表書きの名前で教えて戴けないでしょうか。
私の従姉妹から披露宴に招待されました。
実は私自身も招待される直前に結婚したのですが
御祝袋の記名って夫婦連名の場合、一般的に夫が
右側といいますよね?
妻側の親戚でもそうなるのでしょうか?
おまけに今回は夫が都合がつかなくて私だけの
出席です。
昔風の考えでいけば何事も夫がメインなのでしょうが
先方から見ると縁の薄い人(言葉悪いけど、まだ会って
もいないし・・・)が右側って不思議ですよね

夫の苗字に嫁いだのだから夫が右では?とも
言われたのですが、では婿養子の場合は逆という
考え方?・・・あまり聞かない気がしますよね

まだ私の結婚後の苗字でさえ先方には覚えて
もらっていない状態なので表書きは婚姻後の苗字
で書きますが、中封筒に旧姓を書いて誰だか解る
ようにしようと思っています。
私と夫のどちらを右側に記名するのかご意見をお願い
します。

A 回答 (4件)

左側に寄せて書くのが正式な書き方なのですが、今では一般に中央に書くことが多いようです。


友人などと連名で贈る時、右側から何人もの名前を連ねて書く人がいますが、表書(寿)の真下に目上(年上)の人の名前を書き、以下左側に並べるのが正式な書き方のようです。

家長ということで、年齢が逆だとしてもご主人を立てて右で良いのではないでしょうか?

参考は書き方例です。

参考URL:http://www.taka.co.jp/sasaomo.htm#OM2
    • good
    • 0

連名の場合は、右側より地位・年齢が上の人から左側にむけて下位の人、年下の人の順で書きます。



ただ、夫婦の場合はこんな書き方(参考URL参照)がよいでしょう。

参考URL:http://www.isize.com/marriagelife/life/oyaku/003 …
    • good
    • 0

私も結婚したばかりなんで、詳しいことはわかりませんが。

。。
ご主人も招待されていて、都合で出席できないとのことのようなので、
ご主人の名前を右に書いていいと思います。
一番いいのは、あなたやご主人のご両親に聞いてみるといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が長文になりすぎそうなので省略してしまい
ましたが、私の結婚は唐突だったので先方が知った
のは招待状発送後でして、もともとの招待は私だけ
なのです。(^^;)
でも今後のおつきあいとして夫婦連名で御祝をという
ことで書き方に迷ったのです。
でも皆さんのご意見を参考に夫を右にしておこうと
思います。ありがとうございました

お礼日時:2001/05/18 15:25

あくまで、「わたしだったら」ということで書きますね。


表には苗字だけにして、
内袋に住所と名前と旧姓書きます。
名前は、○○ ××
       △△(旧姓□□) と。 ←ごめん、縦書きとして見てね
××はダンナ様の名前、△△は自分の名前です。

もし表に二人の名前を入れるんだったら、
やっぱり夫を右に書くでしょうね。
二人でそろってご祝儀、という意味であれば、妻の実家方であろうが主人のほうであろうが
自分ちの「位が上(ってのも今時変な言葉だけど)」なのはダンナなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいお返事ありがとうございました。
やはり夫がメインになるのですね。
さっそく記入します(^^)

お礼日時:2001/05/18 15:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし袋の表書き 今晩ある会に招待されています。 会の趣旨は知り合いのお宅のワンちゃんがいなくなり

のし袋の表書き


今晩ある会に招待されています。
会の趣旨は知り合いのお宅のワンちゃんがいなくなり、捜索してくれた方や情報をくれた方、また保護してお世話してくれた方などにお礼の食事を差し上げたい、との事です。
場所が立派なお料理屋さんなので、申し訳なく、少しばかり包んで行くつもりですが、のし袋の表書きはどうしたらいいでしょうか。
会にお招き頂いた「御礼」、またはワンちゃんが見つかった「御祝」かを考えていますが。

Aベストアンサー

御礼でいいのでは。
https://careerpark.jp/5813

Q母方祖父のお見舞い。既婚者の場合、表書きの名前は夫の名?

私の実母方祖父にお見舞いをあげるのですが、私が既婚者の場合、表書きの名前は夫の名でしょうか?
私の実家の親族に冠婚葬祭がある場合、全てにおいて夫の名でよいのでしょうか。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

のし袋の表書きのことですよね?

私や周囲の者は皆、フルネームでなく苗字だけを書きますが・・・。
フルネームで書く場合は、既婚者が個人的立場で出す場合のみだと思っていました。
勿論、例外はあります。
同じ苗字ばかりの親族が集まるような時や、
何百人級以上の大きな冠婚葬祭の時など。
それらの場合は夫名で書きます。

但し、地域によって、こういう捉え方は違うものがあるかもしれませんね。

Q単身赴任中の夫が結婚式に招待されました

かなり迷ってしまっています。よろしくお願いします。
夫は現在単身赴任中(大阪)で、元々は北海道出身です。
この度、会社の同僚の結婚式に招待されました。喜んで行くことにしたのですが、ご祝儀をどうしたらいいか困りました。
同僚は年上ですが、勤続年数は夫が上です。
遠方からの出席なので、飛行機やホテル代は自腹になります。
本来であれば、3万円が妥当だとは思うのですが交通費など自腹ということと、北海道では会費費制が主流なので、どうしても3万円が高く思えてならないのです。
ケチだとは思うのですが、単身赴任中ということもあり、少しでも出費は抑えたい気持ちがあります。
2万円にしてしまうか、やはり3万円出すべきなのか・・・
どちらにするべきでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お気持ちはわかります。
しかし2万か3万を迷っているなら3万円をお勧めします。

会社は、年齢よりも勤続年数が上が先輩になります。

ご主人が独身なら2万円も仕方ないかもしれませんが
(世間の相場を知らない事などとの判断)

既婚者の場合は、世間では人柄・価値観・生活上の事を見て人を判断する時は、「奥さんは何も言わなかったのかなぁ」と、最初に配偶者の事を言われます。

これが反対の場合でも「ご主人は何も言わなかったのかなぁ」となります。

何事にもご主人のカブを上げるも下げるも奥さん次第です。

Q夫の一周忌に招待者なしは非常識でしょうか。

昨年4月に夫を亡くしました。
私たち夫婦には子供がおらず、夫は両親にも兄姉にも先立たれております。
私も父を亡くし、母とは理由があって疎遠、兄弟も遠方(震災の被災地)に住んでおり、夫が亡くなった時は震災から日も浅かったため来てもらうこともできず、私と夫のいとこ夫婦だけで家族葬を済ませました。
友人は、転勤などで遠方に住んでいる人が多く(海外含む)、夫の死を知って、ゴールデンウィークを利用して次々と訪ねてきてくれました。

そんな事情ですから、四十九日の法要にはずいぶん悩みましたが、夫が別れを言いたいだろうと思うかたを絞り込んで声をかけさせていただき、仕事を休んで遠方から参会してくださった皆様のおかげで、小ぢんまりと温かな法要ができました。

百か日は、私一人で、自宅に僧侶を招いて読経をお願いしようと思っていたところ、いとこ夫婦+遠い親戚(初対面)からお参りに来たいと連絡がありまして、読経の席に同席していただくことができました。

そして、もうすぐ一周忌を迎えます。
遠方の友人の皆様は、お盆休みに墓参りや家の仏壇にお参りに来てくれたり、お供えを送ってくれたりと、折に触れ心づかいをしてくださって本当にありがたいです。ですから『一周忌』にこだわらなくても、主人には気持ちが届いているように思えます。

私としては、百か日と同様、一人で僧侶を迎え読経をお願いしようと考えています。
お金がもったいないなどの理由では決してなく、主人の供養はきちんとしたいと思っています。
ただ、身内と言える人がいない(少ない)こと、親しい友人達は遠いということで悩んでいます。

こんな一周忌は非常識でしょうか。主人のためにも、親しかった人や、(たとえ私が疎遠でも)親戚に声をかけるべきなのでしょうか。
また、読経をしていただくとしたら、家の仏壇よりも墓前がよいのでしょうか。(墓参りは、雪が積もるまでは、毎日欠かさずしておりました。)

昨年4月に夫を亡くしました。
私たち夫婦には子供がおらず、夫は両親にも兄姉にも先立たれております。
私も父を亡くし、母とは理由があって疎遠、兄弟も遠方(震災の被災地)に住んでおり、夫が亡くなった時は震災から日も浅かったため来てもらうこともできず、私と夫のいとこ夫婦だけで家族葬を済ませました。
友人は、転勤などで遠方に住んでいる人が多く(海外含む)、夫の死を知って、ゴールデンウィークを利用して次々と訪ねてきてくれました。

そんな事情ですから、四十九日の法要にはずいぶん悩みました...続きを読む

Aベストアンサー

私の方が若輩者だとは思いますが…
実家も夫の実家(義父母と同居で実家住まい)も実家元、
ずっと法事の主催の立場の家なので多少は見てきていますし、
親・義父母と法事の話などもします。

私は、ご招待なしで家族のみ(今回ですと奥様のみ)の法事でも、問題ないと思います。
他の方もお書きですが、ご供養の気持ちが一番大事なのであり、
一般に言う「法事」のスタイルをとることが大事なわけではないと思っています。
世の中もそういう動きになってきています。
葬儀が家族葬のような簡素で小ぢんまりしたものが増え、
自治会などにも訃報を知らせず、何もかも終わってから知らせる…
という人も少なくなくなってきているのが、その証拠だと思います。
葬儀を家族のみで済ませてもいい…という考えも出てきているくらいですから、
法事なら同じ、なおのこと…ではないかと思います。
ご供養をすることが目的であり、親戚や近親者が集まることが目的ではないと思っているので、
(まあ中にはそれが大半の目的の招待者もいますが^^;)
他の方も同じお気持ちがあられれば、百か日のようにお参りにいらっしゃると思います。
もし事前に「一周忌の法要はしないのか」と尋ねられれば、
うちはこういう風にやることに決めました、
読経は○日にお願いしてあります…とお伝えすれば十分だと思います。
>『一周忌』にこだわらなくても、主人には気持ちが届いているように思えます。
このようなことが一番大事だと思います。
お訪ね下さる方がいらっしゃるということは、ご主人のお人柄ですね(^-^)
なので、普通のスタイルの法事はやらないのか、やるのが普通ではないか…
というような方はいらっしゃらないだろうな、とも思います。

読経に関しては宗派の問題もあるでしょうが、うちは双方の実家とも仏壇でした。
お墓でお参りしたのは、納骨の時だけのように記憶しています。
ご住職様にお尋ねしてお任せするのが一番かなと思います。

私の方が若輩者だとは思いますが…
実家も夫の実家(義父母と同居で実家住まい)も実家元、
ずっと法事の主催の立場の家なので多少は見てきていますし、
親・義父母と法事の話などもします。

私は、ご招待なしで家族のみ(今回ですと奥様のみ)の法事でも、問題ないと思います。
他の方もお書きですが、ご供養の気持ちが一番大事なのであり、
一般に言う「法事」のスタイルをとることが大事なわけではないと思っています。
世の中もそういう動きになってきています。
葬儀が家族葬のような簡素で小ぢんまりしたものが...続きを読む

Q表書きの書き方

葬儀に関してお伺いします。
葬儀の際、自分の旦那寺の他に他のお寺様に
諷経(ふぎん)をお願いする際の、喪主側とお願いした側
それぞれの表書きの書き方が判りません。
どなたかご存じの方がおありでしたら、お教えいただけませんでしょうか。
お願いいたします。

Aベストアンサー

お寺様に対してのお包の表書きは「御布施」で大丈夫です。

中身がわからなくなる場合は、右上の方に小さく「導師」「諷経」「役僧」などと書いていても、差し支えありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報