androidはカーネルがLinuxで、Linuxから派生したものと聞いています。Linuxは元々商用ではなく、Windowsほど一般の広い顧客に対して商品として晒されてこなかったため、WindowsほどこなれてはいないOSなのではないかと思います。今ではUbuntuなどかなり進んだLinuxOSもありますが、それでも何らかの不具合を潜在的に抱えているような気がします。androidがIPadに使いやすさなどの使用感などで劣るのは、歴とした商用ベースではないLinuxの派生版だからなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

Android iPad」に関するQ&A: タブレット購入、androidにするかipadにするか助言を下さい

A 回答 (6件)

最大の違いは、ブランド力ですよ。


また多様性を求めるか求めないかの違いも大きな要素で…

Apple社がハードウェアベンダーであることが、最も大きな要素と言えるでしょう。

iOSは、ほんの数種類の製品のために、AppleがプロデュースしたOSです。
同時に、ブランド力の元、ルールを強制し、破綻の無いインターフェイスが実現されています。

対して、Googleは非ハードウェアベンダーで、サービスとソフトウェアを商品としています。

その象徴的な出来事が、iPhone5(iOS6)搭載の地図サービスの品質問題でした。
標準ソフトを自社ブランドで固める過程で、Googleの地図サービスを排除し
結果的にユーザーを落胆させることになりました。


反面、GoogleはAndroidにあまりブランド力を求めてはいません。
Microsoftやintelが、盛んに、パソコンのCMで、Windowsやintelの名前を宣伝させているのに対して
TV CMでAndroidの言葉を聞くことは、けっこう少ないんじゃないかと思います。


実は、Appleと競っているのは、パソコンやスマートフォンのベンダーで、Googleでは無いのです。
Googleの中心はサービス業ですから、自社のサービスに
顧客を集める手段として、Androidというウェブと親和するOSを開発しました。

ゆえに、iPhone4まではGoogleの地図ソフトが搭載されてきましたし
それを反故にしたのは、Google側ではなくApple側でした。


結果的に、一企業がApple以上のスマフォシェアを掴むことはありませんでしたが
Android搭載製品は、iOS搭載製品よりも大きなシェアを占めるようになりました。


残念ながら、アプリの審査がAppleよりも緩やかなこともあって、品質の低いものもあり
また、アプリの使い勝手が、機種ごとに違ってくることはあります。

でも、これは汎用OSゆえの必然で、極論してしまえば、同じWindows8が入った最新PCでも
低価格製品では、まったく楽しめないようなゲームソフトがいくつもあるのと同じです。


Appleも「iOSが入っていれば~ができます」という宣伝と
「新たなiPhoneでは~が~」といった宣伝を使い分けています。
そして、iOS5ではiPhone3Gを切り捨てていたように、使い勝手が破綻する組み合わせを排除していきます。

Windowsでもそういった切り捨てはありますが、Androidは市販OSでは無いこともあって
ハードウェアベンダーの判断に、すべてを委ねているわけです。

結果的に、快適に使えない場面は多々あるでしょう。でも、それはAndroidの問題ではなく
その機種以外を前提に作られたアプリを入れたがゆえの問題なのです。


WindowsXPにも対応したソフトは今でもたくさんありますが…2001年発売のPCで
快適に使えないソフトは、数えることが難しいほどたくさんあります。
そういった問題は、汎用化されたOSの宿命で、決してAndroidだけのものでもありません。


既にWindows PCの例を挙げてあることからわかるように
AndroidがLinux系OSであることが原因と考えるのは、まったくの勘違いです。



余談ですが
たとえば…今現在、自宅にLinuxが無いという人は少数派です。

特に意識しなければ、ルーター装置,NAS,HDDレコーダー,地デジテレビとして
Linuxが組み入れられた製品が、一般家庭にいくつも購入されているのです。

シェアはともかくデジカメやシンセサイザーやカーナビ,フォトフレーム,プリンター
今後はトヨタ車などにも組み入れられる予定がありますし
iPhoneで操作できるラジコンとして有名なAR.Droneも、組み込みLinuxが入っています。


こういった多様性がソフトウェアベンダー的なあたりまえの展開で
OSの名前にブランド力は必要ではなく、わかっている人が採用し
そのOSが入ったハードウェアこそが、それぞれのブランドで販売されるのです。

言い換えれば、パソコン全体のノウハウを培ってきたApple社と
ハードウェアだけをやってきた企業が、スマフォへと移行する携帯電話市場で
対等の勝負するために、Androidは最大の武器となったわけです。


その各社が…
スマフォベンダーのほとんどがWindowsパソコンも販売しているにも関わらず
Windows MobileやWindowsPhoneを主力とせず、Androidで展開している現状が
Linuxカーネルを基礎としたAndroidが、他の組み込みLinuxと同様に
高く評価されて採用されていることがわかると思います。


むしろ、私はiOS,MacOSX、それにiTunesの最大の欠陥は
ハードウェアベンダーが産み出したことにあると思っています :-)

アホな人が文句言わないように束縛するやり方と
うまく使いこなせる人だけ使えばいいじゃんというやり方があります。

その前者がiOSやMacOSX、後者がLinuxやFreeBSDなどです。
WindowsやAndroidは、その間で、それなりの制限と自由で提供されています。

Linuxの本質であるカーネルやFreeBSDは、それぞれの領域で
使いこなせる人のところで、非常に安定して大活躍しています。このサイトのサーバーもそうですし。

Androidは、Windowsがそうであるように、自由度と制限の両方において
不満を抱えながらも、高いシェアを得ています。
わかっているハードウェアベンダーの中の人に選ばれることによって、です。
    • good
    • 40

一言でいってしまえば、実力の差ではないでしょうか?



iosも元はunixベースで作られていると思いますし、windowsも98の頃はよくフリーズしていたような気がします。

1から作ろうが流用しようが、プログラムに不具合は付き物ですし、進化のスピードで性質は変わってきます。

商用ベースでないプログラムでも商用版と同等に利用性のあるフリーソフトが存在することからandroidの使用感がipadに劣るのはOSの原因ではないと思います。
    • good
    • 1

カーネルとUIがどう関係している?


知ったかぶりしたい質問者が背伸びしているだけ?

>それでも何らかの不具合を潜在的に抱えているような気がします。
そのカーネルの開発にはどういう人が携わっているか知っている?
IBMとかGoogleの中の人たちもカーネルソースをコミットしているぞ。

>今ではUbuntuなどかなり進んだLinuxOSもありますが
アレの何処が?
アンナもの使うのはLinux使っているぜと背伸びしたい素人だけです。
    • good
    • 7

iPadで使用されているOSはWindowsではなく、BSD UNIX


をベースとして作られたMac OS Xをタッチパネルの携帯
機器に最適化した形で再構成したiOSです。
一方AndroidはLinuxをベースとして携帯情報端末用に作
られた物です。
従って、Windowsよりも Android の方が iPad の iOSに
近いOSです。

>それでも何らかの不具合を潜在的に抱えているような
>気がします。
Linuxの方がソースを公開されている分、商用OSでは不具合
として表沙汰になっておらず放置される様な箇所まで修正
対応されます。
結果として、むしろ不具合箇所は少なくなります。
    • good
    • 4

MicrosoftのOSがタブレット端末ではまったくシェアがない(4%から1.2%に減った)のはなぜなんでしょう。



iPadのデザイン力、企画力、販売戦略に負けちゃってるんだと思う。

ちなみに作りこまれすぎてて、カーネル以外はどこがLinuxなんだという感じのAndroidのタブレットでのシェアは29%ほどです。
    • good
    • 0

OSカーネルはほとんど関係ないです。

違いはUI部分とアプリ、エコシステムですね。あと、売れ行きという観点だとデザインも関係します。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGUI環境に慣れるとLinuxコマンドを

ときどき度忘れしてしまうのですが
Linuxコマンドリストを表示させるLinuxコマンドというのはあるのでしょうか?

昨日もレスキュー1CDリナックスの作業を終了して閉じようとしたら
shutdown -h now
コマンドを度忘れしました
logoff,logout,exit,quit,stop,down
と考えられるものを試したりしました
そのうち思い出して事なきを得ました
GUIではボタンですからこのコマンドはあまり使いませんが今回のようにいざということには困るものです

コマンドリストが出せれば問題ないのですが

Aベストアンサー

助けを呼ぶ==>help

Qlinuxのカーネルを読みたいのだけれど

linuxのカーネルを将来的に読むことが出来るようになればと思って毎日勉強しています。
私はネットワーク、データベース、unixの基本的なコマンドについてはある程度、そして勿論Cについては十分理解しているつもりです。
いろいろと本を読み漁ったのですが、あまりにも情報が膨大すぎて、何処から手をつければいいのか五里霧中といった感じです。
それでどのような順番で勉強していけばよいのかご教示頂ければ幸いです。(1.unixの細部に至る使い方、2.unixシステム管理、3.unixプログラミングなど、勉強する順序を、参考図書も併せて紹介して欲しいです。)
unixに詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そこまでの知識があれば、本読みの時間は終わりです。CentOS等を利用して実際にサーバーをインストールしてみて、WebサーバーやDBサーバーを構築してみたらいかがですか?
そうすれば、あなたが知っている知識が結びつくと思いますよ。。。。
また、実際にサーバーをインストールしてみると新しい発見があるかもです。
実は僕は本読みが苦手なので、こうして実践してみて覚えていきました。。

Q Linuxコマンドについて色々

 こんにちは。
Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
物なのか幅広く教えていただければ助かります。
LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
それとLinux関係の資格でLPICというものがあるんですがそういったものは
どういった場合に役立つのでしょうか?

Aベストアンサー

>Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
X Window Systemを切って利用してみれば重要性が分かってくるよ。

>LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
CUIのOSすべてで。Windowsにも9x時代まではDOSプロンプト。
NT系にはDosプロンプト(COMMAND.COM)とコマンドプロンプト(cmd.exe)の両方が標準搭載されていて
この二つは今だと機能的にも未熟です。だからマイクロソフトは次期の物としてWindows PowerShellを
開発してもう公開している。
と言うわけでWindowsのCUIとしてのシェルは
>DosやWindowsのコマンドプロンプトと違い、シェルは何種類も存在します
ではなくて3種類ある。

>どういった場合に役立つのでしょうか?
それらの仕事をするとき。

>Unixはソースプログラムの公開が原則ですので
原則ではありません。LinxuとUNIXを混在して考えていますか?別にソース公開は原則ではありません。
普通にたくさんソースが公開されていない物はあります。

>インストールして使う場合でも、DVDドライブやサウンドカードなどでソースからのコンパイルが必要な場合があります
意味不明ですよ。
ドライバの事を書きたいのかな?

>世の中にはプログラミングは全く出来ないがスクリプト(Dosのバッチファイルのようなもの
それスクリプトではなくてシェルスクリプト(シェルの機能を使ったスクリプト)の事だろ。
それとバッチファイルって別にDosの用語ではなくて一括処理の事。

>Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
X Window Systemを切って利用してみれば重要性が分かってくるよ。

>LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
CUIのOSすべてで。Windowsにも9x時代まではDOSプロンプト。
NT系にはDosプロンプト(COMMAND.COM)とコマンドプロンプト(cmd.exe)の両方が標準搭載されていて
この二つは今だと機能的にも未熟です。だからマイクロソフトは次期の物としてWindows PowerShellを
開発してもう公開している。
と言うわ...続きを読む

QLinuxカーネルは誰が動かしているのでしょうか。

Linuxカーネルは、ほとんどC言語で書かれているということですが、そのプログラムは誰が(どういった仕組み)で動かしているのでしょうか。

自分で作ったプログラムならOSの上で動くのは、なんとなくイメージできるのですが…。

どなたか、初心者にも分かる言葉で教えて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(以下の説明では、初心者の方にわかりやすいように、あえて単純な表現を使ったり、技術的な詳細を省略したりしていますので、ご了承ください。)

PCの電源が入ると、BIOS が GRUB や LILO などをロードし、続いて、これらのカーネルローダーが Linux カーネルをメモリにロードします。

その後、カーネルはメモリ上に存在し、Linux を終了するまでずっと動き続けます。

したがって、「誰かが動かしている」のではなく「自分で動いている」という表現のほうがわかりやすいと思います。

カーネルは確かにC言語で書かれてはいますが、普通のプログラム(アプリケーションプログラムまたはユーザプログラム)とは違います。

普通のプログラムはカーネルがメモリ上にロードして実行することになりますが、カーネルの場合はカーネルローダーがメモリ上にロードして実行するわけです。

では、動き続けているカーネルが何をしているのかというと、基本的には何かの事象が発生するのを待っているのです。

「何かの事象」とは、具体的には、ハードウエア割り込みやシステムコールなどですが、カーネルが自分自身の実行のために待っている事象と、アプリケーションプログラムにサービスを行うために待っている事象とがあります。

アプリケーションプログラムと直接関係があるのはシステムコールです。

例えば、あなたが作成したプログラム(以下、ユーザプログラム)が printf() ライブラリ関数を使ったとしましょう。printf() は、最終的には write() システムコールを呼び出します。

write() を呼び出すまではユーザプログラムの実行(ユーザプログラムが実行されている)ですが、ユーザプログラムが write() を呼び出したら、そのときがカーネルの出番です。

カーネルはユーザプログラムを中断させ、ユーザプログラムがリクエストしたwrite() システムコールの処理を(ユーザプログラムにかわって)実行します。このときはカーネルが動いているのです。

write() の実行が完了すると、カーネルは実行結果をユーザプログラムに返し、ユーザプログラムを再開します。

ユーザプログラムは write() の続き(write() の次の処理)を実行するというわけです。

まとめると、カーネルはPCの起動時にロード、実行開始され、その後はずっと動いている。カーネルは、必要なときにはいつでも実行できる状態で待機しており、何らかの事象が発生すると対応処理を実行する。ということです。

(以下の説明では、初心者の方にわかりやすいように、あえて単純な表現を使ったり、技術的な詳細を省略したりしていますので、ご了承ください。)

PCの電源が入ると、BIOS が GRUB や LILO などをロードし、続いて、これらのカーネルローダーが Linux カーネルをメモリにロードします。

その後、カーネルはメモリ上に存在し、Linux を終了するまでずっと動き続けます。

したがって、「誰かが動かしている」のではなく「自分で動いている」という表現のほうがわかりやすいと思います。

カーネルは確...続きを読む

Qwindowsをlinuxコマンドで操作したい

windows上で行う処理についてlinuxコマンドで行えるようにしたいのですが可能でしょうか?

vmやcolinux、sygwin等を使っておりlinux、windowsとが一台の実hostに仮想的に2host存在するような形になっていまいすが、

今回はそうではなく、1台のwindowsについてwindowsのコマンド+linuxのコマンド が有効になるようにしたいところです。

そもそも、両OS、構造が大きく異なるなので全てのコマンドを有効にするのは無理では? と思いますので、使えるコマンドについては全て有効にしたいと思っています。

何か良い方法があればご紹介いただけますでしょうか?

Aベストアンサー

> ●Cygwinから既存のwinのデイレクトリ上にある全てのファイルに対して操作は可能でしょうか?

> ●またwin上のディレクトリへのcdは可能でしょうか?

Cygwinは、Windows環境ですから、上記のいずれも可能です。

$ cd /cygdrive/c
これでCドライブのルートディレクトリにcdします。

※cygwinのマニュアルくらい、一度くらいは読みましょう。

QLinux(カーネル2.4系)で動作する.11gのPCIカード

Linux(カーネル2.4系)で動作する(ドライバとしてmadwifi、ndiswrapperを使用するものを除く).11gのPCIカードを探しています。
WLCB-54GTがコレガのサイトでオフィシャルにLinux対応を謳っているのですが、製品自体が古く扱っている店がありません。
どなたかご存じないでしょうか。

Aベストアンサー

最近、このカードは売っていないですね。
Yahooオークションで時々出品されています。

デスクの引き出しにお探しのカードが余っているんですが、
OKWebの利用ガイドで個人取引は禁止されているのでごめんなさい。

このカードはPrism GTというチップが乗っており、チップの
内部情報を知っている方が作ったドライバーが存在します。
http://www.prism54.org/

WLCB-54GTはLinux Kernel 2.4で動きますが、ファームウェアが必要です。
古いカーネルだとファームウェア転送機能がサポートされていないので
その場合、カーネルのバージョンを上げる必要もあります。

QwindowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょ

windowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

突然ですが、cuiに親しんでいこうと思うようになりました(cuiを習得すべき生活上の必要性が生じた訳ではありません)。

私は、Linuxを操作したことはなく、windows一本でguiにどっぷり使ってPCライフを過ごしてきました。現OSはWin7(64bit)です。

そこでお伺いしたいのですが、windowsとLinuxのどちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

今回の質問では、「長い目で見れば」どちらの方が深い理解に到達しやすいかを重視しています。私自身は、Linuxのコマンド学習に傾いています。理由は、(1)LinuxにはLPIC等の検定試験もあり、体系だった学習がしやすいのではないか?、(2)windows powershellはLinuxに歩み寄った部分もあるようなので、windowsのコマンド習得は、Linuxでのコマンド学習から類推して進められる部分も多いのではないか?、という2点です。

以上のようなことを考えていますが、いかんせん私自身cuiには全く疎いので、実際にcuiに親しんでいる方からの意見をぜひ参考にさせていただきたいと思っています。本当にお手数ですが、ご回答よろしくお願いします。

windowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

突然ですが、cuiに親しんでいこうと思うようになりました(cuiを習得すべき生活上の必要性が生じた訳ではありません)。

私は、Linuxを操作したことはなく、windows一本でguiにどっぷり使ってPCライフを過ごしてきました。現OSはWin7(64bit)です。

そこでお伺いしたいのですが、windowsとLinuxのどちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

今回の質問では、「長い目で見れば」どちらの方が深い理解に到達しやすいかを重視していま...続きを読む

Aベストアンサー

まったく勘違いされている部分があるけど…
GUIとCUI、それぞれにメリットがあって
GUIでもできることの中に
CUIのほうが使いやすいものや効率的なものがあります。

「GUIでできるからCUIがいらない」というのは
「アニメ化されたから原作は読まなくて良い」と言うようなものです。


今Windowsしか手元に無いなら
まず、WindowsのCMD.EXEを起動して
そこで使えるコマンドについて学習することでしょう。

そこにあるごく基本的な機能群は
その多くが、よく似た形でUNIX系OSにも存在します。

私自身は、MS-DOSからOS/2経由でLinuxに移民しましたが
それぞれの細かい仕様の違いは、容易に乗り越えられるものです。
問題は、その使い方の基本や概念そのものの理解です。

コマンドの詳細の違いは、ヘルプやウェブ検索で補いつつ学べばいいのです。


なお、UNIX上のGUIは誕生した時代は、時代を5年区切りで考えれば
MacOSと同じ時代でした。正確なリリースや実用投入の時期や普及の時期は
容易に調べられるものでは無いのですが…

そういうわけでUNIX上のGUIは、Windowsだけを模倣したとは言えず…
パロアルトにAppleにMicrosoftに…
たぶんIBMやNeXTとおよそすべてのユーザーインターフェイスから
影響を受けて、非常に多様化しています。

それは、特定時期のGUIが、AppleやMicrosoftに束縛されるOSとは違い
UNIX系OSでは、GUIの環境を…重いもの軽いもの…多機能なものシンプルなもの…
自由に選ぶことができるためで、すなわち
必ずしも「LinuxのGUIが何に似ている」と言えるとは限らないのです。


この多様なGUIの選択肢を、障害としない文化がUNIXにはあり
つまり、そのPCの画面にGNOMEがいてもKDEがいてもLXDEがいてもTWMがいても
ただ、xtermを開くことさえできれば、必ずifconfigでEthernetの設定ができる。
これが、CUIの利点の一つです。

同様に、WindowsとMS-DOSも「とりあえずCHKDSKすれ」のように
そのバージョンの違いGUIの違いに関わらず、同じくできる作業があります。


そのほかにも、手軽なスクリプト言語での自動化
コマンドシェルが備える履歴機能による同じ操作の再現などもCUIの利点です。
裏技として、ウェブ検索で得た情報をカットアンドペーストで
コマンドシェルに流し込んで、wgetしてtarとかmakeまで一気に行けたりもします。
(UbuntuのAPTライン追加なんか、圧倒的にGUIより楽になります)

20のコマンドのアイコンをデスクトップに置いて選ぶよりも
20の頭の中にあるコマンドをタイプするほうが速い人も多いはずです。
(私自身はランチャー上の5つ以外、ほとんどALT+F2かコマンドシェルからの起動です)

アイコンで動画ファイルを探すのもいいのですが…100のファイルがあるディレクトリーで
ls|grep "avi"で一覧を見るほうが手軽なこともあります。
正規表現に習熟しなくてもパイプとリダイレクトを使いこなせるだけで
ファイル操作をGUIより手早くできる場合があります。
(まぁ1990年前後のドザー雑誌でも、そういうのよくやってました)


今のCMD.EXEは知りませんが、かつてはCOMMAND.COMの上でKI-SHELLが活躍したり
Vz常駐が活躍したり、UNIXのコマンドシェルの拡張機能と同じような機能が
MS-DOS(COMMAND.COM)上のツールとして提供されていました。
ruino's Mini tool kitのように、UNIXコマンドの互換品もありました。

Microsoftが必死でMacintoshを追撃した90年前後
MS-DOSでUNIXに憧れている人もいたのです。
その一部がPC-UNIXへと移り住んだ事実こそ
OSに関わらず、CUIに慣れ親しむ事自体の重要さを表していると思います。


現在のCMD.EXEで利用できるコマンドについて詳しい人は割合的には低いのですが
実際には「Windowsのサーバー管理はコマンドだけでもできる」と言われています。
もちろん、難解な部分もあるはずですが…究極的には…
GUIとCUI、両方を理解し、使い分けてこそ一流に近づくものだと思います。

まったく勘違いされている部分があるけど…
GUIとCUI、それぞれにメリットがあって
GUIでもできることの中に
CUIのほうが使いやすいものや効率的なものがあります。

「GUIでできるからCUIがいらない」というのは
「アニメ化されたから原作は読まなくて良い」と言うようなものです。


今Windowsしか手元に無いなら
まず、WindowsのCMD.EXEを起動して
そこで使えるコマンドについて学習することでしょう。

そこにあるごく基本的な機能群は
その多くが、よく似た形でUNIX系OSにも存在します。

私自身は、MS-DOSか...続きを読む

QLinuxカーネルで使用されているシステムコール一覧が知りたいです。

Linuxカーネルで使用されているシステムコールの処理内容が書かれている書籍はないでしょうか?いろいろ調べたのですが発見できていません。昔PC98シリーズであったBIOSリファレンスマニュアル的なものが無いか期待しているのですが...
LinuxカーネルはVer 2.6.15.2を見てますが特にこだわっていません。
よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

/usr/share/man/man2/
のオンラインマニュアルがそれでは?

QLinuxコマンドでの質問です

 こんにちは。
LinuxOSに興味を持って触っているのですが、CUIでのコマンド操作がいまいちわからず困っています
OSはVine linux6なんですがコマンドプロンプトに入るにはどうしたらいいんでしょうか?
コマンドは,
[root@localhost /root]#
のところで止まっています。
その後どうしたらコマンドプロンプト入力に移行するんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Windows用語のコマンドプロンプトというのは
正確には、コマンドプロンプトの表示されるコマンドラインインターフェイスのウィンドウです。

コマンドプロンプトというのは、コマンド入力を待つ状態で
入力を待つ特別な記号表示、そのものを指します。

実際、MS-DOS時代には、コマンドプロンプトという言葉はそういう意味で使われていて
Windowsの時代になってから、用語の使い方がおかしくなったのです。

その前の過程には、DOS窓という表現もありましたが
WindowsNT系では、それがDOSではなくなり、DOS窓という表現が不適切になり
コマンドプロンプトウィンドウといった表現が、誤った略語としてコマンドプロンプトと呼ばれるようになったようです。

まぁ、こういうインターフェイスをコマンドラインインターフェイスと呼ぶくらいで
コマンド入力インターフェイスを持つシェルという意味でコマンドシェルとも呼びます。

Linuxに限らずUNIX系OSでは、ソフトウェアで実現されるようになる前に存在した
大型コンピューターを操作するためだけに作られた端末装置を模倣したソフトウェアとして
端末エミューレーターという呼称が使われますし…
その英語表現であるターミナルエミューレーター、単に端末やターミナルといった呼び方もします。
(それが実際の端末装置でも、エミュレーターでも概念的には一緒ですから)

また、端末装置は、操作盤として使われてきたため、操作盤を意味するコンソールとも呼びます。


本質的な部分としては、コマンドシェルとしてshやbashなどがあり
GUI無しで起動した場合には、bashなどが起動するようになっています。

基本的には、個人ユーザーとしてログインしている場合は$
rootとしてログインしている場合は#がコマンドプロンプトとして表示されます。
カスタマイズできますが、$,#の前にユーザー名などが表示されるのが一般的です。


X上では、bashなどの上に、GUI上の機能を追加するソフトが乗ったカタチで使われます。
見た目は、そういったソフトが提供し、実際のコマンドの解釈はbashなどが行ないます。


こういったターミナルやコンソールを提供するソフトは、linuxにはいくつもあります。
GUI上で使われるものとしては、Vineなら…
標準がGNOMEだと思いますから、gnome-terminalが標準です。

GUIがKDEならkonsoleが標準ですし、LXDEならlxterminal。いろいろとあります。

近年は、一般的に、スクロールや履歴やタブ機能などが使えるようになっていて
文字サイズや表示できる文字数も、自由に変更できるようになっています。
フォントサイズを小さくして、画面いっぱいに広げれば、数百のファイル名を表示できます。

質問文に出てくるのは、VineのGUI起動失敗した場合などに出てくる
シングルユーザーモードのシェルじゃないかと思います。
これは、エラー表示などの後、ログイン手順無しに移行するかもしれません。
(rootパスワード入力は求められていたような気がするけど、もう思い出せません)

init 3でマルチユーザーモードになると思いますが、最近はVineは触っていないので(略)
マルチユーザーモードにならないのであれば、深刻なトラブルがおきていると考えられます。

Windows用語のコマンドプロンプトというのは
正確には、コマンドプロンプトの表示されるコマンドラインインターフェイスのウィンドウです。

コマンドプロンプトというのは、コマンド入力を待つ状態で
入力を待つ特別な記号表示、そのものを指します。

実際、MS-DOS時代には、コマンドプロンプトという言葉はそういう意味で使われていて
Windowsの時代になってから、用語の使い方がおかしくなったのです。

その前の過程には、DOS窓という表現もありましたが
WindowsNT系では、それがDOSではなくなり、DOS窓とい...続きを読む

Qlinux2つのデュアルブート環境を構築したいが、1つめのlinuxから2つめのlinuxの/boot以下が見えない

LPICレベル2の取得を目指して学習中のものです。Linuxの知識はほぼテキストベースの初心者ですので、質問のための情報に過不足があるかもしれませんが、ご指摘願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

<やりたいこと>
一つのパソコンにCentOS3.6を2つインストールし、1つめのCentOS3.6のLILOからそれぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるようにしたいです。

<困っていること>
一つ目のCentOS3.6(以下便宜上CentOS1とします)に二つ目(CentOS2とします)の/をマウントし、CentOS1からCentOS2を認識できる状態にした上で、CentOS1の/etc/lilo.confを書き換え、「それぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるように」しました。(つもり)
しかし、CentOS1からはCentOS2の/boot配下に何もないように見えてしまいます。(よって、CentOS1の/etc/lilo.confにCentOS2のカーネルイメージを記述しても無効になってしまいます)
詳細は下の<やったこと>にて。

<やったこと>
80GBのSATAハードディスクが1つ搭載されているパソコン(真っ白)にCentOS1をインストールしました。
パーティション構成は以下のとおりです。
/dev/sda1 /boot 100M
/dev/sda2 /   残り全部
このドライブ(ドライブA)のMBRにはLILOをインストールしました。

…長くてすいません。続きます。

LPICレベル2の取得を目指して学習中のものです。Linuxの知識はほぼテキストベースの初心者ですので、質問のための情報に過不足があるかもしれませんが、ご指摘願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

<やりたいこと>
一つのパソコンにCentOS3.6を2つインストールし、1つめのCentOS3.6のLILOからそれぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるようにしたいです。

<困っていること>
一つ目のCentOS3.6(以下便宜上CentOS...続きを読む

Aベストアンサー

mountという処理の概念を理解できていないようですね。

原因は、
/dev/sdb2 はmount済み
/dev/sdb1 はmountしていない
ためです。

JF(Linux Howto Documents)は参照したことがありますか?

参考URL:http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Multi-Disk-HOWTO.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報