交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

被害者の方はもちろん、加害者の方にも言い分があったり、こうしてほしい等の示談交渉があり言い値になってしまう。

そのため交通事故に関しての慰謝料はある程度ですが定額化されているようです。

交通事故の慰謝料について
https://allabout.co.jp/gm/gc/8693/

A 回答 (5件)

書ききれなかったので追記失礼します。


大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

とても詳しい説明本当にありがとうございました。
参考になりました。こういったこと、中々経験するものではないので助かります。

お礼日時:2012/10/30 23:02

残念ながら通常通院日数での認定となります。



他回答者様がおっしゃる通り、慰謝料は日額4,200円が基準。
これに通院日数を掛け、治療期間と通院日数の倍掛けの
安い方での認定になります。
また、通院をやめる理由が御本人の意思である場合
通院を中断したという事で+7日間分が認定されます。
(病院から「もう通院の必要はありません」と治療打ち切りを
 されてしまった場合はこの権利はありません。)

また、5,200円/日額と云うのは…
どっから出てきた日額なんでしょうね(・_・;)

5,700円/日額であれば主婦休業損害があります。

通常、通院される為にお仕事を休んでいったりすると
所定の書類を勤め先に申請したりして、休業損害の
認定を受けますが、主婦(主夫)に関してはその規程が
一律5,700円/日額となります。

よって、今回の質問者様の賠償額は
「慰謝料」  4,200円×(7+7)×2=117,600円
「主婦休損」 5,700円×7=39,900円
「通院交通費」 ○○円

最低でもこんな感じでしょうか。

日弁連にご相談される前に…
ぜひ5,200円/日額の判断基準を担当者様へ
聞いてみてください!
個人的にもすごく気になります(・_・;)

お大事にしてください。
    • good
    • 50
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
おそらく4200円は自賠責、5200円は任意保険のその保険会社の基準額だと思われます。

>通院をやめる理由が御本人の意思である場合
>通院を中断したという事で+7日間分が認定されます。
この部分は知らなかったので改めて調べてみてわからなければ別で質問します。
参考になりました。

お礼日時:2012/10/30 23:06

自賠責基準なら4200×通院日数×2です。


5200は、意味不明、保険会社に聞きましょう。
ADRセンターに電話してもOKです(こちらのが確実)

これが日弁連基準で計算すると全く変わります。
まだ首痛いと言うと多分頚椎捻挫ですよね?
痛いなら必ずどんな忙しくても毎日でも通院しましょう!
保険会社は、こういう重箱の隅つつくのが大好きで自分から相手に治療打ち切りの口実与えてるようなものです。
きっちり通院治療をしないと治療打ち切りの理由や口実を自分から保険会社に与える事になります。
私の場合、毎日のように通院してリハビリ、週一でトリガーポイント注射やステロイド点滴受けるレベルのむちうちでも3ヶ月で打ち切り言ってきました
ADRと加害者に電話「保険会社支払わないなら加害者請求する」と言ったらあっさり通院期間が更に4ヶ月伸びました
加害者請求は、民法709条で認められるので正当な主張ですから。
保険会社は、ジミに嫌み言ってましたが無視(笑)
その後も7ヶ月目で打ち切りにあい、健康保険で更に通院して1ヶ月、こりゃ治らないと諦めて医師と相談、後遺症認定の書類と弁護士のアドレスで他覚所見立証する為の詳細な検査受ける予定です。


保険会社には、そういうマニュアルがあるのです(所詮営利目的の企業ですから如何に支払わないか常に考えてますよ)。

今のままだと「毎日通院するほど痛くない」と判断されて早々にに打ち切られます。

医師の「休業が必要である」と言う診断書と職場で休業損害の書類(出さないなら保険会社にくれと言いましょう)を書いて貰えば、休んで休業損害を貰いながら毎日通院出来ますよ。

職場にも詳細に医師に診断書を記載して貰い提出して理解を求めましょう。
まず、何よりも体が大切!治す事を優先しましょう。

日弁連基準なら「19万÷30日×通院日数×2」で自賠責基準とかなり大きな差がです
計算してみて下さい。
ちなみに短期間で無事に治ればいいのですが、もしこの先も痛みや痺れ、首が曲がりにくいなどが残ってしまい、後遺症認定を受ける際も目安として通院6ヶ月必要ですから保険会社に負けずにきっちり通院しましょう。
後遺症認定は、必ず自賠責に被害者請求です。
これも保険会社は、医師法違反なような顧問医の意見書を付けてて妨害してきます。
一番いいのは、ちゃんと通院して治る事なんですが…。

お大事に。
    • good
    • 30

俺の経験上自賠責保険の慰謝料の計算って


1)完治までの期間×4200円
2)通院日数(入院日数)×4200円×2
の安い方です。

自賠責保険には120万までの人身枠があり
ますから休業補償、慰謝料、治療費など
含めて120万円までの額におさまるような
軽微な怪我でしたら、1)2)の計算式に
なってしまいます。

でもpapiko1208さんの場合5200円
になっているので、1000円多いです。
多い分は自賠責保険ではなく任意保険屋
からの+分慰謝料ではないでしょうか。

(1)痛い思いしたというのは120万
   でおさまるような怪我では一律
   1)2)で計算されますから
   どうにもなりません。
   (どこの自賠責保険会社でも
    同じです)
   逆に、これしか痛い思いしてい
   ないのなら慰謝料下げますなんて
   言われかねません。
   ですから慰謝料稼ぎたければ我慢
   しないで通院すべきです。
    
(2)120万以下の軽微な怪我ですから
   妥当どころか+されています。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
自賠責ではないので、保険屋の基準で5200円のようです。
もう通院は7月にやめてしまったので、残念ですがその分の増額はないです。

お礼日時:2012/10/30 23:08

しっかりと認められている方だと思います。

妻は雨ごとに首が痛くなるようになりましたが、症状固定でたしか70万ちょっとだと思います。ウチ実費を差し引けば、あと50年苦しんでも微々たるもんですわね。どこかで線引きして、事務的に対処しないとこういうコトは、気持ちの値段は確かにつけられません。
    • good
    • 49
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
ただ、単にいいなりなのは嫌なので質問いたしました。

お礼日時:2012/10/30 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q自賠責の慰謝料について。 治療開始から110日(約4ヶ月) 通院日数は90日ほど この場合は11

自賠責の慰謝料について。

治療開始から110日(約4ヶ月)
通院日数は90日ほど

この場合は110日と90日×2
少ない方に4200円をかけるから
110日×4200円で合ってますか?

これプラス交通費が入って来ますか?
ちなみに走行距離は往復20キロ弱。
家族や友人に送ってもらうと保険会社
には伝えています。

今月いっぱいで治療が終わるので
そこから書類など提出ですよね?
書類提出からどのくらいで
慰謝料は入りますか?

いくつも質問申し訳ないですが
誰か分かる方お願いします。゚(゚´ω`゚)゚。

Aベストアンサー

とにかく
治療費、休損などを含めて
自賠責上限の120万円を超えないようにしなければ損をしますよ。

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q交通事故の通院、慰謝料などについて質問です。

お世話になります。

平成19年10月20日の歩行中にタクシーにはねられて左膝を複雑骨折、頚椎骨折して3ヶ月入院しました。
1年前に膝のボルトを抜いて、半年くらい前に足の方は症状固定状態(首の治療があるため後遺障害診断書は保留)になりました。
首の方は、まだ自宅の近くの整形外科で通院治療中ですが、事故発生から2年以上が経ち、月に一度通っている入院手術をした担当医と相談した結果、今月の16日の診察の時に症状固定で後遺障害診断書の手続きをする事になっています。
その矢先に運の悪い事に、昨日車同士ですが、追突されてしまいました。過失割合は自分0対相手100です。(救急車で運ばれるような事故ではなく、警察の現場検証だけの小さな事故です。)
現在、首のヘルニアの治療中でもともと痛みも残ってたのですが、その時の衝撃で痛みが増してしまいました。
膝の複雑骨折と共に首の方も後遺障害の対象になっているのですが、このような場合、通院治療や慰謝料等はどうすればいいのでしょうか?
12月16日で前事故の治療は終わりになりますが、今回の事故で痛みも強くなってしまったので通院したいのですが、前回の事故と保険会社が違いますので、継続治療って言う訳には行かないと思いますので違う病院の方がいいのでしょうか?
その場合、前事故の方は保険会社が違いますので、このままの状態で症状固定で後遺症診断請求して終わらせてもいいのでしょうか?
その他、何かありましたら良きアドバイスをよろしくお願い致します。

お世話になります。

平成19年10月20日の歩行中にタクシーにはねられて左膝を複雑骨折、頚椎骨折して3ヶ月入院しました。
1年前に膝のボルトを抜いて、半年くらい前に足の方は症状固定状態(首の治療があるため後遺障害診断書は保留)になりました。
首の方は、まだ自宅の近くの整形外科で通院治療中ですが、事故発生から2年以上が経ち、月に一度通っている入院手術をした担当医と相談した結果、今月の16日の診察の時に症状固定で後遺障害診断書の手続きをする事になっています。
その矢先に運の悪い事に、昨日...続きを読む

Aベストアンサー

これをそれぞれの保険屋になげかけてみてはどうで
しょうか。良いアドバイスがもらえると思います。

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q骨折で通院回数は少ないものの痛みに対しての慰謝料は?

以前息子の事故(6月27日)の件でお世話になりました者です。

息子のケガは鎖骨骨折で、自転車に乗っていた際に自動車に追突されました。

治療費等の話はついているのですが、慰謝料の件で不安があります。
他の方の相談で拝見したのですが、

通院回数×4000円?(定かではないです;)×2
通院期間×4000円?

この計算でどちらか少ない金額が慰謝料になると書いてあったのですが。

友人の場合事故で腰を痛め3ヶ月間毎日病院へ通いそれ相応の慰謝料を支払って貰ったとか。痛みも激痛ほどではなかったようです。

息子の場合、固定して骨が自然に治癒するのを待つ形になります。通院も今のところ1週間に1度ほどです。骨がつくのを待つだけで治り具合を週に1度レントゲン検査するだけですので、毎日通うにも担当医に呼ばれていないので;息子は下校後、家で 遊びにも行けず痛み止めを飲むだけです。

痛みや犠牲に対して↑の慰謝料の計算方法ではあまりにも少なすぎませんか?
骨が着くまで3ヶ月ほどかかるそうです;辛いです。
こういった場合、骨折や激痛に対する別の慰謝料計算方法などあるのでしょうか?

以前息子の事故(6月27日)の件でお世話になりました者です。

息子のケガは鎖骨骨折で、自転車に乗っていた際に自動車に追突されました。

治療費等の話はついているのですが、慰謝料の件で不安があります。
他の方の相談で拝見したのですが、

通院回数×4000円?(定かではないです;)×2
通院期間×4000円?

この計算でどちらか少ない金額が慰謝料になると書いてあったのですが。

友人の場合事故で腰を痛め3ヶ月間毎日病院へ通いそれ相応の慰謝料を支払って貰ったとか。痛みも激痛ほ...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責基準での慰謝料の計算は
入通院日数×4200円×2又は
入通院期間×4200円のいずれか低い方です。

ギブスをしていた期間についても慰謝料が認められることがあります。
詳しくは↓で
http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/qa-a-0026.htm

自賠責基準の慰謝料額に不満であれば
弁護士基準で請求すれば良いだけです。
しかし、交通事故相談センターや交通事故紛争処理センターの利用、訴訟により認めてもらわなければ補償されません。
利益を得るためには時間も労力も必要ということですね。

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/qa-a-0026.htm

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q【通院打ち切り後の通院、慰謝料について】

8月に車に衝突され、私の過失はゼロです。
ムチウチになり通院していました。
私は自営業(体を動かす仕事)をしていたのですが、事故による休業を続ける事が難しく、廃業しました。
1月まで通院しておりましたが、毎回、医師が「事故の痛みとは限らない」「早く仕事に復帰して事故を忘れれば治るケースが多い」と説得してきて、行きづらくなり、言われるまま転職し、未経験の事務員の仕事を現在しております。
そんな医師の提案もあり、先日通院を打ち切りにしました。実はまだ痛くて辛い時もあるのですが、医師に「痛い」と言うと「ケガをした体を、元の状態に戻す事自体不可能なんだから、そろそろ諦めるべき。普通に生活して、いつか自然に治るのを待つしかないのだ」というので…前向きな選択だと信じて、打ち切りにしました。

そんな中、保険会社から、慰謝料を算出した紙が届き、自賠責基準で計算された額が書かれていました。(私は捺印していません)

ここで質問があります。
1.もう慰謝料を算出されたら、今更「やっぱり痛いからもっと通院したい」とか「今後通院した場合は医療費を払って欲しい」等とは言えないのでしょうか?

2.10年続けた自営業を廃業したり、加害者からの誠意の無さに戸惑ったり、私が受けた損失は、慰謝料に加算してもらう事は出来ないのでしょうか?

私は田舎に住んでいて、近くに動いてくれる弁護士がおらず、ここで相談してみることにしました。
どなたか、アドバイスをよろしくお願いします!!

8月に車に衝突され、私の過失はゼロです。
ムチウチになり通院していました。
私は自営業(体を動かす仕事)をしていたのですが、事故による休業を続ける事が難しく、廃業しました。
1月まで通院しておりましたが、毎回、医師が「事故の痛みとは限らない」「早く仕事に復帰して事故を忘れれば治るケースが多い」と説得してきて、行きづらくなり、言われるまま転職し、未経験の事務員の仕事を現在しております。
そんな医師の提案もあり、先日通院を打ち切りにしました。実はまだ痛くて辛い時もあるのですが...続きを読む

Aベストアンサー

1・これは、交渉しだいです。痛いんだから、通院させて欲しいと保険会社にいうこと、いままでの医者は、信頼できないということもいうこと。
私も鞭打ちになって散々病院たらいまわしになりまいした。
最終的にいった整形外科でたまに一向に良くならない人に自律神経失調症の人がみられるということで、私は、その薬を処方してもらってから、ずいぶんと良くなりました。

2、これは、まず、不可能ですね。事故と関係ないと、取られると思います。ただ相手の加害者に誠意がみられないということであれば、検察にいって交通事故に対する不服申し立てはできると思います。
私はしました。

弁護士がいなければ、各市町村で必ず市民相談(法律相談)も
行っています。
もよりの市町村に問い合わせして電話相談してはいかがでしょうか?

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q交通事故の慰謝料もらうのに、通院日数の数え方

息子(7歳)自転車と、自動車とぶつかりました。
人身事故扱いで保険屋との交渉中です。100%保証してもらえます。

前歯損傷(乳歯なので抜けてすっきりした)と、頭部打撲と、ひじ・両ひざ打撲と、頚椎捻挫の診断でした。

さて、通院に当たりその日数分の慰謝料が出るそうですが、計算方法が分かりません。

1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?
4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

通院の付き添いで、+2050円もらえるのも回数重ねればいい金額です。
どうせ、慰謝料もらえるなら出来るだけ多くほしいとおもいます。

そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

Aベストアンサー

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なっても多くなりません
  
 
>4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

痛くなくなるまでリハビリ(クビの牽引や電気治療など)のある整形外科で
週4回以上治療しましょう。

そうすれば、 治療延日数×2>通院期間  となります。

また、治療を終えるときには「治癒」ではなく「中止」としてもらえば
通院期間に +7日 加算されます。

自賠責の基準や計算方法は下記URLを参照してください。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#No.0008

>そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

自賠責で120万円使うと任意保険の基準になり、過失0%でも
もらえる金額がかなり下がります。
3ヶ月までは4200円、4ヶ月目は3366円、5ヶ月目は2933円、6ヶ月目は2533円、7ヶ月目は2100円です。

そうならないためにも治療費を抑えることが重要です。
交通事故の場合、多くの病院は自由診療の最高の1点20円で請求されます。
これは社会保険の2倍で単純にいえば2倍の治療費がかかっています。
(良心的な病院は事故でも1点10円のところもありますが・・・)

接骨医院などは上限がなくかなり高い額を請求するようです。
(リハビリで1日、5千~1万円)

病院側は、交通事故などの第三者行為のとき儲かる自由診療にしたがりますが
健康保険を交通事故の療養に使うと1点10円の計算で治療できます。
(使うといっても後から社会保険事務所が自賠責に請求するのですが・・・)
結局、自賠責での枠を広げることになり被害者が直接もらう枠が広がります。
まだまだ、治療が長引く可能性があるなら是非、社会保険事務所に相談に
いって用紙をもらい申請して下さい。(郵送依頼もも可能です。)

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#№0008

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング