉で、ご主人を誠実に愛していることを話すのです。
侮辱したり、罵倒を浴びせたり、いらだちを見せたり
することがあると思いますがそれは相手の女が心の中で葛藤をし出した
というシグナルの場合が多いのです。
どういうことかというと、自分に負い目があるから辛くなるのです。
あなたが人の道を紐解いて聞かせなくても、
とうに本人は承知しているのです。
あなたに「良い人」でいられては彼女はますます辛いのです。
で、その辛さから逃れるために本能的に相手を侮辱したり、
罵倒を浴びせたり、いらだちを見せたりして、威嚇するのです。
あなたが応戦すれば、あなたの一言一言に反論するという、
「辛さのはけ口」を得た格好になるので、
結局自分に言い訳が出来た気分になって、気が楽になるのです。
ですから、あなたが高飛車に出たり、攻撃的な態度を取ったり、応戦したりすることは、彼女をますます「いい気」にさせることになるのだと言うことをよくわかっておくことです。

いいですか。
切って血の出る人間なら、
人の旦那を取るということに負い目を感じない人はいません。
それ故、正当化する理由がほしいのです。
正当な理由なくして幸せになれないと思うのは人の常なのです。
よく「人を好きになるのに理由などない」と言われますが、
これは「理由などないと言う理由」を納得の理由としているにすぎません。
あなたは決して、相手の女に旦那を取る理由を与えてはなりません。
具体的には、あなたと彼女がケンカしなければいいでしょう。
ケンカ売られても相手にならなければいいでしょう。
でも、相手にならないと言う表情が馬鹿にした態度ではだめですよ。
相手は、ワラにもすがる思いで自分を正当化できる理由を、
てぐすね引いていると思ってください。
あなた方が二度ほど合って、
その中から彼女が自分を正当化する理由を見出せなければ、
ご主人と別れる決心をするだろうと私はみています。
あなた方が会うということは、例え交わす言葉少なでも、
意味としては壮烈なことだと思っています。
面と向かい合っているときよりも、
寧ろ帰ってから涙が出るようなものではないかと思っています。
あなたの出方によりますが、上手くやれば、会ってみることは、
あなたにとってプラスだと思います。
会う時間は長くても10分でしょう。

明日は、あなたが相手の女に会いに行ったことをご主人が知って、
どう出るか想像してみます。

では、また。
    • good
    • 0

こんにちは。

あたしは未婚者です。浮気もしたことないし、されたことないし、全然関係ないんですが、、、読んでて、つらいのがすごく伝わりました。ちょっとなきそうになりました。

こういう問題を見ると思うんですが、どうして夫婦なのに、もっと面と向かって話さないんですか?ここでいくらご主人への怒りや謝罪の気持ちを吐露しても、何も進んでないんですよね。ここにはたくさん、本気で相談にのってくれる人がいるし、それはとっても心強いと思う。でも、一番話さなきゃいけないのは、ご主人だと思うんです。だって、パートナーでしょ?

お子様のことで行き詰まっていたときも、浮気を発見した今も、確かに、ご主人もmsgさんもパーフェクトな言動ではなかったかもしれない。でも、一生一緒にいようと、家族を守っていこうと、誓った仲でしょう。ご主人もmsgさんとコミュニケーションできてないし、msgさんもご主人に心を開けていないと思います。

あたしだったら、こういいます。「ほかに女の人がいるのはわかったし、それは怒ってる。でもあたしの中にも育児の時にあなたときちんと向き合えなかったという意識がある。お互いの気持ちをきちんと確かめよう」って。
夫婦とかカップルって、「お互いを好き」という要件が必要なので、確かめ合って、もうどちらかの愛情が冷めてしまってたら終わるしかないのかもしれませんが、どんなにこじれて、気まずくなっても、お互い大切に思ってるっていうことに変わりはないはず。一度は分かり合った二人だし、話合って理解できない相手じゃないでしょう。

浮気をするような人間だっていうのを見抜けなかったのにがっくりきた、ってありました。でも、「浮気するような人間」なんて決まったタイプじゃないと思います。だって、人それぞれに事情があるんだから。ご主人だって、ほかの女に強引に誘われて仕方なく、なのかもしれないし、自分から体目当てで誘ったのかもしれないし、それは話してみないとわかりません。
わからないことだらけ、ですよね。

大事なのは、今のmsgさんのご主人への気持ちと、二人で向き合って話すことです。憶測でいろいろ考えても、プラス思考ではありません。

ただ、やっぱり、msgさんがご主人を責め、ご主人が「妻にばれた」って相手の人と別れるんだったら、やっぱりうまくいかない気がします。そうではなくて、ご主人が「妻のことを誤解してたし、わかってやってなかった。これからは関係を修復していこう」と前向きに感じられることが必要だと思います。だから、浮気うんぬんより、まず夫婦二人の関係について、きちんとじっくり話してみてはどうでしょうか。ここを話あわずに避けて通れば、msgさんとご主人の距離は今のままで、msgさんは一人であれこれ考えて、、、っていうことが繰り返されると思います。

きちんと話してみたら、もしかしたら、ご主人はそんなひどいことはしていないかもしれません。ムダにあれこれ考えて悲しむより、ほかでもないご主人と、きちんと向き合ってください。
    • good
    • 0

もし、ご主人が相手の女性と別れる見込みがない場合はどうするか、です。



この件も、現状を分析して、具体的に「かたち」をイメージするのです。
どう決着させるかを予め練り上げておくのです。
そうすることで不本意な方向への展開が防げます。

NO,14の回答に対するお礼のなかであなたは、
次のようにおっしゃっておられます。
>「私は内も外もへとへとになり、常に「怒り」を持って生活をし」と。
そんな生活してたら、ご主人の心が戻ってくるわけないですよね。
あなたもそのうち体壊しちゃいますよね。

結局、あなたをそうさせるのは、あなた自身に余裕がないからです。
余裕は知識を持つことで生まれます。子育て関係の情報もあふれています。
情報を上手く使えば二人のお子さんぐらいあなたお一人で、
余裕を持って育てられるものです。
「あなたお疲れでしょ。私がやりますから」と、
ご主人に言えるくらいの余裕が必要なのです。
充分な知識は、自信を与え、無駄をなくし、失敗を回避するから、
短時間で、要領良く出来、
その結果として暮らしに快適感が漂うようになるのです。

あなたを内も外もへとへとにさせ、常に「怒り」を持った生活に
追いやったのは、或いはご主人の浮気が原因かも知れませんが、
そういう時こそ、しっかりせねばならぬわけで、我を見失ってどうなさる。

話がだいぶそれました。
とにかく、職場に投書は良くありません。
「旦那が浮気したくなるの、わかる気がするよな」などと言われるのがおちです。
そして、そんなことしたら、旦那の心はあなたに戻ってくることは決してなくなります。
あなたの選択肢は三つ程ではないでしょうか。
今日は、そのうちの一つをシナリオ的に書きます。
参考にしてください。
(1)相手の女に会って、主人と別れるよう促すこと。
その時のあなたの態度は冷静にして攻撃的でないこと。
相手の心をいたわることをこころがけつつ、自分も愛してることを話し、
こどもたちの写真でも数枚用意して行って、
「この子供たちを不幸にしないでほしい」旨を静かに話すのです。
あどけない子供の微笑写真はインパクトがあると思います。
でも、くどいようですが、その効果は、
あなたの態度が彼女にとって思いがけなく低姿勢であればあるほど高い、
と私は考えています。
「何よ。あの人」と思われるようでは失敗です。
「奥さんて、やさしい人ね。何かかわいそうになってきた。
あの子たちのパパ取っちゃうの罪だよね。」そう思わせることです。
そう思わせることに成功すれば、三月経てばすべてが丸くおさまるでしょう。
そうなることが出来たとき、もう相手の女がご主人をさとしてあるはずだから、
あなたはこの件について何も言わないほうがいい。


決着のつけ方は「思いやり」によるべきです。
ご主人に対しても同じです。
意地をただ捨てるのではなく、
今までの倍の幸せを手にするためにだと思えばいいのです。
そして半年ほど経ってから、甘えながらポツリと一言いうのです。
「私を一生守ってよ。捨てたら死んじゃうから」とでも。

ではまた
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。しかも時間を見ると・・・!!
今回のことでは眠れない日々が続いてはおりますが、そんな私も口をあけて安らかに眠っている時間です・・・・
お忙しいでしょうに、本当にありがとうございます。
今の気持ちを書ける段階ではありませんが 大切に読ませて頂いております。
申し訳ございませんが、続き、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/05/24 22:08

先ず、この問題を「どういうかたち」に解決するのがよいのかを、


考えてみてください。
現状を分析して、具体的に「かたち」をイメージするのです。
それが目標になり、問題解決の糸口になります。

先ず今日は、「相手の女性」について、
けじめ「どういうかたち」つけるか考えます。

「決して憎まない」「恨まない」ように努めてください。
ご主人と相手、別れた後「辛いのも」「傷つく」のも、相手の方です。
愛する人を失う苦しみはあなたが一番ご存知でしょう。
ましてご主人の気持ちが相手側にある今、その相手とあなたの争いは、
あなたにとって決してプラスになりません。
あなたは「いくら夫が悪くても相手の女性が憎いです」
「職場に投書でもしてやろうか」「二人揃って頭下げろ」と述べられています。
ご主人と別れる気ならそういう出方でいいでしょう。
しかし別れたくないのですから、その気持ちは捨ててしまうべきです。
誰のためでもありません。
その気持ちがあなた自身の美しさの邪魔になるのです。
大事なことは、恨みをはらすことでなく、
ご主人にもう一度愛されるあなたを取り戻すことです。
実際にはがん首ならべることも職場に投書もしないのでしょうが、
そういう気持ちというのは持っているだけで、
日常の生活の節々に顔を出してしまいがちです。
普通の夫婦状態なら気にもならないことでも、
今のあなたとご主人の関係は、
何をしても好感が持てない状況だと思われますから、
心の白さを示すのが得策です。

相手の女性に対する決着のつけかたは、
ご主人がその女性を「いたわりつつ、あとくされなく」
別れてあなたのもとへ戻ってくることです。

明日は、ご主人が相手の女性と別れないという場合にどうするか考えます。

では、明日
    • good
    • 0

二度目です。


気になっていたので、読み返しました。
よく読んでみると、あなたは「NO,9の回答に対するお礼」で
次のようにおっしゃっておいででした。

>夫の事は好きです。家族も大事です。
>だから、なんとか乗り切りたいと思っています。
>でも、一生許すことは出来ない。


あなたが「自分以外の女と結ぶ夫を一生許さぬと語る妻」であるならば
「あなたは人間としての誇りをもった方」なので
力になって差し上げたくなりました。

今日はもうおそいので書けませんが、近いうちにもう一度回答しますので
この質問を締め切らずにいてください。

それまでの、とりあえず一言アドバイスですが、
お子さんは心底可愛がってください。
妻が子にヤツアタリしている姿は、夫の目には減滅でしかありません。
子に真心をそそぐ母の姿こそ「この世で一番美しいもの」として
夫の胸にしみ込むものです。
「良き母」でなくして、ご主人の心が戻ってくることはありません。

ではまた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。
本当に色々な方にメッセージを頂いて私は、とても救われています。このページのおかげで自分を励まして、毎日なんとかクリアしています。

まじめに、大切に読ませて頂いていますが、私の思いをその時々に思うまま書き連ねているため あっちに揺れこっちに揺れ 大きく揺れ小さく揺れ と、まだまだ自分自身がわかりません。


>あなたが「自分以外の女と結ぶ夫を一生許さぬと語る妻」であるならば
>「あなたは人間としての誇りをもった方」なので

 正確には「一生許せないような気がしてきた。」です。
 許せないというより、根にもつといった方が 私かもしれません。

 誇りじゃなくて、ケチなプライドです。意地です。立派なものではありません。

アドバイスいただけると書いていただいてとても嬉しいと同時にすごく自分を飾った書き方をしているので、申し訳なく思い 書いています。

そうですね、子供に対して、良き母であることは 主人の気持ちを取り戻すために大事な事でもあるのですね。

なんだか、あまりにも自分が反省しなければいけない事が多すぎて、教訓?じゃ無いけれど、紙に大きく書いて張っておきたい位です。

お礼日時:2001/05/22 08:51

>元の形に整えるために何かしなければなりません。


おそらくは、元の形にはなりません。
しかしながら貴方のお気持ち次第で、元より良い関係には成る事はあると思います。
僕には、まるで地球が丸いからと言って怒っている様に見えます。
ぼくは、人間と言うのはサルに多少毛が生えた程度のものだと考えています、私自身もその中から抜け出る事は到底出来ません、約束も破ろうと思ってする事はほとんど無いのですが、つい破ることも時としてあります。
結婚と言うものは契約です、もし契約を破ってしまった時は、それなりのぺナルティーをかす事が出来ます、ですが残念な事に、それ以上の効力はありません。
結婚とはそんなものなのではないでしょうか?
しかしながら、サルより優れている所は毛が3本ほど多い所です、貴方の旦那様も決して生半可な気持ちで契約をしたわけではないでしょうし、子をさずかったわけでもないでしょう、さらに心を静めてさらに思慮深く、これからの展望を模索してみては・・・、
よくよく考えて居られるようですが
どうにも怒りが治まらないようでしたら、人智の及ばぬ所です。心のおもむくまま旦那さまに伝えてみることも良いかも知れません。
僕は自営業をしています、以前は勤めておりましたので世のサラリーン悲哀もすくなからず解ります、近くの工務店の社長さんが首をつりました、世の中はこんなご時世です、旦那様もきっとつらいのです。貴方は、僕よりはるかに情熱的でエネルギーのある方です。
この坂道が登りきれる事をお祈りしております。
    • good
    • 0

あなたのお悩みを聞いてとにかくなにか言いたい気持ちになったので書き込みます。

きっととても苦しんでいらっしゃるんでしょうね。気持ちはよくわかります。私も同じ経験があります。私の場合は夫の浮気がまだ初期段階であったことと前から会社をやめたいと考えていたので転職したこと、私が妊娠したことでその人との関係もあっさり終わってしまったので修羅場になることはありませんでした。
今は子育てがいそがしいので夫を疑うこともなくなりましたが、それでもいつもビクビクしています。夫を信じたいけど一度そんなことがあったらなかなか信じられないです。今は時間が解決してくれるのを待つだけです。

それにしてもmsgさんはすごいです。一ケ月も耐えているんですから、私は絶対言わずにはいられないタイプなので1週間も耐えられなかったけど口に出してしまうと逆効果になってしまうような気がします。酷なことを言う様ですが妻に追求されると男は不倫相手に行きます。家に帰りたくなくなると思います。たとえ責められて相手と会わなくなったとしても、しばらくしたらまた復活すると思います。
ほかの回答者の方々の御意見と重複しますが、あなたのやるべきことは夫を子供の父ではなく夫として見てあげることです。子供をあずけてでも二人の時間を作ってください。お父さんではなく名前で呼んであげてください。会話を作ってください。御主人の御両親と仲良くしてください。いつもキレイでイキイキとしていてあげてください。
男というのは単純です、子供です。誉められたり、頼られたりすると自然に気合いが入るものです。御主人を家庭の王様にしてあげてください。(単純という言葉にお怒りの男性の方々すいません)
あなたがイライラしているとお子さんがかわいそうです。4歳くらいならきっとあなたの泣いている心を感じていると思います。

気のきいたアドバイスができなくてすいません。とにかく元気をだしてほしくて・・・。
どんと構えてください。バカでなければ不倫の末の結婚なんて選択しません。子供の養育費をはらいながら、たがいの両親から祝福してもらえない結婚なんて幸せなはずがありません。
それでもあなたの御主人が不倫相手をとるというのならおもいっきり蹴飛ばしてやりなさい。私なら絶対不幸を願います。
私はあなたを応援しています。挫けず頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報