利用規約の変更について

休耕田を借りて作物を育てています。葉物野菜や生姜、サトイモなどは良く育つのですが、さつまいもがダメです(昨年、今年とも殆ど収穫が極端に少ないです)。
ネットで調べますと、肥料過多による「つるボケ」、「日照不足」など原因は多々ありそうですが、私の場合、これだ!といった原因は見当たりません。
さらに調べてみますと「加湿の土壌では、いもが生育しない!」との記載がありました。
借りています畑は以前田んぼだったところで、高畝にしてもジメジメしています。このような状態の土壌を排水の良い畑にする方法は、ないでしょうか?大掛かりな排水溝工事などは出来ません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お楽しみの家庭菜園でしょうから、適さない作物は早めに諦めましょう。


農業用語で言う「適地適作」合わない物は無理して作付けしない。
特にサツマイモは水はけの良い傾斜地の方が良いですので、休耕田は合いません。
さらに、サツマイモは最初の収穫は芋がものすごく大きくなります。
それを、連作する事で、連作障害を起こさせてサツマイモの思い描く大きさまで小さくします。
休耕田は全体に土の中に出来る作物は合いません。良いのは里芋くらいかな。
落花生も駄目だったという話も聞きます。うまく出来た話も聞きますが。
豆類、オクラ、唐辛子類(シシトウ、ピーマンなど)が良いかと思います。
土的に(弱酸性)茄子なんかも合うんですが、水はけが悪いと駄目ですしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さつまいもなんて、どこでも出来る!と思っていました。「適地適作」はじめて聞きました。ご指摘のとおり、以前、別の畑でサツマイモを植えたときは、これ以上ないというぐらいのゴッツイ大きさの芋ができました。
限られた土地ですので、有効活用したいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2012/10/28 17:58

1.高畝にして、通路部分に水がたまらないようにの排水をする


2.籾殻、牛糞堆肥、落ち葉堆肥をたっぷり入れてよく混ぜる
3.葉物など散水の必要なものを植えた畝と離す
これらを数年続ければ排水のよい畝ができます

またビニールハウスで雨を防ぐと促進できます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスいただき有難うございました。
畑の横に水路があり(一応、コンクリートで出来た側溝ですが)もともとが湿気が多い所みたいです。
籾殻は近隣の農家から頂けそうです。がんばってみます。

お礼日時:2012/10/28 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田んぼを畑にします。溜まる水と粘土土の改良

似たような質問はあったのですが、ぴったりくるものはなかったので質問させてくださいm(_ _)m

自然農法にて野菜を作ろうとしているのですが、その土地は田んぼとして使われていたもので、水気は多く硬い粘土土です。
排水溝を設け、耕して草をまぜ、うねを掘ったものの、排水溝の位置も悪く(そちらの方向にしか排水できない)水が流れず雨が降ってはたまり、粘土土もいつまでもごろごろと硬いままです…

今度バークを混ぜようと思うのですが、他にも対策はないでしょうか?金銭的に余裕がないもので耕す以外はすべて手作業になってしまいます。
(自然農法は無農薬はもちろんのこと、有機肥料や牛糞も使いません。また耕さないというやり方もあるようですが私たちは耕します。)
読みにくい文章失礼しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>砂とはどんな砂ですか?
その地区によって変化します。
私の地区ですと、鹿沼軽石層が100-50cmの厚さであるので、これを使います。畑をちょっと掘れば必要量が確保できます。ただし、鹿沼土ですからリンを大量に施肥しないとリン不足になります。

ご近所の河川敷で砂を掘っている土石類製造販売所があれば、ここで購入してください。トン1500-2000円くらいです。排水ロとして使いたい場所に帯状にすいてください(全面に均一に散布すると、金がかかりすぎるため、部分的に砂土にして排水を確保する)。砕石砂は避けてください。何が入っているかわかりませんから。

>土も硬く掘りにくいので水
乾いているときに掘るから硬いのです。雨が降った翌日等濡れているときにまんのう(3-4又鍬)で溝を掘って、掘った土を乾くまで放置して乾いて軽くなったらば、高いところに移動します。

他の方の回答にある通り、最初の年は水を抜くことに徹底してください。
硬くて耕せないのであれば、作付けよりも太く長い根が育つ性質の雑草をはやしてください。雑草が冬になって枯れるでしょう。すると、根も枯れます。枯れた根がストロー状になってはい水路として機能します。
芝のように薄く細かい根が出る性質のある雑草はこの場合には適しません。

>砂とはどんな砂ですか?
その地区によって変化します。
私の地区ですと、鹿沼軽石層が100-50cmの厚さであるので、これを使います。畑をちょっと掘れば必要量が確保できます。ただし、鹿沼土ですからリンを大量に施肥しないとリン不足になります。

ご近所の河川敷で砂を掘っている土石類製造販売所があれば、ここで購入してください。トン1500-2000円くらいです。排水ロとして使いたい場所に帯状にすいてください(全面に均一に散布すると、金がかかりすぎるため、部分的に砂土にして排水を確保する)。砕石砂...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q畑と田んぼの違い

畑と田んぼの違いについて教えてください。

田んぼは、水を引いて稲を作るところ 畑は、その他の農作物を作り育てるところ、これでいいのでしょうか?、田んぼを畑に 畑を田んぼに、簡単に 変えることは、出来るのでしょうか?
ここは畑、ここは田んぼという区別は、誰がいつきめたのでしょうか?それとも自然環境の違いできまったものなんでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと他の回答者の方たちとは違った視点なんですが・・・。

水稲を作付けするところが田。そのほかの作物を作付けするところが畑というのはその通りでしょう。
それで田を畑に、畑を田に変えることについては、物理的な面からはNo.5さんやNo.6さんのおっしゃるとおりです。法的な面から言うとNo.4さんの通りでしょう。
では、簡単に出来るかというと、それはちょっと疑問です。現在の農業政策の制度上、田を増やすと言うのはちょっと難しいからです。

実は水稲は他の作物と比べて農作業が楽です。田植えの後は収穫までは水管理と除草くらいですから。野菜の方が手間暇かかって大変です。だから農家は米を作っていた方が楽です。でも、現在の日本では、みなさんもちょっとは聞いたことがあると思いますが、米が余ってます。米を作りすぎると、需給バランスから米の値段が下がってしまい、いろんな方面で不都合が出てしまいます。どんな方面なのかと言われると、そのテーマだけで本が何冊も出来てしまうほどなので、割愛しますが・・。
そのため、米を作れる(つまりは米を出荷できる)量の上限が各地区ごとに決まっています。量が決まると言うことは、作付けできる田の面積も決まります。ちなみにこの制度は平成16年度から始まった制度です。
このほかにも、田の面積は基本的に行政が押さえており、その面積は農水省まで報告されています。
こんなわけで、制度的には畑を田に変えて、田の面積を増やすことは出来ません。ですが、田を畑にして田の面積を減らすことは歓迎されます。米が余っていますので。
となると、水稲を作付けできない田が出来ます。これには水稲以外の作物を植えるわけです。
これを「転作」と言い、転作された田のことを「転作田」と言います。
こうして、土地登記的には地目が「田」であり、用排水等も整備されているけど、作付けされている作物は水稲以外の作物という「田」ができあがります。この転作田は農家の判断によりその年ごとにどこにするかを決めています。
ちなみに転作をした田には国から補助金が出ます。


長くなってしまいすみません。
なにしろ農業政策というのは国の根幹となる政策の一つのため、複雑すぎて・・・。これでもかなりそぎ落として説明しています。

ちょっと他の回答者の方たちとは違った視点なんですが・・・。

水稲を作付けするところが田。そのほかの作物を作付けするところが畑というのはその通りでしょう。
それで田を畑に、畑を田に変えることについては、物理的な面からはNo.5さんやNo.6さんのおっしゃるとおりです。法的な面から言うとNo.4さんの通りでしょう。
では、簡単に出来るかというと、それはちょっと疑問です。現在の農業政策の制度上、田を増やすと言うのはちょっと難しいからです。

実は水稲は他の作物と比べて農作業が楽です。田...続きを読む

Q水はけの悪い水田で出来る野菜又は対策は?

教えてください。現在自宅の前に数年前から減反政策で作付けしていない水はけの悪い水田があります。自宅の前ですので管理するには最高だと思っています。ただ暗渠整備が出来る場所ではありません。今後の減反・将来を考えて野菜とか他の作物をと考えていますが知り合いなどに聴いても水はけの悪い土地は無理との簡単な返答だけでした。そこで 皆さんの色んな、アドバイス・経験・対策こんなの作付けしてますよなど教えていただけませんでしょうか? 土地の状況の説明文が下手ですいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

夏場限定になりますが、「空芯菜」なんかどうでしょう?

原産地では、泥田のようなところで育てています。
連作も支障ないですし、肥料もあまり食いません。
摘んでも摘んでも脇が伸びますので、食べきれないくらいの収穫があります。
夏場の青菜は貴重です。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q畑の土の改造について(牛糞、鶏糞、バークの使い方)

畑を借りていますが、土が貧相で改善の必要があります。そこで牛糞、鶏糞、バークを使って改善しようと思いますが、いまひとつ使い方がわかりません。これは元肥にするのでしょうか、それとも土にまぜて使うのでしょうか。教えていただければ本当に助かります。

Aベストアンサー

有機肥料の成分NPKも大切ですが、堆肥化を考えるとC/N比が重要です。
Cは炭素で植物の繊維質などに多く含まれていて、その繊維質を分解するのがNで窒素でその植物にも
含まれていますが、個々の材料となる植物でその比率が違います

HP長崎の畜産 敷料の種類と特徴:
http://nagasaki.lin.go.jp/manual/keiei/5.html
HPひろしまの畜産の内 堆肥化の原理:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_61.htm
広島県堆肥共励会・品質判定基準:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_51.htm
副資材別家畜ふん堆肥の成分組成平均値及び標準偏差:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_42.htm
堆肥のC/N比は20-40位が適当と言われていますが、それはこの比率が例えば10以下ですと、
窒素が多くて自家消化してしまいますので、長く持ちません。
これを言い換えれば有機肥料で鶏糞や牛糞も含まれます。

その中でも鶏糞は未消化の成分が多く、肥料としても良く効きますが、逆に虫が発生したり、
雑菌が多くなったり、問題を起こす事があるので直接使うにしても早く元肥で使用して落ち着いてから
播種や定植をしてください。

その為堆肥化する訳ですが、上記のURLの中にバーク堆肥の測定結果があり基準内にありますが、
実際施用して1年後でもバークが見える事が多くあります。これは表面は分解しているが、深くまでは
進んでいない現われだと思います。
原因はバークが他の素材などに比べて表面積が小さく、組織も強いので分解しきれていないのだと
思います。
バーク堆肥は本当に品質が良いか疑問のあるものが多いので、勧められません。
同様の物であればオガクズ系の堆肥の方が安心感があり、牛糞は元肥向きです。

面積が判らないのですが、10平方m当たり20-30Kg堆肥をまいた後に近所の農家に頼んで
トラクターでロータリー(耕運)作業を一度してもらった方がよいと思います。
本当は分けた方が良いですが、同時に苦土石灰を1.5-2Kg入れてください。
そして、2-3週間後、化成肥料を入れて数日後、播種や定植が基本です。

有機肥料の成分NPKも大切ですが、堆肥化を考えるとC/N比が重要です。
Cは炭素で植物の繊維質などに多く含まれていて、その繊維質を分解するのがNで窒素でその植物にも
含まれていますが、個々の材料となる植物でその比率が違います

HP長崎の畜産 敷料の種類と特徴:
http://nagasaki.lin.go.jp/manual/keiei/5.html
HPひろしまの畜産の内 堆肥化の原理:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_61.htm
広島県堆肥共励会・品質判定基準:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_51.htm
副資...続きを読む

Q田んぼへの埋め立て費用

現在田んぼになっているところを埋め立てて住宅を建築しようと思ってます。
その際の埋め立て費用は坪あたりいくらぐらいになるのでしょうか?だいたいでいいので教えてください。検討もつきません・・・。

またお願いするのは建築会社ですか?
それとも土木会社??

Aベストアンサー

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろうかと思います。
 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。(※推測単価を入れますので、質問者様の地域とは異なる可能性はあります。)

100×3.3=330m2(施工面積)
330×0.5=165m3(施工土量)
165/0.9×1.2≒220m3(必要土量)

165×700円≒12万円(施工費:敷き均し、転圧)
220×2,500円≒55万円(購入土:運搬費込)

上記を合算して諸経費を加えると

(12.0+55.0)×1.7≒110万円

 単純計算ではこのようになりますが、実際はすきとりをしたり、地盤改良などをすることになるかもしれませんのでこれ以上かもしれません。

 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。

 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。それは締め固めの管理ができるからです。

>地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。
 

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろう...続きを読む

Q生の草を堆肥にすると?

土壌改良のために、草を刈って堆肥にするよういそしんでいます。
ふつうのセオリー通り、刈り草は2~3日おいて乾かしてから、10センチ程に刻んで、適宜水を与えつつ、囲いの中に踏み込みながら積んでいきます。こめヌカがあれば振りながら、積んでいます。
これで、調子のいいときは70度ぐらいになります。

ところで、草は乾かした方が軽くなるので、集め易いのでいいのですが、これを刈ってすぐに積み込んだらどうなるのでしょうか?
刈ってすぐなら、水分があるので、水掛けの手間が省けるかもしれません。(水分度はなかなか微妙なものですが)

「乾かしてから積み込んだ方が、堆肥化が早い」とは、一般的な定説のようですが、とにかく、生のまま積むと、嫌気性分解し始めるとか、どうとか、不具合なことがあるのでしょうか?

どなたかご経験や心当たりのある方、お聞かせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

含水率の高い草をそのまま積んでおけば、発熱を伴う好気的な発酵が抑制され堆肥にはなかなかなりません。半年程度で堆肥を作るポイントは、(1)発酵菌が活動しやすいよう含水率を70%程度に、(2)発酵に必要なエネルギーを持たせ、(3)切り替え(上下を入れ替える)で好気的な発酵で温度が上げることです。野草の含水率は時として90%以上ですから、予乾(水分を下げる)が望ましいわけです。空気の混入を促すため、大雑把に切断することも必要です。あなたの作業は米ぬかを混合することも含め理想的ですが、出来れば切り返しを行うこと、雨を避ける工夫をすること、労力が問題であれば大きなポリ袋を使うなどで小分けして堆肥化させる、鶏糞も使い肥料的な要素をも付け加える、等々工夫してはいかがですか。稲ワラ以外では堆肥化の過程で加水することはあまり意味の無いことと思います。含水率は見た目や持った感覚で多いか判断することで十分です。野生の発酵菌が十分付着しているので、わざわざ添加する必要はありません。


Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む

Q排水の悪い土地での栽培できる作物(野菜など)

自宅前に昔、水田として使っていて今は休耕田としている水田があります。畑として使いたいのですが問題が雨が降ると直ぐに水が溜まります。排水が悪い(自宅前のため30センチぐらいのUじこうの川が流れている)深く掘った暗渠が出来ない、外回りに溝を掘って水の流れの通路を作るくらい。土地の半分は日が当たるが半分は雑木林で日陰になるような場所です。質問は1.排水の悪い場所で作れる作物を教えてください。出来れば直産物販売所に出荷したいのですが アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

マコモタケは、水田の休耕田で栽培されてますね。
中華料理では高級食材で結構人気が有ります。

http://www.umai-aomori.jp/know/sanchi-report/74.phtml


人気Q&Aランキング

おすすめ情報