吹きガラス(びいどろのようなもの)の技法が書いていて、現在出版されている本を探しています。「吹きガラス」をいうそのものズバリの題名の本を見つけたのですが、どうも作品集のようで・・・。
他にも検索したのですが、建築工法の本しか出てきません。
きっとガラス細工の技法の一部として紹介されているとは思うのですが、ご存知でしたらぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

建築 本」に関するQ&A: 建築の本

古本 販売」に関するQ&A: HPでも古本販売。。

A 回答 (1件)

工芸関係は知りませんが.化学関係でガラス細工という本を


立ち読みしたことがあります。化学関係の方に聞いてみたらいかがでしょうか

なお.20年ぐらい前の話なので.古本しか販売されていないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に吹きガラスをやりたいという人から本を探して欲しいといわれたので、
化学関係ではなく工芸関係の本を探していました。その後吹きガラスを実際に
やっていらっしゃる方をみつけました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/19 08:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新幹線「ひかり指定席」と「こだまグリーン車」の比較

新幹線ひかり号の指定席と、新幹線こだま号のグリーン車に両方乗ったことがある方、実際の乗り心地や、雰囲気、広さ、椅子を倒せるか、など詳しく教えていただけないでしょうか?

ずばり、ひかり早特切符にするか、ぷらっとこだまのグリーン車で行くか、で迷っているのです。実際に両方乗ったことがある方の意見が聞けたらとても嬉しいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

週に1度は東京~関西を新幹線で移動している者です。
「こだま」グリーン車以外は、「のぞみ」「ひかり」「こだま」のグリーン車・普通車
いずれも乗ったことがあります。

座席に関しては、このサイトが良く纏まっているような気がします。
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat.html

「新幹線の座席」から「JR東海700系」または「JR西日本700系」を選ぶと、
「ひかり」「こだま」で使用される車両の座席についてレポートされています。


グリーン車は確かに広いですし、シートも倒せますが、
程度の差こそあれ普通車でも同じで、それなりに広いですし、シートも倒せます。
静けさは周りの客層に左右されるので何とも言えませんが、
「こだま」のグリーン車は基本的にはガラガラなので、静かなのかなぁと言う気はします。


ただ、新幹線のグリーン車はサービスも含めて考えた方が良いです。
グリーン車の座席こそ「のぞみ」「ひかり」「こだま」で差はありませんが、
受けられるサービスは大きく異なります。

 のぞみ:専属パーサーによるサービスあり(おしぼり・ゴミ下げ)
 ひかり:専属パーサーによるサービスはないがおしぼり配布はあり
 こだま:おしぼり配布など一切無し・車内販売も無し

こだまのグリーン車は言ってみれば、「少し大きい座席に座るだけ」です。
のぞみグリーン車のサービスを受けたことのある人間からすると、
そのためだけに追加で支払うのは馬鹿らしいというのが本音で、
だったら、ひかり早特きっぷを利用するなと言うのが正直なところです。
(「こだま」グリーン車に乗ったことがないのも、上記の理由によります)

週に1度は東京~関西を新幹線で移動している者です。
「こだま」グリーン車以外は、「のぞみ」「ひかり」「こだま」のグリーン車・普通車
いずれも乗ったことがあります。

座席に関しては、このサイトが良く纏まっているような気がします。
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat.html

「新幹線の座席」から「JR東海700系」または「JR西日本700系」を選ぶと、
「ひかり」「こだま」で使用される車両の座席についてレポートされています。


グリーン車は確かに広いですし、シートも倒せますが、
程度の差...続きを読む

Qガラス細工のオーダーメイド

ハワイで母から買ってもらった大事なガラス細工のスワンを壊してしまいました。
オーダーメイドで似たようなものを再現してくれるところはないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

こちらでオ-ダ-できるかもしれません
http://www.harunaglass.com/

Qこだまのグリーン車と、ひかりの普通席(指定席)

京都から品川までで
こだまのグリーン車と、ひかりの普通席(指定席)
快適なのはどちらでしょう?

こだまはぷらっとこだまを利用しようと思っていまして
ひかりだと期日が近いため金券ショップ頼みなので、
予算的にはこだま…なのですが
早く着くのも捨てがたく。

私はグリーン車に乗ったことがなくて
どちらにするか迷っています。
長時間ゆったり と 普通に早い、と。
こだまの普通席(指定席)でも何度か東京まで行っているので
こだま自体の苦痛はそれほどないとは思っているのですが。

個人の感じ方だと思うのでアンケートの形にさせていただきました。
乗ったことのある方、あなたならどちらを選びますか。
ご意見お待ちしています。

Aベストアンサー

新横浜から名古屋圏まで利用するのにこだまをよく使いました。
直前まで乗れる時間が決まらず、また豊橋に止るひかりがすくなくて指定も取れないので・・・。
そういうとき、こだまのグリーンを良く使いました。新幹線の普通席、間隔は十分ですが幅はそんなに広くないですね。一部の在来線特急の普通席の方がよいかも? と思ってしまいます。その点グリーンは快適ですね。
また、出張でも差額を自腹でグリーンにしたこともあります。やはり快適性が違います。出張時はグリーンもほぼ満席なのですが、隣の人を気にしないですごせます。
普通席は単なる移動ですが、グリーンならその時間を少し有効に使えます。時々景色を見ながら本を読むのも良いし、パソコンを使うこともやりやすいです。くつろげる、というのは大げさですが、それにすこし近づく感じです。時間がちょっとかかりますが、たとえばビールなど飲みながら、というのも快適ですね。

ぷらっとこだまなら差額もそれほどではないので、グリーンが快適かな、と思います。(こだまは古い車両が多いのでのぞみのグリーンがより快適ですけど)
ぷらっとこだま、名古屋から東京まで利用しようとしてもなかなか取れない記憶が・・・。これは時間帯によるのでしょうね。

新横浜から名古屋圏まで利用するのにこだまをよく使いました。
直前まで乗れる時間が決まらず、また豊橋に止るひかりがすくなくて指定も取れないので・・・。
そういうとき、こだまのグリーンを良く使いました。新幹線の普通席、間隔は十分ですが幅はそんなに広くないですね。一部の在来線特急の普通席の方がよいかも? と思ってしまいます。その点グリーンは快適ですね。
また、出張でも差額を自腹でグリーンにしたこともあります。やはり快適性が違います。出張時はグリーンもほぼ満席なのですが、隣の人を...続きを読む

Qガラス細工 バーナーワーク

東京近郊でガラスのバーナーワークが習えるところを探しています。
趣味の範囲で基本的な部分が倣えれば十分なのですが・・・
(出来れば千葉寄りが希望です。)

Aベストアンサー

こんばんは。

ガラスいいですよねぇ~。でも教室って少ないですよね。
過去に私もやりたくて色々お気に入り登録していたページを紹介しますので参考になさってみて下さい。

雑誌にも掲載された教室です。代官山にあります。http://www.glassartclass.com/

こちらも今年くらいまでは教室を開いていたそうですが、残念ながら今は開講していないようです。いちおURL貼っておきますね。
http://hotglass-studio.com/

こちらは学校なのですが、一般向けでガラスの講座があります。川崎で遠いのですが…。
http://www.bremen.or.jp/tgai/contents.htm

以上ですがご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.glassartclass.com/,http://hotglass-studio.com/,http://www.bremen.or.jp/tgai/contents.htm

Q山陽新幹線100系こだまのシートはグリーン車転用?

山陽新幹線のこだまの普通車(もともとグリーン車なし)は、2×2で、シートも広くてまるでソファーのようなやわらかさで快適そのものですね。肘掛内蔵のテーブルといい、まるでグリーン車用のシート(いや700系のグリーン以上?)のようですが、もともと100系のグリーン車のシートを転用しているのでしょうか?

Aベストアンサー

そのとおり。


新幹線100系電車 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A100%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

”K編成・P編成”の項目を参照のこと。

Qガラス細工をしたいのですが・・・

最近、ガラス細工を自分で作ってみたいと
思い始めていますが、旦那が許してくれません。
家の中で火を使ってするのは、危ないとかなんとか。
以前、ジュエリースクールで指輪などを作っていたので
ガスバーナー(火の)とかの使い方にも慣れていますし
自分では大丈夫だと思うのですが
やっぱりガラス細工は、家の中でやるものではないのでしょうか?
趣味でガラス細工をしている方、教えてください。

Aベストアンサー

ガラス細工用のバーナーの中に比較的大カロリーのばーなーがあります。これを使うと.換気が不足することになります。
台所のガスバーナーを見て.これ以上の消費熱量の場合には使用を避けたほうがよいでしょう。(使う場合でも換気扇をまわすことを忘れずに)。

バーナーのほのうは.比較的大きいので.周りを耐火物(厚さ10CM以上のコンクリート)又は簡易耐火物で囲んでください。確保できない場合には.周囲1m以内に可燃性のもの(たとえば鉄板は可燃材です)は置かないようにしてください。床も要注意です。

私がガラス細工する場合(最近していませんが)には.軽量コンクリートブロックを敷き詰めます。あるいは.土間(床がセメントの為耐火構造)で行います。分量が少ない時には.バーナーを屋外に持ち出します。

Q新大阪ー東京間のこだまグリーン車の運賃を

教えてください。
あとそれから、
ぷらっとこだまのグリーン車とは車両が違いますか?チケットの名前が違うだけですか?
新大阪より西の駅から新幹線に乗った場合は運賃が安くなりますか?

Aベストアンサー

「ぷらっとこだま」は、旅行社・東海ツアーズ(JR東海の子会社)の販売する乗車票(乗車券ではありません)です。

簡単に言うと、こだまグリーン車の乗車効率を上げる為に、子会社に座席枠を売って、それをツアーの形で再販売しているチケットです。
乗車券ではありませんので、使用上の制約が伴います。
(空いた席をご希望のようですが、団体枠ですから希望には沿いません)
なお、新大阪以西の設定はありませんので、ご利用の場合、別途、乗車券・特急券が必要になります。

Q吹きガラスの夏期集中講座を探しています

吹きガラスを始めてみたいと思っています。できれば、この夏に少し集中的に学びのですが、初心者向けの夏期集中講座を行っている工房・学校とカリキュラム、できれば体験談などを教えて下さい。

Aベストアンサー

何処の地区でお探しなのかわかりませんが
能登島ガラス工房(石川県)というところが
8月の1週間(作業は5日?)で
合宿形式で吹きガラスの夏期集中講座を行っています。
コースは4コースあります。
講座の内容は、1日目が基礎や講義
2日~4日目がそれぞれの課題制作
最終日が自由制作になっているようです。
もちろん初心者向けですし
遠いかもしれませんがここがおすすめです。
(参考URLには問い合わせ先があります)

ちなみに↓は中部地方のガラス工房一覧で
体験や講座の有無がそれぞれ明記されています。
http://www.santoku-kogyo.co.jp/tihou/chubu.htm

また集中講座では有りませんが
体験と一般講座を行っている神戸の工房があります。
http://www.batasan.com/

あと参考までにガラス工芸リンク集の中に
工房リンク集があるので探してみてはいかがでしょう?
http://www.santoku-kogyo.co.jp/linkmain.htm#BLOW

参考URL:http://www.jeims.co.jp/notojima/taiken/gl_kobo.html

何処の地区でお探しなのかわかりませんが
能登島ガラス工房(石川県)というところが
8月の1週間(作業は5日?)で
合宿形式で吹きガラスの夏期集中講座を行っています。
コースは4コースあります。
講座の内容は、1日目が基礎や講義
2日~4日目がそれぞれの課題制作
最終日が自由制作になっているようです。
もちろん初心者向けですし
遠いかもしれませんがここがおすすめです。
(参考URLには問い合わせ先があります)

ちなみに↓は中部地方のガラス工房一覧で
体験や講座の有無がそれぞ...続きを読む

Qぷらっとこだまグリーン車エコノミープランについて

3月下旬に東京から京都へ(片道のみ)行きたいのですが、「ぷらっとこだまグリーン車エコノミープラン」は学割を使えるでしょうか?
このプランの料金の見方がわからないので教えて下さい。

あるサイトで、このチケットは新幹線改札から有効と聞いたのですが
「ぷらっとこだま」は大手町駅から東京駅に行くときは東京駅の入場券を買わないと使えないのでしょうか?それとも、素直に東京駅の改札から使えるのでしょうか?

皆さん、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

学割は使えません。理由は既にみなさんご回答の通りです。そういう理由故に改札も限られています。八重洲口の東海道新幹線ホームに直接入る改札じゃないと入れないんです。
大手町駅は東京メトロの駅ですからJRとは全く関係ありません。ですから大手町駅で地下鉄を降りたら、「ぷらっとこだま」で指定されている八重洲の改札へ向えば入場券は要りません。JR東海のコーポレートカラーがオレンジですから、その辺には必ずオレンジのJRマークがあります。緑色が目立つ改札はJR東日本の改札ですからそこはNGです。

あと、No.2さんが一般の新幹線の切符でもJR東日本の改札から入ると別料金がかかる旨をおっしゃっていますが、そんなことはないです。丸の内口から駅構内に入って東海道新幹線改札をくぐることは何ら問題はありません。会社が違うということとは関係なく在来線と新幹線の乗換え改札口がある駅ではそのような入場の仕方は可能です。

Qガラス細工の切子に使う道具はなんというものか販売しているとtころはどういう店か探しています

質問タイトルに書いたとおり江戸切子に魅せられて教室があれば入りたいし自分でも切子をやってみたく道具や教室を教えてください。

Aベストアンサー

まずは教室をお勧めします。

販売兼体験で実施し、体験は商いの1つされている所は、教室れている所は始めて触って見る。という形に向くでしょう。覚えるには不向きかと。

教室は、ガラス工芸学校の公開講座(川崎)か、切子職人の開設している教室やカルチャー(大阪に2つ、関東は、横浜・尻手・池袋・大島・森下等)が有ります。
講師の職人・作家の経歴とアクセスでお選びください。

機械は、モーター+軸付のグラインダーのマシンと、ダイヤモンドホイール(特注)が必要です。 DIY等で販売のものを使って加工するのは無理です。

職人が使うものは、専門の鉄工所で作られていて一般入手は難しいです。
市販で買えるものとしては、ガラス工芸材料店や川崎学校の親会社東京ベェリエで購入可能です。が、一昔前のとても高額だった頃のパソコンくらいのの価格がしたはずです。

というわけで、まずは、教室等での経験とそれに伴う情報収集をお勧めします。

とりあえず体験したいという場合は、江戸切子組合等のイベント等で体験(無料がまれにあり)をなさって、その後の情報収集や適正・興味の尺度とされるのがお勧めです。直近ですと、3/6・7の土日に亀戸で無料体験のある大きいイベントが有ります。

まずは教室をお勧めします。

販売兼体験で実施し、体験は商いの1つされている所は、教室れている所は始めて触って見る。という形に向くでしょう。覚えるには不向きかと。

教室は、ガラス工芸学校の公開講座(川崎)か、切子職人の開設している教室やカルチャー(大阪に2つ、関東は、横浜・尻手・池袋・大島・森下等)が有ります。
講師の職人・作家の経歴とアクセスでお選びください。

機械は、モーター+軸付のグラインダーのマシンと、ダイヤモンドホイール(特注)が必要です。 DIY等で販売のものを使って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報