出産前後の痔にはご注意!

長文失礼します。
私が所属する研究室は比較的楽な研究室だと思います。
私もその空気に甘えてきてしまった所もあります。
ただ、修論研究については自分なりに文献を読んだり、指導教官に相談したりして、進めようと努力はしてきたつもりです。
しかし、中間発表直前に、指導教官自身も使い方が分からないソフトを渡され、うまく動かなくて相談しに行っても「困ったねー。なんとかしてよ。」とだけ言われ、中間発表の時には「何も進んでないじゃん。」と怒られる始末。
指導教官の方に不信感が募ってしまい、研究室に行けなくなってしまいました。

そして何より、勉強の内容に興味を持てません。
将来のことを考えると学部卒で十分で、修士をとる必要はありませんでしたが、
修士を持っていて損はないだろう、行けば興味は出るだろうと何も考えずに大学院にすすんでしまいました。
自分の浅はかさに辟易します。

あと数ヶ月がんばればいいと思う反面、自分の時間や余裕を削ってまで興味のないことをするのに意味はあるのかと疑問を覚えてもいます。
就職は自分の興味を持っていた分野に決まっていて(小さな個人事務所ですが)、その方に相談したところ、中退やそういうのは気にしないとおっしゃって頂きました。

しかし、その事を親に相談すると、
お前の考えが甘い、ただ嫌な事から逃げてるだけだ、これから社会に出ても同じ事を繰り返す、もし退学するのなら二度と家(実家)に帰ってくるな、と言われてしまいました。
親には学費も負担してもらい、仕送りもしてもらっているため、そこまで言われても仕方ないと思います。最もだとも思います。が、さすがに二度と家に帰ってくるな、は正直ショックでした。
それから何度か研究室に行こうと思いますが、吐き気が止まらず、断念しています。

あまったれている自覚はあります。
長文・散文で申し訳ありません。
何でもいいので、アドバイスをいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

研究に興味を持てない、研究室にいこうとすると吐き気がするくらいならば、


すぐにでも辞めたほうがいいと思います。
本当に時間の無駄だから。

指導教官の態度に不信感を持ったおっしゃているけど、
社会にでればこんな先輩や上司はどこにだっていますよ。
このくらいで吐き気を催して研究室にいけないなんて、
ちょっとメンタル弱すぎですよ~

会社に就職して、上司や先輩に同じような扱いをうけたとき、
興味を持てない仕事を割り当てられたから、会社を辞めたく
なりましたということになるのではと心配になります。
    • good
    • 6

失礼ながら、質問者様は就活のプレッシャーを避けて、


一時避難的に大学院に進学された方なのでしょうか。

先延ばしにした問題が今、持ち上がっているだけで、
キビいことを言いますと、いつか解決しないといけないことの
カウントダウンが始まっただけです。

大学は休学でも退学でもよい、腹をくくりましょう。
体調を本格的に壊したら、やっと出会った良い就職先だって
危うくなるでしょう?

ところで、親御さんが怒っているのはなぜでしょう。
指導教官に冷たくされたら、逃げ出し
個人事務所の人に優しいことを言われたら、まんま信じてしまう。
あなたには、もともと打たれ弱い依存体質がありませんか。

親御さんはあなたにひとりで解決してみろと言っているのです。
いい親御さんではないですか。
    • good
    • 5

何のソフトを使っているかわかりませんが、どんな手段を使っても自分で解決できなかったんでしょうか?


市販品ならネットで検索するとか友達に聞くとか。
誰かが独自に作ったというなら開発者に聞くしかないですが…

あと数ヶ月で、ということはもう来年卒業なんですよね。
そして就職先も決まっている感じでしょうか。
だったら、いくら就職先が寛容でもここで中退はダメです。
社会に出たら、退職を決めてもその後数ヶ月は働かなくてはならなりませんし、全く興味が持てない内容も嫌々だってやらなければなりません。
まあ…仕事となればお金がもらえるっていうのがひとつのモチベーションにはなりますから、嫌でも続けられると思うかもしれませんが…

