質問はタイトルそのままです。
最近の某求人情報で広告代理店がプランナーを募集していました。
広告代理店といえば、AEやクリエイティブなどの職種はだいたい何をやっているのか想像つくのですが、プランナーとは実際に何をやるのかよくわかりません。
ご存じの方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、会社によって微妙に呼び名が違うと思います。


という前提の元で、、、

>正確には「マーケティングプランナー」
ということであれば、基本的にはマーケティングセクションに属する人のことです。
ではこの人たちが実際に何をしているのかということですが、
一言で言えば
「主にコミュニケーション領域における広告主の戦略立案を行う」
ものです。広告会社なので、基本的には広告/宣伝という領域での仕事となりますが、場合によっては、
商品開発/ブランド開発、マネジメント/広報、IR/経営戦略
など、コミュニケーション領域を超えた仕事も実際はあります。
「市場等調査/分析/戦略立案」が広告主への基本アウトプットになります。

各セクションのからみかたとしては、
AE:広告主との窓口。後述スタッフ群に明確にオリエンテーションを行い、全体進捗を仕切る。扱いをGETするための代理店側の「戦術」に対して責任を持つ。
(以下スタッフ)
マーケティングプランナー:オリエンテーションを元に、現状分析及び戦略立案を行う。
クリエイティブ:戦略を生活者に伝えたいメッセージに変換し、コピーやデザイン等コンテンツに具現化する。
媒体職:伝えたいメッセージがターゲットに効果的/効率的に到達するような形で媒体の枠の仕入れを行う。

という感じでしょうか。ざっくりとした記述ですので、各職種を細かく書けばもっともっと多様な業務が入ってきますし、上記以外の職種も会社によって多数あると思います。

御質問から派生していろいろ書いてみましたが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マーケティングプランナーの役割や広告代理店の役割分担と、その中でのマーケティングプランナーの位置づけがよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 15:42

概要は下の方の答で正解だと思います。



実態として、あくまで一例として捉えて欲しいのですが
最初に企業(得意先)から「新商品の登場コミュニケーション」プランを考えて下さい
といった依頼があります。
プランナーというと「企画者」という意味ですが
企画はみんなでやります、というか、よいアイディアを出した人の勝ちです。
アイディアを出すための調査をしたり資料を集めたりするのは
大抵、マーケティングの人がやります。
クリエイティブの人は参考になりそうなビジュアルや
叩き台になりそうなコピーアイディアを沢山書いてきたりします。
AEの人は競合商品の事例などを集めたりします。
おおよそのアイディアが決まったら
マーケティング・プランナーは
競合事例や調査データ、既存資料を駆使して
プランの妥当性の説得に向けた企画書をつくります。
この企画書で得意先に、まずプランの考え方(背景)を説明し
それからクリエイティブ・プランや
メディア・プラン、SPプランなどを見せていきます。

表向きとしては、だいたいこんな感じです。

表向き、って、じゃあ裏があるの?と言われれば
最近の傾向として
代理店は広告表現やSP、媒体購入以上に
ブランド管理が大切になってきておりまして
特にブランド価値というのは投機対象になったりしますから
これに対応して俗にマーケット・デザインという領域が
誕生してきています。
この作業にあたるのがプランナーになっていく傾向があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マーケティングプランナーの役割が、より深く理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 15:44

広告代理店のプランナーとは、おそらくコンテを描いたりする人の


ことではないでしょうか。
つまり、CMや広告などの宣伝媒体に実際にどのようなものを
載せるのか考える人のことだと思いますけど。。。

この回答への補足

すみません。こちらに言葉足らずのところがありました。
プランナーは、正確にはマーケティングプランナーと表されていました。
それから、コンテを書いたりするのは、クリエイティブの人ではないのですか?

補足日時:2001/05/18 12:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広告代理店の男性は本当に遊んでいる人が多いですか?

もちろん人によるとは思うのですが、実際どうなのでしょうか?
とても忙しい職種なのに実際に遊ぶことができるものですか?

友人から紹介され何度も食事などに行っている男性がいて、その人のことをだんだんいい人だなと思ってきているのですが、その男性が広告代理店にお勤めされています。
大手の部類に入る会社だと思います。
その方は営業職ではなくクリエイティブの方で本当に激務です。
いつも深夜や朝方まで仕事をしていますし、休日も仕事になることも多々あります。
正直そんな状況で遊べないのではないかと思うのですが。。。

その人自身は接していてとても誠実そうに感じますし、そんなに女性と遊んでいるという感じは全くしないのですが、広告代理店というとどうも遊んでいるというイメージがあって。。。
実際のその人のことはここで聞いてもわからないと思いますが、彼の周りの環境という意味で一般的にどうでしょう?

Aベストアンサー

私の周りの大まかな傾向でお答えしてみますね。(まったくの主観&偏見です。)

いわゆる「広告代理店っぽい」口から生まれました!ってタイプは、営業職によくいるイメージです。
クリエイティブはそういう方はそんなにいない気がします。
話下手な人もいるし、こだわりが強い、良くも悪くもクセがある方が多くて、
どっちかというと頑固おやじ予備軍が多いですよw

いろんな人がいるのでもちろん一概には言えませんし、
質問者さんの彼のことはわかりませんが、誠実そう、女性と遊んではなさそう、って人は
クリエイティブには結構いるように思います。
(ベテランになって仕事も部下に任せて余裕が出てきた、って人はわかりませんが…)
だから会社がそうだから…と悩まずに、質問者さん自身の目を信じて大丈夫だと思いますよ。

忙しいのに遊べるのか、という点につきましては、
営業職だろうがクリエイティブだろうが、激務の中時間をとって自分の好きなことはやる、という
バイタリティのある方はとても多いです。

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

Q広告会社と広告制作会社の違い

こんばんは。
私は広告業界を目指している学生です。
広告会社と広告制作会社の違いがよく分からないので、質問しました。
私が知っているのは、広告主(クライアント)が広告会社に依頼をし、広告会社が企画をし、広告制作会社にその企画を渡し、実際の制作を頼む。
しかし、広告主が直接、広告制作会社に依頼するケースもあると聞きました。
よくわからない点は
1.広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
2.広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
3.広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら、広告会社はどうなるのか?
回答宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は限定されません。

> 広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら
> 広告会社はどうなるのか?
より優れた企画を出して、仕事を奪いに行きます。

2点ほど。
●企画は「制作企画」のみならず。
媒体企画も「企画」。販売企画も「企画」。SP企画も「企画」。
企画とは、アイディアの勝負。アイディアに範囲や限定はありません。
●仕事は与えられるにあらず。
仕事は奪い取るのです。
仕事は開拓するのです。
企画には口を出すなと言われて、言われた通りにしていたら
一生、企画の仕事には携われません。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
なんて質問を下手にすると「起業家資質に欠ける」なんて
判断されかねないので気をつけましょう。

以上を大前提として
大きい広告代理店、有名な広告制作会社の方が
集まる仕事の量も多ければ、内容もさまざまゆえ
入り込むチャンスは増えます。
早い話が、デカイ企画の依頼が一番多いのは電通です。

頑張って下さいね。

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、...続きを読む

Q将来広告代理店の制作部門に携わりたい

現在高校2年の女子です。

私は将来広告代理店、広告制作プロダクションといった広告業界の仕事につきたいと思っています。

そして1番の夢は
広告代理店の制作部門
(カタログやチラシ、CMなどのデザイン)
に携わり、自分が作った広告宣伝を通して『モノ』と『人』とが出会い、その人の生活や心が少しでも豊かになってくれたらいいなと思っています。

その夢のために、
大学、または短大、専門学校を決めなくてはなりません。

現在私が志望しようかなと
考えている大学は
関西学院大学の社会学部です。
この大学でこのような夢を
果たすことが
できるでしょうか?
間違っていませんか?
アドバイス下さい。


あと関西学院大学以外も考えていきたいので
広告代理店関連(デザイン部門)に携わろうと思ったら
どのような大学、短大、専門学校を志望するとよいでしょうか?
詳しく教えていただけると
幸いです(*^o^*)

よろしくお願いします(^^)!

Aベストアンサー

業界を知る者です。

いくつか手はあるんですけど、1番良い方法は美大に行く事です。
特に映像系がいいですね。
東京3美大(ムサビ、タマビ、トウゲイ、)が最も大手広告には入り易いです。
もちろん潰しは効きづらいですけどね!

一般大からでも採用はありますが、人気が高く倍率が酷くて、
とても入るのが難しい上に、営業などに廻されることが多いですね。

あと私立文系から経験0で入社願う人多いんですけど100%落ちます。
私立文系の友人で、この辺のテレビ・広告に入ったのは数ヶ月~数年、専門やサークル、テレビ局バイトなどで地力を磨いてた連中です。
あと東大京大なんかだと「頭脳枠」で入れたりしますけどね。
入ってる奴見てると「入りたいな」では100%ムリですね。「絶対に入る」と考えて、
何年も前から準備してるような奴が多かったです。
つまり関学の社学とか希望してる時点でなめてるとしか言いようがありません。
なんせ倍率が1000倍超えますから、テキトーにやって受かるってことはまずないんですね。

それからチラシや印刷物などは非常に苦しくどんどん潰れてます。
最初から「別に中小でもいいから」なんて甘い考え持たないほうがいいですよ。

当たり前なんですけども、そもそも企業はクリエーターを育てる気なんてないんです。
ずっと売り上げ減で育てる余裕も無いですし。
面接段階で既に数本は映画撮って来るような連中はごろごろいますから(レベルは低いですけど)。
だから面接時点で「計算できる奴」をごく少数採用して、あとは現場で下請けから叩き上げで生き残った
凄い奴を使いまわすんですよ(9割ぐらいは潰れるんで薦めませんけど)。

いま増えているのはネット広告部門ですね。サイバーエージェントとかミクシィとか採りまくってますよ。ただ営業もいらないし、デザイナーもだぶついてて必要なのはプログラマーですね。
プログラム組むなら情報系行って院まで進めばだいぶ強い。
ただ向き不向きがあるし、その辺は考えておいて下さい。
デザイナーの場合は「デジハリ」と言う専門学校が強いです。

僕が君なら、今すぐ美大予備校行って東京3美大目指しますね。
で、そこで映像をガンガン撮る。
一般大に進むなら、何浪してでも東京6大学辺りには入って、
1年次から広告研究会やマスコミバイトやっておく。
別にwスクールで脚本や映像を学んでおいた方がいい。


繰り返しになりますが↑やってる子は腐るほどいるんですよ。
だから、あなたのようなタイプが100人いたら100人とも落ちちゃうんですよ。

やりたいなら上記を踏まえて動いて下さい。
「地方国公立大の方がレベルが高いよ!」とか、「お金がないから私立美大はムリ」とか
そんな個人の意見なんて採用側はどうでもいいんですよ(もちろん口では言いませんけど)。
キツイ言い方をすれば代わりはいくらでもいますし、
例えばテレビ・広告は東京寡占ですが、1社につき5次試験ぐらいあります。
しかし交通費は最終まで1円も出ません。
情報も公にはしません(政治家とか企業には口出ししますけどねw)
だから地方生は不利です。でも別に構わないんですよ、先に言った通り
代わりはいくらでもいるんで。

あとは既にできるのでやる事ですね。
今は高校生でもビデオ買って来て、オモシロイ動画をニコ動とかで流せるでしょ?
ベッキー・クルーエルやジャスティン・ビーバーは君より年下でそれをやったわけだし、
君にできないって法は無い。
箭内道彦は3浪、佐藤可士和と水口哲也は2浪です。
あれだけ才能がある人でもそれだけ努力や挫折を経験してやっと入るようなとこですから、
あんまり甘く見ない方がいいです。
テキトーに大学入って、映画好きなんです、写真好きです、趣味で写真撮ってましたー、ツタヤでバイトしてましたーって9割の受験者は受かりっこないんです。

※でも逆に言えばしっかり準備すれば受かると思いますよ。
事実、僕の友人も準備してた奴はけっこう受かってますから。


僕は周囲を見ているので、あんまり難しいとは思いません。ただ記念受験は不可、しっかりとした準備が必要だとは感じますね。


紙媒体の広告収入は落ち続けてるし、テレビもジリ貧じゃないですか?
だから君が就職する5年後には、業界は規模が1/10ぐらいになってるかもしれない。
事実、航空料金は自由化のせいで、一気に1/10ぐらいになったわけだし。
高校生とは言え、それぐらい見越せるわけで、見越した上で覚悟して言ってるのか、
ただ甘いだけなのかそれって違うと思います。

例えばそれを踏まえれば、「消費力の旺盛な中国ならまだチャンスあるかも、中国語勉強しとこ」ってのも手なわけです。
ただ「絵が好きだ、絵を描きたい」では数万人のライバルの前に霞んでしまいがちです。



最後になりますが、商業デザインはゲージュツとは違うんです。
それを履き違えない事。
「キレイな絵を撮るギジュツ」はあくまで商品を売るため。
逆に言えば売れりゃクズみたいな絵でもいいわけです。

それが分かっていない人が多すぎる。
自分は1週間でやりたいと思っても、3日でって言われたら3日でそこそこのものを仕上げないといけないし、自分が満足できなくても何十人って人が関わってくるから、その多人数の意見のコンセンサスを取ったものを作らないといけない。
あくまで広告はビジネス。
ビジネスって把握した以上でやっても良いものは良いし、ただしゲージュツカ以上にはっきりと成否出るから、それが嫌なら目指してはいけない。
いま目指すなら、それを見て目指した方がいいしできないなら今すぐ諦めて別の仕事を目指した方がいい。

業界を知る者です。

いくつか手はあるんですけど、1番良い方法は美大に行く事です。
特に映像系がいいですね。
東京3美大(ムサビ、タマビ、トウゲイ、)が最も大手広告には入り易いです。
もちろん潰しは効きづらいですけどね!

一般大からでも採用はありますが、人気が高く倍率が酷くて、
とても入るのが難しい上に、営業などに廻されることが多いですね。

あと私立文系から経験0で入社願う人多いんですけど100%落ちます。
私立文系の友人で、この辺のテレビ・広告に入ったのは数ヶ月~数年、専門やサー...続きを読む

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q専攻テーマって…?

就活中の大学3年生です。興味を持っている企業のHPのエントリー欄に、所属ゼミと専攻テーマを記載する欄があります。この専攻テーマとは卒論のテーマと捉えてよいのでしょうか?また、私はゼミには所属していますが卒論のテーマはまだ決まっていません。その際「未定」と記入しても良いものなのでしょうか?もし他にもふさわしい記入の仕方などがありましたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「未定」と書くのはちょっと印象が悪そうです。
既にゼミに入っているわけですから、
何もかも未定というわけではなくて、自分の専攻について少しはイメージを持っていらっしゃいますよね?
分かっているところまでで良いので、何か書いておいたほうが良いと思います。

たとえば、質問者様が日本文学部に所属していて、平安時代のゼミに属してるもののどの作品をテーマに卒論を書くか決めていない、という状態だとしたら、
「専攻:平安時代の日本文学について」
くらいまでは書けますよね?
頑張ってください。

Q転職エージェント会社から紹介された会社の面接結果は、どれくらい待たされる?

30代女性です。
ある転職エージェント会社に登録し、紹介された1社目、2社目は書類選考が通らなかったのですが、3社目で書類選考が通り、その4~5日後に面接となりました。

面接当日は、面接前に担当エージェントさんに、
「面接で聞かれたことを、できるだけ細かくメールで送ってください」
と、言われたので、面接を受けて帰宅後すぐに聞かれたことを細かく書いたメールを送りました。

次の日、担当エージェントさんから、聞かれたことを書いたメールを送ったお礼、そして今、調整中(交渉中?)ですので今しばらくお待ちください、という内容のメールが届きました。

今日で面接を受けてから、1週間が経ちましたがまだ面接結果を聞いていません。この手の転職エージェント会社を利用するのは初めてなので、どれくらい待たされるのかわかりません。面接後、どれくらい待たされるのでしょうか? 不採用だと返事なしってこともあるのでしょうか?

今回、面接を受けた会社(そこはWeb制作会社、自分はWeb制作歴7年)は、給料も最低金額でも満足できる額で、福利厚生もしっかりしていて、残業代も出るという比較的好条件の会社なので、自分は入社したいのですが…。

30代女性です。
ある転職エージェント会社に登録し、紹介された1社目、2社目は書類選考が通らなかったのですが、3社目で書類選考が通り、その4~5日後に面接となりました。

面接当日は、面接前に担当エージェントさんに、
「面接で聞かれたことを、できるだけ細かくメールで送ってください」
と、言われたので、面接を受けて帰宅後すぐに聞かれたことを細かく書いたメールを送りました。

次の日、担当エージェントさんから、聞かれたことを書いたメールを送ったお礼、そして今、調整中(交渉中?)ですの...続きを読む

Aベストアンサー

 転職経験2回の30歳SE(男)です。

 私は過去に人材紹介会社経由で転職経験があり、
現在も人材紹介会社を使って3回目の転職活動をしております。
待たされる時間ですが、これは人材紹介会社が待たせているのではなく、求人側企業が待たせているだけです。
私は過去に2・3週間待たされたことがあります。
このときは、人事の方が本当に来てくれるのかと考えあぐねて、
内定通知を机の中にしまいこんでいたそうです・・・。(^^;)
この企業、テレビCMでかなり有名どころですが、蹴りました。
また、企業の業績等により引き伸ばされて結局、
採用中止なんてこともありました。

 私も現在待たされている会社がありますが、
ここは私のテストの結果が芳しく、
人事としては採用したいけど、
許可を役員に委ねているので、それに時間がかかっています。
だからテストがある会社は嫌いなんです。(^^;)
私の経験上、外資系企業だと2ヶ月程待たされて、本社が採用中止にしたので、現地法人である日本で採用が中止されて流れたこともあります。
ということなので、待たされる期間なんて、千差万別ですね。
返事に関しては、不採用であろうとしてきますので、
転職活動を続けながら気長に待つことをお勧めしますよ。

 転職経験2回の30歳SE(男)です。

 私は過去に人材紹介会社経由で転職経験があり、
現在も人材紹介会社を使って3回目の転職活動をしております。
待たされる時間ですが、これは人材紹介会社が待たせているのではなく、求人側企業が待たせているだけです。
私は過去に2・3週間待たされたことがあります。
このときは、人事の方が本当に来てくれるのかと考えあぐねて、
内定通知を机の中にしまいこんでいたそうです・・・。(^^;)
この企業、テレビCMでかなり有名どころですが、蹴りました。
...続きを読む

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Qマーケティングの仕事とは具体的に何か教えてください。

マーケティングの仕事とは具体的にどのようなものでしょうか?

新製品や新サービスを行う際の調査、ぐらいの認識で、
市場調査やヒヤリング調査などを行うということはわかります。
しかしヒヤリングした結果を回帰分析や重回帰分析などもするのもマーケティングの方の仕事でしょうか?
であれば、マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか?

それとも回帰分析、重回帰分析で決定係数の見方ぐらいわかっておけばよいのでしょうか?
マーケティングの仕事の具体的な日常業務、
またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく
教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーでマーケに関わっています。

マーケティングとは、簡単に言うと
「製品やサービスを売るための戦略立案、およびそれに基づいたアクティビティの展開・実施」
ということになるのですが、ご質問者様の仰る
>新製品や新サービスを行う際の調査
というのは、あらゆるマーケティング作業の一部でしかありません。
実際には、リサーチで得られた結果を分析し、ターゲットとすべきユーザの傾向と絞り込み、アタックの方法を検討し、
それらを基に販売戦略を検討、広告はどうするか、店頭はどうするか、他媒体の活用方法、等を考えた上で実行に移します。

>マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか?

調査結果の分析までは、外部の専門会社に委託しています。
その結果を見てそこから先にどう進めるのかを考えるのが、私の仕事です。

>マーケティングの仕事の具体的な日常業務、
またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく
教えていただけると助かります。

日常業務…と言っても、抱えている仕事によってだいぶ違いはあります。
「マーケティング」と言うと、PCの前でひたすら数字を追うというイメージなのでしょうか。実際は違いますが。
もちろん、製品の売り上げをまとめることも仕事のうちですが、全国の販売店を回ったり、新聞や雑誌広告の撮影現場に立ち会いしたり、
カタログの文字校正をしたり、工場に行ったり…など、おそらくご想像よりももっと幅の広い仕事です。
合理的な考え方や柔軟なものの見方ができる上で、自分の頭で考え、自分の主張を持ち、
問題解決に向けて動けるといった実行力のある方なら、どなたでもできると思います。

メーカーでマーケに関わっています。

マーケティングとは、簡単に言うと
「製品やサービスを売るための戦略立案、およびそれに基づいたアクティビティの展開・実施」
ということになるのですが、ご質問者様の仰る
>新製品や新サービスを行う際の調査
というのは、あらゆるマーケティング作業の一部でしかありません。
実際には、リサーチで得られた結果を分析し、ターゲットとすべきユーザの傾向と絞り込み、アタックの方法を検討し、
それらを基に販売戦略を検討、広告はどうするか、店頭はどうするか、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング