最新閲覧日:

頻繁にあしが「つる」(腓返り)症状がおきています。
初めは直ぐに痛みもなくなっていたのですが、
最近では、起きてから数時間も痛く、困っています。

過去ログで調べてみたら、「カルシュウム」を採ると
良いみたいなのですが。
カルシュウムを簡単に摂取出来る食品は何でしょうか?

「牛乳」や「小魚」はわかりますが、違う食品を教えて
いただけたらと思います。
前に、「ワダカルシュウム」(だったと思う)という錠剤を飲んでいた事
がありますが、カルシュウムの過剰な摂取も良くない・・
みたいな事を聞いた事があるのですが・・・

一番良いのは、足が攣らなくなる事なんですけど。
因みに一日中、座って仕事しています。
運動もとくにはしていません。
生活改善はわかりますが、今すぐなんとかしたいので
良きアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

ご質問の要点は、「カルシウム不足になりがちな現代人にとって効率の良いカルシウム摂取食品は?」ということなのでしょう。

また、カルシウム不足の人によく見られる寝起きの際に足がつるような現象は、別名「こむら返り」と呼ばれており、若年層に増えているようです。
ワダカルシウムや3Aカルシウムといった栄養補助食品も、確かにカルシウム補給にすぐれた食品です。医薬品ではないので多少摂りすぎても身体を壊したり副作用が出るなどの不安は無用です。ただし、作用と効率、そして価格の面で、私は「ハピネスカルシー」をオススメします。
カルシウムには、結合型カルシウムとイオンカルシウムの2種類があり、多くの食品は前者のタイプです(例えば炭酸カルシウムや乳酸カルシウム)。ハピネスカルシーは水に溶いてカルシウムをイオン化させて摂取するといった、珍しいタイプの健康食品で、消化の手間を省き、かつ、吸収効率を高めるという、かなり欲張りなカルシウム補給食品です。同様のイオンカルシウムとして、医薬品で「立川電解カルシウム」(じつは中身はただのイオンカルシウム水)というものがありますが、薬局で流通している値段が高価なため、安価(25g入り、4千円程度)で使いやすいハピネスカルシーをオススメします。
毎日1リットル程度の摂取で成人が必要とする1日にのカルシウム摂取量(600mg)の半分以上(約400mg)をイオンカルシウムで摂取できます。カルシウムは単体で薬品として摂取すると副腎に悪影響を及ぼすケースがありますが、食品として摂取する分には、摂りすぎてもお小水で排泄されてしまうので安心です。しかし、結合型カルシウムでは消化&吸収の手間がかかり、口から摂取した料の3分の1程度しか吸収することができません。その点から言っても、消化の手間が不要(イオン化しているので胃壁からも吸収されていく)なイオンカルシウムで摂取することがベターです。
ちなみにハピネスカルシーの原料は天然のサンゴなので、鉄やマグネシウムなどのミネラルも含有しているそうです。市販のミネラルウォーターやジュース等に少し溶かすだけで良いので簡単です。私もコレで体質改善しました。
特に甘党の方は、摂取した糖分を代謝する際に、多量のカルシウムを消耗してしまうので、日頃から気をつけてカルシウムを摂取する必要があります。私も大の甘党でしたが、ハピネスカルシーのおかげでアイスクリームをむさぼる日々から開放されました。イライラの解消にもカルシウムは効果的でした。ぜひお試しください。
販売元:(株)ハピネス 電話03-3260-8611
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
(株)ハピネスに早速連絡取らせて頂きました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 13:14

私は妊娠中、毎日のように足がつっていたのですが、


血液検査で貧血であることがわかり、
鉄剤を摂取し始めてから
すっかりつることがなくなりました。

という経験上、もしかすると貧血からきている可能性も
あると思うのですが・・・ご参考までに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
血液検査はしていますが、貧血はありませんでした。

血圧は低めらしいので、血の巡りが悪いのは確かなようです。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 13:18

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「カルシウム」
さらに以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=68542
この中で#4で紹介したサイトも参照してください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=37281
この中で#2、3で紹介したサイトも参照してください。

ご参考まで。

参考URL:http://www2.famille.ne.jp/~horio/text1/text1.htm …・4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。

年も年なので、色々と疾患が出てきているみたいです。
もう一度生活を見直して、健康体にちかづけていきたいと
思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 13:22

カルシュウムに関しては皆さんが書いてますから、吸収の良い食品はひじきを追加しときます。


カルシュウムの食品以外での摂取は便秘も起こしますので要注意。

さて、別の面から
塩分の取り過ぎというか、ナトリウムの取りすぎはありませんか?塩化ナトリウムとか、グルタミン酸ナトリウムなどです。
これは足が攣る原因となります。

座りっぱなしということで、血行不良もありそうですから、たまに立ちあがるとかするとともに、歩かないことで筋力不足もありそうですから、普段から階段を使ったりなるべく足を使いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。

塩分の過剰摂取はないと思います。
ナトリウムはよく分かりませんので
早速調べてみたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 13:26

こんにちは!(^^)


私は短大時代、栄養士の勉強をしていたので、
そのときに習ったことをお話します。

カルシウムは、みなさんおっしゃってるように、
他の食品との組み合わせもとても大切なんです。
実は、カルシウムとビタミンDの相性は、ばっちりなんです。
なぜなら、ビタミンDがカルシウムを骨にかえる助けをしてくれるからです。

ビタミンDの多い食品といえば、干ししいたけや、干えびなどです。
カルシュームだけでなく、これらの食品もいっしょに食べるようにしましょう。

そして、カルシュームは、錠剤で飲むと、体に吸収される量が減るとのことです。
やはり、食品でとるのが一番です。

もうひとつ気をつけていただきたいのは、冷凍食品や加工品をあまりとらないようにしましょう。
なぜなら、これらの食品には、カルシュウムの吸収を妨げる成分が入っているからです。
最近の子供の骨が弱くなったというのも、これらの影響です。

どの食品にどんな成分が入っているかを調べるには、「食品成分表」という本がおすすめです。
これは、栄養士が献立を考えるときに必ず使う本で、色々な食品の成分が分かりやすく細かく書かれているからです。
すこし大きめの本屋さんにいけば売っているので、お試しください。

お体、はやく治るよう願っています!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。

しいたけはダメなんですが、干しエビは大好きです。
「食品成分表」を購入して勉強してみます。

丁寧なアドバイスありがとうございした。

お礼日時:2001/07/12 13:35

http://www.betterhome.or.jp/news/newcalcium/new_ …
上記ベターホームから、「カルシウムたっぷり料理読本」が出ていますよ。
基本的な話は健康ネットの
http://www.health-net.or.jp/kenkonet/html/catego …
がわかりやすいです。http://www.ext-fed.com/ns/eiyou/eiyou0010.htmも。


牛乳(200mlびん1本/200mg)
*クリーム煮、シチュー、グラタン、ホットケーキ、カフェ・オ・レ
クレソン(2把/約100mg)
*サラダ、お浸し、炒めもの、スクランブルエッグ、スパゲッティ
無糖ヨーグルト(1/2カップ/約120mg)
*フルーツサラダ、ジュース、カレー、ヨーグルトゼリー、アイスクリーム
ししゃも(1尾/100mg)
*網焼き、ガーリックソテー、南蛮漬け、フライ
小松菜(1/3把/300mg)
*からし和え、煮浸し、炒めもの、卵とじ
凍り豆腐(2枚/150mg)
*煮物、炒めもの、なます、トマト煮

プロセスチーズ 1切れ/120mg 油揚げ 1枚/75mg
カマンベールチーズ 1切れ/約100mg 煮干し 1尾/30mg
スキムミルク 大さじ1杯/約250mg どじょう 1尾/約70mg
かぶの葉 1/4束/150mg わかさぎ 1尾/150mg
大根の葉 1/2本分/100mg あじ 中1尾/約70mg
青梗菜 1株/約130mg あゆ 1尾/約130mg
菜の花 1/2把/150mg しらす干し 1/2カップ/150mg
干しえび 大さじ1杯/200mg シジミ 100g/約60mg
イワシ丸干し 1尾/300mg ごま 大さじ1杯/約100mg
豆腐(木綿) 1/3丁/120mg はまぐり 1個/約35mg
大豆(乾) 1/3カップ/150mg 魚肉ソーセージ 1本/100mg
 カルシウムは含有量だけでなく、吸収率の良い食品かどうか、食べ合わせで損なってないかも大事ですね。
錠剤などでなく、なるべく食品でバランス良く摂って、健康な体になられることが一番ですよ、頑張ってください。

参考URL:http://www.ibmkenpo.or.jp/prog/higoro/9705b.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。

仕事の関係上、平日は食事は外食ですませています。
週末も外食が多いので、今後は出来るだけ自炊を
心がけていきたいと思います。

詳細なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 13:40

カルシウムだけ採ってもあまり意味がありません。


やはり一日30分でも太陽にあたることが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。

そうですね、日光浴も大切ですね。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 14:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