ご両親の仰ることはもっともだと思いますよ。
どのくらいの学費がかかっているかは学校によるので存じ上げませんが、それだって10万とかそんな額じゃないでしょ。
それを今まで払ってきて、あとたった数ヶ月通えば完遂できるのを今パーにされたら、いくら親だってそりゃ切れますって。
それこそ、親御さんが一生懸命、もしかしたら大してやりたくもないかもしれない仕事をこなして稼いだ額を、単に忍耐がないからって無駄にされたら、親御さんだって「あの時頑張ったのは一体何だったんだ…」ってなります。
親…ていうか、あなたのために頑張ってくれた人の気持ちも、もうちょっと考えてみましょうよ。

っていうか良いなあ、そんなに甘々で日々生きてられるなんて。超羨ましいです。

まあ頑張れ。あと数ヶ月じゃん。
    • good
    • 3

私も修士卒です。

まだ20代です。
学部の時に、教授に博士課程まで進学するか?との問いかけに、家庭の事情があったがために断りました。(本当は行きたかったです)
私は中間発表の時の内容と修論発表の内容が違いました。それは、M1の時にM2の先輩にデータを持って行かれたためです。(延長線上の研究ではデータが出る見込みが薄かったため)

毎日15時間くらい研究(実験)をやり、週に2、3回徹夜することもあり、教授には9月ごろに「そんなんじゃ卒業させないぞ」との言葉が出ました。
実際のところ、修論100ページ以上あるうちの9割9分は、卒業前の半年(実際のデータは2ヶ月間でとった)のデータで卒業しました。おそらく、病院に行っていたらうつ病と言われていたような精神状況ででもです。家庭の事情もあったので。

まだ、自分の時間とか言っている時点で甘さがあります。
私は、高校卒業で就職しようとしていたところ、難関の国家資格を合格してしまったがために自分の能力を生かす為には進学だと言うことで大学に行ったので、中途半端に卒業と言うのが許されなかった立場でした。

最近は、後ろだてがあるから諦めようとする人間が多すぎます。教授の先生も、働いていた仕事をやめてまで勉強して、親からもバカ呼ばわりされてまで大学院に進んで博士号をとった人です。私からしたら、就職難で大学院まで進んで、レベルが追いつかないからやめようとしていると言っている様にしか見えません。

就職したらどうですか?嫌だからと言ってお金にならない事をやっていたら、会社を潰すことになるんですよ?
今は無理してでも、大学院を出ておく方が、今後の為になると思います。
    • good
    • 3

私の税金の一部は、あなたが大学院に行って研究することに使われています。



で、納税者として言います。
「あなたの考えは甘い、ただ嫌な事から逃げてるだけだ、これから社会に出ても同じ事を繰り返す、もし退学するのなら二度と家(実家)に帰るな!」

大学院への進学は「あなた自身」が決めたこと。
研究テーマも「あなた自身」が決めたこと。

「ソフトがどうのこうの・・・」という話は、修論をまとめるための過程で発生したトラブルでしょう。
あなたの研究にとって、ソフトがどれだけ決定的なものかは知りませんが、その程度のことが解決できないのであれば、社会に出てもまったく通用しませんよ。

温室の中で育ってきたんでしょう。
やるって決めたことに対する責任として、今がんばらないでいつがんばるんですか?
「就職できるからそっちに逃げる」としか思えません。

「死んでもやりとげる」という強い意志があれば吐き気も治まります。

絶対投げ捨てないでください。
    • good
    • 3

つらいですねえ。


お気持ち、お察しします。
就職先が決まっていてそこが気にしないよって言ってくれているぶん、
余計に大学院の修了に意欲が持てないんだと思います。
どうして辞めることに問題がないんだとそう思ってしまいますよね。
吐き気とか身体的にも精神の苦痛が現れてきているのは、とてもお気の毒だと思います。

ただ、私はできれば修了することをおすすめします。
まず修士の退学は博士とちがい、世間の一辺倒な目からするとあまり恰好のいいものではない。
それに親にもそこまで言われていっている。親にしては心ない言葉ですけどね。
そしてあと数カ月。

私はやっぱり修了の方がいいと思います。

まず、研究室を変えることはできませんか?
私の知り合いで修士で2年の中ごろになってから指導教官を変えた子がいますよ。
やっぱりその子も指導教官とそりが合わなかったんですね。
大学院で先生とそりが合わないのは非常につらいと思いますから、
多少きつくても、そりの合う先生に指導教官を変えてもらうことはできないでしょうか?

もうひとつは比較的楽、という今の研究室の特性を利用して、
適当な修論でもいいからとにかく卒業だけはするというもの。
もう興味は失っている分野ですからつらいとは思うますが、
卒業するためだけの必要最低限の労力だけをかけて、修了しましょう。

研究室に行くのは勢いで行くしかないでしょうね。。
長らく行ってなかったんだから、敷居が物凄く高くなっているとは思うけど、
意外と先生は「おー久しぶりだな―」なんて感じで迎え入れてくれたりして?

もしも精神状態があまりにも悪いようなら、良いお医者さんにかかって、
比較的副作用の少ない精神安定剤を服用してから行く、というような方法もなくはないけど、
まああまり専門的なことはわからないので聞き流して下さい。

たぶん楽なようで指導教官とそりが合わなかったのが一番の原因だと思います。
研究室を変えられるといいんですけどね。
あまり思い詰めないようにしてくださいね。
    • good
    • 1

何系の大学院かも分からないし、そのソフトウエアーとあなたの研究結果がどう関連してくるのかも良く分からないのでコメントしにくい部分もありますが、内定先に定年まで勤める保証はどこにもないわけだし(内定しているその事務所で同じようなことがあったら"事務所に行けなくなりました"になるわけでしょ?)、あと数ヶ月なら修士くらいは修了しましょう。



「それから何度か研究室に行こうと思いますが、吐き気が止まらず、断念しています。」
うーん、どうしてもダメと言うのなら仕方ありませんが、今回のようなことは社会に出たら日常茶飯事です。

決してバカにしたりしているわけではなく、本当につらいのならまずは精神科とか神経内科のカウンセリングでもちょっと受けてみたらどうですか?
    • good
    • 2

自分の人生なんだから自分で決めればいいでしょう。


問題解決能力には不足があるようなので
自分のことで実践して訓練してみればいいと思いますけど。
病気なら治療が必要だと思いますし。
大抵の管理職等の決断をする人達は
ストレスが胃にくるので
朝吐いたりするのは普通です。
そんなことを話しても
それがどうしたということにしかならないでしょう。
院卒の人が何人か居ますけど
能力はたいしたことないと思いますが
忍耐力や我慢強さはたいしたもんだと思います。
そういう人達が普通に居る世界なんだと思っていましたが
鍛えられてそうなるんですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院やめたいです

23歳のM1です。
理系の大学院に入って研究が好きでないと体感しました。
そこで大学院辞めて就職した方にご質問です。

1. 就職先の業種は何ですか?
2. 就活は苦戦しましたか?
3. 大学院辞めて良かったですか?

ご意見等宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず指導教官である教授に相談すること。修士論文を書けばどこかへ押し込んでくれることもある。
その方があなたの後輩を集め易い。

Q大学院を卒業できないかも?

現在、大学院卒業を間近に控えているものです。
大学院での研究ではいろいろと困難があり、研究が進まずにたいした結果を出せずに2月になってしまいました。
現在、来週提出の修士論文を必至に書いていますが、担当教授からは
「君は結果が出せていないのだから場合によっては卒業させない。来年もやるか?」
などと言われてしまいました。
私自身はこの2年間で苦労しましたし、教授のきつい叱責にも耐えてきました。4月からの就職も決まっているからなおさら卒業したい気持ちが強いです。
「こんなに大変な思いをして今更卒業できないだなんて…」と考えると日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。
修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

(忙しいのでお礼が遅くなるかもしれません)

Aベストアンサー

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もいたぐらいです。温度差がありました。

一口に結果言ったって、どうでもいい小さい結果もあれば、学術界を揺るがす大きい結果までまちまちです。修士の学生では、どうでもいい結果が積の山でしょう。修士論文が学術会を揺るがす大論文になった話など聞いたことありませんし・・・
修士の学生の結果に対して(frankさんだって全く結果がないというわけではないでしょう)、もっともらしい文句を付けて留年させるような狂官は明らかに嫌がらせと思っていいです。
その狂官の修士時代の論文だってたいしたことないと思います。恐らく、現在の狂官の論文も同様に学術会から見れば、あってもなくてもどうでもいい論文と思います。大したことない狂官ほど、下男根性と申しましょうか、ちょっと権力を持てば、権力ない者をいじめるものです。

>「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

お気持ちはよくわかります。小生の経験からも、今できることは、

 「修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしています」

しかないでしょう。あと、自分のアピールばかりして、担当狂官に対する敬意の言葉を忘れないようにしましょう。(担当狂官がいたからこそ、本論文があるような書き方)姑息な手段ですが・・・

>日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。

体には十分に気をつけてください。ちなみに小生は、この時期のストレスのために、回復不能な病気にかかってしまいました。小生のようにならないように気をつけてください。

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もい...続きを読む

Q大学院では学生は研究に興味を持っているものなのか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社への就職が決まりました。当然、研究室の准教授からも「大学院に来てまで、なんで専攻と関係のないところに入るんだ!!」と怒られました。私自身、研究はあまり興味がなく、准教授はあまり好きじゃなかったため『うるさいなあ、自分の進路だから関係ないじゃん』と内心では思いつつ、すいませんと謝りました。(一応その准教授は他の学生からはかなり人気があります。)
最近私の研究室の周りの学生を見ていると、みんな遅くまで残って実験していたり土日も学校に来ているというのを聞くと、よくこんなにも頑張れるなあと思います。私なんて遅くまで残ってまで勉強しようとしても全く頭が働かず、土日は学校を見るだけで憂鬱な気分になるので、土日に出かけるときはなるべく学校に近づかないようにしています。ちなみに私の研究室は例えば修論のノルマが他の研究室よりも2倍以上書かされたり、すごい形相で怒られた挙げ句、高い頻度でやり直しをさせられるなど他の研究室と比べてもかなり忙しく准教授も厳しいため、他の研究室がうらやましくなります。他の研究室から見ても私の研究室はかなり厳しいみたいです。

話はだいぶそれましたが、大学院に進学した人は、自分の研究に興味を持っているから、遅くまで残ったり、土日休みも惜しまずに実験を行うことができるのでしょうか?そして私のような考えをもっている人は稀なケースなんでしょうか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社へ...続きを読む

Aベストアンサー

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に気にならないでしょう。
 昔は、たとえ興味がなくても、それなりに興味を持つべく努力すれば卒論や修論をこなせる人だけしか大学院にはいませんでしたが、この10-20年では興味を持つことさえ知らずに(ただただ就職のために)大学院に入り、その結果、苦痛を感じ耐えられない人が急増しています。その結果、鬱になったり、不登校になる人も急増しています。これは日本の大学院生があまりにも増えたため当然のことですが、せっかく大学院に入ったのだから興味がもてなくてもそれなりに修了する力だけは持ってほしいですね。その努力は企業に入ってからも、仕事をやれる人として評価される源になるのではないでしょうか。挫折は簡単です。でも将来のことを考えると、今与えられたことに挑戦してください。たった二年間ですから。ニートにならないためにもね。

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に...続きを読む

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む

Q研究をする気が起きない

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分は研究に対して興味が湧かない、向いていないと薄々は感じていたのですが、その時点で既に進学が決まっており、そのまま大学院に入学してしまいました。

また、学部時代までは与えられたことをやっていれば良かったのが、大学院に入って、急に何をやっても自由、自分で何をやるかを決定しなければならない状況に置かれて、未だに適応できていないのも理由の一つではないかと考えています。

私の所属する研究室は非常に自由で、何時に研究室に来ようが自由、週1のゼミでの発表は任意、年に数回報告会がありますが、そこを乗り切れば最悪あとは何もしなくても何も言われません。

過去の質問を見てみると「研究はやる気でやるものではない」「仕事と思ってやるべき」などの回答があるのですが、上記のように強制力がほとんど働かない状況で自分を律することができず、つい楽な方に流れてしまいます。

親のお金で大学院にまで行かせてもらって、非常に甘ったれた考えであることはわかっているのですが、どうにもこうにもやる気が出ません。

修士論文の審査は厳しくないので、このままグダグダと研究をしていても卒業はできるかもしれないのですが、最近はやるべきことから逃げている自分に対して自己嫌悪の毎日です。卒業まであと半年、少しでも納得いく生活を送りたいと考えています。
既に就職は決まっており、退学は考えていません。

同じような状況を克服された方、また興味などなくても研究を進められている方など、どのような心の持ちようで研究を進められているのかアドバイスいただければ幸いです。

最後に、長文にも関わらずこの質問を読んでいただきありがとうございました。

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分...続きを読む

Aベストアンサー

本音
どこの大学院だろう?そんな大学院はつぶれてしまえ!
役にも立たない修士修了者を排出しないで欲しい。こんな学生がいるから修士修了学生が低く見られる。
やる気がなのなら辞めてしまえ!
修士なんて雑用係だよ。修士にそれ程価値はない。博士修了者だってそれ程の価値が有るわけではない。レベルが低い大学院が増えてきて、でもしか学生増加を嘆く。

建前
折角ここまで来たのですから、親の期待に背かない様に頑張りましょう。
やる気がない、たいした成果も出さないで修士の学位が頂けるのです。世の中はそれでも修士修了者と見なし一目置いてくれます。(駅弁大学の修了者はその傾向が薄いのも事実です)

今落後すると、これからの厳しさに耐えていけないかも知れない。鶏頭でもいいから自分が満足するように努力しましょう。社会は学歴と内容が見合っているかを判断します。見合ってないときは淘汰されますので、今の内に少し先の将来を目標にして欲しい。

Q大学院中退を考えています

大学院中退を考えています
私は理系大学院の修士2年なのですが,研究への興味の喪失,
就職活動などの失敗から自信を失ったことによる,研究を終わらせることへの不安,
研究室内での人間関係などの理由から,退学を考えています.

大学院を止めたら就職活動をしようと思っていますが,
具体的にやりたい!と思うことがあるわけではなく,
研究からの逃避というネガティブな退学になるのは否めません.

嫌なことから逃げるとくせになるから最後までやり遂げろと言う意見はわかりますし,
それが一般的には正解になるとも思います.
しかしそう簡単に「最後まで頑張ります!」という気持ちにはなれないし,
どうするべきか答えが出せずにいます.
なので今は,いろいろな方の意見を聞いています.

そこで,もし同じように,半ば逃げるようにして大学院を
止めた経験をおもちの方がいましたら,
その後止めたことを振り返って,どう思っているのか聞かせていただきたいです.
止めたことを後悔していないか,その後どうなったなど,なんでもいいので聞かせてください.

Aベストアンサー

まず、大学院を中退していった人のその後、についてですが、
なれたかどうかは別にして、そのほとんどの人々が
公務員試験を受けていました。

なぜなら、公務員は大学を卒業していれば、大学卒業した人対象の試験に
年齢が許せば受けることができるし、試験に受かれば、あまり学歴が関係ないから
(真偽のほどは私にはわかりませんが)とほとんどの人が考えるからだと思います。

裏を返せば、企業への就職はむずかしいからだと思われます。
(条件を無視すれば関係無いのかもしれませんが、いざとなると考えるものだと思いますので)

就職活動などの失敗から自信を失ったとありますが、そのときよりも厳しい現実が待っているのは確かだと思います。
中退と卒業では雲泥の差であるのは間違いないです。

中退することが必ずしもいけないこととは思いません。
本人が納得すればそれは正解だと思います。

私から最後に1つアドバイスするのは、

なぜ、今中退を考えるほど、いやになっているのでしょうか?

>私は理系大学院の修士2年なのですが,研究への興味の喪失,
就職活動などの失敗から自信を失ったことによる,研究を終わらせることへの不安,
研究室内での人間関係などの理由から,退学を考えています.

こういう風に時系列もバラバラで漠然とではなくて、整理して紙などに書くことをお勧めします。
ここに書く必要はありません。ただ、こういうとき、よく整理せずに漠然と頭の中で考えていると不安などは増大します。
こういう時、紙に問題点を書き込んで具体的に目で見るということは、整理をするときに効果的です。

何が自分の中で、中退したいとまで考えさせているのか?紙に書いて整理してみることをお勧めします。
そのことで、何が問題かわかると思います。自分には何が足りなかったのか考えた結果、
考えてみるのもいいかと思います。

>大学院を止めたら就職活動をしようと思っていますが,
具体的にやりたい!と思うことがあるわけではなく,

何もしないまま中退すると、何もしないままできないまま、先に進むこともできなくなってしまう可能性も。
心労がかさんでいるのであれば、心療内科などに相談して、心の回復をまったあとに
中退も含めて考えても遅くはないと思います。

まず、大学院を中退していった人のその後、についてですが、
なれたかどうかは別にして、そのほとんどの人々が
公務員試験を受けていました。

なぜなら、公務員は大学を卒業していれば、大学卒業した人対象の試験に
年齢が許せば受けることができるし、試験に受かれば、あまり学歴が関係ないから
(真偽のほどは私にはわかりませんが)とほとんどの人が考えるからだと思います。

裏を返せば、企業への就職はむずかしいからだと思われます。
(条件を無視すれば関係無いのかもしれませんが、いざとなると考えるも...続きを読む

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む

Q大学院に行きたくなくなった者です。

大学院に行きたくなくなった者です。

こんにちは。私は現在某有名大学農学部4年生で畜産学を専攻しています。

先月研究室に配属されたばかりですが、もうすでに研究がしたくないです。

3年のころはなんとなく大学院にいくつもりで特に就活などもせずに過ごしてきました。

今から思えば、ただ就職がしたくないだけで、逃げていたとしか思えません。

こんなことで大学院生として務まるのでしょうか?

それとも潔く留年でもして就職活動するべきなのでしょうか?

それと、いまとなっては研究職志望ではなく普通の仕事がしたいです。

だれかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

そう思うなら、今から就職活動すればよい。私のまわりの4年(理工学部)は
まだ就職活動しています。また、M1で就職した知人(理学部)
もいます。M2で普通に就職してもよいでしょう。

あなたの人生です。悔いのないよう悩んでください。
しかし、あなたの悩み
「就職がしたくなくて、大学院に行くつもりになり、
研究がしたくなくて、就職したくなった」
と読めますが、どう思いますか?

あえて言いますが、素晴らしいことだと胸を張ってください。
今こそ決断の時、人生の岐路です。そうやって悩むことができるのが、
あなたの人生が、あなたのものであるという証ですから。
しっかり悩んでください。

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか

参考URL:http://takoweb.com/~mebi/text/2006/anpan.php

Q大学院でうつ病・・・中退か

大学院でうつ病・・・中退か
ただ今、理系大学院の博士前期課程1年に在籍している23歳の男です。
今年の1月頃にうつ病と診断され、未だ完治しておらず薬を飲み続けています。
成り行きは、溜まりつづけた大学でのストレスに卒研のプレッシャーが加わって一気に悪化と言った感じです。(ただし大学でのストレスというのは自分ではあまりストレスと認識していないにもかかわらず、猛烈な吐き気など自律神経等に影響がでるものでしたが)

2,3月と研究室を休ませて頂き、ある程度調子を取り戻したのですがいざ新学期が始まってみると、講義が頭に入ってこない、レポートが書けない、研究が全く進まないと散々たるものでした。
それでもなんとか友人の力を借りつつ、ごまかしごまかしやっていたのですが7月中旬で力尽き不登校になってしまいました。
現在は思い切って休学しています。

医者には精神科の他に精神科専門の大学の学医にかかっています。
学医は、うつ病は来年の春には絶対に良くなって無事に復学できて卒業もできるとおっしゃって下さっています。
しかし私としましては、ほとんど手も足もでなかった院の講義、研究室というか研究そのもの、それぞれに対する恐怖心から復学してもとてもやっていけないのではないかと心配でたまりません。
とりあえず来年の春には復学しようと考えてはいますが、やはりだめだった場合、就職しかないのでしょうが果たして中退者がこのご時勢、就職できるのか・・・

学業、病気、就職などについてアドバイスがあれば宜しくお願いします。

大学院でうつ病・・・中退か
ただ今、理系大学院の博士前期課程1年に在籍している23歳の男です。
今年の1月頃にうつ病と診断され、未だ完治しておらず薬を飲み続けています。
成り行きは、溜まりつづけた大学でのストレスに卒研のプレッシャーが加わって一気に悪化と言った感じです。(ただし大学でのストレスというのは自分ではあまりストレスと認識していないにもかかわらず、猛烈な吐き気など自律神経等に影響がでるものでしたが)

2,3月と研究室を休ませて頂き、ある程度調子を取り戻したのですがいざ新学期...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様へ

私も4年前に鬱病と診断され、現在投薬治療をしています。さぞやお辛い事でしょう。
私は鬱病というのは基本的に完治するものでなく,お付き合いしていくものとして考えています。

>しかし私としましては、ほとんど手も足もでなかった院の講義、研究室というか研究そのもの、それぞ>れに対する恐怖心から復学してもとてもやっていけないのではないかと心配でたまりません。
>とりあえず来年の春には復学しようと考えてはいますが、やはりだめだった場合、就職しかないのでし>ょうが果たして中退者がこのご時勢、就職できるのか・・・


あくまでも私見ではありますが、研究室の教授に現在の自分の状況をよくお話し、理解を得ることから始めてはいかがでしょうか。
また、いきなり復学から始めるのが苦痛であるのなら、分野にもよりますがIT大学院というものも存在します。そちらへ移籍するのも一つの手段でしょう。

途中で中退も考えておられるようですが残念ながらいまのご時世では、就職は正直難しいと存じます。

なんにせよ、一人で考え込まず、近親者・お医者様・教授に相談するのが良いでしょう。就職支援の先生も良いと思われます。彼らも心の悩みを持つ学生の就職支援をしてきているはずですので助けになってくれると思います。

最後に、精神病は独りでどうにかするものではなく、周りに助けられながら治療するものです。愚痴であれ、就職、中退の悩みであれ、とにかく相談してみることが大切です。相手の意見をすべて肯定する必要はありませんが、その中でも腑に落ちる点は見つかるでしょう。

いまどき、鬱病は珍しくは有りませんが社会(職場)での認知率はいまだ少ないです。そのためにも、在学中に良き相談者を見つけて下さい。

長文ですが、助けとなれば幸いです。

質問者様へ

私も4年前に鬱病と診断され、現在投薬治療をしています。さぞやお辛い事でしょう。
私は鬱病というのは基本的に完治するものでなく,お付き合いしていくものとして考えています。

>しかし私としましては、ほとんど手も足もでなかった院の講義、研究室というか研究そのもの、それぞ>れに対する恐怖心から復学してもとてもやっていけないのではないかと心配でたまりません。
>とりあえず来年の春には復学しようと考えてはいますが、やはりだめだった場合、就職しかないのでし>ょうが果たして中退者...続きを読む

Q大学院を辞めようか、悩んでいます

こんにちは。
私は、現在大学院(国立大のM2)の学生をしています。
高校卒業後、2浪して現在の大学に入り、学部に5年間(1回留年したため)通いました。その後、現在の研究室にそのまま進学しました。

大学受験時には、現役で地元の国立大学の数学科に合格しました。
もともと、学校の先生になりたかったので、その大学に通ってもいいと思っていましたが、
「他の所に行って広い視野を身につけた方がよい」という親の強い意見がありケルことにしました。
また、親は教職よりも研究職に就くことを望んでいるように感じたため、自分の興味のある「食」に関して幅広く学べる学部を選びました。しかし、今の大学の学部に入学してからも教員になることは諦められなかったので、中学校と高校の教員免許を取得して、大学を卒業しました。
学部の4年次に教員採用試験を受験しましたが、その時に親から言われたことは、「教育実習でいいところばかりを見せられたから受ける気になったんだ」というような内容のことを言われ、強く反対されてしまいました。

大学院に進学した理由は、「今は研究は面白くないかもしれないけど、そのうち面白くなってくるから」という親の言葉と専修免許を持っていて損はないだろうという私の考えと、テーマに関して始めたばかりでもう少し勉強してみたいという好奇心からです。

私の研究テーマは、実験技術を習得するのが難しく、私の先輩も苦労していた記憶があります。学部時代から同じものを対象に研究を進めてきましたが、今のところ修士論文を書けるようなデータはありません。もともと、M1まで私のテーマはありましたが、M2になって先輩が残していったテーマを引き継ぐ形で論文として投稿できる形にもっていくことが今年度の私の研究となっています。来月には、先輩のデータで学会発表をする予定になっています。
一方、就職活動の方は、全然うまくいっておらず、内定をいただけた企業は一つもありません。そのため、教員になるため勉強をしていますが、大学院に入って教員としてやっていく自信がなくなったので、他の進路を希望しています。

大学院を辞めたいと思い始めたのは、M1の11月頃からです。その理由は、学部生以下の能力しか身についていないと感じたため、ゼミの論文の読み込みも後輩に比べて読み込みが浅いものしかできないため、なかなか実験技術が身につかないため、研究室内での人間関係がうまくいかないと感じたためです。12月には限界を感じ、3週間ほど休みをいただきました。
学内の学生相談所やメンタルクリニックにも通い、現在、スルピリド錠50mgとリリフター錠5という2種類の薬を朝と晩に服用しています。

以上が現在までの私の状況になります。
修了に必要な単位はすべて取り終え、あとは修士論文を仕上げるだけとなっています。
研究も就職も先が見えない状況に限界を感じています。しかし、ここで辞めてしまうと就職等に不利になってしまうという不安もあります。何もかも自信がなくなってしまったので、口には出してはいけないとは分かっていますが、この世からいなくなってしまいたいとも考えてしまいます。
高校時代に、自分の将来について真剣に考えておくべきだったと反省しております。

長文、乱文になってしまい申し訳ありません。
この状況を打開するため、何かアドバイスをいただけると幸いです。

こんにちは。
私は、現在大学院(国立大のM2)の学生をしています。
高校卒業後、2浪して現在の大学に入り、学部に5年間(1回留年したため)通いました。その後、現在の研究室にそのまま進学しました。

大学受験時には、現役で地元の国立大学の数学科に合格しました。
もともと、学校の先生になりたかったので、その大学に通ってもいいと思っていましたが、
「他の所に行って広い視野を身につけた方がよい」という親の強い意見がありケルことにしました。
また、親は教職よりも研究職に就くことを望んでいる...続きを読む

Aベストアンサー

後悔先に立たず、ですね。

まず、高校時代のことを反省していると言われているのに先に進んでいないというのでは、本当に反省しているのか疑問なように思います。反省するというのは、過去の誤りを認識するということではなく、その誤りを教訓として将来に活かすということではないでしょうか。

大学院を中退するというのは後に向かって進むということですので、今すべき最初のことは、大学院を中途半端な形で終わらせないということのはずです。どのような修士論文を書いたかというのは部外者には分かりませんし、それほど大したものが期待されているわけではないはずですので、どのような形であれ修士論文を書くということになります。

指導教員がどのような人物かという問題がありますが、教員から与えられたテーマを研究しているということであれば、博士課程には進学しないということを伝えた上で、今後の研究ですべきことや修士論文に書くべきことを相談すれば、何とか修了できるようなアドバイスが得られるのではないでしょうか。

他の方も回答されているように、親ではなく、あなたご自身の将来のことですので、取りあえず前に向かって進むということで、そのための行動を採られるということだと思います。

後悔先に立たず、ですね。

まず、高校時代のことを反省していると言われているのに先に進んでいないというのでは、本当に反省しているのか疑問なように思います。反省するというのは、過去の誤りを認識するということではなく、その誤りを教訓として将来に活かすということではないでしょうか。

大学院を中退するというのは後に向かって進むということですので、今すべき最初のことは、大学院を中途半端な形で終わらせないということのはずです。どのような修士論文を書いたかというのは部外者には分かりません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング