7年程前から在った口腔癌が肺へ転移し、効果的な治療方法はないと言われほとほと困っています。最近になり、癌に対して「分化誘導治療法」や「癌遺伝子療法」と言うものがあるという事を聞き、その治療を行っている病院等を探しています。臨床治験中でもけっこうです、お願いします。また、最新の口腔癌治療についてよく知っている方どんな些細な事でも結構です、情報をください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「口腔癌」
http://www.dentclin.tokushima-u.ac.jp/news/1-3.h …
(口腔癌治療の最前線)
「遺伝子治療」に関しては分かりませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/index/0sj/h …
(関連医療機関一覧)
一般に「口腔癌」の治療に関しては、「大学病院等の耳鼻咽喉科」あるいは一部の「歯学部口腔外科」等が専門であると思います。
上記の病院は国立がんセンター関連です。

さらに以下の本はいかがでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00. …
(医者がすすめる病院)
各地方版もあります。
==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
NDLC: EG231
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?

このシリーズで各地方版があります。

「口腔癌」も遺伝子治療しているかどうかはわかりませんが、東大医科研は有名ですよね?

どちらにおすまいか県名でも分かればもう少し具体的な病院のアドバイスが出来るかもしれませんが・・・?

ご参考まで。 

お大事に。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

この回答への補足

ありがとうございます。上記の本を探してみます。ちなみに私は、現在関東地区に在住ですが治療のためでしたら海外でなければ、どこへでも行きます。現在は、東京医療センターで治療を受けています。放射線治療と患部の切除を主として受けています。引き続きアドバイスよろしくお願いします。

補足日時:2001/05/22 17:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日、国立がんセンターに問い合わせてみる事にしました。漠然とした不安も少し和らぎ、落ち着きつつあります。ありがとうございました。
P.S.教えてgooの使い方がいまいち分からず、お礼が遅れたり、補足に書き込んでしまったりし、失礼致しました。

お礼日時:2001/05/23 12:21

MiJunです。


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「口腔癌体験記」
http://www1.kcn.ne.jp/~ozaki3/new_page_10.htm
(Mさんの口腔癌体験)

口腔癌の場合、耳鼻咽喉科よりも歯学部口腔外科かもしれませんが、「耳鼻咽喉科」の病院に関しては「国立がんセンター」以外では、都内近郊でがん治療で有名なのは、
・癌研
・慶応大
・慈恵医大
・千葉大
・横浜市大
・東海大
・自治医大
等でしょうか・・・?
「口腔癌」も診断はされるでしょうが、直接行かれるにTELで問い合わせては如何でしょうか?

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://www1.kcn.ne.jp/~ozaki3/newpage23.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国立がんセンター以外の病院にも問い合わせてみてから病院を決める事にしました。いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 14:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです

Q未分化癌とか未分化肉腫の診断について

私の主人は 結果 肝未分化胎児性肉腫と診断されましたが・・・

全く初期の段階では
肝のう胞腺癌の疑いで手術しました(このとき 11センチ大)
手術で摘出したものを検査して 肉腫であると診断

さらに検査に出して
滑まく肉腫であると診断

さらに検査に出して・・・・
最終的に肝未分化胎児性肉腫との診断になりました

主治医もびっくりするくらいの速さで再発して 進行していきました(もうこの世にはいません)
かなり稀な腫瘍であると聞いたし調べても稀なものであるとわかりました
なんで主人はこんな稀な腫瘍が出来てしまったのだろう?と毎日悩んでいます

11センチの腫瘍が見つかっただけでも驚きでしたのに・・・・
診断もころころと変りました
それほど稀なものと言う事なのでしょうか・

未分化な腫瘍と言うのは 進行の速度が速いから未分化と診断されるのではなくて
検査の結果が未分化なものである!という結論になったのでしょうか?
摘出した腫瘍を何回も大学病院 さらに大学病院 さらに大学病院と出していたみたいですが。
手術をうけた病院も大きな大学病院ですが・・・。

Aベストアンサー

(Q)主に子供がかかるから小児ガンと名前がついているって事ですね。
(A)前回、「そのとおり」と回答しましたが、
誤解を招きやすいと思って、再度、回答します。

小児がんの定義は、「15歳以下の子供に発症するがん」
というのが、正しい定義です。
小児がんの多くは、白血病ですが、
白血病は大人でも発症するので、「その通り」というのは、
誤解を招くと思いました。

つまり、どんな癌であろうと、15歳以下の子供がかかれば、
それは「小児がん」という分類になるのです。

でも、小児に特別多いという特殊な癌もあります。
胚細胞性腫瘍はその一つです。
胚細胞性腫瘍に関しては、ほとんど、子供がかかるのです。

Q胸腺癌の肺転移

 胸腺癌(扁平上皮癌)の外科切除後、化学療法は行わず、2年経過しました。その2年後の定期監視のCT検査で、肺の中に5ミリ程度の肺転移が確認され、それ以外にも複数ありそうです。

 肺転移ということは血行型と考えられ、全身に転移する可能性が高いことから、外科手術は見送り、腫瘍の増大を見ながら、抗癌剤を投与することになりました。

 肺に転移すると今後どのような症状がどれぐらいの期間で発生しますか。
 がん細胞の増殖速度は、原発部分で局所再発した後と別の部位に転移した後ではその速度は違うのでしょうか。肺転移すると、肺癌と同じような増殖速度になるのでしょうか。

 胸腺癌に確立された標準治療はありませんが、肺転移となると肺癌の治療法や薬の選択肢も増えるのでしょうか。(誤解かも?)

 このような状況でも、今から検討に値する治療法は何かあるのでしょうか。
 どうぞ、ご教授ください。

 
  

Aベストアンサー

#1です
>乳がんから肺・肝臓に転移されたようですが

ごめんなさい 言い回しが変で通じませんでしたね
(私のように「肺・肝臓あたりに転移してから」が普通らしいですが の部分)

乳がんからは『肝臓や肺に転移してから骨転移』が普通だと主治医が言っていました

が 私は肝臓や肺に転移がなくて 骨転移のみです
(腫瘍マーカーが怪しくなってきたので 検査中ですが)


ですので 
『肺に転移すると今後どのような症状がどれぐらいの期間で発生しますか。』には回答するのは無理 神様くらいしか判る人は居ないだろう_ と 書いたつもりでした。

私が今後骨以外に転移しても 「末期だから」ということになって
緩和ケアに入ると思います…
ただ現在は不便なことが多いだけで 痛くないので…
経口抗がん剤でしのいでいますけども。

Q72歳の母が大腸癌と診断され、肺にも肝臓にも転移がみられると言われま

72歳の母が大腸癌と診断され、肺にも肝臓にも転移がみられると言われま
した。
腸閉塞になりかかり、今は腹部の水がたまっている状態です。
医師からはこの状態で外科手術は普通はしないといわれたのですが、もう
諦めるしかないのでしょうか?
月曜日に大腸の切除手術をするか決めてくださいといわれたのですが、
国立癌センター等のセカンドオピニオンも家族で話し合い考えています。
名古屋に住んでいます。
どこかに助けてくれる名医はいないでしょうか?
誰かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私の父も大腸癌でこのままだと腸が詰まると言われ、手術するか抗がん剤で治療するか選択するように言われ、結局手術しました。

一時は本人も家族も最悪の事態を覚悟し、遠方より親戚がお見舞いに訪れたり、手術前には父が亡くなったあとのことまで姉夫婦と母を交えて相談したりまでするほど本当に悪い状態でした。

幸い大腸ガンが手術で切除することが出来、最悪の事態を脱することが出来ましたが、すぐに肝臓への転移が見つかり、抗がん剤治療を開始しました。

あれから2年以上経ちますが、最近は肝臓のガンが少しずつ小さくなっているとのことで、今も治療を続けながらもガンと共生して自宅で平穏に暮らしています。

最初に手術するかしないかで悩んだときに本人が手術をしたいと希望したこともあり、その選択が今の結果をもたらしていることを考えると、
選択は難しいけど、本人や家族が最良と判断し、納得した医療を受けるのがベストだと思います。

名医に対する回答ではなく、申し訳ございませんが、最後まで希望を捨てることなく、頑張ってください。

Q低分化がんは中分化、高分化がんよりも悪性度が高いといわれますが、細胞倍

低分化がんは中分化、高分化がんよりも悪性度が高いといわれますが、細胞倍加速度が早いということでしょうか?

Aベストアンサー

細胞増殖が早いこともそうですが、それだけでなく周囲への浸潤性が高くなります。
低分化であるほど、細胞間接着が弱くなり、個々の細胞が各々移動しやすくなるといわれています。
それゆえに、転移しやすくなることも高悪性度といわれる理由のひとつといえます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報